グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

欠席が多い=落ちる(公立高校受験
ってわけではありませんよね?
不利になるしマイナス点なのは確実ですが
点や面接を頑張ればある程度は
カバーされますでしょうか?

A 回答 (5件)

そりゃぁ欠席が多いより少ない方が良いでしょうけど、


あなたの状態で受かりそうなところに出願しているのでしょ?
例えば、9教科の内申と偏差値だけで出願校を選んだが、欠席等その他の内申が不安だ、というのと、
内申全部を検討し、偏差値も検討し、それでこの出願校を選んだ、というのとで、話が変わるわけです。
当日点でどれだけカバーできるかは、内申何点当日店何店、なんて書いてあるはずですので見てください。
ただし、内申が何点か、特に9教科以外の得点がどうなっているか、は、判らないだろうとは思います。
まぁ、独自問題では無い上位校で、当日点でカバーしましょうというのは、ボーダーが9割近くになれば、もう1割しかがんばれないので苦しいでしょうが、偏差値45の高校なら、ボーダーはたぶんもっと低いんでしょう。全く知りませんが、6割だの半分だのでしょう。
であれば、当日点は、いくらでも伸ばしようがあるでしょうね。
    • good
    • 0

一般入試なら生活態度(欠席日数を含む)の配点は低いので、試験である程度カバーできるはずです。



推薦なら学校によっては生活態度を重視しますからカバーするにも限界があります。
もっとも欠席が多すぎると学内選考に通らないはず。
推薦して貰えたなら試験でカバーできる範囲なのでしょう。
    • good
    • 0

入っても辞めるけどね。

    • good
    • 0

欠席の理由を聞かれて、審査官が納得できる回答ができるならカバーできると思う。



「ズル休みしてました」「寝坊して、遅刻は恥ずかしいので休みました」じゃ落とされるのは分かるだろ?
    • good
    • 0

カバーはされますが……


カバーにも限度がやはりあります。
点、面接対応や態度、出席日数
全てをオールして否合格を出すので
欠席が少ないほうがいいにこしたことはないですね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング