最新閲覧日:

2015年決算分の買掛金の手数料の仕訳は12/31 借方支払手数料 貸方買掛金
でいいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3の回答でほぼOKですが、厳密に言うと、1/29の仕訳は、



2016/1/29
〔借方〕買掛金 10,000/〔貸方〕普通預金 10,000
〔借方〕支払手数料 500/〔貸方〕普通預金 500

がベストです。なぜなら、普通預金通帳には、振込金額と振込手数料が別々に表示されるからです。
    • good
    • 0

決済手数料については12月のうちに計上しません



[誤りの例]
12月31日 仕入   10,000 買掛金 10,000
      支払手数料 500 未払金   500
1月29日 買掛金 10,000 普通預金 10,500
     未払金  500



[正しい例]
12月31日 仕入 10,000   買掛金 10,000
     
1月29日 買掛金 10,000 普通預金 10,500
     支払手数料 500
(支払手数料500円は実際に支払った1月時の費用となります)
    • good
    • 0

それなら真ん中の仕訳は関係なく、上と下だけです。


預金引き落としでなく現金振込だったら、右側が「普通預金」でなく「現金」ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実際の振込は2016/1/29ですが、2015/12/31普通預金でいいのですか?

お礼日時:2016/03/12 17:41

買掛金の手数料って、銀行振込の振込料ですか。


買掛金から振込料分を引いて送金したのですか。
もしそうなら、10,000円の買掛金から 500円の振込料を引いて、普通預金から振り込んだとして、

【買掛金 9,500円/普通預金 9,500円】
【買掛金 500円/仕入値引 500円】
【支払手数料 500円/普通預金 500円】

「仕入値引」は雑収入のうちです。

逆に、売掛金を振込料分だけ引かれて入金されたときは、鞄を提げて集金にいったら少し負けてよと言われて負けてあげたのと同じで、「売上値引」という経費です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
銀行の振込手数料です。
私が負担しています。

お礼日時:2016/03/12 17:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報