ちょっと変わったマニアな作品が集結

現在サラリーマンをしておりますが、多少の副業をしております。 これが個人事業として認められるかどうかがなかなか難しいとは聞いておりますが、もし認められた場合、45万なり、55万なりの控除は認められることになるのでしょうか?

サラリーマンとしての給与の控除もあり、青色申告の控除もありなんて、本当にそんなに控除できるのかなと。
青色申告して控除されなかったら馬鹿みたいなので、
今のうちにできれば知りたいと思い、質問します。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 個人事業の届けと青色申告の届けを税務署にして、何も連絡がなければ、認められた事になります。


 給与所得と、青色事業所得とは全く別物ですから、経理の仕方が法律通りであれば、青色申告特別控除も認められます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
頑張って青色申告してみます。

お礼日時:2004/07/10 08:54

青色申告の控除55万円は、事業所得者が青色申告の届出を提出し、正規の簿記で記帳し、貸借対照表も決算書に記載した場合収支決算で発生した所得から控除するものです。


 
 事業の収支決算で30万であれば青色申告特別控除は30万円となり所得は0円となるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
不必要な税金は払わないで済むように頑張ります。

お礼日時:2004/07/10 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング