親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

自閉症スペクトラム障害の小学1年生(4月から新2年生)の子どもがいます。

普通級に在籍しており、当初こそ立ち上がりや授業ボイコットなどありましたが今はみんなと変わらず授業を受けれるようになりました。

ただ…通学と帰宅時の送迎がないと未だに学校に行けず、1人で外を歩くことに不安を感じているようです。(集団登校はありません。)
通学以外でも1人で外出などはしません。

わたしは、本人が大丈夫と言うまでは付き添う覚悟でしたが…学校側から進歩がない(むしろ後退している)のはだめだから手を離すべき、と言われています。
学習面の伸びが大きいのに生活面の伸びが小さすぎる…とも言われました。

確かに、多少注意力に欠けていて周囲をしっかり見れないところはあるものの通学できないほどの能力がない状態ではないと親の目から見ても思います。

しかし、不安がとても強く本人はまだまだ通学時帰宅時は来てもらえないのは嫌だと言っています。
そして、わたしの方もきちんと車などを注意して帰宅できるか少し心配ではあります。

それでも私の方から少しずつ手を離していくべきなのでしょうか?

今までの私の育児が間違っているかのように思え、とても悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です。

お礼ありがとうございます。

>うちの子供は明らかに積極奇異型だと思います。関わりを持ちたくて近づくけれど適切に関われずにしんどい思いをすることが多く、自信を失っているように思います。

そうですか。ならば先生が「欲」を出してしまっているのかも…
気持ちはわかりますがね。「積極奇異型」の子って「ちょっとの支援」で劇的に変化しますから。

ただ、本当に「しっかりと子どもの不安感を察知する」必要はあります。

接し方を間違えると強迫症状などの「2次障がい」にもなりますので。

通級の先生以外にも、支援センターの先生や心理士に相談された方がいいとは思います。

>少し離れたら私を探しますし不安そうな眼差しを送ってくるので

ならばその時に合図を決めてはどうでしょう? 「大丈夫」や「ここにいるよ」など。手話でもいいですよ。遠くからでもお子さんに伝わるように。

そして、満面の笑みを作って、応援してあげてください。1歩づつです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2度もありがとうございます。とりあえず登校の際に別れる場所をすこーしだけ遠くにしました。それだけでものすごく不安そうですがお友達が助けてくれて、なんとかがんばっています。
焦らず少しずつ、でも確実に前に進めるようがんばりたいと思います。

お礼日時:2016/03/15 18:23

普通級での通学は大事です。

良いことだと思います。

気になるのは
学校側の「進歩がない(むしろ後退している)のはだめだから手を離すべき」
「学習面の伸びが大きいのに生活面の伸びが小さすぎる」というコメントです。
この発言が出る、ということはあちらが発達障害について全く理解していない証拠です。

登校については、いずれ一人で出来るよう時間をかけて「刷り込み」が必要だと思います。
いきなりは無理です。
それに、学校側、クラスメートたちの「理解」が大事ですし、学校の内でも、一人で落ち着ける時間と場所を考えてもらわないといけません。

遠慮することはないです。自治体(市や県)、学校に主さんから働きかけて「理解」をしてもらうようです。
今では昔に比べて発達障害も知られてきましたが、正しく理解されているかというと大きな疑問が残ります。

主さんがしっかりしないと、未だに単に「親のしつけがなってないんだ」なんて思われて終わってしまいます。
あなたもお子さんも何も悪くないんです。

障害はひとりひとり違います。大切な個性です。
お子さんのことを一番わかっているのは、他ならぬ主さんです。
あなたは間違ってないですよ。良いお母さんです。

PS:でも、頑張りすぎないように。笑顔、忘れずにいてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。意見してくださったのは通級の先生なので…障害児には理解がある方と思っていました。

面と向かってお母さんがしっかりしていないから子供が伸びてない、親子関係をしっかり築けていないからカウンセリングを受けたらどうかと言われ、激しく自信を失い落ち込んでいました。

本当に…一番我が子をわかっているのは私なんですよね。
いままで7年間子供とがんばってきた自分自身のことを信じないといけませんね。

学校に話が通らなければ通っている放課後デイや役所に相談なども検討していきたいと思います。
励ましていただいて、気持ちが少し落ち着きました。

お礼日時:2016/03/12 15:41

普通級ということは、あまり障害に関して良くわかってない教員が担当する場合もありますから、まずは医師や支援にかかわってる教員などの意見を聞いていくべきかなあと思います。

実際、支援級と普通級のグレーゾーンのお子さんの親がどのようにしてるか、普通級でなんとかやって行ってる家庭がどのようにしているかなんかも色々な経験的なアドバイスを交流会なんかで受ければいいともいます。

普通級にいくということは、一般社会に1人で溶け込んでいくことを目指しているわけですから、当然一人である程度自分のことができるようにならなければ困りますし、周りもそのような認識で対応してくると思います。なんてったて、あなたのお子さんだけを特別扱いすることは残念ながら難しいし、万一他人とトラブルになったときのリスクを周囲は負いたくないと思うのはごく自然なことでしょうから。だから、時には周りから煙たがられたり、理解に乏しい扱いを受けることだって十分あるともいますが、まあ”親のエゴ”であってもそう決めたならば自信をもつことですし、時には失敗してもシャーないでしょう。ただし、過保護がいいか多少むりしてでも自立させるのがいいかまたそのタイミングやステップはどうするかというのは、単純な問題でもなく、ケースバイケースだろうからやっぱり同じような家庭や支援に携わった専門家に定期的にアドバイスを受けていくしかないでしょうね。そういう意味では、お子さんの事だけではなくて、”親のエゴ”と言われがちな普通級に通うほかの親や担任教師との接し方なんかもあなたが学ぶべきでしょう。

昨今の学校教育現場は、普通級の生徒でもいじめ問題をはじめ色々厳しい現実があるのですから、面倒だと思われるとつらい思いをしますし、子に対する親の対応が中途半端だといじめの原因にもなりますから、その辺は覚悟する必要があるんじゃないかなと思います。端的には、決して誰がいい悪い、正解がある無いの問題でもないと思いますから、要は試行錯誤して、臨機応変にじたばたしてみるしかないとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。意見してくださったのは通級の先生ですので、障害児に対して知識をお持ちの方だという認識です。

後、わたしの文面に誤解される書き方があったのかも知れませんが私が普通級を希望したわけではありません。
むしろ、入学前に彼がしんどくない環境にしてやりたいと面談にいきました。

ですが、知能面の高さから校長先生が普通級以外は考えられないと押されたのでわたしもなる程、と納得し普通級に在籍する事となった感じです。

2年に上がるに際してもう一度このまま普通級でよいのか相談の面談もしましたが、支援級なんて有り得ない、といった様子でした。

まわりは普通級の子供ばかりで、どの子がグレーゾーンなのかもわからないですので交流をとれるかわからないです。

でも、学校の外でもそのような交流が取れたらと思うので現在通っている放課後デイに相談してみたいと思います。

お礼日時:2016/03/12 15:28

支援学校教員です。



>学校側から進歩がない(むしろ後退している)のはだめだから手を離すべき、と言われています。
>学習面の伸びが大きいのに生活面の伸びが小さすぎる…とも言われました。

これを言っているのは、担任でしょうか? その方は「発達障がい」児教育に関する知識・経験をお持ちの方でしょうか? それによって、アドバイスが大きく変わるかと…

お子さんの普段の様子によっては大きく違うと思います。自閉症スペクトラムと言っても「受動型」「孤立型」「積極奇異型」と対応は様々です。

http://yasuyukiarakawa.hatenablog.com/entry/2014 …

「受動型」「積極奇異型」の子ならば、先生の意見も一理あるかと…
「孤立型」の子ならば、「2次障がい」に繋がる可能性はあります。「受動型」の子でも「キャパの狭い」子ならば、同じです。

>通学以外でも1人で外出などはしません。

まず、ここから取り組まれてはいかがでしょう? 一緒に外出しても1~2m離れて歩く。ガイドペルパーを利用する。出かけた先で、少し離れて座る。など。ただし、いつでも「見える位置に親がいる」から始めてください。

>今までの私の育児が間違っているかのように思え、

いいえ。間違っていないからこそ、地域の学校の一般学級に通えているのでしょう。

ボチボチと、しかし、確実に「親離れ」してもらう方が、将来の「就労」にも不安が少なくていいとは思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。この意見を伝えてこられたのは通級の先生ですので障害児には精通されているという認識でした。

私は障害児について素人ですが、うちの子供は明らかに積極奇異型だと思います。関わりを持ちたくて近づくけれど適切に関われずにしんどい思いをすることが多く、自信を失っているように思います。

とりあえずsuzukoさんがおっしゃられたとおり少しずつ休日に離れることからがんばりたいです。

一定の距離はなれることは現在もできているのですが、少し離れたら私を探しますし不安そうな眼差しを送ってくるのでわたしもひとりにさせるのは心配になってしまう状態なのでなかなか難しそうなのですが…。

お礼日時:2016/03/12 15:20

あまり無責任なことは言えないですけど…



送り迎えは家から学校の校門までとかですか?
もしそうだとしたら、家から学校の少し手前までとか、
少しずつ手を離していくのはどうですか…?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今は靴箱までついて行っています。何度も校門などで別れられるよう促しているのですが、なかなかできず無理強いすると座り込みます。学校に行かないというので行ってくれるだけありがたいと思い今まで送迎してきました。どうすればよいかわからず悩んでいます…

お礼日時:2016/03/12 06:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Q情緒障害学級に通わせると母親は仕事を辞めなくてはいけないのでしょうか?

小学校2年生の男児の父です。一言で言ってしまえば、注意欠陥他動性症候群のような行動がみあたります。学校のクラスでは、集団活動についていくことが困難で、乱暴な行動が目立ったりしますが、学習に関しては問題なく、授業で理解できていない部分は家庭学習でカバーできています。問題は、学校にいるときだけが、乱暴な行動や身の回りの支度が欠陥していることです。今の状態では、今の普通学級にいることは困難なように考えています。本人に「このままでは、特別学級だよ」と説明すると「いやだ!!」と答えて、明日の学校の身支度をしっかりとしていました。常に自覚していればできるようです。
 さて、本題ですが、仮に、情緒障害学級に通った場合、原則は、保護者の付き添いが必要といわれましたが、正直なところ、母親の仕事を辞めさせたくはありません。正直、私一人での生計を立てることは困難だからです。情緒障害がある学校は、本来の学区の学校の距離よりも少し離れているくらいで、一人でもよく遊びに行っている場所に位置します。そのため、通学には問題はないとは思います。毎日とは行きませんが、祖母の力も借りることも可能です。どうか仕事を辞めずに子どもにとってベストな学校に通えるようにしたいです。どうかアドバイスをください。

小学校2年生の男児の父です。一言で言ってしまえば、注意欠陥他動性症候群のような行動がみあたります。学校のクラスでは、集団活動についていくことが困難で、乱暴な行動が目立ったりしますが、学習に関しては問題なく、授業で理解できていない部分は家庭学習でカバーできています。問題は、学校にいるときだけが、乱暴な行動や身の回りの支度が欠陥していることです。今の状態では、今の普通学級にいることは困難なように考えています。本人に「このままでは、特別学級だよ」と説明すると「いやだ!!」と答え...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
養護学校で教員をしています。

「情緒障害学級に通った場合」というのは、他の回答者の方も述べられているように、学籍は今の学校においた状態で「通級」という形で通うことを考えていらっしゃるのだと思います。その場合は保護者が付き添うのが基本ですね(指導状況の伝達の他、安全確保などの面も含めて)。

また、今の学校に情緒障害学級を設置することもできますが、そろそろ学級配当も決まっているでしょうから…医師の診察を受けたとして、その診断が出てから動き出しても、来年度4月からの設置は難しいかもしれないですね。教員配当から教育課程の編成から、一から作っていかねばならないので。学校が協力的かどうかによりますが、近くの学校に通えといわれているようなので、今の学校に設置することは考えてないのではないでしょうか?

とにかく、医師の受診を早急にされて、必要な支援内容を明確にすることです(服薬などの医療面、対応などの教育的な面の両方で)。その後、今の学級担任やその学校の特別支援教育のコーディネーターなどを頼りに、次年度の方向性を相談していくことになるでしょう。

選択肢としては、
1.今の学校から週2~3時間、隣の学校の情緒障害学級に通う。通う日時については親御さんの都合を話して、できるだけ融通を利かせてもらうようにする。
2.隣の学校に転校して、籍は普通学級に置きながら校内で通級する。自力で登下校できるなら保護者の送り迎えは一切不要です。
3.今の学校に情緒障害学級を設置してもらう。今年度中の設置が無理なら、次年度は1.の状態でその翌年に向けて準備を進めてもらう(今の学校の支援体制にもよりますが…)。

知的な遅れのないADHDだったとして、対応が上手にできる専門性のある教員であれば、通常学級内でも指導は可能です(あくまでお子さんの二次障害がひどくないこと、担任が適切に対応できる、校内の支援体制が整っている等の条件つきですが…)。服薬等の支援があれば、なお格段に指導が通りやすくなります。
ただ、学校からどのように言われているかは書かれていないので分かりませんが、状況を見るに普通学級の中だけでは指導が困難だと判断されているような気がします。

なお、お薬は万能薬ではなく、あくまで服薬により症状を抑えるだけですから、質問者の方が書かれているように、

>でも、早く手を打って、「自己をコントロール
>する力」をつけるようにしなさい。

根本的なところは、これに尽きるように思います。
今は俗に言う「キレやすい」状態ですから、お薬の力を借りて自分で気持ちをコントロールしやすくするのが非常に重要です。それを指導していく方法は、書籍などでたくさん紹介されていますし、医師がADHDと診断すれば対応についても説明があるでしょう。病院などでトレーニングを行っていることもあるようですし、最近は講座なんかも開かれています。担任の方との関係が良好であれば、情報を提供しながら試してもらうことも可能かも知れませんね。

あくまで上記の話は、知的発達には取り立てて問題がないとしての話ですが。学力では現在のところ遅れは見られないようですが、内容が複雑化してくる中学年の学習内容を、現在の状態でもカバーできる保証はないものとお考え頂いた方が良いでしょう。

そして学力以上に問題となるのが、集団内での適応です。自己抑制ができない状態を放置することは、お子さんの進路にまで関わるほどの重大な問題を引き起こす可能性があると思われます。

対応が早ければ早いほど、指導は楽にできますし、結局のところお子さんが得をします。学校と上手に連携されて下さい。
全てがうまくいくことを願っています。

はじめまして。
養護学校で教員をしています。

「情緒障害学級に通った場合」というのは、他の回答者の方も述べられているように、学籍は今の学校においた状態で「通級」という形で通うことを考えていらっしゃるのだと思います。その場合は保護者が付き添うのが基本ですね(指導状況の伝達の他、安全確保などの面も含めて)。

また、今の学校に情緒障害学級を設置することもできますが、そろそろ学級配当も決まっているでしょうから…医師の診察を受けたとして、その診断が出てから動き出しても、来年度4月...続きを読む

Q自閉症の子のこだわりがひどく、もう耐えられません

4歳の自閉症の男の子を育てていますが、今までそれほどでもなかったのに、最近急にこだわりがひどくなり、困っています。

少し長いですが、今朝息子が起きたときの様子を説明させてください。

まず、2階の寝室から1階に階段を使って降りるのに、母の私が自分より先を歩いたことが気に入らず大泣き。抱っこで2階に戻ると言います。泣きやまないので、仕方なく抱っこで2階へ。そしてやりなおし。ですが、今度は階段に座り込み、なかなか降りません。そのため私もイライラして「もう行くよ!」と1歩前へ出ると、また大泣き。もう一度2階へ戻るといって聞きません。
そして2回目のやりなおし。やっと1階へ降りると、私が1階の居間のドアをバタンと閉めたのが、どういうわけか気に入らず、文句を言いながらドアを開け、私が朝食の準備にとりかかろうとすると、居間のソファーに座ってほしいと泣きます。確かにいつも、2階から降りたら私は一度ソファーに腰掛けていたのですが、今朝はそれをしなかったのが気に入らなかった模様。「そんな時間はない」と言うと、泣きながらソファーまで引っ張られました。

他にも、私が先にドアを開けたのが気に入らなかったり、雨戸を自分が開けられなかったことで大泣きしたり、毎日がこのオンパレード。この1ヶ月で急にこんな風になってしまいました。

心理の先生に相談したところ、雨戸とかやりたがることは、できるだけ本人にやらせてみては、と言われましたが、予測がつかないことで泣かれると、こちらの忍耐も限界です。
医師からは、あまりこだわりについて、繰り返したりしていると、それが定着してしまいやすいから、サラリと流すように、と言われましたが、どうやって流せばいいんでしょう?

これって、もう治らないんでしょうか?普通幼稚園で大丈夫と言われ、今までそんなにひどくないんだと安心してたのにショックです。なにより親の私が限界で、手を上げそうになるのを理性でこらえています。どなたか良い対応、やり方等、ご存知の方いませんか?

このままでは虐待してしまいそうです。

ちなみに幼稚園では、そんな様子は見られないそうで、まぁまぁ適応しており、本人なりに人前では自制しているみたいです。

4歳の自閉症の男の子を育てていますが、今までそれほどでもなかったのに、最近急にこだわりがひどくなり、困っています。

少し長いですが、今朝息子が起きたときの様子を説明させてください。

まず、2階の寝室から1階に階段を使って降りるのに、母の私が自分より先を歩いたことが気に入らず大泣き。抱っこで2階に戻ると言います。泣きやまないので、仕方なく抱っこで2階へ。そしてやりなおし。ですが、今度は階段に座り込み、なかなか降りません。そのため私もイライラして「もう行くよ!」と1歩前へ出ると、ま...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
わたしが、このようなことを申し上げるのは、おこがましいのかも知れませんが、
投稿を拝見して、何かお役に立てればと、寄稿させて頂きます。

自閉症をお持ちのお子さんで、一般にいらっしゃるお母さんとは比べ物にならないほどの
不安を抱えていらっしゃることはお察しいたしますが、
子供たちのこだわりというのは、特異なことではないと思います。

わたしは、健常な3歳の姪と暮らしていますが、
トイレの水は自分が流すのだったと大泣きをし、
トンネルを通って帰るのだったと引き返すことなど、
上げればきりがないほどの事で「だだこね事件」になります。

わたしの兄が小さかった頃、母は、兄のわがままで、
2キロ近く引き返したことがあると言います。

煮詰まっていらっしゃるなら、保育園に預けている時にでも、
まずお子さんが何が好きで、どんなことをしたいのか、
ノートに書きだしてみてはいかがですか?
お互いストレスのない対応の仕方など、なにか見えてくるかも知れません。
お子さんは、自閉症の「こだわり」という側面と同時に、
「自分でできること」「出来るようになりたいこと」を
したい時期なのかも知れませんよね?
いかがですか?

お子さんの発達度が、どの程度なのか明記されていませんが、
自閉症の有無に限らず、
3・4歳といえば、お兄さん・お姉さんの自覚が芽生えて、
むくむく大きくなる頃なのでは?
自閉症がなく知能障害のある身内の子も、
やはり他の子と同様にお姉さんとして扱われたがっています。
発達度はちがっても、同じようにして欲しいようです。
彼女たちにも「誇り」があるのですね。

危険でない限りは、親御さんが一歩ひいて、
させてあげれば良いし、
後ろを歩いてと言われれば、
階段は危ないので、すぐに受け止められるよう、前をお母様が歩かなければならない訳を
話してみたり、
ソファーに座ることを出来ない時は、それはわがままだと教え、
必要以上に自閉症であることを意識し過ぎないようにされてみては?

もちろん、その気質であるために特別な対応が必要な場合は、
専門家の方によくよくお話されて、一緒に考えていけば良いのだと思います。


もう少し肩の力を抜いて、お子さんにもわかり易い言葉で、
「コドモだからわからないだろう。」
「自閉症だから伝わらないだろう」という思い込みを捨てて、
「叱責」ではなく「説明」してみてはいかがでしょうか?

そして、たまには息抜きを忘れずに。
くれぐれも、頑張り過ぎないで下さいね。

私個人の意見ですが、ご参考まで。

はじめまして。
わたしが、このようなことを申し上げるのは、おこがましいのかも知れませんが、
投稿を拝見して、何かお役に立てればと、寄稿させて頂きます。

自閉症をお持ちのお子さんで、一般にいらっしゃるお母さんとは比べ物にならないほどの
不安を抱えていらっしゃることはお察しいたしますが、
子供たちのこだわりというのは、特異なことではないと思います。

わたしは、健常な3歳の姪と暮らしていますが、
トイレの水は自分が流すのだったと大泣きをし、
トンネルを通って帰るのだったと引き返すこと...続きを読む

Q小1の娘が発達障害?相談に行くべきか悩んでいます

小1の娘のことで専門家に相談するべきか悩んでいます。小さいころから癇癪持ちで手のかかる娘でした。3歳児検診で私が発達のことを心配していたので保健師さんに相談しましたが、「個性の範囲内かもしれないし、とりあえず幼稚園に入園して困るようならもう一度来てください」とのことでした。

その後私立幼稚園3年間。ほかの子より苦手なこともいろいろありましたが先生からは「本人なりにがんばってますよ~。楽しそうにしているからだいじょうぶ」と言われ、本人も大きな壁にぶつかることもなく楽しく園生活はすごしていたようです。
(子供のいない20代の先生中心の園なので先生はどこまで知識があるのか不明。親に気を使って「だいじょうぶ」と行ってる気もしましたが…。園風として子供の悪いところはあまり教えてくれない園です)

そして、小学校入学。やはり発達のことで気になります…。1歳半下の弟のほうが大人に思えることもしばしばです。
小学校の個人懇談では
「授業は座って聞いています。特にうろうろしたり大声を出したりはないです。45分は集中できてませんが1年生はこんなものです。身の回りのことができていない(だらしがない)上靴のかかとをふむ。関係ない教科書が机に出ている。持ち帰るべきものを置いたまま帰る。自分のまわりの整理整頓ができない。算数はかなりきびしい」
といったかんじです。

家では

・時間の感覚がない
・帰ったら手を洗う。出したものをしまう等いちいち言わないとやらない。できない。
・集中力がない。自分がしていることの途中に気がそれてすぐ別のことを始めて指摘するとはっと我に返る。
・買い物中や絵をかいたりしてるときブツブツずーっと1人言を言ってる(妄想の世界に入り込む)
・お友達と出かけると1人でテンションが上がってお店の通路でゲラゲラ笑いながら転がりまわる(お友達はドン引き)
・知らない人でも平気で話しかける。なれなれしい。空気が読めない
・(出身幼稚園で習っている)ピアノのレッスンの後幼稚園の庭で遊んだり幼稚園の先生に話しかけに行ってなかなか帰らず毎週怒られるのに繰り返す
・弟に異常に対抗意識がある。お菓子を手渡す順番、外食の席の位置など細かいことで争う
・一度癇癪を起して泣いたらなかなかなきやまない
・バイオリンのレッスン中もすぐふざける。先生が優しく注意している間にやめられない。空気が読めないので本気で叱られるか無視されるまで気が付かない
・人から物をもらったりしても自分から「ありがとう」が言えない。母が「こんにちはは?」「ありがとうは?」と言わないと言えないことが多い
・理解力がない。同じ説明をしたり絵本を読んでも年中の弟よりわかってないことがよくある。
・会話はよくするがなんとなくかみあわないことが多い
・ふでばこの中身のものをしょちゅう忘れる、なくす
・集中力がないので着替えから食事まですべてが遅い
・運動は苦手だが逆上がりはできる。自転車にも乗れる
・落着きがなくいつもがちゃがちゃしてる
・はしやスプーンがうまく使えない。すぐに手を使う
・何度注意してもいつもはなをほじっている
・寝起きがわるく、どれだけ寝ても朝は泣く、暴れる、不機嫌
・理解力がない割にはピアノの楽譜はわりとスラスラ読むし、ピアノ、バイオリンは同年齢の子たちよりかは上手
・だれとでも積極的にしゃべるので学年、性別問わず友達は多い
・絵や工作は好き。わりと得意な方。ただ、かなり時間がかかる


比べてはいけないと思っていても、弟や周りの子よりだいぶ幼い娘に私がかなりイライラしてしまい、ついきつく叱ってしまいます。お友達と出かけた時に我が子の行動が恥ずかしく途中で強制的に帰ったことも何度もあります。これから学年が上がって勉強についていけるのか?友達とうまくつきあえるのか心配です。
学校の先生から指摘されていなくても相談に行った方がいいんでしょうか?
発達障害の特徴などありますか?
長文になりましたがアドバイスをお願いします。

小1の娘のことで専門家に相談するべきか悩んでいます。小さいころから癇癪持ちで手のかかる娘でした。3歳児検診で私が発達のことを心配していたので保健師さんに相談しましたが、「個性の範囲内かもしれないし、とりあえず幼稚園に入園して困るようならもう一度来てください」とのことでした。

その後私立幼稚園3年間。ほかの子より苦手なこともいろいろありましたが先生からは「本人なりにがんばってますよ~。楽しそうにしているからだいじょうぶ」と言われ、本人も大きな壁にぶつかることもなく楽しく園生...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
教員です。

>小学校の個人懇談では
>「授業は座って聞いています。特にうろうろしたり大声を出したりはないです。45分は集中できてませんが1年生はこんなものです。
>身の回りのことができていない(だらしがない)上靴のかかとをふむ。関係ない教科書が机に出ている。
>持ち帰るべきものを置いたまま帰る。自分のまわりの整理整頓ができない。算数はかなりきびしい」
>といったかんじです。

担任の先生から見ると、現時点では、
発達障害を疑うような状態ではない、ということですね。
ただ、他の子と同じように、健常児の1年生としての範疇で、
これからできていない面をできるようにしていきましょう、という感じでしょうか。

懇談会の際、うちの管理職は、
「親は自分の子供のできていない面は言われなくてもわかっている。
3つほめて、1つ改善点を言いなさい」と言います。
でも担任としては、やっぱりできていない点はできるようになってほしいと思っているので、
ついつい、はっきり言う先生ははっきり言ってしまう…ということもあります。
障害云々ではなく、どの子に対してでも言う先生は言います。
逆に、あまり悪いことは言わず、できるだけ褒めるよう努める教員もいます。

来年度、再来年度、担任が変わると、ただ単に今の担任の基準が厳しいだけなのか、
本当に何かできていない、直らない点があるのか、が分かると思います。

>時間の感覚がない
>帰ったら手を洗う。出したものをしまう等いちいち言わないとやらない。できない。
>集中力がない。自分がしていることの途中に気がそれてすぐ別のことを始めて指摘するとはっと我に返る。
>・お友達と出かけると1人でテンションが上がってお店の通路でゲラゲラ笑いながら転がりまわる(お友達はドン引き)
>・知らない人でも平気で話しかける。なれなれしい。空気が読めない
>・弟に異常に対抗意識がある。お菓子を手渡す順番、外食の席の位置など細かいことで争う
>・集中力がないので着替えから食事まですべてが遅い
>買い物中や絵をかいたりしてるときブツブツずーっと1人言を言ってる(妄想の世界に入り込む)


このあたりは、1年生なら普通です。焦らず、待ってあげてください。
1年生で時計を習うのは、冬頃です。ただ、「何時」「何時半」だけでも教えておくといいですよ。
「今何時」はわからなくてもいいので、普段から、「長い針が3になったらおやつにしようね」
など、時計を意識させるよう生活させていますか?
もしされていないようでしたら、親の声かけ一つで違いますから、やってみてください。

空気も読める子などほとんどいませんよ。1年生は、一人の子が担任に話しかけている最中に、
「ねーせんせー」と普通に割り込んできますから。

着替えや食事も、1年生なら遅くて当然です。
学校でも、プールや給食は時間がかかることを見越して、十分に時間をとります。

朝の支度などは、今より30分余裕を持って早起きさせるだけで、親が怒る回数が減りますよ。
起こすのも大変でしょうが・・・。

>(出身幼稚園で習っている)ピアノのレッスンの後幼稚園の庭で遊んだり幼稚園の先生に話しかけに行ってなかなか帰らず毎週怒られるのに繰り返す
>人から物をもらったりしても自分から「ありがとう」が言えない。母が「こんにちはは?」「ありがとうは?」と言わないと言えないことが多い
>はしやスプーンがうまく使えない。すぐに手を使う
>何度注意してもいつもはなをほじっている
>寝起きがわるく、どれだけ寝ても朝は泣く、暴れる、不機嫌

このあたりは、障害の問題というよりは、接し方を変えれば
良くなる可能性が大きい問題という気がします。

根気よくしつけてください。
何度注意しても直らないなら、注意の仕方をかえてみてください。
少しでもできたときに、大げさに褒めてください。

例えば、迎えに行って呼んでいるのに来ないとき。
怒る気持ちはとてもよくわかりますが、
昨日より5分早く戻ってきたら、「昨日より5分早く戻ってきたね!」と、
早くなった時間を褒めるとか、
「○○ちゃんと遊びたかったけど、がまんして帰ってきたね」とか。

ありがとう、ごめんなさい、は、質問者さんや周りの大人がお子さんに対して言っていますか?
小さなことでいいんです。
落ちたものをひろってくれたら「ありがとう」
ドアを閉めてくれたら「ありがとう」など。
「ありがとう」を言うことが当たり前の生活にしましょう。

「ありがとうは?」と言うよりも、「なんて言うのかな?」と少しでも考えさせて、
「ありがとう」と言えたら、「そうだね、えらいね」とほめてあげてください。

ほめられると、次もほめられたいと思ってがんばりますから。

朝不機嫌なのも大変ですね。
睡眠時間の確保はもちろんですが、
休日も平日と同じくらいの睡眠サイクルを体に覚えさせるといいと思います。
例えば平日は9時に寝て6時に起きる、という生活でしたら、
休日は9時半までには寝て、7時には起きる、という程度のずれにしておいた方がいいです。
2時間以上ずれると、却って調子が悪くなってぐずります。

寝る直前に、食事やおふろ、パソコンやゲーム・テレビは避ける、
エアコンで温度を調整する、
朝は日の光が少しずつ入るようにカーテンを開けておく、など、
睡眠の「質」にも気をつけていますか?
しっかり眠れていないのかもしれませんよ。

>一度癇癪を起して泣いたらなかなかなきやまない
>バイオリンのレッスン中もすぐふざける。先生が優しく注意している間にやめられない。空気が読めないので本気で叱られるか無視されるまで気が付かない
>ふでばこの中身のものをしょちゅう忘れる、なくす
>落着きがなくいつもがちゃがちゃしてる

これは、程度によります。
これらのことがない、落ち着いたしっかりした1年生もいますが、
1年生は基本的によく泣きますし、ふざけますし、忘れるというか覚えていませんし、落ち着きはありません。
でも1年かけて、そういうことが随分減って、本当に多くのことができるようになって、
2年生になるのです。

成長とともに落ち着いてくる場合も多いですし、
担任から「他の子と比べてもちょっとひどいと思う」など、他の子と比べても…
というような言葉や、検査を勧めるような言葉がでなければ、
もう少し、様子を見ていてもいいと思います。
2年生になっても3年生になっても上記のことが続くようであれば、
そこで検査を考えても決して遅くはないと思います。

よく、早く療育を始めた方がいいといいますが、
お子さんの一生のことです。聞く耳を持たない、一切拒否というのは問題ですが、
真剣に考えすぎて、悩み過ぎて遅いということはありません。

>理解力がない。同じ説明をしたり絵本を読んでも年中の弟よりわかってないことがよくある。
>会話はよくするがなんとなくかみあわないことが多い

ちょっと心配なのは、この2つでしょうか。
でも誰に迷惑をかけるわけでもないし、学習が順調に進んでいれば、様子を見てもいいと思います。
算数は、家でも根気よく教えてください。

「理解力がない」ということと発達障害で思い浮かぶのはLDですが、
それも、程度問題です。
ちょっとお勉強ができないと、すぐLDと言う人もいますが、LDの人というのは、文字が歪んで見えたり、数字が全く頭に入らなかったり、本当に覚えることに困難があるのです。
担任が言う「算数はかなりきびしい」というのも、どの程度かによります。
足し算引き算が時間がかかるけれどなんとかできているのなら、遅れてはいるかもしれないけれど、大丈夫です。

>運動は苦手だが逆上がりはできる。自転車にも乗れる
>理解力がない割にはピアノの楽譜はわりとスラスラ読むし、ピアノ、バイオリンは同年齢の子たちよりかは上手
>だれとでも積極的にしゃべるので学年、性別問わず友達は多い
>絵や工作は好き。わりと得意な方。ただ、かなり時間がかかる

右脳の働きがいいんですね。うらまやしいです。

発達障害の検査については、賛否両論ですが、ご心配なら、誰でも受ける権利はあります。
ただ、文面からは、障害につながるようなことはそれほどないように思います。

私も、仕事では子ども達に対して「腹が立つ」ということはほとんどないですし、
余所様の子については偉そうなこともたくさん言うのですが、
自分の子に対しては、感情が先だってしまい、腹が立ったり、無性に心配になったり、何でこんなこともできないんだろうと思ったりします。

育児は育自ですね。

こんにちは。
教員です。

>小学校の個人懇談では
>「授業は座って聞いています。特にうろうろしたり大声を出したりはないです。45分は集中できてませんが1年生はこんなものです。
>身の回りのことができていない(だらしがない)上靴のかかとをふむ。関係ない教科書が机に出ている。
>持ち帰るべきものを置いたまま帰る。自分のまわりの整理整頓ができない。算数はかなりきびしい」
>といったかんじです。

担任の先生から見ると、現時点では、
発達障害を疑うような状態ではない、ということですね。
た...続きを読む

Q自閉症スペクトラム?カッとなると暴れる息子

1月に7歳になった息子の母親です。
3学期になって、授業を科目によって簡単すぎてつまらないからという理由で抜け出したり、教室にいても後ろで寝転がって本を読んでいたりするようになり、お友達とのトラブルも増えて、市の教育相談に行きました。
最初に私のみが1時間面談(主に学校での問題行動、その後小さい頃の話も少ししました)を行い、別の日に息子が45分面談を行い、また別の日にWISC-4を受けました。
病院ではないからか、はっきり障害名を告げられたわけではなく、WISC-4の結果からわかったことをお話していただき、支援の方針と内容をお話してくださいました。
話の成り行きから、「他の施設のメンバーとも話したのですが、おそらく自閉症スペクトラムがあると思うし、ひょっとしたらADHDもあるかもしれません。」と言われました。
WISC-4の結果はIQは128、言語理解、知覚推理、ワーキングメモリーとも120~135ありますが、処理速度だけが96でした。

4月の中旬から月に2回のペースで療育を受けることになったのですが、それまでどうしたらいいか不安です。

3学期になって増えたお友達とのトラブルですが、どうも些細なことでカッとなって手を出してしまい、手を出したことを注意されてなおさらカッとなってしまい、手をつけられない状態になるということなのです。
そうなってしまうともうその場でおさまる気配がないので、先生が力づくで職員室などに連れて行き、クールダウンするまでそこで待つのだそうです。
クールダウンすると、その後先生が注意したり説明したりすれば、うんうん、と素直に聞くそうです。

家でも何かして注意したことに対してカッとなり、私を叩いたり蹴ったりしてきたことがありましたが、そこまでひどくおさまらないということではなかったのですが、つい最近習いごとでみんなが集まる場所で起きました。

ちょこちょこお互いにじゃれあいのような男の子がよくやりそうなちょっかいの出し合いのようなことをしていたのです。
でも突然息子がお友達の耳を思いっきり引っ張って、本気でその子が痛がったのです。
その声を聞いてびっくりした先生(特別な場所だったのでいつもとは違う知らない先生)が息子を注意したら、息子はすごい顔をしてベロベロバーとしたり、少し手を振り回すような態度をとりました。
その時はそれでおさまって、そのままみんなで歌を歌ったのですが、それが終わってみんながばらばらと動き出した時に、何がきっかけかわからなかったのですが(多分息子はさっきの気持ちを引きずっていたのでささいなことでカッとなったんだと思います)またもめ始め、息子が暴れだしました。
遠くにいた私が慌ててかけつけると、私に対しても叩いたり蹴ったりして来て、止めようとしてもそれを繰り返そうとしました。
たくさんの子供たちや保護者がいる中でもおかまいなしに、息子は暴れました。
私も叩かれるのを避けるためについ息子の両腕をつかんでしまっていたので、なおさら息子は暴れました。
他の子に危害を加えたらいけないので、とりあえず二人になれる場所に行こうと言っても、ヤダ!と言ってその場を離れようとせず、でも叩いたり蹴ったり私の髪を引っ張ったりするので、抱きかかえて引きずるように他の人がいない場所に行きました。
そこでもしばらく手を出してきました。
ただ、完全に理性を失っているような感じではなく、たとえば私が叩くのをやめさせようとして息子の手をつかんでいる私の手を、親指の爪でかじるようにするのですが、明らかに手加減していて、全然痛くなかったり、顔をグーで叩こうとするのですが叩く仕草だけで、実際は叩くのではなく顎のあたりを押してきたりというやり方です。
蹴るときはあまり手加減してるような感じではありませんでしたが…。
私も怒鳴ったりとか怒ったりとかすることはしませんでしたが、どうしていいのかもわからない状態です。
蹴りはそれなりに痛かったので、いたたた…お母さん痛いよ、骨が折れちゃうよ、足にあざができちゃったかも、などと言ったら、びっくりしてやめた感じです。
このように暴れているとき、息子は少し泣いています。
冷静になった時いつも聞くと、やっちゃいけないとわかってるのに、体が勝手にやっちゃう、というような表現をします。
息子の泣いている顔は、単純にカッとなって怒り泣きをしている、というよりは、うまくコントロールできなくて泣いているように見えます。
気持ちを聞いて知っているからそう勝手に感じてしまうだけなのかもしれないですが、そんなことをしている自分に泣いているようにも見えます。
かわいそうに思えます。

でもこれが学校で起きているのかなと思うとぞっとします。
身内だから手加減しているのか、それともお友達にも手加減はしているのか…。
どちらにしても、いつ怪我をさせるかわからないのでとても怖いです。
療育が始まる前に新学期が始まってしまいます。

暴れ出すと、自分でも止められないという息子ですが、耳を引っ張った時点では、まだ我慢しようと思えばできたと言いました。
それをしたことによって先生に注意されたのですが、嫌なことを言われたのに自分だけ注意されたことにも腹が立ったと言っていました。
本人も暴れてしまう自分は嫌だと思っているそうなので、暴れ出すと自分でも止められなくなるなら、その前のきっかけをなくすのが大事だよね、という話をしました。
いくらお友達が何かしてきたからと言ってそれを暴力で返せば、暴力をふるったほうが目立って、暴力をふるった人だけが注意されるのは仕方ないことだし、注意されたことでカッとなってしまうなら、やっぱりちょっかい出されても手を出すのを我慢するしかないよね、口でやめてと言わないとね、という話をしました。
でも手を出すのではなく口で言おうねというのはもう今までにも何度も言っているのです…。
それにこの年齢なので、お友達もちょっかいを出してくることはしばしばです。
それを無視して交わすだけの強さは息子にはまだないと思うので、話してはみたものの、これで解決できるとは思えず…。
何かもっといい方法はないでしょうか…。
療育が始まるまではとにかくできることをやるしかないのですが…。

小学校に入ってから急に言葉づかいが悪くなった息子ですが、最近怒りっぽくもなったような気がします。
たとえば1日30分と決めて、PCでYouTube(電車関係の動画やアンパンマン)を見たりしているのですが、ブラウザがフリーズしてしまっただけで、「もう!!なんだこのやろう!!」みたいな感じで大きな声を出します。
とにかく気に入らないことが起きるとすぐ大声で怒りを表すようになりました。
お手伝いを前よりするようになったり、妹にやさしくなったりと成長している部分もあるのですが…。

同じようなお子さんをおもちの方、どうやって接したら改善していきましたか?
療育が始まるまでの不安な時期にどうかアドバイスを頂けると嬉しいです。

3学期までは、学校が休みより学校に行っててくれたほうがラクだと思っていたのですが、3学期に問題行動が増えてきてからは、学校が休みだとホッとするくらいです。
学校に行っている間、お友達に怪我をさせていないかと考えるだけで疲れてしまうので…。

1月に7歳になった息子の母親です。
3学期になって、授業を科目によって簡単すぎてつまらないからという理由で抜け出したり、教室にいても後ろで寝転がって本を読んでいたりするようになり、お友達とのトラブルも増えて、市の教育相談に行きました。
最初に私のみが1時間面談(主に学校での問題行動、その後小さい頃の話も少ししました)を行い、別の日に息子が45分面談を行い、また別の日にWISC-4を受けました。
病院ではないからか、はっきり障害名を告げられたわけではなく、WISC-4の結果からわかったことをお話し...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

すばらしいお母さんですね。

パニック時のお子さんへの対応、頭が下ります。

とっても的確な、対応をされていますね。

多分、学校での「職員室へ」の対応も「ある程度、ADHDに配慮した対応」のつもりなのでしょうが、ちょっと惜しい。

パニック時には「自分で自分を抑えられない」状態なので、なかなか「移動」出来ません。また、周りに「目がある」状態であることは意識できますから、益々、自分でコントロールできない「興奮」が襲ってきます。

一番いいのは、彼が「興奮する」前に「自らクールダウンできる場所に移動」することです。

ですので、家でも学校でも「半畳ほどのスペース」でいいので「彼だけの空間」=「秘密基地」を作ってみてはいかがでしょうか? 彼が「もっともリラックスできる場所」として。

家ならば、ダンボールで囲ったスペースでOKです。明かりは上部が開いていればOKですが、彼が「暗いところを好む」ならば、上部を閉じて明かりなしでもOK。小さなライトがあれば、なおOK。中には、彼が好きなおもちゃを一つ。またはリラックスできるクッションなど。(あまり、好きなものだらけにせず、興奮していない普段から利用して「そこの利用は10分」などと時間を設定してください。もちろん、興奮時は、設定時間よりも「興奮が収まるまで」が優先されます)

絶対守るのは「そこへは、彼以外、絶対に誰も入らない」「彼が入っているときは、誰も覗かない」ことでしょう。

また、学校ならば、「職員室」ではなく「保健室」や「会議室」などにしてもらってください。「職員室」=「しかれれる場所」となっている場合がありますので。

教室にダンボール基地が置けるのならば、置いてもらうのがベストです。

そして、もし興奮したら、速やかにそこへ移動するか、もしくは「周りが消える」べきでしょう。その為には、周りの協力が必要です。

それには「市の教育相談」で聞いた話を、学校に伝える必要があるでしょう。最低でも、担任と管理職には。

>言語理解、知覚推理、ワーキングメモリーとも120~135ありますが、処理速度だけが96でした。

と言うことなので、その「平均であるIQ」は「彼の実態」を表している数字とは言いがたいと思います。

ただ「知的障がい」はありませんから「療育」によってソーシャルスキルを身につければ、かなりの変化は見込めます。また、中学生になる頃にはソーシャルスキルを使って「他者の意図」も類推できる可能性もあります。

その上で、どうしても「抑えなれない衝動」が残った場合、服薬を検討されてもいいとは思います。

「市の教育相談」は、多分、発達障害者支援センターなどが行ったと思いますので、専門機関への連携もお願いできると思います。

病院の紹介状も書いてくれますよ。

>気持ちを聞いて知っているからそう勝手に感じてしまうだけなのかもしれないですが

いいえ。ADHDの子は、みんなそう言います。それが彼らの本当の気持ちです。

それが感じ取れるお母さん。本当に感受性の高いお母さんがいてくれて、彼は良かったですね。

>それにこの年齢なので、お友達もちょっかいを出してくることはしばしばです。

あまりにも「友達のちょっかい」が酷い場合は、お子さんの「苦手なことへの配慮」をクラスの子達にお願いする必要が出てくるかもしれません。担任とご相談ください。

ADHDに関しては色々な書籍も出ています。乱読でもいいので「自分の子に合うかも」と情報収集してみてください。ただし、ネット情報は話半分に。

ご参考までに。

支援学校教員です。

すばらしいお母さんですね。

パニック時のお子さんへの対応、頭が下ります。

とっても的確な、対応をされていますね。

多分、学校での「職員室へ」の対応も「ある程度、ADHDに配慮した対応」のつもりなのでしょうが、ちょっと惜しい。

パニック時には「自分で自分を抑えられない」状態なので、なかなか「移動」出来ません。また、周りに「目がある」状態であることは意識できますから、益々、自分でコントロールできない「興奮」が襲ってきます。

一番いいのは、彼が「興奮する」前に「...続きを読む

Q小学校入学で支援学級にと言われました。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ事を家でやってみました。
結果、息子はやり方を知らなかっただけですんなりできたし、
1番ダメだった足し算引き算も
今では得意になり問題を出すこちらが悩む程です。

他にひらがなの読み書きは出来ますし、
カタカナも読みは完璧で書きが少しです。

テストから約1ヶ月で、ほぼテストの内容をクリアできるようになりました。

それでも、やはり支援学級に入れなければいけないのでしょうか。
もう1度、市でテスト受けさせるべきでしょうか?

明らかにこの1ヶ月で大きく成長しました。

大人に構ってもらえる事が当たり前になってしまっている息子にとっては
みんなと一緒に生活、行動をしていく事をしっかり学べる通常学級にいた方が
、支援学級で1対1で見てもらうよりはいいのではないかなと思っています。

今からでも支援学級にはいかないと変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

ちなみに、市の専門職の方からも
病院で検査をとか、病気の事は一切言われませんでした。


同じような経験をされた方、
学校関係の方
助言を頂けたら幸いです。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題に取り組んだ検査ですね。

教室に入ると、集団の中で、先生の話を聞いて勉強しなくてはなりません。

その環境で、お母さまが家で教えた結果と同じように

学習の定着がはかれるかどうか。

入学していろんなルールを覚えて、学習もして。。。

支援学級であれば、集団の学習よりも丁寧に学習をみてもらえます。

段々授業が難しくなった時、

通常学級で担任の先生の手がどこまで行き届くのか。

市町によれば通常学級でも支援員さんがつく場合もあります。

通常学級から主要な教科を通級で個別指導してもらう場合もあります。

今は、交流学級といって、支援学級在籍でも、通常学級で一緒に活動したりします。


WISC は一般的に1年以内に何度も受ける検査ではありません。

検査の結果は、本人理解の一助にすぎません。

数値的なこと、2歳遅れということだけでなく、

どういったお子さんの状態がそういった結果に結びついたのか、

お母さまのおっしゃるような経験不足によるものか

能力の偏りがあるのか

全体的な遅れか


お子さんの状態をわかって

お子さんが過ごしやすい環境をいかにつくるか。

学びの場をどう整えるのか。

そこから、

集団指導が本人の学力向上に役立つか、

小集団、個別指導が本人の学力向上や学習の定着につながるか。


判定を聞くだけでなく、お住まいの地区の発達センターや


教育センターにご相談されてみてもよいかもしれません。


また、支援学校でも相談できる場合もあります。


就学相談等では受診や専門の相談を勧められず、

保護者の方がお子さんの状態がわからずにおられることも少なくありません。


まだ小さいので今後の成長を見積もって専門の機関を勧められなかったのかもしれません。

お母さまがお子さんの状態をはっきりとわからない状態なら、

診断どうこうではなく、専門の医者や機関に相談し、

状態の理解とお子さんの支援について確認し、

入学後の学校生活についても

学校と相談していくほうがよいと思います。

一度支援学級に入級しても教育相談を受け、学年が変わるときに通常学級に変更するお子さんもいます。

また、その逆もあります。

お子さんにお目にかかったこともなく、

普段のご様子もわかりませんが、

どこかに相談したり、支援学級の見学、通常学級で支援員さんがつくか、通級できるかなど色々情報を集めて

決めらた方がよいのではないでしょうか。


通常学級で学習についていけなくなったり、

学校がおもしろくなくて行き渋ったり

また、支援学級でも担任の力量が乏しかったり、

構成によって落ち着いて学習できなかったりなど

色々な相談があります。


通常ならよいとか支援学級ならよいと一概にいえないところがあります。


今からだとあまり時間もありませんが、

お母さまが情報を集めて、

その時点で納得できる決定ができるとよいかと思います。

お子さんの成長や環境など変化があることですので一番よいことというのは難しいですが、
その時に考えられる範囲で

ベターな選択ができるよう応援しています。


なにか参考になれば。。。

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題...続きを読む

Q小1、加配教師がつくと発達障害カミングアウトでしょうか?

小1の息子がいます。3月末生まれです。
少し前、こちらで質問させて頂いたのですが、息子は一斉指導に出遅れる事などで担任から発達診断を勧められました。

つまり、一斉指示に遅れると個人的に声かけが必要なようです。

今は、学校経由でなく自分で専門医を訪ねて診断を受けようと思っています。

勉強に遅れはなく、交友関係にも問題は特にありません。

担任の話では、出遅れた時に加配教師をつけたら良いのでは、と言うのですが、加配も常にでなく息子が出遅れがちな時に週何回か、というような形と言います。もちろん、診断結果にもよりますが。

それでふと思ったのですが、加配教師がついた場合、周囲の子供たちや保護者達にはどう説明するのでしょうか。まだ幼いので、年齢がすすんで一斉指導について行けるようになったりして加配が要らなくなったとしても、今仮に何かの発達障害が認められた場合、周知と言うかカミングアウトしないといけないのでしょうか?

クラスは12人で田舎なので、噂は正しく広がるとは限りません。
加配=何かの障害、と周知するしかないのでしょうか?

加配教師をつけていらっしゃるお子さんをお持ちの方など、周囲にはどういった説明をされているのか知りたいです。
軽度発達障害であった場合などは、大人になって、自分でうまく順応していける例も多数あると聞きました。

今、子供自身がそういう事に理解できない時期なのに親が勝手に周知させてしまって、将来息子が傷ついたら、と心配になります。

色々調べると、今は発達障害などは早期発見早期に手を打つという風になってきたみたいなので昔と比べてそう診断される子供が多くなったと聞きました。昔から数は変わっていないけど昔は放置だったのだと思います。

早期発見、早期に支援は良い事と思います。でも、軽度な場合なのにむやみに「障害認定」な風潮には疑問を感じます。

仮に診断を受けて何かあった場合、どうしたら良いか先走って悩んでいます。

小1の息子がいます。3月末生まれです。
少し前、こちらで質問させて頂いたのですが、息子は一斉指導に出遅れる事などで担任から発達診断を勧められました。

つまり、一斉指示に遅れると個人的に声かけが必要なようです。

今は、学校経由でなく自分で専門医を訪ねて診断を受けようと思っています。

勉強に遅れはなく、交友関係にも問題は特にありません。

担任の話では、出遅れた時に加配教師をつけたら良いのでは、と言うのですが、加配も常にでなく息子が出遅れがちな時に週何回か、というような...続きを読む

Aベストアンサー

1才から大学生までの子供たちの言葉の教育に携わっているものです。
保健所検診も含め、遅れ(違い)をチェックすることが親の不安をあおってしまうことがあるなあと感じています。

加配という言葉は知りませんでしたが、(うちのほうでは「支援員」といいます)
生徒個人の○ちゃんにつける、というよりもクラス全体に対して、とつけるという位置づけだといいですね。
小1のお子さんが出遅れることなんて失敗とは思いませんが、
いわゆる「失敗」から学んでできるようになっていくものですから、
担任の先生が気にしすぎているように私には感じられます。
出遅れることも、「どうして?」から始めると先生も何か気付くことがあるかもしれません。

例えば、幼児に「みなさーん○○しましょう!」と呼びかけても、自分を入れないことがあるんですね。自分から見える「皆」が動いていれば違和感がない。
子供が「みんなで行こう!」と呼びかける時の「みんな」には自分も入っている。
「みんな!こっちむいて」と呼びかけるときには自分ははいっていない「みんな」なんですよね。様々な経験を積んで、2種類の「みんな」を使い分けられるようになります。

だから教師側が「思い通りにいかなくて当たり前」と思ってればいいのに、一斉に何かさせたい。それは大人の都合です。
大人の都合で支援者を要請するのですから、むしろ担任の補佐役として
クラス全体に対しての支援者、と位置づけてもらいたいところです。
担任が無能であると聞こえないように言わなくてはいけませんが。。。

補足ですが、
発達障害については、本当は個人差の延長でしかないと思っていますが、もしも何か診断がつくようなら適切な対応が出来るので、まわりにも知ってもらうのは悪いことではありません。
ただし、「○○という障害がある」というレッテルではなく、
「○ちゃんは、△△なときには□□と感じるんだよ」というふうに具体的に知ってもらう=「そういう個性」と伝えることが大切でしょう。

1才から大学生までの子供たちの言葉の教育に携わっているものです。
保健所検診も含め、遅れ(違い)をチェックすることが親の不安をあおってしまうことがあるなあと感じています。

加配という言葉は知りませんでしたが、(うちのほうでは「支援員」といいます)
生徒個人の○ちゃんにつける、というよりもクラス全体に対して、とつけるという位置づけだといいですね。
小1のお子さんが出遅れることなんて失敗とは思いませんが、
いわゆる「失敗」から学んでできるようになっていくものですから、
担任の...続きを読む

Q我が家の自閉症児。長文です。

自閉症の四歳の息子がいます。
毎日ヘトヘトでストレスが溜まって、相談したり話し合える人がいないので、
ここで吐き出させて下さい。

息子は「ダメだよ」と言われたり注意されるとキレます。
物を投げたり、凄い顔で叩いてきます。
主人に叩くのは滅多になく、ほぼ私に対してだけです。
毎日何かしらで怒って(叱って)いるので、私が口うるさいから嫌われてるのか、
ナメられてるのかでしょうか?
息子を怒りたくないのですが、毎日毎日注意された同じ事を繰り返します。
例えば、ご飯の途中なのに歩き回る、食卓の上に乗る、TVを目の前で見る、
散歩や買い物先で「待って!」と言ってもダッシュでどこか行ってしまう。
など、キリがないほどあります。
なんか最近は怒りすぎてなのかストレスなのか、
鏡を見る度に自分の顔が老けて疲れた顔しているオバちゃんに見えてショックです。
まだ30代前半なのに何て顔してるんだと。
最近はめっきり笑顔を忘れてしまっています。
いつも叱った後は胸が痛み猛反省するのですが、
結局同じ事ばかり繰り返されてイライラしてしまいます。
生後一ヶ月の赤ちゃんもいるし、尚更疲れます。
いけないとは頭では分かってるのですが息子に対して怒鳴ってしまいます。
癇癪を起こすとずっと凄い声で泣き叫び、
そんな時は何を言っても耳に届いてないようなのでどうにもなりません。
もうなんか、接し方や叱り方がよく分からなくなってきました。
親子関係がうまくいかないです。
きっと私はあまり好かれてないんだろうなと感じます。
注意する時は言い聞かせるようにと言われましたが、
言い聞かせも聞いてくれません。
100%こちらの言うこと理解できてないし、
質問に答えるなどできず、会話も成立しません。
何かのセリフや、自分の知ってる言葉や人物名をひたすら言ってます。
来年から年中組で幼稚園に通うのですが、こんな感じで心配です。
癇癪やお友達を叩いたりして仲間に入れてもらえないんじゃないか?
幼稚園だけでなく、この先の進学は普通の学校に通えるのか?
就職は?結婚は?考えると不安しかありません。
今の幼少期の育て方が大事と言われましたが、
どうしたらイライラせず笑顔で優しく接することができるのか分からなくなってます。
ダメな母親だなと自己嫌悪になり泣きたくなります。
それでもまた繰り返してしまう私もまたおかしいのでしょうか。

自閉症が治らない事は知っていますが、勉強などは普通に出来るようになりますか?
息子が今出来るのは、ひらがなが分かるだけです。
普通の四歳って字を書いたりカタカナを読めたりできますよね?
幼稚園へ行けば自然に出来るようになるのでしょうか?

最近では9割の確率でおもらしして、
パンツがビショビショにならないとトイレに行かないのも気になります。
また、カナリの偏食で野菜を一切食べないのですが、
自閉症児に多いと聞いたのですが、そうなのですか?
それならこの先も偏食は続くのでしょうか?酷い偏食で困ってます。
長々とすみません。

自閉症の四歳の息子がいます。
毎日ヘトヘトでストレスが溜まって、相談したり話し合える人がいないので、
ここで吐き出させて下さい。

息子は「ダメだよ」と言われたり注意されるとキレます。
物を投げたり、凄い顔で叩いてきます。
主人に叩くのは滅多になく、ほぼ私に対してだけです。
毎日何かしらで怒って(叱って)いるので、私が口うるさいから嫌われてるのか、
ナメられてるのかでしょうか?
息子を怒りたくないのですが、毎日毎日注意された同じ事を繰り返します。
例えば、ご飯の途中なのに歩き回る、...続きを読む

Aベストアンサー

広汎性発達障害の双子 自閉症傾向 5歳の母です。

まず自閉症にも程度がありますよね。
うちは今聞いているだけだと軽度だと思いますが
小さい時はそりゃもう大変でした。
今見た目分かりませんが私は訓練したからかなと思っています。
しかし私も自分の子しか育てていませんから
本当に訓練した結果なのか訓練してもしてもダメな子もいるんだろうなとは思うのですが、

まず一つ言える事はムキになって腹を立てても叱っても効果が少ないという事です。
一番の目的は辞めてもらいたいことをやめてもらうのが目的なわけですから
お子様が機嫌よくやめてもらうしか他ならない。
叱っても機嫌を損ねるだけならお互いにストレス溜まるという悪循環。


簡単に文字で書いてしまえば本当に綺麗ごとなんですが
私も本当に試行錯誤してやってきました。
なれない時は本当に大変だったし殴ってしまいそうでした。
でも今はそれが全くありません。


保健センターに通っていました。半年一度ですが経過観察テスト?のようなものをして
専門の方とお話してこういう性格だからこうしたらいいんじゃないかなとか。

自分では気が付かないこともあったので参考になりました。

まず自閉症関係なくたくさんのお母さんに見られる傾向は(私もそうでした)
リモコン操作をすることです。
お子様の行動に対して離れた場所から声だけで支持をする。
テレビを目の前で見る時なんて特にそうですよね
『近い!』 『もっと後ろ!』 『はなれなさい』 なんて一言で済ませて遠くから言う。


これが小学生高学年ならまぁいいのですが3歳4歳は一つの事に夢中になるのが当然で
ましてや障がいがあれば何故前はダメか理解して後ろに下がるなんて不可能に近いと思います。

うちでも双子はいつも超!!!!!目の前で見て そんなにでかいテレビを
30センチくらいで見て見えるのかと逆に笑えてきますが


そっと近くにより『お目目が悪くなるからここに座ろうね』 といって一緒に座ります
抵抗しませんよ。

口で言うだけでは無視されますけど。


気に入らない事があったら癇癪を起すのも障がいの度合いで違うと思うんですよね・・・
うちの子は3歳頃まではすごくひどかったのですが今は泣くかお腹痛いと言って泣くとうくらいなんですが、

ストレスがたまっているほどやはり癇癪はきつくなります。
それを期にストレス発散しているように思います(うちの子の場合)


勿論厳しく叱ることも大切だと思います。障がいあろうとなかろうと私はそんなに変わりないと思っています。

私も専門医でもないし自分の子供だけのことなのであくまでも私の意見としてですが。


普段の注意はほとんど優しい声で諭す事が出来る物がほとんどなんです。
ただ私が忍耐がないゆえに一言で済ませたり厳しい口調だったりしていたことを反省しました。
優しく教え諭せば子供は自己防衛する心も生まれませんし、
機嫌よく言う事を聞いてくれる事が多いですし
だってと〇〇したいからとか言い訳をしても それを先ずあああそうかと聞いてやります。
言い訳すること自体私は成長ですごいと思うほどなので とにかく納得してやりますが
その上で 分かったよでもこうだから次こうしていいよ、こういう時はこうしていいよと
否定の言葉を使わないで、OKな方法を教えてやります。
これは出来ないけど こうならokという+思考に変えると不機嫌になることが少ないように思います。

そして出来なくて泣いた時は泣かせます。

だって出来ないとわかって実際に我慢しているわけだから泣いていいじゃないでしょうか。
やめないわ泣くはならむかつきますけど
我慢しているんだから泣かせてその時その時に発散させてやろうと思うのです。

出来ないから辛いね我慢してるんだね偉いね泣いてもいいよ
おいでおいで~と言えば抱っこしてすぐ落ちつきます。

それが出来なかった当時の私は もうやめて泣いてるのに泣いてもダメ!!!と
泣いてわがまま言ってると思って泣いても怒っていたのです。

泣いてやめてるなら泣かせてやろうと思えてから子供と私の関係も変わったよに思います。

こどもが私に寄ってくる感があります。

叱らなくて良い方法を見つけなければならないと思います。
こどもは自閉症関係なくだいたいやってはいけないことをすることが多いと思います。

でも障がいある子は 長ったらしい言葉での説明が理解できなかったら単語で話しますし
何度言ってもダメなら違う事に気をそらしてあげることも必要になりますし
絵で説明したり、こどもちゃれんじなんかは こういう事は〇 ~とか絵でかいてくれてて
すごく役に立ったと思います。


食べ物のですが自閉症の子はすごく敏感で偏食は凄いです。

うちの子は初めて見るものは絶対に口を開けませんでした。
離乳食の時は幸い何でも食べてたんですが気持が芽生えだした3歳くらいからは
何も受け付けないくらいでした。

無理矢理口にこじ入れて美味しいと思えば食べるようになりました。
私も好き嫌いが小さい時多かったので嫌いな気持ちは理解しているのですが
4歳5歳になって褒めて褒めて食べるよになってきました。
褒めまくれば子供はちゃんと障がいがあっても嬉しいですし向上心が湧いてくるのです。

我がままと思わないで 食べれない本人も辛いと思ってあげて根気よく長い目で見てあげてください。

野菜食べなくても野菜のすーぷの汁とか味噌汁に野菜いっぱいれた汁とかで良いと思います。

ほんの少し一口よりも小さいので毎日練習しました。

嫌でもおいしいよ嫌いなら出してもいいよと安心感も与えました。

色々お話したらきりがないのでここでやめておきます

とにかくあまり気張らないで・・・・
こうしたらどうかと模索するしかないですがアイデアは
いろんな経験者がくれると思いますからたくさんの回答があればいいですね^^


将来の事今から不安になっても仕方ないです。
今を大事に一生けんめい頑張ればそれは必ず身になるもので親も成長させられてるはずです。
悩んでらっしゃる今だって子供を産む前の質問者様よりも絶対に成長なさっているはずなのです。
無駄な時間なんてどこにもないのです。
落ち込むことなんてないですよ?素晴らしい子育てをさせてもらってるんです
自信を持ってくださいね。
失敗は誰でもしますし失敗は成功の元です。
こうやって誰かに質問したりするだけ素晴らしいです。
まだまだ希望はたくさんあります。大丈夫です。

私も双子とも障がいでおいおいと思いましたが生きてくれてるだけで幸せです。
大変な事はそりゃありますよ!?
でも何ともないと思えば何ともない。それでもやっぱり可愛い。
大きくなるとまた問題が出るだろうなと不安もありますがその時その時に考えようと思ってます。

広汎性発達障害の双子 自閉症傾向 5歳の母です。

まず自閉症にも程度がありますよね。
うちは今聞いているだけだと軽度だと思いますが
小さい時はそりゃもう大変でした。
今見た目分かりませんが私は訓練したからかなと思っています。
しかし私も自分の子しか育てていませんから
本当に訓練した結果なのか訓練してもしてもダメな子もいるんだろうなとは思うのですが、

まず一つ言える事はムキになって腹を立てても叱っても効果が少ないという事です。
一番の目的は辞めてもらいたいことをやめてもらうのが目...続きを読む

Q自閉症スペクトラムの息子の進路相談

息子は中学校三年生で、高校進学を考えていますが、自閉症スペクトラムで療育手帳B2、IQ69、書字障害や学習障害ように学習が困難です。また行事が苦手で今は体育祭の練習があるのでほとんど
学校を休んでしまいます。今は普通級ですが高校は支援学校を考えています。ですが、私立校でも通えそうな所があるなら候補を増やして検討したいので詳しいかた、どこか教えてください。時間があまりないので、焦っています。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

>今は普通級ですが高校は支援学校を考えています。ですが、私立校でも通えそうな所があるなら候補を増やして検討したい

お子さんの将来の希望や、現在の通学状況によって「違ってくる」と思います。

彼が「高卒で就労」を目指しているのならば、「障碍者枠を使っての就労」にたけているのは「支援学校」です。手帳も所持していて、LDもあるのならば「一般枠」よりも「障碍者枠」での「就労」の方が、求人も多いですし、ジョブコーチを依頼することもできます。

「いや、専門学校や大学進学を目指す」のならば「私立学校」がお勧めです。その場合「集団生活へのストレスの解消の仕方」が身についていないと、「進級」などの継続は難しいでしょう。

以前、うちの学校にも「起立性障がい」を疑われる「自閉症スペクトラム」の生徒がいました。彼は「中学で不登校」でしたが、うちに来ることで「専門学校に行きたい」との希望ができ、生活リズムを改善することで、1年間で「普通に登校」できるようになりました。彼は「自主退学」をして、専門学校に入学しなおしました。


人気Q&Aランキング