どうも!
先日「哲学を学べる大学」の質問をしたのですが・・。
大学ではどんなことを主に学ぶのかわからないので、
よろしければ教えてください!お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大学では大雑把な哲学(この場合は西哲)の流れを把握します。

総論的知識(教養)程度です。もちろん哲学科に入る場合は専門的な勉強になるのでここでは答えられません。あくまでも一般教養科目としての哲学について述べます。

一般に哲学をその探究の「対象」でもって次の三つに分類できます。

A.認識論(知識論)・・・ テーマ:「知識」とはなにか? 「知識」をいかに得るか?

B.存在論(形而上学)・・・ テーマ:「存在一般」の意味や構造はいかなるものか?

C.価値論(倫理学)・・・ テーマ:「善」とはなにか? なにが「善」か?

ちなみにパクリの哲学というものもあってよいのではないかと思いつつ、今、これを書いています。はっきり言ってコレ、他人が他人の問いに対して書いた答えのパクリです。でも物事は多かれ少なかれパクリ的要素ありでしょう。卒論だってネットでパッチワークしてこさえる学生の多いこと、多いこと。でもこのIT時代に、それって防げませんよね。
さて、認識出来ないことは存在しないと考えるのは「観念論」で、認識出来なくても有るものは有るとするのが「実在論」です。
アインシュタインは量子論を認めませんでしたので、「あんた、誰も月を見てないからって月が無いとはならんだろう」みたいなことを言ったそうです。
合理論と経験論は、主として認識論における立場の違い。 実念論と唯名論は、中世普遍論争における立場の違い。そのため、認識論と存在論の両方にまたがる問題領域における立場の違いです。その他の分類の仕方もあります。
たとえば、探究の「仕方」という観点からみると、現在の哲学界は、分析哲学と現象学の二大潮流が存在します。
    • good
    • 0

日本の哲学を選ばない限り、語学が主体だと思ってください。

(日本を選んでも、結局、日本語だけではおさまらないけれど)哲学部で哲学を学べるなんて幻想でした。学者になるとか、大学院に行くとか考えないのなら、違う学部を選んだほうがよいと思います。どんな学問も基礎は哲学なんですから。1年2年では、専門課程以外の授業もうけられると思いますが(昔は一般教養と呼んでいましたが)、それで哲学を取るのが一番気楽です。入った学校に、自分が学びたい哲学のジャンルのスペシャリストがいないと、それこそヒサンですよ~~。
    • good
    • 0

引き続き今晩は。


大体、おおまかにわけて。
1哲学史をやる。
2特定のテーマにそった講義をする。
3特定の哲学者、もしくは著作にそった講義をする
4ゼミ

でしょうか。
1哲学史は私は哲学をやる上では必要だと思っておりますが、
 最低限欲しいのは西洋哲学史。あとは趣味によって?
 東洋、美学などなど。まずこれを押さえとくと楽です。

2は教授の気分によって、その年に「自然について」とか
 「徳について」とか「言語論」について、とかなります。
 で、そのテーマにそって教授個人の意見を聞くか、数人の
 哲学者をとりあげます。

3、4その教授の専門としている哲学者をメインにやります。
   カントとかプラトンとか。
   大抵、ゼミは原書講読もやるので、それなりの言語の勉強と
   第二外国語を何にしとくか、先見の目が要求されます。

で、内容としては、おおまかに分けると(ほんとにおおまかに)
古代哲学、中世哲学、近代哲学、現代哲学、倫理学、美学、東洋思想、宗教哲学など
が多いようです。

古代哲学は言わずと知れた古代ギリシアを指すことが多いです。
ソクラテス以前は、自然学的、「世界の根本原理は何か」など神話に代わって
自然をときあかそうとしたものが多いです。
プラトン、アリストテレス、新プラトン主義、ストアなどは人間をとりあげるようになります(アリストテレスは色々やってますが)プラトンなどは基本的に「よく生きる」ための哲学を目指してます。多分。ギリシア語がメイン。

中世は宗教哲学チックです。主にキリスト教哲学を取り扱っていますが
非常なシャープな議論がなされており、近代哲学はここで問題になった
一部を取り出してより精密に論じる、といった感があります。
アウグスティヌス、トマス・アクィナス、スコラなど。
ラテン語がメインです。

近代はもうほんと色々で、ベーコンから始まるの近代科学的なもの
観念論、実在論などの認識論、巨人カントとそれに影響をうけるドイツ系、
そして社会学的な哲学と盛りだくさんです。
哲学をやっている人の3割くらいはここの研究に属するかも。
英語、ドイツ語、フランス語がメインです。ドイツとフランスどっちをとるかは
科学、社会はフランス、認識論はドイツ・・・かなぁ。大雑把に。
よく分かりませんが。

現代は私はほぼノータッチなのですが、哲学史の知識では
認識論~現象学、科学哲学、言語哲学、実存主義、構造主義などが目立ってるでしょうか。ヴィトゲンシュタインやベルグソン、フッサールはこっちに入るのかな。
小難しい、という偏見が私にはあります。色んなのがあるので、よく把握できてません。科学哲学は理系がやってたりします。

倫理学は時代の区分はなくプラトンから現代まで、「人間について」や社会的なことをやります。

美学は芸術論です。芸術とは何か、とか芸術家の思想をやったりします。

東洋思想は主に中国系。日本もあると思うのですが。西田幾多郎なんかは、むしろ
現代(近代)哲学の方かもしれない。

大学に入ると、一応一通りの授業を受けながら、年が上がると
興味のわいたゼミに入って、討論とかしつつ、卒論となります。

長いわりに親切な説明ではないかも。
哲学史の本を一冊読むとどのへんがやりたいのか絞れるかもしれません。
手近なとこで倫理の本か、「哲学の基礎」山本 信 北樹出版(1800円)
なんかは読みやすいかな。
あと上の説明で、これってどんなことやるの? というのがあったら
私のおおざっぱな説明でよければ、再度補足します。
下のアドレスは何年か前の東大の授業内容です。

参考URL:http://www.l.u-tokyo.ac.jp/official/lecture/lec9 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学 偏差値ランキング 早慶だと慶應が上ですか?

あるネットから拾ってきた2012年度の最新の私立大学のランキング表です。

私立大学偏差値ランキング一覧(文系)

順位 大学・学部 代ゼミ 河合塾 駿台 平均偏差値
1 慶應義塾大 法 法律 71 70 67 69.3
2 慶應義塾大 法 政治 70 70 66 68.7
3 早稲田大 政治経済 国際政治経済 69 70 66 68.3
4 早稲田大 政治経済 政治 69 70 65 68
5 早稲田大 政治経済 経済 68 70 65 67.7
6 慶應義塾大 経済 経済 B方式 70 70 62 67.3
7 早稲田大 法 67 67.5 67 67.2
8 慶應義塾大 商 商 B方式 69 67.5 62 66.2
9 慶應義塾大 総合政策 65 72.5 60 65.8
10 慶應義塾大 環境情報 65 72.5 59 65.5
11 慶應義塾大 経済 経済 A方式 69 65 62 65.3
12 上智大 法 国際関係法 66 67.5 62 65.2
12 早稲田大 商 66 67.5 62 65.2
14 上智大 法 法律 67 65 63 65
14 早稲田大 国際教養 67 65 63 65
16 慶應義塾大 文 67 65 62 64.7
16 中央大 法 法律 67 65 62 64.7
18 国際基督教大 教養 アーツ・サイエンス 66 67.5 59 64.2
19 上智大 外国語 英語 67 65 60 64
19 慶應義塾大 商 商 A方式 67 65 60 64
21 早稲田大 社会科学 65 67.5 59 63.8


[情報元サイト] 大学受験合格.COM http://daigaku.jyuken-goukaku.com/nyuushi-hensati-ranking/siritu/#ixzz1ajBp7Z3c

三大予備校:代ゼミ・河合塾・駿台の偏差値らしいのですが、
こうして見ると、早稲田と慶應では慶應の方が上のように感じますがどうでしょう?
トップ10に慶應が4学部、早稲田が2学部。

あるネットから拾ってきた2012年度の最新の私立大学のランキング表です。

私立大学偏差値ランキング一覧(文系)

順位 大学・学部 代ゼミ 河合塾 駿台 平均偏差値
1 慶應義塾大 法 法律 71 70 67 69.3
2 慶應義塾大 法 政治 70 70 66 68.7
3 早稲田大 政治経済 国際政治経済 69 70 66 68.3
4 早稲田大 政治経済 政治 69 70 65 68
5 早稲田大 政治経済 経済 68 70 65 67.7
6 慶應義塾大 経済 経済 B方式 70 70 62 67.3
7 早稲田大 法 67 67.5 67 67.2
8 慶應義塾大 商 商 B方式 69 67.5 62 66.2
9 慶應義...続きを読む

Aベストアンサー

プレジデントや読売ウィークリーという雑誌をご存知でしょうか?
これらの雑誌には「早慶両方合格した人はどっちに進学するか?」という特集をよくやってます。
早慶の場合政治に関する学科が慶應は法学部で早稲田は政経学部という違いがありますがそれらは学科ごとに集計しています。

 今まで行われた集計ではほぼすべての回・学部学科において慶應が勝ってます。つまり早慶両方に合格したハイレベルの人が慶應に入学し、早稲田はその分だけ下のレベルの人を入学させることにます。
勿論定員が早稲田のほうが多い場合もあり平均偏差値が低くなりやすい傾向もありますが、トップクラスの動向から考えて慶應優位であることは間違いありません。
ご参考までに。

Q哲学を大学で学ぶことについてどう思いますか?

私は今進路で悩んでいます。
大学で哲学を学ぶかどうか、それを悩んでいるのです。
とはいえ、わたしが進学しようと思っている大学は哲学科などはありません。
専攻コースがあるという程度です。

いろんなことを考え、言葉や絵や踊りなどで表現するのも好きです。
哲学というのは答えが決まっていないけれど、だからこそものごとを奥深くまで追求できる魅力的な学問だと思っています。
しかし、大学で哲学を専攻することに少し不安があります。

・どういう人が哲学を学ぶのに向いているか
・哲学専攻とはいったいどのようなことを行うのか
・大学を出たあとの就職先

などについてご回答よろしくお願いします!
(余談ですが、今のところ悩んでいる専攻コースに「観光」もありますが、こちらは哲学より現実的だと思っているので考えています)

Aベストアンサー

哲学を学ぶ向き不向きは、興味があるかないかだと思います。
学びは、それを学びたい理由が希薄なほど学べません。

最高学府での学びはその表面の現象だけでなく、それが持つ背景にある深さのものまで学びがあると思います。
文系とか理系とかも越えた、その先にあるものです。
なぜそれが必要とされるのかや、それをどのように現実として使っていくのかなどです。

哲学は知を学べますから、すべての大元だと私は思います。
深く学べば、営業だろうが一般事務や経理だろうが管理職だろうが経営者だろうが活かせると思います。

表面的現象は、どこを深めて行きたいかという方向性の一つに過ぎません。
活かせるところは、職業だけでなく生きていればすべてにおいて活かせます。

大蔵省などの大きな省庁や研究機関など特別な場所を除いて
企業の一般職などであれば経済専攻でも哲学専攻でも文学専攻でも英文科でも
大差があるように思えません。

何を通して学び取りたいのか。
そして、その学びをどう活かして行きたいのか。
大学時代に学びを通して感じたことを、就職してどういう形として表現したいのか。

それを持つか持たないかで、就職率って歴然と変わりますから。
内定沢山もらう人と、いっこももらえない人の差ですね。

そんなところじゃないかと思います。

哲学を学ぶ向き不向きは、興味があるかないかだと思います。
学びは、それを学びたい理由が希薄なほど学べません。

最高学府での学びはその表面の現象だけでなく、それが持つ背景にある深さのものまで学びがあると思います。
文系とか理系とかも越えた、その先にあるものです。
なぜそれが必要とされるのかや、それをどのように現実として使っていくのかなどです。

哲学は知を学べますから、すべての大元だと私は思います。
深く学べば、営業だろうが一般事務や経理だろうが管理職だろうが経営者だろうが活かせ...続きを読む

Q大学の偏差値ランキング。

 大学の偏差値がわかるランキングのサイトってありますか?関西の大学が知りたいんです。教えて下さい。

Aベストアンサー

 ベネッセ・駿台模試の学部・学科別の偏差値表です。ダウンロードして解凍する形式なので確認して見てください。

参考URL:http://manabi.benesse.ne.jp/op/

Q文学や哲学や倫理等に造詣が深く読書家である、とか言う意味での知的な人は、どうも、 文学や倫理学や心

文学や哲学や倫理等に造詣が深く読書家である、とか言う意味での知的な人は、どうも、

文学や倫理学や心理学等に関しては幾らでも難解な本を読み、その分野についての知識や教養、また、洞察力や分析力、裏読み等には秀でてはいても、

何か仕事をする時で、特に雑用や、単純な細かい作業を行う時に、咄嗟に機転を利かせたりパッと仕事を覚えるのが得意ではなかったり、要領はあまり良くなかったり、
簡単な工夫すら思い付かず、

「もうちょっと頭を使えよ。」、「それぐらい、考えりゃ分かるだろう。」等と、普通の人から言われて諭されたり等しますね。

やはり、得手不得手があり、賢さにも幾つか類型はあり、100%全ての面において賢くなるのは無理でしょうし、機知と英知はまた違いますし、
人から何を言われたからと言って、気にする事はないですよね?

また、文武両道であるからと言って、すんなり人生がうまく行くとも限りませんし、
人間は、頭脳や身体能力が全てでも無く、大切なのは心であって、
他に、感受性や素直さや芸術的センス等、誰でも何かしらの得意な分野も苦手な分野もあるものですね?

Aベストアンサー

質問文を一読したときは何がご質問なのか分かりませんでしたが、プロフィールから回答履歴を拝見させていただいて、介護福祉士を忍耐強くやっていらっしゃると分かりました。そうなると、事によったらこれ、ご自身のことじゃなくて、身の回りにそういう方がいて、落ち込んでいるのを見かねたということではないでしょうか。

その叱られている方は状況適応が出来ていないんですね。そして学があることが周囲にも分かっているから、周囲はことさらつらく当たるのでしょうね。出る杭は打たれる、です。学問を続けていて思うんです。No6の猪突先生のおっしゃることはごもっとも。人間、左程変わりません。だからその悩んでいる人には、お書きのように、言ってあげたらいいと思います。100%の人はいません。

ただ人間、環境が伴わない限り、幸福にはならないのです。仮に職場の部下にサルトルがいたと想像してみてください。誰も使いこなせないでしょう。話もあわないでしょう。職場環境をぶっ壊す可能性大です。彼みたいな人はフリーの物書きでないと生きていけません。

しかしもし仮に、こういう人が諸事情で、普通の職場に入ってしまったら、どうなのか。環境に溶け込むか。当人の思うままに追求するか。リチャード・バックの『かもめのジョナサン』がちょうどこのテーマですね。

質問文を一読したときは何がご質問なのか分かりませんでしたが、プロフィールから回答履歴を拝見させていただいて、介護福祉士を忍耐強くやっていらっしゃると分かりました。そうなると、事によったらこれ、ご自身のことじゃなくて、身の回りにそういう方がいて、落ち込んでいるのを見かねたということではないでしょうか。

その叱られている方は状況適応が出来ていないんですね。そして学があることが周囲にも分かっているから、周囲はことさらつらく当たるのでしょうね。出る杭は打たれる、です。学問を続けて...続きを読む

Q全国の高校偏差値ランキングがあれば教えてください。

全国の高校偏差値ランキングがあれば教えてください。

大学の偏差値ランキングは大手予備校のホームページを見れば
分かりますが、高校のランキングはどこを見ればいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

http://smug.myftp.org/
とか
http://momotaro.boy.jp/
とか。

以上、ご参考になれば幸いです。

Q哲学を学ぶにあたって

通信教育を受けており、哲学を履修しようと思っています。
指定テキストが、「哲学案内」という本なのですが、哲学を学ぶ足がかりさえつかめない状況です。
「思う」とは?
「有る」とは?
雲をつかむような感じで困ってしまいます。

哲学を学ぶにあたって、「思う」とは、「有る」とは、についてわかりやすく学べる本などがありましたら是非、教えてください。

Aベストアンサー

質問者さまが使われているテキストって以下のヤツですかね?

『哲学案内』谷川 徹三 (著) 講談社
http://www.amazon.co.jp/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E6%A1%88%E5%86%85-%E8%B0%B7%E5%B7%9D-%E5%BE%B9%E4%B8%89/dp/4061581570

・・・と、確認してみたところで、読んだことが無いので著者が言いたいことは分かりませんが、、、。
ただ、内容紹介とレビューを読む限り、かなり「簡略」に「哲学史」を説明した本みたいですね。
しかもページ数も86Pとかなり少ないですね。
「著者はまず、「哲学とは」「哲学することとは」を問い直す」とありますから、その部分を集中的に咀嚼しながらゆっくり読んでみてはいかがでしょう?(「思う」とか「有る」というキーワードを一端忘れて)
多分、一章とか二章あたりじゃないでしょうか?

「思う」「有る」について、一番示唆に富んでいるのはデカルトの「コギト命題」というモノですね。
「我思う、ゆえに我ありcogito, ergo sum(コーギトー・エルゴー・スム)」で有名な命題です。
簡単に言うと、あそこに有る「机」が本当に存在しているのかどうか明言する事は出来ないが、「今、あの「机」が有る・無いを考えている「わたし」は確かに存在している」と言うことが出来る、、、って感じです。
つまり、「思う」というのは「考える」あるいは「認識する」と言い換えても良いと思います。
人が「○○と考える」のはどういう事なのか、という事から「○○が見える」や「味を感じる」というのはどういう事なのか、、、を追求すること。
同じように「有る・無い」というのは、ある存在が「確かに有る」と言うことが出来るようにするにはどうしたら良いか、、、という感じですね。

哲学というのは「疑い」から始まる学問です。
あらゆる事を「疑い」つつ、存在の有る・無しを究明しようと言うことだとも言えます。
そして、「有る・無い」というのは「物質」から「精神」にまで及びます。
例えば、「人間に魂はあるのか?」という「問い」です。
「人間には魂は有る」という人から「人間に魂なんてなく、体内の物質作用で心が生まれているだけで、死とはその作用が止まることだ」と考える人までいます。両方の立場の人があらゆる議論をして、それぞれの考えを立証しようとして、未だに答えが出ていない問いの一つです。
そうした問いは、沢山ありますね。

取り合えず、「哲学史」としてお薦めの本を紹介します。

『西洋哲学史―古代より現代に至る政治的・社会的諸条件との関連における哲学史 全3巻』バートランド・ラッセル (著), 市井 三郎 (訳) みすず書房
http://www.amazon.co.jp/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E5%93%B2%E5%AD%A6%E5%8F%B2%E2%80%95%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%82%88%E3%82%8A%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%81%AB%E8%87%B3%E3%82%8B%E6%94%BF%E6%B2%BB%E7%9A%84%E3%83%BB%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%9A%84%E8%AB%B8%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%93%B2%E5%AD%A6%E5%8F%B2-1-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB/dp/4622019019/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1203178904&sr=1-1

かの有名なB・ラッセルが書いた西洋哲学史の本です。
その当時の社会情勢を分析しながら、著名な哲学者の哲学について批判しています。
訳文が意外と平易なので、読みやすいと思います。
ただ、気を付ける点は「第二次世界大戦中」に書かれた本であることです。
なので、日本について「敵国」としての認識らしき点が出てきます。
まぁ、訳者が指摘しておいてくれますが。
もう一つは、それぞれの哲学者の思想について「ラッセルの色眼鏡」がかかっていると言うこと。
つまり、「彼は○○と考えた」と書かれてあっても、有る程度ラッセル風に「脚色」されているという事です。
まぁ、これ(著者の主観が入る)はどんな「哲学の概説書」にも言えることですが。


日本では「(学問としての)哲学」と言えば、「哲学史」を指すことが多いです。
まぁ、「哲学」自体が前の哲学者の命題を批判することから始まるので、仕方ないと言えますが。
まぁ、基本は「疑う」という「クリティカル・シンキング」です。
これが出来ないと、「哲学史」をやってもただの「雑学」に終わってしまいます。
頭の片隅に「疑う」という事を念頭に置きながら、通信教育の講義を受けてみて下さい。
「教授の言っていること」が分からなくても、人間としては一歩も二歩も大きく成長出来ると思います。
では、頑張って下さい。

質問者さまが使われているテキストって以下のヤツですかね?

『哲学案内』谷川 徹三 (著) 講談社
http://www.amazon.co.jp/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E6%A1%88%E5%86%85-%E8%B0%B7%E5%B7%9D-%E5%BE%B9%E4%B8%89/dp/4061581570

・・・と、確認してみたところで、読んだことが無いので著者が言いたいことは分かりませんが、、、。
ただ、内容紹介とレビューを読む限り、かなり「簡略」に「哲学史」を説明した本みたいですね。
しかもページ数も86Pとかなり少ないですね。
「著者はまず、「哲学とは」「哲学...続きを読む

Q高校入試の偏差値ランキング

高校入試の偏差値ランキングがわかるサイトはありますか。

(例)
○○県立○○高校の偏差値ランキングを調べたい。

Aベストアンサー

高校では県外に出る人が余りいないし、(都心や関西圏は違いますが)
県によって受験形態も違いますし、まして私立と公立では全然ちがうので
全国を比べるサイトはないのではないのでしょうか。
たとえば、何県の高校の偏差値が知りたい、とか、私立の高校の偏差値を
知りたい、とか、そういう具体的な要望がおありなのでしたら
かかれた方がよいと思います。
たとえば
千葉県公立高校 
http://homepage2.nifty.com/eisu-school/hensati_kouritu.html

http://homepage2.nifty.com/eisu-school/hensati_siritu.html

Q哲学を学ぶとき

皆さんが、哲学に興味を持たれたのは、どんなときでしたか? また、何故、哲学に惹かれたのだとお考えですか? そして、その興味は現在、どのような形で自分の中に残っていますか?

僕が、哲学っぽいことを考え始めたのは、大学受験の直前あたりだったように思います。何故かパニックになっていて、友人や家族と喧嘩が絶えなかった時期でした。心理学や哲学の教科書なんかを読みながら「何故、怒るのか」「何故、辛いのか」みたいなことをツラツラと考えていました。あれは、逃避だったのかなぁ…。今となってはよく分かりませんが、今の自分を自分に説明することで、パニックを押さえ込みたかったのではないかと考えています。混乱することは今でもあり、その度に哲学っぽいことを考えています。哲学は、役に立たないと耳にすることがあります。その度に、じゃあ、何で哲学を勉強している人がいるんだと思います。哲学は、その時の「自分」が直面している問題意識に則して語られるものではないのですか?

Aベストアンサー

jumeさん、こんにちは。mori0309です。44才、会社員です。哲学には、まったくの素人です。

 日常生活のなかでは、哲学の話をする機会はほとんどありません。機会がないというより、そう
いう話ができません。私たちのような中年世代にとって、そういうことは「青臭いこと」と
感じられているようです。仕事のあいまはもちろん、酒の席でも「人生の目的は何か」とか
「神は存在するか」とか「自分という存在の本質は何か」なんていう話題を出したら、苦笑
されるか敬遠されてしまうかどちらかですもの。

 でも私はこういう問題を、中学生くらいのときから、今にいたるまで、ずうっと考えてきました。
本当に我ながらよく、こんなことを飽きもせずに、考え続けてきたものだと思います。思索の内容は
日記という形で、毎日ではなく、かなりとぎれとぎれですけど、書き記してきました。若いころ
のものを読むと思わず吹き出してしまうようなものもあります。でもまあ自分の精神史みたいな
ものですから愛着があります。(こんなものはいずれ焼き捨てますけど)

 普通の人は(こういう言い方はすこし傲慢ですけど)、人生の目的は、はっきり決まっている
と思います。頭でつねに意識していなくても、目指す方向は自然と次のようになります。
「いい学校に入る」・「いい会社(または官庁)に入る」・「少しでも高い地位や肩書きを得る」・
「有名になる」・「金持ちになって優雅な暮らしをする」「いい人とめぐりあって一緒になる」
これを一言で言うと「成功する」ということだと思います。人生の目的は「成功すること」だと
一般的には言えると思います。そしてその成功とは、「他人より優位に立つ」「すこしでもランクの
高い人間になる」ということだと思います。「人並みはいやだ」「凡人で終わりたくない」という
ことだと思います。

 私のこれまでの人生は、失敗と挫折の連続でした。大学は高望みしすぎたのと文系・理系をどちら
かに決めきることができず何度も浪人して結局入れませんでした。また会社員になってからも
ここいちばんという注目されたプロジェクトでいつも大赤字を出し、今では後輩が私を追い抜いて
私の上司になっています。そのたびに私は考えました。どうやってこの劣勢を挽回しようか。
どうやってエリートコースに追いつこうかと。
 でも、そういうとき別の自分の心の声が、必ず聞こえてくるんです。それがお前の本当の目指す
べき道か。お前はそういうことをするために生まれてきたのか。成功するということはことは本当に
価値あることなのか。

 こういう、もう一人の自分との果てしない問答を、私は繰り返し続けてきました。キリスト教や
仏教の本、それから新興宗教やオカルトの本、ずいぶん読みました。これらの本には私の問いの答え
が書いてあります。でもそれはあまりに教条的だし、あまりに完結しすぎています。答えを求めて
いるはずなのに「完結した回答」を読まされると、違和感・反感・反発心が起こってきます。
(人間ってやっかいな生き物ですね)これらのことは私の心のなかの私だけの秘密でした。普段は誰とも
そんなことを話しあうことはありませんでした。人に相談するようなことではないですから。

 ところがこの「教えてgoo」「OKWeb」(特に哲学の部屋)を知り、大胆にも今までの
自分の心のなかの問いを少しずつ質問にあげるようになってしまいました。mori0309ってどこの誰だか
分からない安心さと、すばらしい回答者の方々にめぐりあえたせいです。こういうことが人生の
後半に待っていたなんて、まったく予想していませんでした。私は私だけの自問自答を繰り返し
誰に知られることもなく死んでいく。そう思っていました。

 でもこの部屋で何人かの方と、思いきり自由にいろいろなことを語りあうことが出来て、私は
幸福です。ペンネームだけのやりとり(だけかな?)なのに、文章もペンネームも、まるで
生きている肉筆・肉声のように私のこころに届いてきます。私にとっては「ランクの高い人間になる」
ことなんかよりも、こういう心の通じ合った対話をすることのほうが、はるかに、私が
考える「人生の目的」にかなっています。真の対話をするには、地位や肩書や名声は邪魔に
なると思えてなりません。(決してひがみ根性ではないと素直に言えます)

 私はまだ「人生の目的」も「神の存在」も「自分とは何か」も、まったくわかっていません。
でもどうどうめぐりかと言うと、そうではなく確実に深まってきていると、自分では思って
います。二十代・三十代のころよりは、確実に問題の本質が見えてきています。でもそれは
人に語るべきことでも、教えるべきことでもありません。言葉でそれを伝えるのは、本質的に
困難だと感じます。文学ならばできるかなと少し思います。そう思ってサラリーマンをやめて
詩人や小説家になろうかな、なんて考えると、またもう一人の自分が出てきて「お前は本当に
そんなことをするために生まれてきたのか」と言ってくるんです。「生きる」ということ
「自分を知る」ということ。それは本当にむずかしいことなんだと思います。

 以上、私にとっての哲学とそのかかわりあいを述べさせていただきました。おろかな文章に
おつきあいいただいて恐縮です。(覆面でしか書けないことでした)

jumeさん、こんにちは。mori0309です。44才、会社員です。哲学には、まったくの素人です。

 日常生活のなかでは、哲学の話をする機会はほとんどありません。機会がないというより、そう
いう話ができません。私たちのような中年世代にとって、そういうことは「青臭いこと」と
感じられているようです。仕事のあいまはもちろん、酒の席でも「人生の目的は何か」とか
「神は存在するか」とか「自分という存在の本質は何か」なんていう話題を出したら、苦笑
されるか敬遠されてしまうかどちらかですもの。
...続きを読む

Q医学部偏差値ランキング(2012)

医学部偏差値ランキング(2012)のHPを見つけました。
http://daigaku.jyuken-goukaku.com/nyuushi-hensati-ranking/igakubu/
 誰でも知っている大学が上位を占めています。しかし不思議と防衛医大がランキングには入っていません?数年前の雑誌には”防衛医大”が
 東大を抜いて堂々一位で、医師の国家試験合格率100%でした、ちなみにその年の東大は2位で
95%でした。防衛医大の偏差値は全国の医学部で何番目ぐらいでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。No.1です。

No.2さんの回答への補足ですが、東大・京大の薬剤師や医師国家試験の合格率が低いのは、極論すれば卒業生にとってそれらの国家資格が「大して大事ではないい」からです。

例えば薬学部卒業生でも、目指す先が「霞が関の官僚」なら薬剤師免許なんか不必要ですもん(笑。
実際、京大薬学部の卒業生に訊きましたが、卒業予定のかなりの人数は学生は国家公務員上級採用試験の勉強が忙しく、薬剤師国家試験は「お付き合いで受験」程度の認識しかないそうです。

Q哲学を学ぶ意味を教えてください。

哲学を学ぶ意味を教えてください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1121656716

このURLは凄く参考になりました。

でも自身の中ではまだ満たされていません。

「哲学」は常に変わるもので人それぞれが違う哲学を持つと思います。

そういう謎もあって「哲学を学ぶ意味」が分からなくなりました。

そこで皆さんに質問です。

哲学を学ぶ意味を教えてください。

また貴方が哲学で学んだ事を教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

人間は哲学せずにはいられないからその本能に従うことに意味があるのでは。

>「哲学」は常に変わるもので人それぞれが違う哲学を持つと思います。

人それぞれ視点が違うので見ていることころは違っても見ている対象は同じだと思います。
だからもっと広い視野、高いところから見れば哲学は似たり寄ったりになると思います。


人気Q&Aランキング