フロッピーディスクの「通常のフォーマット」と
「クィックフォーマット」の違いは
どのようになっていますか!?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>>クイックフォーマットができないことがあったのですが


>区切り情報(NINJA104さんの回答参照)がついていないから。

inoue64さん補足ありがとうございます。

他の要因としては...

その区切り情報を保存しておく予約領域(専門用語でアロケーションテーブル)自身が壊れている場合。

フォーマットされた情報が読めるか読めないかは個々のOSに依存するので、例えばMacフォーマットされたFDDはWinでは“そのままでは”読めません。またこの場合クイックフォーマットも出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。

いろんな原因が考えられるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/20 02:00

No.2のbrogieです。



No.92104のharu-pさんの回答を見て思い出しました。

アロケーションではなく、「FAT」と言っていました。File Allocation Tableの頭文字を取ったのでしたネ!

この「FAT」には、これこれのファイルはどのセクターからどのセクターまで書かれている、という情報が書かれています。 このファイルを削除すると、そこが空いてしまいます。次のデータを保存すると、この空きセクターに書き込まれたりします。この空きセクターに入りきれないと、次の空きセクターに書き込まれていきますから、1つのファイルが飛び飛びのセクターに書き込まれることになります。

ハードディスクなどに、この飛び飛びのファイルを連続したセクターに書き換えることをデフラグと言っています。

訂正と追加です。失礼しましたm(___)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
デフラグとか、FATという言葉は、なんとなく聞いたことがありましたが、よくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/20 01:57

フォーマットとはFDに書き込みが出来るようにすることです。



最近のFDは購入したときから、フォーマット済みのものがあります。

例え話で恐縮ですが、新開発の新興住宅地を例にとって見ます。新興住宅地は?丁目?-?という番地もありません。 整地をして、番地を打ち、市役所に登録しなければなりません。これと同じことがフォーマットです。

FDの場合は、先頭に、このFDの種類などが書かれています。つぎに、目次に当たるものがあります。そのつぎに、データが書かれているところがあります。そのデータが書かれるところは住宅の「?丁目?-?」というものも書かれています。

目次のことを「アロケーション」と言っています。宅地に当たるところは「セクター」と言っています。このセクターは幾つか集まって1つのファイルが書き込まれています。どのセクターに書き込まれているかは、アロケーションに書かれています。幾つかのセクターの集まりを「クラスター」と言います。Winでは多分1セクター=1クラスターとなっていると思います。

この「アロケーション」を消してしまいますと、何処に何が書かれているが分かりません。しかし、データが書かれているセクターは残っていますから、データを復活することも可能です。そのようなソフトもあるようです。

このアロケーションを消すことが「クリックフォーマット」です。

各データの書かれているセクターなども削除してしまうことが「通常フォーマット」です。購入したときはこのフォーマットをします。

では、お休み!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。
ふむふむ。
よくわかりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/20 01:55

>クリックフォーマットができないことがあったのですが


(クリック→クイック)
区切り情報(NINJA104さんの回答参照)がついていないから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
区切り情報がついていないということは、まだ、フォーマットしたことがないことということなんですね。
たぶん・・・
違ってたらすみません。

お礼日時:2001/06/20 01:53

通常のフォーマットは全てをなくす。


クイックフォーマットというのは、番地情報をなくすことです。


クラス名簿にたとえるなら、
通常は、リストの全て削除
クイックは、出席番号の削除

ちょっと違うけど、PCは出席番号(インデックス)に
情報(どのくらいデータがあるか等)が入っているので
クイックでも十分なんです。

この回答への補足

以前クリックフォーマットができないことがあったのですが、どうしてでしょうか??
そういうことってあるのでしょうか?

補足日時:2001/06/18 20:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例えていただけると、なるほどなるほどという感じです。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/20 01:51

専門用語を使うと解かりずらいと思いますので簡単に...



『通常のフォーマット』とは、そのOSが利用出来る様に、フロッピーディスク全体に対して区切り情報を付けます。

『クイックフォーマット』とは、既に『通常のフォーマット』がされたディスク上の『ココからココまでデータの塊が有るよ』といった保存情報部分だけをクリアします。

前者はディスク上の不良部を見付けた場合、そこを避ける様に区切り(実際には該当個所を後者によってクリアされる部分に予約領域として情報を記述する)を付けますが後者は行いません。単純に位置の記録情報だけをクリアします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやいご回答ありがとうございます。
なんとなく、イメージとしてつかむことができました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/20 01:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング