ビタミンB2の定量をしたいのですが、そのときに用いるバイオアッセイ法って具体的にどのように用いるものなのでしょうか?酵母菌を使うらしいのですが、その原理がよく分かりません。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

食品総合研究所データベースの、以下の論文が参考になりますでしょうか?



バイオアッセイ法で検出される納豆のビタミンB値について
http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/conte …

凍結菌利用によるビタミンB-12バイオアッセイの簡略化
http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/conte …

(いずれもPDFファイルです)

参考URL:http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/conte …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビタミンやミネラルの栄養素は一日どれくらいの量を摂取すればいいのでしょうか?

私は今Pharmanexのライフパックというサプリを摂取してます。このサプリはビタミン、ミネラルが均等に含まれており人間が一日に摂取しなければいけない栄養を簡単に補えるという利便性を持ちます。そこで質問ですが、ビタミン(ビタミンA、B、C、D、Eなど)やミネラル(カルシウム、鉄、カリウムなど)はそれぞれ一日にどの位の量を摂取しなければいけないのでしょうか?また栄養を過剰に摂取した場合は、人体に悪影響を及ぼすのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLは最近私が栄養の事について作成してみたページです
一日の成分について書いてみました。役に立てばうれしいです。

摂取量は個人差があります。例えばスポーツ選手のような体をたくさん動かす人と普通の人では一日にとる
ビタミン ミネラルの量は違います。

あなた様が男性であるか女性であるかは分かりませんが性別でも目安摂取量は違います。

カリウムとビタミンCは過剰症は聞かないですね。
しかしビタミンCは空腹時にサプリメントを飲むと
胃に刺激になるので良くないと思います

ビタミンB群も過剰症になのがあります。後は
ADEカルシウム、鉄、などは過剰症になると勉強しました。

普通の食品の中で摂っている分は過剰症の心配は
大丈夫だと思いますが、サプリなどで大量に取ると
良くないと思います。

例えば鉄なんかを大量に取ると血が濃くなったりとかです。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/omise99/10000

Q酵母菌を死滅させるには

酵母菌を死滅させるには何℃で何分の殺菌が必要なのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

酵母菌によるでしょうけど…

たぶん、100℃で5分しないうちに死滅するかと思います


何度以上の環境にどれだけの時間置けば死滅を始めるかはわかりません

Q体外に排出されやすい、ビタミン&ミネラル(栄養素)

体外に排出されやすい、ビタミン&ミネラルって何でしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

水溶性ビタミンは水に溶けるため、体外に簡単に排出されてしまいます。
ビタミンB類とビタミンCがそれになります。

ミネラルで 亜鉛 は汗と共に排出されますので、運動をした後には補給したほうがいいです。
カリウム も排出されやすいミネラルです。

Q菌寄生性を示す菌

菌寄生性を占めすPytium属菌に関する情報が欲しいのですが、よいサイトや菌寄生性を占めすPytium属菌について詳しい方を探しています。Pytium属菌に関する情報を教えて下さい。

Aベストアンサー

>Pytium属菌
「Pytium」ではほとんどHitしませんが、PubMed で「Pythium」で検索すると沢山Hitしますが・・・??

補足お願いします。

Qビタミン、ミネラルの消化をよくする方法を教えて下さい

三大栄養素(糖、蛋白質、脂質)の分解をよくする為には消化酵素の分泌を活発にするサプリ等が販売されていますが、ビタミン、ミネラルの消化をよくするためにはどうすればいいのでしょうか?以下のようにビタミン、ミネラルにも分解する酵素はあるのでしょうか?
アミラーゼ→糖
ペプシン→蛋白質
リパーゼ→脂質
?→ビタミン
?→ミネラル

Aベストアンサー

ビタミン・ミネラルの消化、つまり、吸収をよくするには幾つかの方法があります。皆さんがご指摘のように、食後というのは一つの方法です。
ビタミンの中でも、水溶性のビタミンBやC等は、簡単に水に溶けてしまうので、調理中に分解されていまい、食事では不足がちです。国の栄養調査では、特にエネルギーの生成に役立つビタミンB1は、不足気味のようです。
で、不足気味のビタミンB1については、誘導体という形で合成されている医薬品の服用をお勧めします。
先述の通り、ビタミンBは水溶性ですので、サプリや健康食品等で摂取しても吸収がよくありません。誘導体というのは、摂取する際はビタミンB1でないけれども、腸で吸収され、各組織に浸透した際に始めてビタミンB1に移行するという優れものです。摂取後の血中濃度比較では、サプリ等と比べると格段の差が発生しているようです。
具体的な製品名は、アリナミンやノエビタ等です。周りではアリナミンを飲んでいる人が多いようです。何と言っても、天下の武田の永年のベストセラーですから安心ですね。

Q天敵を用いた害虫防除をしたいときに、その天敵はどこで売っている?

害虫防除時の天敵(昆虫)はどのようなところで売っているのでしょうか?

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

私見ですが、ネット通販には頼らない方が良いと思います。ネットの物件には法的にも倫理的にもグレーゾーンのものが多すぎます。

外来種に対する在来種保護の規制が厳しくなって、例えば受粉のための西洋ミツバチも大きく規制され、一部の農家では困窮しているようですが、法律は法律、従わざるえないようです。

BSE騒ぎの時も怪しいルートの安価な飼料を与えた疑いが高いという人(自称ジャーナリスト)がいました。はっきり言って、その人達は畜産農家がなりふり構わず利益重視で危険な肉骨粉飼料を与え続けたことが原因と言い張っていました。多分今でも。農協や大手の飼料でも問題があったのは事実で、それが今の問題となっているようですが、一部の人は決めつけでモラルの低い業者や農家のせいと決めつけたがっています。

農協や大手取次店の物なら、大丈夫じゃなくても使用者に責任がくる可能性は低いでしょう。

Q野菜のビタミン、ミネラルはどれくらい減っているか

近頃の野菜は、化学肥料や農薬の影響でビタミン、ミネラルが大幅に減っているとききます。健康維持のために野菜を中心に食べようと思っているので、気になるところです。具体的にどの野菜のどの栄養素がどのくらい減っているかわかる資料をご存知でしたら教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

「初訂日本食品標準成分表」(1950年刊)と現在の「五訂日本食品標準成分表」(刊)を比較するのがもっとも速いでしょう。

初訂の本は、図書館などに置いてあります。問い合わせてチェックして見てください(私はコピーして閉じたものを資料として保管しています)。五訂はデータベース化されたりしています。

なお一例としては、野菜100g中に含まれるビタミンCは、

ほうれん草 150mg → 35mg
ニンジン   10mg →  4mg
キャベツ   80mg → 41mg

と言った具合になっています。ただし、これを単純に化学肥料や農薬と直結させないようにしてください。

なぜなら、野菜の栄養価が低下しているのは、旬でない時期(栄養価が低い時期)にも出回っていることや、嗜好の変化によって、栄養よりも味がよい品種が優先して栽培されていること、人口の増加をカバーするだけの生産を維持するために土地そのものが痩せてきていることなどが複雑に関係しているためです(だからといって、化学肥料や農薬が大きな要因の一つであることは否定しません)。

なお、いくら栄養価が減っているといっても、食べないより食べたほうがはるかに良いし、またちゃんとした量を食べれば、健康を維持するのに必要十分量はほぼ確実に確保できます(スーパーなどの輸入ものや安売りの野菜でなく、国産のきちんと栽培されたものを食べればなおよし)。

また、人体はバランスを取るために、過剰なビタミンやミネラルは排出してしまうので、栄養豊富だからといって全ての栄養が吸収されるわけでもありません。

短絡的に騒いだり、不安がらないことがたいせつです。
それに、野菜からしか摂れない微量栄養素もたくさんありますし、安易にサプリメントなどに走らないようにしてください。

「初訂日本食品標準成分表」(1950年刊)と現在の「五訂日本食品標準成分表」(刊)を比較するのがもっとも速いでしょう。

初訂の本は、図書館などに置いてあります。問い合わせてチェックして見てください(私はコピーして閉じたものを資料として保管しています)。五訂はデータベース化されたりしています。

なお一例としては、野菜100g中に含まれるビタミンCは、

ほうれん草 150mg → 35mg
ニンジン   10mg →  4mg
キャベツ   80mg → 41mg

と言った具合になっています。ただし...続きを読む

Q酵母の分離法

酵母などの微生物の単離法(分離法)にはどのような方法があるのでしょうか?
また、酵母の染色方法はどのような方法があるのでしょうか?

参考文献でもかまいませんので教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

染色法=http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/book_data/search/4621071114.html
お酒でもビールでも酵母分離はろ過になります。
フィルターの種類も各種材料があると思います。

Qビタミン、ミネラルの摂取方法について教えて下さい

ビタミン、ミネラルは単品のサプリメントで摂るのとマルチビタミン、マルチミネラルで摂るのではどれが好ましいでしょうか?
たとえばビタミンAとカルシュウムを単品で摂るのと、マルチビタミン・ミネラルで摂るのではどの方法が良いでしょうか?又はマルチと単品を合わせて摂る方が良いでしょうか?健康に良いのはどのような摂り方でしょうか?

Aベストアンサー

気は心で何をやっても同じでしょう.普通食事している限り不足は余りありません.摂ったからといって実感できる効果が出るわけでもありません.気持ちの持ち方だけです.むしろこういうものをマニア的に摂ると添加物がいろいろ沢山体内に入りますから,できれば,食品からがベストなのですが.サプリは過剰分は尿や糞で排泄されるだけです.食事からなら過剰摂取ということは先ず起こりません.

サプリ摂取量の目安です.
http://www.iris.dti.ne.jp/~mjc/meyasu.html

Q還元糖の定量について

米デンプンを耐熱酵素により熱をかけながら分解し、その分解率をDE(還元糖/乾物重量)を指標に調べています。
還元糖を求めるのにDNS法を使用しているのですが、
DNSにより求めた還元糖量の値と、糖HPLCでの値にだいぶずれがあります。
米デンプンの還元糖量はDNSでは求められないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

何度も測定して明らかに有意の差がある結果を得られていて、
DNS法で求める還元糖のほうが若干多くなっていると推測します。

DNS法で求めるのは糖の量というよりは還元末端の量と考えるほうがいいかもしれません。
トレハロースなどは例外ですが、単糖類でも2糖類でもオリゴ糖でも還元末端はひとつです。
グルコースもマルトースも1還元末端として測定されます。
対してHPLCはだいたい分子量によって分けていくと思いますので、グルコースとマルトースは別々なピークになっているはずです。
使用するカラムや試験条件によって違うかもしれないので、なんとも断定はできません。


人気Q&Aランキング