人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は高2です。私は歴史が大好きで、将来は歴史に関わる仕事をしたいと考えています。でも歴史に関わる仕事にはどんな仕事があるのかを具体的に知りません。歴史が直接関係しなくても、歴史的な建物とか遺跡とか世界遺産とかにも興味があります。そういうことに関係する仕事を知っている方がいたら教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

考古学関連の大学出身者です。


歴史、といっても幅が広いのですが…。

■遺跡や考古学に興味があるなら
遺跡の【発掘を担当する技官】=市役所など、教育委員会で発掘の指揮をとる。歴史学や考古学を学べる学科がよいです。【博物館の学芸員】という仕事もありますが、こちらはほとんど募集がありません。
なお、文書として記録が残っている時代を調べるのが歴史学。モノを頼りに調べるのが考古学です。


■歴史学に興味があるなら
発掘はしません。古文書などは読みます。歴史学だけを専門に仕事をするのは難しいので、【歴史関係の出版社】なんてのはどうでしょう?
より高度な専門知識があれば、【博物館の学芸員】なんて仕事もありますが、やはり募集はほとんどありませんです。


■歴史的な建造物が好きなら
建築学部、建築学科などで「建築史」を学んで、建築史の得意な【建築士】になるという方法もあります。もちろん理系ですから、建築構造なども学ぶことになるでしょう。古民家の活用や復元を専門としている建築事務所や会社もありますから、古建築の知識を活用できるでしょう。


■保存修復という仕事
歴史的遺物(発掘品や美術品など)を【保存修復する職人(技師)】のような仕事もあります。西洋絵画の修復、仏像などの修復、発掘出土品の保存修復などの仕事があります。修復だけでなく、【科学的に分析する研究者】もいます。
保存修復のための学科(大学や大学院)、または専門学校もあります。私はコレ関係の学科出身です。


■博物館の展示に興味があるなら
【展示業者】の中には、丹青社や乃村工藝社のように博物館の展示を得意とする業者もありますから、このような展示業者に就職するものある意味「歴史に関するしごと」といえるかもしれません。デザイン関係の学科や、博物館学を勉強するのがいいと思います。プランナー・デザイナーという肩書きが持てれば、博物館での展示を演出することができます。もちろん、博物館ばかりではないですけれど。

また、博物館に展示する【展示用模型を制作する会社】もあります。レプリカを作ったり、家屋や地形などの模型を作ったりします。こちらは、歴史というよりは模型職人ですね。かなりガテン系です。


■歴史を教える
【歴史の先生】これも歴史に関する仕事かもしれませんが、教えるのは歴史だけではないですよね(^^)

私が思いついたのはこんな感じかなぁ。参考になりますか?


参考URLは「東北芸術工科大学」という大学です。保存修復と美術関係の大学です。
最近、保存科学や修復関係の大学が増えてますね。

参考URL:http://www.tuad.ac.jp/guide/gakubu.html
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、すみませんでした。
歴史に関するものをたくさん挙げてもらってとっても参考になりました!
保存修復の仕事もすごく興味深くて、、、
こんな仕事もあったのかという発見もありました。
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2004/07/19 12:43

市役所や県庁に文化財保護の部署があります。


http://www.city.tajimi.gifu.jp/section_news/bunk …
ユネスコの文化財保護センターとか
http://www.nara.accu.or.jp/about/index.html
博物館とか。

あまり役に立てなくてすみません。
なかなか職業には結びつかない学問ですが
知っているのと知らないのとでは大違いで
現在の社会も過去の歴史を知れば見方が変わるので
がんばってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、すみませんでした。
ユネスコにもそういう部署みたいなのがあるんですか!
知りませんでした・・・。
>あまり役に立てなくてすみません。
そんな事無いです!すごく参考になりましたよ!!
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2004/07/19 12:38

素直に考えれば、歴史研究者ですよね。

普通は大学教官。民間の歴史研究家もいますけど、それを職業にするのは難しいと思います。次は作家。ちゃんとした作家の書いた歴史小説はものすごく資料を調べて書いてあります。大学教官も歴史小説家もそれぞれかなりの才能が必要なので、そこまでの才能が無ければ高校の歴史の先生くらいでしょうか。先生もきちんと教えて、あなたのような歴史好きの生徒を育てるにはそれなりに大変でしょうけど。

>歴史的な建物とか遺跡とか世界遺産とかにも興味があります。そういうことに関係する仕事
こういう漠然とした事を言われると、文化庁に勤めるのかな。希望の仕事が出来るかどうかはわかりませんが。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、すみませんでした。
やっぱり歴史研究者を職業にするのは難しいんですね・・↓↓
私はかなり漠然とした事を言っているんですよね~。
どんな事がしたいのかをもっと具体的に考えてみます!
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2004/07/19 12:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伝統文化、芸能、その他日本の歴史にかかわれる職場について。

初めまして。現在就活中の者です。
皆様のお力をお借りしたく質問させていただきました。

タイトルの通り、日本文化にかかわる職業に就きたいと思っております。もちろん茶道・華道の先生や着付け師、書道師範や落語家、その他伝統工芸の職人等様々な仕事があるのは知っていて、将来的にはスキルを身に付けそのような仕事に就きたいと考えております。

ですが上に挙げた仕事は、当然長年修行を積んでからようやく仕事として出来るようになるものです。残念ながら現時点での自身の経済状況は非常に苦しくそれらに投資できるような余裕もありません。

しかし普通の会社に勤めるよりも少しでも日本文化にかかわることがしたく、歴史的な施設等でスタッフを募集していないか色々探している次第です。(某歴史的テーマパークの求人にも応募しました。残念ながら採用は無理でしたが)

長々と読みづらい文章をすみません。
少しでも歴史にかかわることで、「こんな仕事がある」、「こんな職場がある」というような情報をお持ちでしたら是非教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa920666.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115848036

常識的に考えて上のサイトです。
または、歴史の本を扱う出版社勤務です。
今は歴女が増殖しているので雑誌・本は売れているはずです。
その他は忍者グッズ、刀を扱うお店です。
あとは書かれているように歴史資料館などでの仕事です。

Q日本の文化を守る仕事

現在理系の大学に通う大学院1年生です。
現在就職活動中なのですが、どの企業の説明を聞いても自分がそこで働く姿が想像出来ずしっくりきませんでした。
そんな時に、この国の伝統的な文化・行事を保護・保全・広報して行く活動をしている人達がいると知り、自分もその役に立ちたいと感じました。

もともと日本の文化や伝統は好きで、後継者が途絶えて行く現状を悲しいと感じていましたし、自国の文化が西洋文化よりも劣っているとされている風潮に疑問を持っていました。これまで受け継がれてきた文化を後世に残すのは今を生きる人間の義務だとも思っています。

ですので日本の文化を保護・広報する仕事がしたいと考えているのですがどうやって探せばいいのかがよくわからず困っています。
今から文化庁を目指すのは難しいと思いますし、NPO法人についても入会案内は見ますが、採用についてはどういった方法なのか今一つ分かりません

まだ自分の中で漠然としているのでどの分野の文化なのか?それとも時代なのか?地域に根ざしたものなのか?などがはっきりとは纏まっていない段階です。
ですのでどのような形のものでも結構ですので、なにか情報をお持ちの方がおりましたらアドバイスをお願いします。

現在理系の大学に通う大学院1年生です。
現在就職活動中なのですが、どの企業の説明を聞いても自分がそこで働く姿が想像出来ずしっくりきませんでした。
そんな時に、この国の伝統的な文化・行事を保護・保全・広報して行く活動をしている人達がいると知り、自分もその役に立ちたいと感じました。

もともと日本の文化や伝統は好きで、後継者が途絶えて行く現状を悲しいと感じていましたし、自国の文化が西洋文化よりも劣っているとされている風潮に疑問を持っていました。これまで受け継がれてきた文化を後世...続きを読む

Aベストアンサー

官やNPOがあるひとつの文化を守れるなどと
考えているのならそれは大変に甘いお考えです。
百歩譲って、それらの団体が、消えゆく文化を守るために献身できるしても
文化を守るという活動は、その文化を「大衆」が「生活の中に」
容易に取り入れられる環境づくりに寄与できてこそ、はじめてそう言えるものです。

例を変えるなら絶滅に瀕する動物を捕らえて檻の中で大事に飼ったり、
後世のために標本として残す活動が本当の動物保護でしょうか?
文化を担う主役なくして文化は無いのです。

質問者様が男子一生の仕事として日本文化を守ることを選択されたことを嬉しく思います。
守るべき日本文化には詩歌・絵画・能狂言などの芸術や、剣道・茶道などの芸事など
いろいろありますが、前述の意味でもっとも大衆的で、生活に即しているものといえば
「畳」「障子」「庭園」「お茶」あたりではないかと思います。
そしてこれらはすなわち既存のビジネスに近い存在でもあります。

もしわたしが質問者様の立場(理系で求職準備中)であれば、
NGOや広報機関などではなく、間違いなくメーカーや販売業者に求職先を絞り、
伝統的な日本文化のある面では現代でも機能的・美的価値があるぞ、
そしてこういう商品を展開していきたい、という具体的なプランを持ち込みます。

たとえば、建築・インテリア業界ならば
「伝統的な坪庭」+「ペット事情」=「人とペットの共生の場としての坪庭」
食品関係であれば
「伝統ある日本茶」+「忙しい朝食事情」=「新しいシリアルとしての茶がゆパッケージの提案」
など(個人的には)色々浮かびます(笑)。
拙くとも具体的に妥協なくまとめ上げ、知識と発想と企画力を自らの売りとするのです。

伝統をかたくなに押し付けることはよくありません。
日本文化に限らずは自然発生したものであり、誰かに押し付けられる性質のものではないのです。
そして逆に言えば「人に選ばれたものこそ文化」とも言えるのですが、かといってそう諦めることも拙速です。
かつて日本人がどういう生活で何を思い、この文化を選びとったのかをよく知る人こそが
どんな産業でも現代文化の中に日本伝統を滑り込ませる提案をリードできる人材です。

応援しています。がんばってください。

官やNPOがあるひとつの文化を守れるなどと
考えているのならそれは大変に甘いお考えです。
百歩譲って、それらの団体が、消えゆく文化を守るために献身できるしても
文化を守るという活動は、その文化を「大衆」が「生活の中に」
容易に取り入れられる環境づくりに寄与できてこそ、はじめてそう言えるものです。

例を変えるなら絶滅に瀕する動物を捕らえて檻の中で大事に飼ったり、
後世のために標本として残す活動が本当の動物保護でしょうか?
文化を担う主役なくして文化は無いのです。

質問者様が...続きを読む

Qお城の管理や日本史に関する仕事につきたいとき

父が今年の11月で定年を迎えます。
とても日本史に詳しく、日本全国のお城や、なにもない城跡にまで足を運んでしまうくらいです。
今まで、建設業の営業マンをしておりましたが、定年後は、そんな大好きな趣味にすこしでも携わりながらお仕事ができ、年金のほかに収入があったらすてきだなとおもっています。
とくに定年後、現時点で働く予定を設けていない父ですが、歴史に関するお仕事に携われたら、、と思っていることは、話しながらわかります。
インターネットに疎い父に代わって、質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

シルバー人材センターなどをみてみましたが、そのような歴史に関するお仕事は見つからず、、でした。
なかなか難しいですね・・・。

関東近辺のお城の管理??や 日本史に携われるお仕事などはあるものでしょうか。
日本文化のお城の管理となれば、多少の資格なども必要なのかな、と思います。 もし、その必要があれば そのことも合わせてご回答いただけたらと思います。
需要も少なさそうですが・・・。

すこしでも ためになりそうな情報がありましたら、
よろしくお願いいたします。

父が今年の11月で定年を迎えます。
とても日本史に詳しく、日本全国のお城や、なにもない城跡にまで足を運んでしまうくらいです。
今まで、建設業の営業マンをしておりましたが、定年後は、そんな大好きな趣味にすこしでも携わりながらお仕事ができ、年金のほかに収入があったらすてきだなとおもっています。
とくに定年後、現時点で働く予定を設けていない父ですが、歴史に関するお仕事に携われたら、、と思っていることは、話しながらわかります。
インターネットに疎い父に代わって、質問させていただき...続きを読む

Aベストアンサー

遺跡・史跡などの研究・保存・管理を行うには、学芸員の資格を持っていることが重要です。
定年後のお仕事ということなので、これを持っていて就職できるかとなると、わかりませんが、もし少し金銭的に余裕があれば、資格取得も兼ねて、大学の学芸員取得のための単位を提供してくれるコースに通うあるいは通信制で取得するといったことをなさってはどうでしょう?
すでに大学を卒業なさっていたら、欠けている単位だけを取得して、学芸員資格を得ることもできますので、それほど大変なことではありません。

趣味の範囲に止まらない、広範な知識が身につきますし、また城砦等の説明員の臨時募集などがあった場合にも、学芸員の有資格者であるほうが採用はされやすいはずです。

実際のことでなくて申し訳ありませんが、ご参考までに。

Q神社で働きたい

30歳のOLです。
転職を考えています。

女は神社に就職できるのでしょうか?
神社で働きたいと思っていますが、
仕事の内容など、全く解りません。

どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

非常に曖昧なご質問で、何故神社で働きたいのかが分らないので、答えが難しいのですが・・・資格を取って、神職になられたいのですか?それとも、神社にただ奉職できれば良いのですか?

神社に奉職したいだけならば、大きな神社で時々、出仕・巫女の求人をするところがありますから、可能ではあると思います。それに女性も神社に就職できます。女性の宮司だっているのですから・・・ただ、かなり仕事はハードなので、普通は新卒でとるでしょうね。資格取得の為の出仕とかで無い限り、年齢が上がってからは難しいと思います。

因みに神職になりたいのなら、資格がいりますよ。
大体は、國學院大學文学部神道学科や皇學館大學文学部神道学科などを受験して学生となり単位を取得、且つ神道研修部(神社本庁の研修機関です)の各研修等を修了すれば、明階(何処の神社に行っても宮司になれる)の資格が取得できます。

再度学生はちょっと・・・と仰るのでしたら、大規模なお社に相談されてみて、そこに就職等して出仕となり(謂わば見習いさんです)働きながら各講習会参加 などして履修した後、神道研修部に推薦してもらう・・・と言う手もあります。これで正階(一般神職資格)が取得できます。

就職と言っても、大社への就職が基本となりますので、「聖職」とは言っても平たく言えば「サラリーマン」と同じですね。普通の方のお給料とあまり変わりません。
実際の仕事は、舞やお華、お茶などの練習と日々の神事の他に、お守りや神札等の発注・受注などの、一般のOLさんと変わらない仕事をしていますよ。

一応、祖父が宮司でしたので、知っている限りのお話ですが・・・
ご参考になれば幸いです。

こんにちは。

非常に曖昧なご質問で、何故神社で働きたいのかが分らないので、答えが難しいのですが・・・資格を取って、神職になられたいのですか?それとも、神社にただ奉職できれば良いのですか?

神社に奉職したいだけならば、大きな神社で時々、出仕・巫女の求人をするところがありますから、可能ではあると思います。それに女性も神社に就職できます。女性の宮司だっているのですから・・・ただ、かなり仕事はハードなので、普通は新卒でとるでしょうね。資格取得の為の出仕とかで無い限り、年齢が上...続きを読む

Q和の仕事へ転職したいのですが…

和の仕事へ転職したいと思っている27歳女会社員です。

幼いころから日本史や、日本の文化が大好きでした。
世界はそれらで回っているといってもいいくらい、私の中心は日本の歴史と文化です。
社会人5年目を迎え、昔からの夢であった歴史や文化に貢献できる仕事に就きたいと強く思うようになりました。
この質問をする前にハローワークに聞いてみましたが、「関連団体への寄付でも関われることでは?」みたいなことを言われました。うまく言えませんが、趣味の範囲にとどめるのではなく、仕事という活動によって価値を見出していきたいんです。
今の仕事もそれなりにやりがいがあるのですが、「和」とはとはかけ離れた環境です。
もちろん、現職のやりがいを突き詰めたらとは思うのですが、一度きりの人生、どうしてもチャレンジしたいと思うのです。


ただ、転職しようと思っていても、指物師や表具師などの職人にはなれません
(一番やりたい仕事なのですが…)

まず、家庭の経済事情により、一定以上の収入が必要です。家族の援助はもらえません。
しかも家族への仕送りは必要になります。多くはないですが、少なくもありません。(ちなみに独身です)
実家からの通い(もしくは収入に目途が付ければ県外への脱出も可)

この三つがネックになってなかなか前に進みません。


今まで調べた所、着物業界が一番条件に当てはまっていると思ってます。
ある程度の収入が見込めそうですし、業界が厳しいとは聞きますがやりがいはありそうです。
他に、少しでも「和」に接する仕事があれば教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします!

和の仕事へ転職したいと思っている27歳女会社員です。

幼いころから日本史や、日本の文化が大好きでした。
世界はそれらで回っているといってもいいくらい、私の中心は日本の歴史と文化です。
社会人5年目を迎え、昔からの夢であった歴史や文化に貢献できる仕事に就きたいと強く思うようになりました。
この質問をする前にハローワークに聞いてみましたが、「関連団体への寄付でも関われることでは?」みたいなことを言われました。うまく言えませんが、趣味の範囲にとどめるのではなく、仕事という活動によって...続きを読む

Aベストアンサー

かなり大きな三つのネックですね。というか、普通に皆それがネックでなかなか進めないものです。
「和」と言ってもね、気持ちはわかるのですが範囲が広すぎます。
着物業界、それとてひとくちで言い表すには広い業界です。

販売員などを想定してるなら当然ノルマ等に振りまわされる世界ですし大手ほどあなたのイメージする世界とは違うと思います。
それでもいいと言うなら飛び込むのも良いですがまず未経験でできる職種、入れる会社は限られるでしょう。
最近は成人式専門店なるものがあります。着物レンタルから着付け、写真いっさいを請け負うという呉服店とはまるで異なる業態ですが、そういったところの電話アポとりなんかが現実的なセンじゃないでしょうか。

着物コーディネーターとかスタイリスト、デザイナーを目指すなら相応の勉強が必要になり軍資金が要りますね。
ただの着付けの先生なんかは食べていけません。
着付け、和裁、和服全般の知識、茶道なども嗜む必要もあると思います。
そのための専門学校に通う人も多いです。最終的にはセンスの問題なので才能も必要です。
接客能力、コミュニケーション能力も求められます。
そのあたりはアパレルつまり洋服の世界と大差ないですよ。
着物を着られれば満足というなら料亭の仲居さんでもすれば良いのですが売るとなれば厳しい世界です。

では着物を作る側はどうかと言えば染織を専門に学んだ美大出身の人も多い世界。
ただし織りや染めの職人見習いとして従事するなら経験不問の場合もあります。
京都をはじめ各地染織産業の産地での修行が必要になるでしょうから自宅を離れられないのでは無理ですね。

どの道「儲かる」という仕事でないのは確かで好きだからこそ続くという仕事です。
学校に通ったりと投資が必要な割りには回収率が悪いのは間違いありません。
それでもまあ、どうにかして始めない事には道は開けないわけですが。
リサイクル着物のショップ店員あたりから始めてみますか?
年齢的にはまだまだやれる世界ではあります。

かなり大きな三つのネックですね。というか、普通に皆それがネックでなかなか進めないものです。
「和」と言ってもね、気持ちはわかるのですが範囲が広すぎます。
着物業界、それとてひとくちで言い表すには広い業界です。

販売員などを想定してるなら当然ノルマ等に振りまわされる世界ですし大手ほどあなたのイメージする世界とは違うと思います。
それでもいいと言うなら飛び込むのも良いですがまず未経験でできる職種、入れる会社は限られるでしょう。
最近は成人式専門店なるものがあります。着物レンタルか...続きを読む

Q歴史の知識を活かせる仕事ありますか?

大学で史学を専攻する予定の者です。
歴史の知識を活かせる業種を教えていただきたいです。
学芸員以外でしたら、どういったものがあるでしょうか?
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

NO1さんがおっしゃっている以外ですと、企業名は挙げませんが、次のような職種もあります。

近年では建設業や測量関係の企業が現状変更や土地の開発と合わせて考古学の発掘調査を請け負うものもあります。

民間で出土遺物の実測などを行う機関もあります。

あるいは博物館の展示関連業種。展示を企画したり、展示室の設計などを行ったりします。

他に古文書用のアイテムを取り扱う企業。
古文書・古書籍の復元やそれらを保管するためのノウハウを持つ必要があると思います。

あとは美術品輸送関連の仕事。

学芸員であってもどっぷり研究生活に浸れる可能性は少ないですよ。人員削減により本業じゃない仕事も任されますしね・・・。

色々な方向性をもって求人を探すと他業種にわたってみつかると思いますが、常勤と非常勤、期間雇用などがありますので、十分検討されるのがいいかと思います。

あとは、公務員ですよね。学芸試験は予算的に実施が難しく、試験があっても狭き門なのですが、採用試験が行えない場合、行政側では行政職試験(一般職試験)で有資格者を異動でまかなうこともあります。とりあえず公務員になって、異動願いで博物館・美術館を志願するのもありです。

頑張ってみてください。

NO1さんがおっしゃっている以外ですと、企業名は挙げませんが、次のような職種もあります。

近年では建設業や測量関係の企業が現状変更や土地の開発と合わせて考古学の発掘調査を請け負うものもあります。

民間で出土遺物の実測などを行う機関もあります。

あるいは博物館の展示関連業種。展示を企画したり、展示室の設計などを行ったりします。

他に古文書用のアイテムを取り扱う企業。
古文書・古書籍の復元やそれらを保管するためのノウハウを持つ必要があると思います。

あとは美術品輸送関連の仕事。

...続きを読む

Q文学部史学科で就職についてお尋ねします。

初めまして。
私は高校3年生で、そろそろ大学を決めなくてはなりません。私は史学(特に古代西洋史)にとても興味があり、入学したら遊ぶのではなく、勉強したいと思っています。
ですが、文学部では就職に不安があります。できれば歴史に関係のある職業に就きたいのですが、あまり多いとは思えません。史学科では、どのような職業に就けるのでしょうか?
あと、就職に力を入れている、史学科のある大学も教えていただければ幸いです。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在古代西洋史を専攻している大学院生です。
はっきり言って歴史学を職業に直結させるのはかなり難しいでしょう。特に西洋史、それも古代史では研究職以外に勉強したことをそのままの形で活かせる職業はないんじゃないでしょうか。

歴史学の関連職だと下の方々が挙げられているように教職や出版・マスコミ関係、塾講師、学芸員、あと地方公務員(県庁の埋文課とか)があるかと思いますが、これらの職種で要求される知識は文化系一般への関心であったり受験世界史の知識であったりするでしょうから、専攻分野で学んだものと多少なりズレが生じるかもしれません。教職なら修士まで進学して専修免許を得るという選択もあると思います。
学芸員のような準研究職は学部卒で得られることはまずないでしょう。なぜなら西洋史学出身者で募集をかけるような館園そのものが少なく、数年にひとつポストが空いても条件には「査読誌掲載の論文数本」などの提出が義務付けられている場合が少なくないからです。実質これらは大学院卒、博士課程まで進学した人が対象であるといえます。倍率も相当高く上位大院卒の専門知識を持った方々と争わねばならないのですから、リスクの面では研究職志望と大差ないといえます。
業種を選ばず就職そのものに関して言うなら、学部卒の段階での就活ならある程度の大学を卒業していれば他の文系学部と変わらないことがほとんどです。院へ進学した場合でも、旧帝大や早慶くらいの上位大学なら修士卒でもそれほど心配しなくていいのではないかと思います(とはいっても学部時代より業種は限定されますし相応の努力も必要ですが)。

言い方は悪いですが、歴史学は趣味でも十分学べる学問です。多くの本を読んで歴史の知識を得たいだけなら、時間と根気さえあれば誰でも出来ることですので趣味のレベルに留めおいて、学部卒、遅くとも修士卒で普通に就職されるべきでしょう。ただもしあなたがとある歴史的事象に興味があり、その未解明な部分やこれまでの言説に対して疑問を持ち、自らの手でそれらを調べていきたいと強く思うなら、是非博士課程やその先を目指していただきたいと思います。金銭面での不安は多くの大学院生が抱える問題ですが、みな奨学金や研究費受給などで何とかやりくりしています。軽々しく言えることではないですが、学ぼうと思えば本人の努力次第でどうにかなるものです。いったんは就職されながら、歴史学への情熱を捨てきれず大学院へ戻ってくる人も数多くいます。
もう一度自分の目標とする段階がどこであるのかを熟考し、悔いのない選択をしていただけたらいいのではないでしょうか。

現在古代西洋史を専攻している大学院生です。
はっきり言って歴史学を職業に直結させるのはかなり難しいでしょう。特に西洋史、それも古代史では研究職以外に勉強したことをそのままの形で活かせる職業はないんじゃないでしょうか。

歴史学の関連職だと下の方々が挙げられているように教職や出版・マスコミ関係、塾講師、学芸員、あと地方公務員(県庁の埋文課とか)があるかと思いますが、これらの職種で要求される知識は文化系一般への関心であったり受験世界史の知識であったりするでしょうから、専攻分野で...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q史学部で有名な大学を教えて下さい。

こんにちは、まだ大学受験には早いのですが・・・
歴史学部に入りたいと思っています。 

やるなら、とことんやりたいと思っています。将来も、歴史に携わる仕事がしたいです。

大学の見学にも行ったのですが、やはりこれから大学受験を控えている方に気圧されてしまって上手く史学部を見ることができませんでした・・・。


来年も大学見学に行きたいと思っていますが、史学部のある学校を漠然と回るのではなくて

歴史学で有名な先生がいたり、有名な学校だったり。という予備知識をしっかり入れてから見学したいと思っています。


知っている方がいらしたら、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3さんが書いておられますが国や時代によって各大学に特色があります。
自分の興味がある国や時代が明確でないとこれと言うアドバイスもできませんが。

強いてアドヴァイスをするなら歴史のある学校でしょうか。
史学は過去に書かれたもの(史料)をもとに研究をするのですが
歴史のある学校ほど史料の蓄積が多い傾向があります。
例えば明治、大正期に設立した大学なら設立当時の本や研究結果(文献)が残っています。
これが史料(コレクション、ライブラリー)となるのです。
もの蓄積は後発大学にはなかなか埋めがたいものだったりします。

あとは国立大学も史学は強いですね。
特に西洋史や東洋史の海外学術誌のライブラリーが私立より多いと思います。
50年前の海外の論文などを探すときは国立大学にお世話になることが多いと思います。
地方の歴史なども地方の国立大が強いですね。

いずれにせよ伝統校、国立大が有力だと思います。
全体的に偏差値は高めになるでしょう。
逆にいえば低い大学には史学科が少ない。

現状、ご自分の興味はそれほどはっきりしていないかもしれません。
大まかに偏差値60以上、学科が日本史、東洋史、西洋史にわかれる大学がよいと思います。
無論、この条件に入らなくても良い大学、研究者もあります。
ただ普通の高校がピンポイントで探すのは難しいでしょう。

参考まで。

No.3さんが書いておられますが国や時代によって各大学に特色があります。
自分の興味がある国や時代が明確でないとこれと言うアドバイスもできませんが。

強いてアドヴァイスをするなら歴史のある学校でしょうか。
史学は過去に書かれたもの(史料)をもとに研究をするのですが
歴史のある学校ほど史料の蓄積が多い傾向があります。
例えば明治、大正期に設立した大学なら設立当時の本や研究結果(文献)が残っています。
これが史料(コレクション、ライブラリー)となるのです。
もの蓄積は後発大学にはなかな...続きを読む

Q歴史に携わる仕事がしたい!!

私は今20歳の大学三年です。私は、歴史の中でも特に戦国時代?三国志が大好きで小学校の時代から、それらに関係する書物?ゲームなどを見つけては時間をかけていました。また、休みのときは城なども見に行くほどです。そろそろ、将来のことを考えてみると、このような好きなことを職にしてみたいと思い、どういった仕事が関係してくるのか、案があればお教えください。

Aベストアンサー

こんにちは、

歴史関係の仕事は、
「調べる・守る・語り継ぐ」のいずれかです。

「調べる」の代表は考古学者や歴史研究家です。

「守る」は、「保護」(重要文化財を指定する役所や市民団体等)と、「修繕」(宮大工、古美術復元等)があります。

「語り継ぐ」は、いろいろな方法がありますが、歴史小説家、時代劇ドラマ製作関係、広い意味だとKOEIさんの三国志等のゲーム関係も、「語り継ぐ」の一種と言えるでしょう。

 また、上記3点以外では、「観光」があります。旅行会社もそうですし、拝観料を取る寺社なども、その一種です。重要文化材のレプリカを作る仕事もあります。

 御参考になれば幸いです。就活応援します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング