あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

夫婦喧嘩の末妻からDVを主張されて悩んでる男性方々。もう悩むのやめません?

当方、妻からDVを訴えられ現在別居中です。妻はシェルターから出て今は子供たちと一緒にどこかで生活していると思います。

DVに関しては身に覚えはありません。むしろ妻の方がDV妻でした。夫婦喧嘩口論からの妻からの殴る蹴るの暴行、夜中まで延々と続く罵声暴言。

私は妻からの暴行で骨折する重症を負ったこともあります。時には包丁を腹に突き立てられました。
そんな暴力が止まらない妻を押さえつけたりすることはありました。「手だすのはやめとけ」と口で言っても暴力が止まらない妻なので。

先日裁判所から保護命令申立書が届きました。内容を見てびっくり。まぁよくもこんなあることないこと書けるものだなと。夫から馬乗りにされて暴力を受けたと。

自分が私に暴力をしておきながら、「毎日が恐怖に怯えていた」だから保護命令で守って欲しいそうです。

もう悲しみを通り越してあきれ返りました。

妻は過去に自分で「暴力的な自分がとめられない。やめとけよって言われてるのはわかってるけどコントロールできない。後になって事の重大性に気づく」と自分で私に言ってます。なんとかして自分の暴力を直したいと。
私にケガをさせたあとに手紙でこのように謝罪してきます。
これこそがDVの典型ですよね?

暴力で人を支配しているのは妻の方でしょう?なのに毎日が恐怖・恐怖を申立書で訴えていました。

どう考えてもDV夫よりかDV妻でしょう。
なのに子供たちを連れて私からの暴力を訴えシェルターへ。挙げ句の果て保護命令の申立。

なんか最近、あほらしくてやってられへんって思うようになりました。なんでこんな女のために自分が悩まなだめなん?って。

こんな自分勝手な女どうにでもなればいい。妻の横暴は神様がみてるよって。

子供たちは本当にかわいそうです。いきなりわけわからんとこで生活させられて学校もいきなり転校させられて。パパにもいきなり会えなくなり。

日常茶飯事に理由もなく私が暴力してるならわかりますが、こんな自分勝手なことして正しいと思ってる妻が信じられない。またそれを薦める支援団体もおかしい。家族を崩壊させることがそんなに支援団体の、皆さま方は楽しいんですかね?

DV法は家族崩壊法です。確かに真の意味で被害を受けている女性には有意義な法律でしょう。DV法で守ってあげるべきでしょう。

ですがそれを逆手にとる、バカな支援団体、シェルター職員、弁護士。腐ってますね。


男は何をされても骨折しても包丁を突き付けられても黙ってケガをしとかないといけない法律なんですよね、この法律は。

女だけを守る司法には男はどうがんばっても勝てない。

同じ境遇の男性の方、あほらしいと思いません?
どうして、そんな女のために自分が悩まないといけないんですか?

本当にDV法で家族崩壊になった被害者男性が決起してバカなフェミニストを訴えてやりたいですね。

私も体調崩し激ヤセしました。私の場合の救いは、司法は私を認めませんでしたが、会社の上司は私を認めてくれました。「よく、こんな暴力に耐えてきたな」って。私が過去に受けてきた暴行の写真や診断書も見せましたので。

何が男女平等の世の中なん?
DV法、支援団体、シェルター職員、弁護士、フェミニストくそくらえですわ。

同じような境遇の方々ご意見お聞かせください。
子供がいる方は子供のこと考えると辛かったと思いますが、離婚してどれくらいで立ち直れましたか?その後素敵な女性と再婚とかされましたか?

妻が今まで私にしてきたことは全て棚にあげておいて「保護命令で守って欲しい」とか言ってる妻に対して、もうどうでもいいわ。あなたの信頼する支援団体や保護命令で勝手に守ってもらったら?って感じです。

あぁ早く立ち直って幸せになりたい。離婚して再婚し幸せになった方のお話が聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>でも、腐ったDV法や支援団体、フェミニストには私がどうがんばっても勝てません。



彼ら左巻きの人たちは,純粋に支援活動しているわけではなく,それ自体が不純な目的をもっているひとたちが集まった精神異常者集団のようなものです。人権だの弱者救済だのともっともらしいウソ800を並べて自らの正体をカモフラージュしている偏向団体です。まともな団体ではありません。
しいて言えば人権という聞こえの良い言葉でカモフラージュしたペテン師詐欺集団です。騙されないようにしましょう。
    • good
    • 1

暴力的な人が居なくなって良かったのでは。


お子さんもその内「暴力的な母」を体験すれば理解するだろうし、
そうなれば離婚の際、父親が親権を撮りやすくもなる。

>先日裁判所から保護命令申立書が届きました。
 弁護士か司法書士を使って早々に「異議申し立て」をしないと
 「全面的に認めます」と回答したとこになりますよ。
 甘く見てはイケマセン。
    • good
    • 0

私の場合、旅先の交差点で殴られたりしました。


痛かったし恥ずかしかったです。
パートナーからの暴力は受けたくありませんね。

貴方は暴力を受けた記述は記載してありますが、貴方が元妻に暴力を人生で1度も
ふるった事はないのでしょうか?

男性の場合、1度大喧嘩で暴力や罵声を妻にあびせたとします。
大半の女性はそのことが、ずっと心と脳裏に存在し残っているのです。
そして喧嘩になると、その部分も引っ張り出してきます。
だから毎回、喧嘩の理由が同じ内容に思えるんです。

そして同じ喧嘩の繰り返しだから別れに発展というケースがあるのかも
知れません。

これに対し男性は、終わった事、謝りもしてるから解決した件を出されると
更に冷静になり論理的主張を始めるのです。
そこが女性は嫌になるのかも。

貴方も喧嘩になる度、奥様が何年も前に解決した話を引き出してくる経験はありませんか?

男と女の考えは違うのです。
女性は昔の記憶を男性以上に多く持っていますが論理的思考が弱いです。

喧嘩や別れに発展しそうな時の対応を私は独学で学びました。

骨折部もご自愛ください。
お子様と会えれば良いですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

まさにその通りです。
喧嘩になる度に妻は「やっぱり同じことになる。やっぱりやっていかれへん。もう離婚する」という言葉を口にします。

その度に二人で話し合い解決して仲直りしてきたつもりですけど。

今回は本当に糸が切れて出て行ったんでしょう。

こんな別居状態になり大事になったのは初めてなので、だからこそ私の中では今まで見えてなかったものが見えたので、妻と話し合いさえできれば、きっといい方向に向くと思っていたのです。

でも、腐ったDV法や支援団体、フェミニストには私がどうがんばっても勝てません。

今、自分がしようとしていることを妻が自分で気づいてくれないと私が何をしても無断でしょうね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/27 16:08

まず公の場にお二人の事を出してしまう時点で、世間一般的に好ましく理解されることはほぼ無いと思います。

相手の了承なく暴露もされているということでしたら、もしそれが本当だとしてもナイーブな問題だという内容に加え証拠としてお二人しかいない点で後付けの証拠を加えれば加えるほど、緊急性よりも証拠固めや社会で仕事を熱心にできている反面知識や移動に強みを持つ男性的フットワークが強く感じられて、奥様側は家庭で一人で孤立しがちで子どもが小さい場合そのようなフットワークや親族もあてにできる方が近くにいない環境で更に証拠固め以前の相談や理解されること及び発散はなかなかに難しさがあると明白になってくる位のイメージが通常連想されます。
あくまでも、最初読ませていただいたイメージとしての一見解ですので誤解のないようにお願いします。
先ほどももうしましたが、あなたがお仕事をされていたとして奥様への理解はどれだけあったのでしょうか?冒頭夫婦喧嘩とおっしゃられていますが、お金・病的悩み・発散についていかがでしょうか?
男性には想像つかない悩みやもどかしさは、してたよという単純な理解で得られるものではありません。特に出産では、脳のトラブルと体調のトラブルが大きく、レントゲンの荒さで発見できる病とは違い 専門家のしっかりと研究されている方でもってしても猿三匹とパンダとか本当に未だ脳の異常を人間で確認した例は少なく、一般的には「快調な嘘で怠惰なんだ別れるぞ」というあての外れた回答が返ってきて悲しくなります。研究が早く進んでくれたらと思うものです。男性側や社会では8年16年も辛すぎる体調の妻なら取り替えたり、悪くじを引いたたで済むのかも知れませんが、女性は出産で未知の問題で突然苦しみ診療も粗雑で高額支払いだけで解決しないまま捨てられるという闇に突き放された感が理解のなさで発生してきます。
中には、金額・信号・知人の名前・文章構成・発言・愛情・体力・過去に習得した記憶など様々な範囲の長期間一時的欠損が起こることによって極端な異常をもちながら、旦那さんにも理解得られず病院でも異常なく黙って辛い経験をされている方方は多いと思います。
何が言いたいかというと、女性は自分の意志に反してむごい代償が起こることがありそれについて知識のない環境すべてに置いて言われ無き暴力暴言にすでに耐えているわけであります。
勿論大小は差があります。例えば、出産でも未熟児で負担少ない内にワザと早めに出産するなどの方法や、いたって健康な時には無関係の場合もありますが持病特に子宮肝臓糖尿腎臓貧血などをもともとお持ちの方は予後よほど注意が必要に思います。男性としては、諦めず原因がわからなければ一緒にわかる病院に数あたり医師の態度を確認していただきたいと思います。
そして、そのように言葉や体調がすぐに戻らない場合に、勝とう 捨てよう 判断しろ お前がやっておけ 嘘だ 何を言っているかわからない 育児が下手だ 計算や経済感覚ができない奴・金を使うのはやめてくれ などを無闇に喧嘩までもっていくことは、 とどめが早い段階でさされてしまっています。このことは充分にご理解いただいた上で、その。子は もともと優しい子だとすれば、病院が病気でない場合 産後脳の異常だと早めに気づいてできない奥様に取って代わり対処してあげる事が重要だと思います。
奥様は、そのような状態のことをそういった伝え方でしかお伝えできなかった時にそのことを更に自分はしたくない人間でしかも体調から考えても喧嘩すらしたくない時期なのに そもそもしたかったかのように旦那様に発言されてしまった。それをどうしても旦那様一人にくらい、理解してもらわないと発散不能で狂ってしまうのを止めるとしたら 環境は離れるしかないです。そのような経緯に対して暴力という言葉を使っているとしたら あなたはこの行為を広げることが 更なる奥様との溝傷を深める結果しか残り兼ねません。
子どものことを考えたらぜひ和解して、もう一度正当に会える位には進めていくほうが、あなた自身にも良い結果になると思います。そのような方は幸い多い世の中ですから、失敗だなんて傷ついて長く引きずらないように自分は人とは違い早く立ち直り、勉強してまた新たに自分を発見し奥様とお子様を守って差し上げて下さい。
これからいくらでもその人とやり初められます。
病める時も雨の時も…です。
お二人よりも世間が発展不足というだけですから、自分達にきっかけはどちらにもありませんよ。
    • good
    • 1

すいません、当方、普通の妻です。

驚きました。DVシェルターのことは、知ってたつもりでしたが、そんな奥さんも、あるんですね⁉気の毒でした。でも、ものの考えようで、自分で出て行ってくれて、有り難かったですよ!子供が気になりますけど。新しい知識、毒妻 認識しました。会社の方がわかってくれて良かった。周りの誤解が、溶けること、祈ります!
私、神様っていると思っています。ちゃんと、ようパパが正しかったことは、公のもとに出る!奥さんは、ばつを受けるかも、子供だけは、心配ですけど。奥さんの実家は、話出来るかたたちですか?いざとなったら、子供だけは、救いたいけど。ヒステリー体質の奥さんは、子供もて余す日が来そうですが⁉

ようパパ!今は耐えて下さい。ちゃんと、良い人にめぐり会える!

今、きっと、人生ためされてるんです!ここで、グレないように!誠実に生きて下さい!そこに、きっと、幸せが、待ってます❗
    • good
    • 1
この回答へのお礼

激励ありがとうございます。
涙が出そうになりました。

妻は二人で話せばわかる人間なんです。
それが、シェルターなんかに逃げ込んで支援団体やバカな弁護士なんかに頼るから完全に「それはDVよ」って洗脳されて「私は間違ってない。旦那の暴力の被害者なんだ」って思ってるんでしょうね。

DVビジネスのために私たち家族は離れ離れにされ、家族崩壊のレールに乗せられてしまいました。

一番の被害者は子供たちです。
子供たちのことを思うと気がくるいそうです。

励ましのお言葉ありがとうございました。

最近、アメブロでこのことに対してブログかきはじめました。
よかったら「DV 離婚 家族崩壊」で検索してみてください。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/03/23 20:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング