ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

excel vbaで、他のEXCELファイルのマクロの処理を中断して、自己ファイルのマクロを処理後、再度他のEXCELファイルのマクロを継続して再度処理を行わせるにはどうすれば良いですか。教えて下さい

他のEXCELファイルとして、フリーソフトを利用しています。
そのソフトは、モジュールにロックが掛ってるので、その中のマクロなどを編集することはできません。(ロック解除などは考えていません。)
そのソフトを起動して、データファイル入力画面で、データファイルを入力して、処理をして、処理結果を保存することを、入力データファイルを変えながら、繰り返し行いたいです。
そこで、処理マクロを作成しています。その手順とVBAを説明します。

1)フリーソフト(違法なものではありません。)を開き、
2)そのフリーソフトのシート内のボタンを、VBAで、マウスカーソルを移動させて、マウスのキー操作で、「押す」「離す」を行い、
3)ファイルの初期化の問合せの警告が出るので、キー操作で、「Y」を押し、
4)データファイルの名称をクリップボードにコピーし
5)EXCELのカレントフォルダを、データファイルのあるフォルダに変えて
6)DoEventsとして、フリーソフトのデータファイル入力画面を開いています。
この時、画面のポインタは、データ入力画面のファイル名入力欄にあり、
この後、データファイル名をクリップボードから入力したいので、
キー操作で、「crtl+v」としたいのですが
フリーソフトのマクロが起動中で、作成している処理マクロに制御が移らないためと思いますが
入力できません。(人手での入力は可能ですが)、自動化したいので、どの様にすれば良いか教えて下さい。
マクロは長いので、抜粋して記載します。

sub a()
(宣言文省略します。)
Workbooks.Open freesoft
Dim mPSet As Long
mPSet = SetCursorPos(b,c)
Call mouse_event(MOUSEEVENTF_LEFTDOWN, 0, 0, 0, 0)
Call mouse_event(MOUSEEVENTF_LEFTUP, 0, 0, 0, 0)
keybd_event VK_Y, 0, fKEYDOWN, 0
keybd_event VK_Y, 0, fKEYUP, 0
Application.CutCopyMode = False
Dim d As New DataObject
With d
.SetText e
.PutInClipboard
End With
ChDrive f
ChDir g
DoEvents
(ここで、止まります。)
With d
.GetFromClipboard
.GetText
End With
keybd_event VK_RETURN, 0, fKEYDOWN, 0
keybd_event VK_RETURN, 0, fKEYUP, 0
DoEvents
Dim mPSet2 As Long
mPSet2 = SetCursorPos(h, i)
Call mouse_event(MOUSEEVENTF_LEFTDOWN, 0, 0, 0, 0)
Call mouse_event(MOUSEEVENTF_LEFTUP, 0, 0, 0, 0)
Workbooks(freesoft).SaveAs FileFormat:=xlNormal, Filename:=k
Workbooks(k).Close
End sub

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

フリーソフトに関する詳細が分からないのですが、たぶん、MsgBox、InputBox、または、モーダルのUserFormが表示されたタイミングで、動作待ちになっているものと思われます。

動作待ちになるトリガーは、Workbooks.Open freesoftでしょうか?(Open直後にUserFormが表示される?)

であれば、次のように、Shell関数でブックを開くようにすれば良いと思います。
Dim FreeSoft
FreeSoft = Shell("Excel " & "C:\xxxxx\フリーソフト.xlsm",1)
MsgBox "フリーソフトが開くまでの時間稼ぎ!!"
AppActivate FreeSoft

その後は、SendKeysステートメントでフリーソフトを操作することになります。たぶん、mouse_eventやkeybd_event も使えると思います。
ただし、Workbooks(freesoft).SaveAs 等は使えなくなるので、SendKeysによるキーボード操作で保存動作を行う必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとつございました。
 説明不足だったかもしれません。
動作待ちになるのは、プログラムの中ほどに記載しました、DoEventsのところで、フリーソフトを開いた後、ファイルオープンウィンドウが開いたところです。
 shell関数は、使っていませんので、トライしてみますが、
フリーソウトを開いて、その後も、コマンドボタンを押したりはキー操作や、VBAの操作はできています。
 SENDKEYSは、使用してみました。これだと、今考えるとなぜか、ファイル入力ウィンドウが開き、ファイル名の入力もできたのですが、最初の数回だけ動作し、その後は、どの様なVBAを別ブックで組んでも、キー操作ができなくなりました。ネットで調べたところ、動作が不安定になることがあると幾人かの方が書込みをされていました。よって、key_eventなどを使用しました。が、結果、DoEnentsが必要になり、そうすると、ファイルオープンウインドウを開くと、そこで止まってしまいます。

もし解決のヒントになる様なことがありましたら、ご教示お願いします。

お礼日時:2016/03/11 09:37

DoEventsを書く場所を後ろにずらしたらどうでしょうか?ファイル名をペーストして、さらにOKボタンをクリックしてからDoEventsとすれば、進むような気がします。

要するに、FreeSoftが待ち状態を通過するまでの操作を行ってからDoEventsを発行するイメージです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ご教示頂いたDoEventsの場所を、ペーストの後に入れても同じく、ファイルオープン画面で止まります。
残念な結果です。また、お気づきの点がありましたら、ご回答お願いします。

お礼日時:2016/03/14 09:21

WM_GETOBJECTか、


http://www.vbalab.net/vbaqa/c-board.cgi?cmd=one; …
UI Automationとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。理解が不十分だったら、ごめんなさい。
 WM_GETOBJECTについては、ウインドウのクラスやハンドルを取得して、子ウインドウにファイル名を入力する方法と思われます。この方法はやってみましたが、このクラスやハンドルを取得するVBAの行まで、プログラムが進みませんでした。すなわち、DoEventsで、停止してしまっています。フリーソフトのファイルオープンウインドウが、開かれた時点で、止まっています。すなわち、制御がフリーソフトに渡されたままになっているためと思っています。
 UI Automationは、
mSDNには、「デスクトップ上のほとんどの user interface (UI) 要素へのプログラムによるアクセスを提供し、・・・」とありますので、勉強してみます。
これについて、ご存知でしたら、どの様に適用できるのか、ヒントだけでもご教示お願いします。

お礼日時:2016/03/11 09:26

最初の1行しか読んでいませんが。



単に他のマクロを呼び出したいのであれば、runメソッドを用いてマクロを走らせればいいだけではないでしょうか?
例えば、以下はブック2のマクロ(test2)からブック1のマクロ(test1)を途中で呼び出すコードです

Sub test2()
For i = 1 To 5
Cells(i, 1) = i
Next

Application.Run "Book1.xls!test1"

For i = 6 To 10
Cells(i, 1) = i
Next
End Sub

ただし、Runメソッドで呼び出すには両方のブックを開いている必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございました。
しかしながら、当方の説明が充分でなかったと思いますが、
質問の主旨は、1)他のマクロを起動、2)中断、3)自己マクロで、他のマクロへデータファイル名を入力、4)他のマクロの中断点からの継続起動 というもので、2)の中断、ができないというものです。
ご存じでしたら、ご教示お願いします。

お礼日時:2016/03/09 09:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QVBA(エクセル)で自動的にボタンをクリックさせるには

いつもお世話になっております。
下記のことがしたいのですがどうやって良いのかがわからなくって困っております。

やりたいこと。
AブックとBブックが有るとします。(双方ともエクセルファイル)
エクセルのVBAで、Aブックのシート上のコマンドボタンを押すと
Bブックのシート上のコマンドボタンをクリックするという動きを
VBAでさせたいのですがどうしてもクリックさせることができません。

試したこと。
初めは、AのボタンをクリックするとBのボタンをセレクトして
SendKeysでENTERを送ってみたりしたのですがうまくいきませんでした。

何かやり方が有りましたら、お教えいただけませんでしょう。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

Privateスコープを変更しない場合、Application.Runメソッドを使う手もあります。
Application.Run "'C:\Book1.xls'!Sheet1.CommandButton1_Click"
※『Sheet1』の部分はシートモジュールのオブジェクト名になります。

ですが、Bブックのボタン_Clickの中味を標準モジュールに置いて、
AブックのボタンとBブックのボタンと、両方から実行できるようにしておくほうが良いような気もしますね。

(コマンドボタンが[フォーム]ボタンの事だったら、同じマクロを[マクロの登録]するだけの話?)

QエクセルVBAが途中で止まります

以前別のカテゴリで質問したのですが、そちらでは解決出来なかったので、こちらで改めて質問します。
下記のマクロで、一つのブックからSheet1だけをコピーして来て、少し処理をし、元のブックを閉じるというもので、ブックの数は多くて3000程、少ない時は300位です。
で、このマクロだと900位までですと最後まで行くのですが、それを超えるとリストが95位で止まってしまいます。
自宅で別データを作ってやってみるとうまくいきました。
コピー元のブックにはテキストデータのみで、200文字から500文字程度の大きさしかありません。
ファイル名も50文字程度の物を全部20文字程度まで短くしてもみましたが、ダメでした。
どうかお知恵をお貸しください。

Sub ★1★ブックの結合()
Dim sFile As String
Dim sWB As Workbook, dWB As Workbook, aWB As Workbook
Dim dSheetCount As Long
Dim i As Long
Dim SOURCE_DIR As String

'エクセルデータに変換されたファイルのあるフォルダを選択します。
MsgBox "エクセルに変換されたデータのフォルダを選択"
With Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker)
If .Show = True Then
SOURCE_DIR = .SelectedItems(1) & "\"
End If
End With

Application.ScreenUpdating = False

'指定したフォルダ内にあるブックのファイル名を取得
sFile = Dir(SOURCE_DIR & "*.xls")

'フォルダ内にブックが無ければ終了
If sFile = "" Then Exit Sub

'集約用ブックを作成
Set dWB = Workbooks.Add

'転記マクロの中のDMリストシートをコピーする
Workbooks("転記用マクロ.xlsm").Worksheets("DMリスト").Copy Before:=dWB.Worksheets("Sheet1")
Application.DisplayAlerts = False
Worksheets(Array("Sheet1", "sheet2", "sheet3")).Select
ActiveWindow.SelectedSheets.Delete
Application.DisplayAlerts = True

'集約用ブック作成時のシート数を取得
dSheetCount = dWB.Worksheets.Count

Do
'コピー元のブックを開く
Set sWB = Workbooks.Open(Filename:=SOURCE_DIR & sFile)

'コピー元のsheet1を集約用ブックにコピー
sWB.Worksheets("sheet1").Copy After:=dWB.Worksheets(dWB.Sheets.Count)

シート転記

'コピー元ファイルを閉じる
Application.DisplayAlerts = False
sWB.Close
Application.DisplayAlerts = True

'セルA2の名前を変更する


'シート名をセルA2の値に変更
'ActiveSheet.Name = Range("A2").Value


'次のブックのファイル名を取得
sFile = Dir()
Loop While sFile <> ""

'集約用ブックを保存する
'dWB.SaveAs Filename:=DEST_FILE


Application.ScreenUpdating = False


End Sub

以前別のカテゴリで質問したのですが、そちらでは解決出来なかったので、こちらで改めて質問します。
下記のマクロで、一つのブックからSheet1だけをコピーして来て、少し処理をし、元のブックを閉じるというもので、ブックの数は多くて3000程、少ない時は300位です。
で、このマクロだと900位までですと最後まで行くのですが、それを超えるとリストが95位で止まってしまいます。
自宅で別データを作ってやってみるとうまくいきました。
コピー元のブックにはテキストデータのみで、200文字から500文字...続きを読む

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8750372.html


例えば、30ファイルあっても10ファイルしか読み込まれない事があり、
エラーメッセージもない、何事もなく終了するが10ファイルしか処理されていない、
常に発生する訳ではなく、マシンが変われば同じデータでもOKだったり、
データが少し変わればOKだったりする。
なので、昨日までOKだったのに、今日データが変わった為、急にダメになったりする。
もし、10ファイル目で発生した場合、何度実行しても必ず、10ファイル目までしか処理されない。
そのファイルがおかしいかと思い、その前後の2~3ファイルを削除しても、
やっぱり、10ファイル目(さっきとは違うファイル)までしか処理されない、
という恐ろしいバグがExcel VBAにありますが、それじゃないですかね?

While文などのループの中に、ワークブックのオープンがあると、
何度目かでオープンが実行されず、エラーなしでスルンと終わります。

回避方法は、Open 文の前に DoEvets の1行を書く事。
だいたいこれで直りますが、これで直らなかったマクロもあったので、
Open 文の後ろにも DoEvets の1行を書いて、前後を DoEvets ではさむと直りました。
安全(?)の為、前後をはさんでおいた方が良いと思います。

こんな感じ:
DoEvents
Workbooks.Open aaa
DoEvents

かなり前(1年くらい?)にハマりググりまくったところ、ほとんど情報はなかったですが、
1人だけ、自分の質問に「直った」と自己回答している方がいて、Open文の前にDoEvetsをつけたら直ったそうです。
半信半疑で真似たら私も直りました。
何故、これで直るのかはわかりませんが、DoEvetsを外すと見事に再現し、DoEvetsではさむとピタッと直ります。

ググりまくった際、とても情報が少なく、こんなに顕著に再現するのに、
何故、情報が少ないのかは不思議に思いました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8750372.html


例えば、30ファイルあっても10ファイルしか読み込まれない事があり、
エラーメッセージもない、何事もなく終了するが10ファイルしか処理されていない、
常に発生する訳ではなく、マシンが変われば同じデータでもOKだったり、
データが少し変わればOKだったりする。
なので、昨日までOKだったのに、今日データが変わった為、急にダメになったりする。
もし、10ファイル目で発生した場合、何度実行しても必ず、10ファイル目までしか処理されない。
そのファイルがおかし...続きを読む

QエクセルVBAでクリップボード内容をクリア

こんにちは。
エクセルのVBAの処理の中で、ある部分をコピーしてそれを、
貼り付けする処理をしています。
処理終了後、ファイルを閉じるときに、クリップボードに
コピーの内容が残っている旨のメッセージがでてきます。
このメッセージを出さない様に、クリップボードの内容を
クリアするにはどのようにすればよろしいでしょうか?
申し訳ありませんが、お教え頂きますようお願いいたします。

Aベストアンサー

Excel.Application.CutCopyMode = False
Workbooks(fName).Close savechanges:=False

かな。1行目だけでいいかも。

QExcel VBAで「プログラム実行」ボタンと「プログラム停止」ボタンをつけたい

ExcelでVBAを使いアプリをつくっています。
プログラムを実行させるボタンはもちろんつくれるのですが、
プログラムを停止させるボタンをつくるにはどうしたら良いのかと悩んでいます。

ボタンに登録できるのはひとつのプロシージャですよね。
とすると「他のプロシージャを止める」プロシージャをつくらねばならないのでしょうか。とするとどうやって・・・?

Aベストアンサー

s_husky です。

状況が判明したので再回答!

Public StopNow As Boolean

Public Sub Test()
  Do Until StopNow
    Sheets(1).Cells(1, 1) = Sheets(1).Cells(1, 1) + 1
    Pause 10
  Loop
  If StopNow Then
    MsgBox "Test の実行をストップしました。"
  End If
End Sub

Public Sub Pause(ByVal PauseTime As Single)
  Dim Finish As Single
  
  Finish = Timer + PauseTime
  Do
    DoEvents
  Loop Until Timer > Finish
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  StopNow = True
End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
  Test
End Sub

起動したプロシージャを止める必要があるということはループ処理と理解。
ならば、ループの条件を操作すれば宜しいかと。
CommandButton1 で起動した Test は CommandButton1 で止めれます。

Application.OnTime TimeValue("16:30:00"), "Test"

で起動しようと同じ理屈。

Application.OnTime は、一種の起動ツール。
当然に停止機能もあるが、停止を制御するには上記のような仕掛けが必要と思います。

s_husky です。

状況が判明したので再回答!

Public StopNow As Boolean

Public Sub Test()
  Do Until StopNow
    Sheets(1).Cells(1, 1) = Sheets(1).Cells(1, 1) + 1
    Pause 10
  Loop
  If StopNow Then
    MsgBox "Test の実行をストップしました。"
  End If
End Sub

Public Sub Pause(ByVal PauseTime As Single)
  Dim Finish As Single
  
  Finish = Timer + PauseTime
  Do
    DoEvents
  Loop Until Timer > Finish
End Sub

P...続きを読む

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

Qエクセル:マクロ「Application.CutCopyMode = False」って?

エクセルのマクロを記録していると

「Application.CutCopyMode = False」

というものがよく出てきますが、これは何でしょう?
どういう意味のものかわかりません。
削除しても差し支えないのもでしょうか?

Aベストアンサー

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy
Range("A2").Select
Application.CutCopyMode = False
ActiveSheet.Paste ← ココでエラー
------------
ご自分で、セルをコピーしてみると分かると思いますが、コピーした範囲が点線で点滅されます。
「Application.CutCopyMode = False」をすると、
その点滅がなくなります。

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
...続きを読む

QEXCEL VBAで全選択範囲の解除

EXCEL VBAで
Cells.Select
と書くと、全セルが選択状態になりますが、
これを解除するには、どう書けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

その1
A1 など、適当なセルを選択する。
(回答#1と同じ)

その2
全選択する前の選択範囲に戻る。

全選択前に
変数 = Selection.Address で記憶

全選択後
Range(変数).Select で元の選択範囲を選択


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング