「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

身バレしたくないのであまり詳しくは書けないのですが、相談に乗ってもらえると嬉しいです。

私と友達は共にイラストを描いています。
絵の種類は二次創作にあたるものです。
時には絵についてアドバイスしあったり、合作したりする仲です。

出会ったときは私も友達も同じくらいのレベルでしたが、友達の方がぐんぐんと上達しいて
見るたびに上手くなってるのを見るのが、最近とても辛いし、妬む自分がとても嫌です。

ツイッターでもどんどん絵を上げて有名になり、有名な絵描きさんとかいろんな方からリプライをもらったり
有名な方から声がかかり、イラスト企画に参加したり
チヤホヤされている姿を見ると、羨ましくて羨ましくてたまりません。

チヤホヤされるのが羨ましいというよりかは、有名な方の目に入るようなイラストを描けるということに対して羨ましいのです。
こんなに頑張ってるのに、何で自分じゃないんだろう?と思ってしまいます。


一番悔しいのは、自分が友達の上達を素直に認められないことです。認められない自分がほんとに醜く絵きらいです…><

たまに、友達が私の絵を褒めてくれたり、良いところを言ってくれたりしますが、
それさえも私のことをからかってるのかな?とか、心の中で、友達より私の方がレベルが低いことをあざ笑っているのかな?とか
すごく曲がって物事を捉えてしまうようになりました。


同じくらいのレベルからスタートしたのに、こうも差が生まれてしまったことや、
私もたくさん絵を描いて、自分なりの努力を続けてはいますが結果はイマイチ、
毎日友達と自分を比べてしまってしんどいです。


どうしても比べてしまうので、今はできるだけ友達の絵を見ないようにはしてるのですが
やっぱり気になるので、ついつい見に行ってしまったりして落ち込んでの繰り返しです。

絵を描くのをやめてしまおうかとも思いましたが、やめれば後悔するのは見えているし
このまま友達との差が開き続けると思うのも辛いです。


考え方次第で解決できるのでは?と思うのですが、
どうすれば、このストレスから解放されるんでしょうか?

アドバイスお待ちしています。
よろしくお願いします><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も絵を描きますよ。

一時漫画家を目指していました。もう今は漫画は描いていませんが、専らイラスト派です。友達が上達したのを羨ましいと思うなら負けじと自分も上達したらいいのです。私の上達法で悪いのですが、何か少しでも参考になれば。
漫画家で自分が上手いと思う人の画集はどんどん入手し、描いたことない構図やら効果線、人物の書き分けの特徴やらを自分の絵で真似します。最初は真似でいいです。見ながらトレースするような感じです。慣れて見ながらじゃなくても描けるようななったらどんどんそれを自分流にアレンジしていって、自分のものとして修得してしまいます。永遠にそれの繰り返しですね。最近は"小畑健"が好きでかなり参考にしています(笑)友達が上達したなら友達の技を遠慮なく盗もう。盗んでも修得したら自分のテクニックになります。頑張ってね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます…!

アドバイスいただいた通り、どんどん真似して自分のものにしていきたいと思います。
今は、毎日人間のポーズ集を見てスケッチと、服の質感を変えて描くのが苦手なので、ひたすら写真を見てスケッチしています。。
描けてくると楽しいものですね><
苦手なものを放置せず、克服していきたいなと思っています。。!

自分は何をやってもダメなのかも、とよくくじけそうになりますが
必ず結果がついてくると信じて、前向きに頑張ります><

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2016/03/20 20:36

わかりますすごくわかります!!!


私の場合、友だちへの憎しみをバネにして”みかえしてやる!みかえしてやる!!”と、逆に力に変えようとしています。
・・・とにかくあなたの絵にはあなたの良さがあると思うのであまり気負わないでいいと思います
    • good
    • 0

絵の世界は厳しいですからね。

見た目は凄く重要視されますから。評価されないと言うことはまだ駄目と言うことでしょう。それはあなた自身が分かっているはずです。
>出会ったときは私も友達も同じくらいのレベルでしたが
同じくらいと思っていたのはあなただけではないでしょうか。友達はあなたのほうが自分と比べて上手く描けていると思いコレじゃ駄目だと努力したんじゃないでしょうか?

>自分なりの努力を続けてはいますが
全然足りないでしょう。闇雲にやってもしょうがないのでイラストコンテストに入賞するなどの目標を立てて勉強してはどうでしょうか。
または特定のジャンルに絞るや今まで描いていた分野から離れてみるなどチャレンジしてみては?

「羨ましい」とありますがそれは自分と相手が同格で相手だけが優遇されれば「羨ましい」となるようですがこれは同格ではないですよね。何か意識が違うところにあるようです。
絵が上手くなればそれだけでうれしいと思うのですが違うのですか?やっぱり認証欲求がほしいのですか。

>こんなに頑張ってるのに
学生なんでしょうか?社会に出ると途端に成果主義になります。経過がどんなにがんばっても「結果」が駄目なら駄目です。経過はあまり評価されません。逆の言い方ですと「終わりよければ全て良し」です。


あなたの状態とストレスの対処法が書かれています
https://welq.jp/2097
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

今こんなにも自分が苦しんでいるのは、自分の性格が原因だと思います。
自分のことが昔から嫌いで、自分を認められないから、他人にそれを求め、認めてもらうことで自分自身の存在意義を保ってきたように思います。。

私は努力が足りないんですよね?それは自分が十分わかってます。では、あとどれくらい頑張ればいいんでしょうか?

頑張ったところで、結果はついてくるんでしょうか?
いつまで経っても無名の底辺止まりなんでしょうか?
私は何をやっても中途半端だし、能力が低いから誰からも期待されたことがないし
もう諦めた方がいいんでしょうか?


今でも絵を描くのは好きだし、楽しいことは変わりありませんが
何も考えず、ただただ絵を描くのが好きで楽しかった頃に戻りたいです。。。

そもそも、好き勝手描いてるのに評価してほしい、認めてほしいとか虫が良すぎますよね...
でもやっぱり、評価されてる人を見ると羨ましいし
私もそうなりたいって思うんです...
凄く、つらいです。

しばらく頭を冷やします。
後ほど、ゆっくりと対処法を読ませていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/20 20:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同人活動の悩み。目立つ人に嫉妬してしまう。

二次創作で小説を書いています。
今まではずっとオンラインのみでやっていたのですが、つい最近オフラインでも活動を始めました。
同人活動をするのは、もちろん、好きなジャンルがあって好きなキャラクターがいて書きたい話があるからです。
ですがその一方で、常にそのジャンルに関わっていたいというか、大した実力もないくせにこんなことを言うのはおこがましいのですが、そのジャンルの中心人物?でありたいという願望があるんです。
私は自己顕示欲が強いです。
なので、例えば、知名度の高い大手のサークルさんや、ピクシブなどでブクマ数の多い書き手さんにものすごく嫉妬してしまうんです。
作品の質がどう、というわけではなく(自分より上手い人はたくさんいるのはわかっているので)、とにかく多くの人の注目を集めている人が羨ましいんです。
極端に言えば、言い方は悪いですが大した書き手じゃなくても、ツイッターでフォロワーが多い方にも嫉妬します。要するに、ジャンル内で名の通ってる人が羨ましいんでしょうね。自分でもおかしな嫉妬の仕方だと思いますが…。
もう長いことこの性格と付き合ってきていますが、ジャンルへの愛が高まるほど悪化していってます。オフをやり出してから余計に酷くなった気も…(大手サークルさんがいろんな人に声をかけられている姿を直接会場で見るからだと思います)
小説を書くことは本当に好きなので、同人活動をやめるつもりはありません。
なので、このよくわからない嫉妬心を解消…というか、嫉妬の原因となっている?自己顕示欲を抑えるというか、とにかく何か改善策があればアドバイスを頂ければと思います。

二次創作で小説を書いています。
今まではずっとオンラインのみでやっていたのですが、つい最近オフラインでも活動を始めました。
同人活動をするのは、もちろん、好きなジャンルがあって好きなキャラクターがいて書きたい話があるからです。
ですがその一方で、常にそのジャンルに関わっていたいというか、大した実力もないくせにこんなことを言うのはおこがましいのですが、そのジャンルの中心人物?でありたいという願望があるんです。
私は自己顕示欲が強いです。
なので、例えば、知名度の高い大手のサークル...続きを読む

Aベストアンサー

私も同人活動していて出す同人誌には人気がありませんから、その気持ちは痛いほど分かります。

もう十数年活動してますが、ちっとも人気が出ません。
コミックマーケット準備会のアンケート調査結果では、サークルの32%が0~50冊の頒布だそうですが、私のサークルもそこに入っています。
50冊以上頒布しているサークルの方が全体の多数で68%ある事を考えれば、私の十数年活動続けてこの結果というのは、もう絶望的と言うか笑っちゃうというか、嫌になる事もあります。1000部以上頒布している大手サークルは全体のうち6%あるそうですが、もう私に比べ遥かな高みにあるというか何というか・・・十数年活動続け人気の出ない私にはきっと一生追いつかない世界でしょう。
しかし、それでも私は書き続けます。
「水を飲みて楽しむ者あり。錦を着て憂うる者あり」(江戸時代の儒学者・中根東里の言葉)
の心境で、人気が無いながらもスペースに来てくれる、声をかけてくれる読者さんの声を励みに、小さな虚栄心を自己満足させるため書き続けています。
ただこの、小さな喜びで満足する心境、悪く言えば諦めの境地に至るにはかなりの年月が必要でした。

昔は嫉妬心もありました。
大手はともかく同じ作品の同人誌を出してる作家さんで、似たような方向性の作家さんが、自分より人気のあるところを何度も何年も見せ続けられました。そういうサークルさんがお隣のスペースだった事もあります。お客さんがその隣のサークルさんの同人誌を手に取り、購入していくのに、私のとこは素通りされる・・・あれはきつかった。特にサークル活動始めた頃は、自分の作品にそれなりに自信を持っていたので、余計にきつかったです。かなりの時間と労力を費やし努力しても、人気が出ない事がどれほど精神的にきつい事か・・・次は負けないと意気込んでみても結果が出ない事が何度あった事か・・・どれほど他の作家さんに嫉妬した事か・・・
ですが、そうした思いも年月の経過とともに段々と薄まっていきました。
諦めの境地に辿り着いたという事なのでしょう。
それに活動してるジャンルの作品の人気が廃れ、サークル数が減り、ジャンルに来てくれるお客様の数自体が明らかに激減してきた事も影響していると思います。
自分より人気のあった嫉妬すらした同人作家さんが他ジャンルに行ってしまった時は、逆に帰ってきて欲しい、まだこのジャンルを見捨てないで欲しい、一緒に盛り上げてほしいと思ったぐらいです。
結局、私の嫉妬心というか虚栄心は時の流れが解決したという事なのでしょう。

私の経験談を長々と書きましたが、この「時の流れによる解決」というのを質問者さんにおすすはしません。
というか、人というのは充たされるか充たされないか分からない欲望のために一生を捧げてしまう生き物ではありますが、私と違って質問者さんにはまだ未来があるでしょう。
そこで今言えるのは「耐えて下さい」というありきたりな言葉です。
英国の小説家オースティンは次のように言っています。
「あなたの心の庭に忍耐を植えよ。その根は苦くとも、その実は甘い」
忍耐は苦しいかもしれませんが、良い結果が得られればその喜びは大きいです。
アメリカの詩人ロングフェローも「万事は辛抱強く待っている者のところへやってくる」と言ってます。
そしてインドの政治家ネールは言っています。
「自己に打ち勝つ者こそ、最も偉大なる勝利者である」と・・・

今は嫉妬心で苦しいでしょうが、その心に忍耐を植え、きっと自分も成功すると信じて今は耐え忍んで下さい。

私も同人活動していて出す同人誌には人気がありませんから、その気持ちは痛いほど分かります。

もう十数年活動してますが、ちっとも人気が出ません。
コミックマーケット準備会のアンケート調査結果では、サークルの32%が0~50冊の頒布だそうですが、私のサークルもそこに入っています。
50冊以上頒布しているサークルの方が全体の多数で68%ある事を考えれば、私の十数年活動続けてこの結果というのは、もう絶望的と言うか笑っちゃうというか、嫌になる事もあります。1000部以上頒布している大手サークルは全体の...続きを読む

Q自分の絵が魅力的でなくて悩んでいます。

友人に「画力は高い、絵自体はうまい」とは言われるのですが、魅力的だと言われません。
絵柄も好きと言われた事がありません。

信頼できる友人に相談したところ、「絵柄が古臭い」と言われました。
けれど自分ではどこがどう古臭いのかわからず、改善のしようがありません。
友人も古臭いと言っただけでどういう風にしたらいいか、というのは言ってくれませんでした。

自分でも、何か変だなぁと思いながら描いています。だけど、何がおかしいのか本当に、全く分からないのです。

なので、私の絵がどうして魅力的でないのか、どうすれば魅力的になるのか、というのを教えていただきたいです。
それから、おかしいところを指摘していただきたいです。辛口でお願いします。

私の絵はこんな感じです
http://www.pixiv.net/member.php?id=1511509

本当に困っているので回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

絵を長年描いています(人物)

魅力的でないと悩んでおられるようでしたが
見にいった瞬間に特に色使いがパッと見た瞬間にとても美しいとかんじましたよ

こいのぼりの絵とくに小物使い繊細にかんじますし、
全体(絵柄)のまとまりが良くて、色使いが特に魅力的にうつりました

私は単色を使うのが好きでどっちかというとクールで無機質、パキッとした絵柄を描きますので
色使いでポップでカラフルやパステル色なポップで楽しい絵がとて
も羨ましくうつるんですね。ないものねだりなのかなと自分でそうおもいます

絵柄が古くさいと言われるとなんだか古くさいのかなってすごく悩みますよね…
魅力的にみられたいのにみられないし言ってくれない、絵柄もがんばっているけど絵柄をいいと
いってくれないという気持ちもわかります。

褒めてほしいポイントが違うとちょっと残念におもいますよね、私も絵描きですので
お洒落とか言われないなーとか悩んだ時もあります

やはり絵をかいてみてもらっているから、誰かにここ褒めてほしいなって
おもうことありますがそれをいわれないと不安に感じる事ありますね

しかし長年描いていて思いますが、こういう時は他の人に求めるよりも
誰よりも自分が自分の絵を心から魅力的であると肯定できると
その自信が絵に反映されてくると思いますし、負担にならなくていいと感じます

誰がというよりは、自分が魅力的であるとおもったり自分の絵を大切にしていると
無理に色々求めなくても、自然に人には魅力的に思い感じるのだと思います

なので質問者さん自体が背伸びするでなく、自然に自分の絵はここが魅力的とか
思えるようになれれば、それだけで魅力的な絵になってくるとおもいます。
今は魅力的でないんじゃないかと迷われているんだとかんじます。

それと「魅力的だ」「絵柄がすき」という言葉にかぎらず、自分の絵について
色々と認めたり褒めていくれる言葉は、それは魅力的だと受け取っていいのだとおもいます
その言葉だけがすべてというわけではないとおもいますから、ほかの言葉は魅力的だから
コメントが頂けたと思ったほうがいいですよ

コメントの中で古くさい絵柄や何、言う方もいらっしゃるかとおもいますが、
だけど古い絵柄だから、逆に新しい絵柄だから悪いという事は絵にかんしてないと思います
言われて自分がどう思うのかという事が重要であると思いますよ

私は技術的に認められた事がなくて、寧ろ技術がないとダイレクトに言われた事がありまして
技術的な部分で悩んでいた時期があります

ですが、年を重ねていくことで解決するよと言われた事もあり
それでどうにかそう思えるようになりましたし、描いていく中で
わかってくることもあるのかなと思います

とにかく考えずに描く事だとおもいます
自分で自分が魅力的だなって思える絵を沢山かいていくほうがいいと思います

ただ自分が人に言われるのでなく、具体的に変えたい部分がでてくるようであれば
変えればいいのだとおもいます、人にどう言われたから変える必要性もないとおもいますし
気にはなると思いますが、なにかしなくてもいいのだとも思います。

せっかくですから、絵を描く事をもっともっとエンジョイしていきましょう!

絵を長年描いています(人物)

魅力的でないと悩んでおられるようでしたが
見にいった瞬間に特に色使いがパッと見た瞬間にとても美しいとかんじましたよ

こいのぼりの絵とくに小物使い繊細にかんじますし、
全体(絵柄)のまとまりが良くて、色使いが特に魅力的にうつりました

私は単色を使うのが好きでどっちかというとクールで無機質、パキッとした絵柄を描きますので
色使いでポップでカラフルやパステル色なポップで楽しい絵がとて
も羨ましくうつるんですね。ないものねだりなのかなと自分でそうおもいます

...続きを読む

Q描けば描くほど、描けない…

私は絵を描くことが好きで、少しでも上達したいと、骨格・筋肉等の勉強、ポーズ集・イラスト等の模写を行っています。
しかし、最近、今まで描けていたものが描けなくなってしまうという事態に陥ってしまいました。描けば描くほど下手になる感じです。知識に技術が追いついていないのかなとも思います。
好きなのに、描けないことが悔しくて、イライラしてしまいます。この状態を打破するためには、どうしたらいいのでしょうか。このまま続けていて、効果はあるのでしょうか。
申し訳ありませんが、何かアドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

イラストを描いています、aritadaといいます。

よく似た状況に陥ったことがあります。
精神的に不安定になっていた時期でした。
何を見ても創作意欲がわかない。線を引いても気に入らない。
そしてやっと引いた線画に色をつけようとすると必ず失敗する。
そんな状態でした。
今考えると、あの時期は私にとっての休息の時期だったのかなと思います。もう少しいいものを見てきなさいという、絵の神様からの啓示だったのだろうかと思うこともあります。

私はhumiakuさんの場合、焦りや不安が心にあるから描けないのではないかと思います。
まずはそれらを取り除くことが優先されるでしょう。
それから、普段から「感動する場面」をつくるようにしましょう。創作意欲をアップさせるのに効果的ですし、いいものを見て影響されたり、また感動したりすることはすごく大切です。
なんでもいいんです。ふとした風景や色彩を見逃さないように。手っ取り早いのは写真集を買うことです。
「これって素敵!」の積み重ねがいい絵につながります。ミーハーでいいんです。色んなものに興味をもち、影響を受ける。これが大事だと思います。

思うように描けないことは、けして悪いことではないですよ。
絵の世界に無駄なものなんてない。すべてはあなたにとって必要なことなのです。
また、その状態はいつまでも続くものじゃありません。大丈夫です。
humiakuさんが本当に絵を描くことが好きなら打破できます。

おすすめの方法は、本当に絵を描きたいと思えるようになるまで絵を描くことをやめる、です。
あなたが絵を描くことを職業にしているのなら話は別ですが、たいていの人は絵を描かなくても生活していけます。
まずは絵を描くことをやめましょう。あなたにとって絵とはなんなのか、よく考えましょう。
絵を描くのは、自然と絵筆をとろうという気持ちになるまで待ってください。
そして、「~すべき」、「~であらねばならない」という考え方を捨てましょう。余計行き詰ってしまいますよ。

あとは打破など容易です。
きついでしょうが頑張ってください。

イラストを描いています、aritadaといいます。

よく似た状況に陥ったことがあります。
精神的に不安定になっていた時期でした。
何を見ても創作意欲がわかない。線を引いても気に入らない。
そしてやっと引いた線画に色をつけようとすると必ず失敗する。
そんな状態でした。
今考えると、あの時期は私にとっての休息の時期だったのかなと思います。もう少しいいものを見てきなさいという、絵の神様からの啓示だったのだろうかと思うこともあります。

私はhumiakuさんの場合、焦りや不安が心にあるから...続きを読む

Q絵を描く速度を上げるには

こんにちは。漫画やイラストを描かれる方に教えて頂きたいことがあり、質問を投稿いたしました。

私は趣味でイラストや漫画を描いているのですが、絵を描く速度がもの凄く遅く(小さい絵でも、1日では描けない)、またペン入れも同様に時間がかかる事に悩んでおります。
時間がかかってしまうことの要因は、描いては消しての繰り返しが多いことや、上手く描けずに(枚数もこなせずに)焦ってしまうこと、集中力が足りないこと、そして何より「手が遅い」ことが大きいと自分では思っています。
以前イラスト教室に体験で入学した際に『ペンで写真をトレースする』という課題があった時も、他の生徒さん達がスラスラとトレースするのに対して、私は先生に「線をトレースするだけでいいのに、君は遅すぎるよ」と言われる程時間がかかってしまいました。

確かに周囲に比べて異常に絵を描くことが遅かったので、クロッキーや写真の模写など、本などで書いてあった方法も色々試してはみたのですが、やり方が悪いのか、半年以上続けてもなかなか効果が出ておりません。

絵を描くことは大好きで、漫画を雑誌に投稿したいと思ってますし、枚数をこなさないと、絵も漫画も上達しないことも分かっております。
その為には絵を描く速度をもっと上げていかないと、いつまでたっても「作品が仕上がらない・枚数も描けない」という焦りとジレンマから逃れることが出来ないと自己判断いたしました。

そこで、イラストや漫画を描かれる皆様に、絵を描く速度やペン入れの速度を上げるためにはどのような訓練や方法を取れば良いか、是非とも教えて頂きたいのです。
どうかアドバイスの程、宜しくお願いいたします。

こんにちは。漫画やイラストを描かれる方に教えて頂きたいことがあり、質問を投稿いたしました。

私は趣味でイラストや漫画を描いているのですが、絵を描く速度がもの凄く遅く(小さい絵でも、1日では描けない)、またペン入れも同様に時間がかかる事に悩んでおります。
時間がかかってしまうことの要因は、描いては消しての繰り返しが多いことや、上手く描けずに(枚数もこなせずに)焦ってしまうこと、集中力が足りないこと、そして何より「手が遅い」ことが大きいと自分では思っています。
以前イラスト教...続きを読む

Aベストアンサー

紙大量消費系の絵師です。(漫画・挿絵もやりますが)

早くうまくできない新人を見る時に、まず以下の項目をチェックします。
「筆記用具を正しく持てているか」
「手の機能と頭の機能が安定して連動するか」
「うまく描こうと意識のしすぎはないか」
「または失敗をおそれるあまりに手が止まってないか」
「消しゴムの使い方」

まずチェック方法ですが
(1)お箸は正しく持てていますか?豆はつまめますか?
 まずは、お箸を正しく持ってお食事してください。
 イラストや漫画・アニメ系の筆記用具の持ち方はこのフォームと
 同じです。お箸を1本抜いただけです。
 
(2)落書きは早くできますか?
 ここで言う落書きは、「大変よく出来ました」の花まるや
「つるさんは○○ムシ」とか△□☆などを無意識に軽く描けるか?
 流暢にできるようになるまで、音楽を聴きながらや長電話などの時、
 手元で沢山落書きしてくださいね。

「まっぐな線が引けなければ字はうまくならない」のと同じで
「曲線が引けなければ、絵はうまくなりません」
絵がうまく早くなる絶対条件は、正しいフォームで
思った曲線を一定速度で引けることなのです。

そして・・・消しゴムはペン入れ後に使うものと知ることです。
私は1年で100円の消しゴム1個位しか消費しませんよ。
(紙は反故を含めると年間2万枚以上です)
手元の消しゴムは「カドケシ」にしてください。
沢山消すことができなくなるので、「あーやめだ!駄目だ!」
の時は新しい紙を使うことになるはずです。
では・・・ペン入れは?と言うと・・・。下で述べます。

消しゴムを使わない変わりに、練習や下書きには沢山白い紙を使ってください。
コピー用紙などで十分です。これだけでも成果は上がるはずです。

下書きも漫画投稿用原稿の内枠はA4サイズより小さいですから、
コピー用紙で足りるはず。
そして、うまく描けた下書きには、直接ペンを入れないことですね。
重ねてメンディングテープで両端を止めてライトテーブルで
透かして描くようにすれば、失敗してもペン入れから再スタートできます。
消しゴム掛けなくて良いので画面も綺麗で時間の節約にもなりますよ。

以上で随分早く綺麗な原稿が出来上がるはずです。
そうすれば、次第に腕も上がってゆきますよ。
絵なんてそんなものですからw

紙大量消費系の絵師です。(漫画・挿絵もやりますが)

早くうまくできない新人を見る時に、まず以下の項目をチェックします。
「筆記用具を正しく持てているか」
「手の機能と頭の機能が安定して連動するか」
「うまく描こうと意識のしすぎはないか」
「または失敗をおそれるあまりに手が止まってないか」
「消しゴムの使い方」

まずチェック方法ですが
(1)お箸は正しく持てていますか?豆はつまめますか?
 まずは、お箸を正しく持ってお食事してください。
 イラストや漫画・アニメ系の筆記用具...続きを読む

Q自分のものとなるとダメに見えてしまうのはなぜ?

心理学のカテゴリでいいのか分かりませんでしたが、前から気になっていたことなので専門的に教えてください。

絵が趣味で、小さい頃から絵を描いていたのですが、色気づいたというのでしょうか。上手い人の絵をじっくり見たり、デッサンの練習などをしている時期から、ただ「絵を描くのが楽しい」→「絵が上手くなりたい」という感情に変わってしまい、絵を描いているときは「人前に出せるほどの実力がなくてはダメなのだ」と考えて楽しめなくなってしまっています。この状態がもう4年くらいは続いています。
確かにプロ級の人の絵に比べたら下手なのは当たり前ですが、同世代の友達の絵と比べたら自分でも上手いと思いますし、本当に上手いと褒めていただくこともかなりありました。
練習も積んでいるから、そんなに下手すぎるわけでもないと思うんです。
また、だいぶ昔の忘れてしまう頃に描いた絵が偶然出てくると、「この人結構絵上手い」と思ったものが自分の絵であったりすることもありました。
なのに、自分の絵だと分かると急に下手に見えて仕方がありません。
他の人の絵を見て「うわ下手だなー」と思うことは滅多にないのに、自分の絵だという概念があるだけでバランスが悪いだの、色に華がないだの、そういう悪い所ばかり見えてきてしまうんです。
おかげでスランプが悪化していくばかり。最後まで絵を描ききる気力も湧かなくなってしまっています。

それは絵だけではなく、字の上手さにしても、料理の腕にしても同じで、自分の作ったものとなると悪い所ばかり見えてしまうんです。
だからといって隣の芝生は青いと人を羨むこともなく、人間的に自分はダメだダメだと思っているわけでもないんです。
心理的にどういうものなんでしょうか。分かれば少しは良くなるんじゃないかと思うのですが・・・。

心理学のカテゴリでいいのか分かりませんでしたが、前から気になっていたことなので専門的に教えてください。

絵が趣味で、小さい頃から絵を描いていたのですが、色気づいたというのでしょうか。上手い人の絵をじっくり見たり、デッサンの練習などをしている時期から、ただ「絵を描くのが楽しい」→「絵が上手くなりたい」という感情に変わってしまい、絵を描いているときは「人前に出せるほどの実力がなくてはダメなのだ」と考えて楽しめなくなってしまっています。この状態がもう4年くらいは続いています。
...続きを読む

Aベストアンサー

素人意見を述べさせて下さい。
ちょっと宗教チックになってしまった所もありますが・・・。

A.
・自分が楽しみたい
・他人から評価されたい
という二つの違ったベクトルを持つ心理が同居しているが故、どちらを優先すべきか分からず、あるいは両立できるかその方法が分からない為にジレンマを感じているように思いました。

絵のお師匠さんに当たる方はいませんか? その方に聞いてみたらどうでしょう。
あるいは、「スランプに陥っているが、どうすれば良いか? 」と美術カテゴリに直球で聞いてしまうのがいいかもしれません。

B.
また、心理学にはこんな言葉はありませんが、
凹埋め(欠点の克服)と凸出し(長所の昇華)で言ったら凹埋め形の人間なんでしょう。
私が観察した限り、凹埋め/凸出しは一長一短であり、
・凹埋め→欠点は少ないが、ヘコみやすい
・凸出し→長所は伸びるが、増徴しやすい
となり、両方をバランス良く兼ね備えた方が上手く成長していっているようです。

----------------------------------------------------------
以下、蛇足かもしれませんが・・・。

C.
他の人が上手いと感じるのは、自分が伸びる余地があるという事ですよ。
他人の絵と自分の絵が明らかに方向性が違うのであれば、「ああ、こう言う人もいるのだな」で片付けられると思いますが、
自分の方向性の延長線上にいる人に対しては比較対照となりうるので、欠点も見えてしまう。
ある意味、自分の描く絵しか知らなかったので、それで慢心してしまっていた。が、他の人のロジックを学んで、自分の欠点を見出してしまった。(延長線上の先にあるものが見えてしまった)。
しかし、最初はそんなんでいいんです。
自分が「ダメ」だ、と理解できるのであれば、それを打開する方向性も神様から個人的に与えられているんですから。

今、世界という劇場の中で、それを打開する人間としてその役割が割り振られているのです。
演技が下手であればさっさと交代させられてしまいますよ。
これはチャンスなので生かした方が良い。おおいに打開して下さい。

守破離という言葉はご存知ですか? 
1.最初は師匠や周りの忠告等の教えを「守」って
2.自分流の新しいロジックを見つけ(創造)、旧来のロジックを「破」り
3.更にそれを前進させて、旧来の形から「離」れる
と私は解釈しています。
http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~c066eb/senjin.syuhari.htm

恐らく、自分の欠点が見えており何とかしたいというのは「守」の途中の状態なんでしょう。
他の人と比較してヘコむよりも他の人の技法をガシガシ学ぶべきでしょう。

D.
で、他の人の技法を学ぶと自分らしさが失われるのでは? と思うかもしれませんが、やって見ないと分かりませんよね? 
画家の紹介で、○○の影響を受け~なんてよくありますが、良いものにはビシバシ影響されるべきなんだと、私は思っています。
で、他の人を真似て真似て、で自分らしさをその上で作っていく。まずはここからスタートすべきでは? 

E.
人は与えられた天命を全うすれば良いのですよ。
人と比較して、私はああだこうだと言っても始まりません。

F.
また、どんな理不尽な環境でも物事をやり遂げる精神的スタミナが足りないのかもしれません。

また、個人的意見ですが、世の中の人間がすべき事を食事に例えると、
・理由(味・食管)は全く分からないが、栄養摂取の為に飲み込む事
・よく噛み砕いて、味わう(理解する)事
の二種に分かれると思います。このいずれかが欠けても、物事は完成しないと思っており、これを両方とも普段から身に付けるようにしております。

素人意見を述べさせて下さい。
ちょっと宗教チックになってしまった所もありますが・・・。

A.
・自分が楽しみたい
・他人から評価されたい
という二つの違ったベクトルを持つ心理が同居しているが故、どちらを優先すべきか分からず、あるいは両立できるかその方法が分からない為にジレンマを感じているように思いました。

絵のお師匠さんに当たる方はいませんか? その方に聞いてみたらどうでしょう。
あるいは、「スランプに陥っているが、どうすれば良いか? 」と美術カテゴリに直球で聞いてし...続きを読む

Qエロ絵の練習方法を教えてください

とにかく描けよ、と思われるかもしれませんが、お手本になるようなアングルの資料とかがないんですよね。
ヌード資料集はあっても、そういうポーズではないし。

みなさん、どうやって練習されたんでしょう。
四の五言わずに、ゆがみまくっても無心でとにかく描きまくったんでしょうか?

それともヌード資料集とかの、こういうポーズの物を何点か練習して身につければ、いくらでも応用が利くというようなものがあるんでしょうか?

この世界って、絵が下手でもちゃんとエロく見えたりするんで不思議です。
私が描いた物なんて、本当にただゆがんでるだけの裸婦デッサンですよ・・・。
どうやって練習してるんでしょうか?

Aベストアンサー

仰々しい事を言ってるけど、要は「アクションシーンが苦手」って事なんですよ。あなた(笑)。漢同士が組み合っていれば闘い。男女ならセックスです(笑)。


>エロ動画
とりあえずは基本ですが…。しかし所詮は他人の趣味指向で撮った物なので、アングルとか構成に当然ながら不満が出ます。なのであくまでもアウトラインというか、下着とか喘ぎ声とか、そういった細部描写の質感を補填する資料だと割り切る事!

後、合法的?にラブホの室内装飾とかを見れる生きた資料でもあります。まあ持ってて損は無いかな(実用的な意味でも)?


>ポーズ集
前段に同じ(笑)。だたし“止め絵”なので、よりじっくりと観察出来るという長所を利用すべし!また「着衣もの」の方が、規制を気にしなくて良いので、より大胆なポーズを取ってる場合が多いので。逆説的ではあるが、「着エロ」の方が資料的価値はあるかも?


>総合格闘技
プロはこれを見る!(キリ。…え?誰も見てないって(笑)??ある程度のデッサン力というか、脳内描写力が出来上がってる前提にはなりますが。慣れれば一番使える実践的な資料です。

例えば下記webサイトで紹介されている、いわゆる「ガードポジション」の構図…

http://poken.pp.ru/waza.htm
http://poken.pp.ru/image/w-ga-do.jpg

よく見るとほら、巷で言う所の「だいしゅきホールド」とそっくりじゃありませんか!コレだったらガン見してても恥ずかしくないし、万が一友達や彼女とかにばれても安心です(笑)。DVDとか雑誌とかも定期的に発行されてるし、普通にヌード系の資料集めるよりも圧倒的に簡単で安価に済みます。


P.S.
以上の事を踏まえつつ…とにかく描けよ!~です(笑)。

まあ変に根詰めずに、気楽に気長に続けるのが上達のコツかな?描いてみて自分が下手だなあと感じるって事は、上手くなって来ている証拠です。実際の手業の技量の上達よりも、眼力の方が何倍も早く上達しちゃうので。少し練習して眼力Upすると急に自分の絵が酷く下手に見えて来るのです。正常な状態です。

なので常に練習し続け、まあ何とか見れるレベルにはなったけど…何だかもう一歩足らない感じがする…!~ってのが、ある意味理想的な状態です。画業にゴールってのは無いので、ゴールしたくなったら筆を折って下さい(笑)。

仰々しい事を言ってるけど、要は「アクションシーンが苦手」って事なんですよ。あなた(笑)。漢同士が組み合っていれば闘い。男女ならセックスです(笑)。


>エロ動画
とりあえずは基本ですが…。しかし所詮は他人の趣味指向で撮った物なので、アングルとか構成に当然ながら不満が出ます。なのであくまでもアウトラインというか、下着とか喘ぎ声とか、そういった細部描写の質感を補填する資料だと割り切る事!

後、合法的?にラブホの室内装飾とかを見れる生きた資料でもあります。まあ持ってて損は無いかな(実用...続きを読む

Q大人になった後でも絵って上達しますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・現在の絵のレベルは幼稚園児レベル。人の顔を描くと福笑い状態になります。
・手先は極めて不器用で、直線や丸もまともには描けません。トレースしてもまず元の絵のようにはなりません。
・仕事などもありますので、練習できるのはせいぜい一日30分程度。
・特に指導者はいない。

はたしてこの条件で絵って上達するものでしょうか。
実際、1ヵ月ほどやってますが、あまり上達のほどはみられません。
割と気楽にやってるので、熱意が足りないだけかもしれませんが……

同じような条件で上手くなった人はいますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・...続きを読む

Aベストアンサー

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用さは技術ごとに器用さがあります。絵に関して手先を、これから器用にして行こうという話ですよね。


絵のジャンルや練習内容が見えてこない、この質問文から勝手に想像するに、マンガやイラストのようなデッサンが上手く描けたら十分ということでしょうか。上手いにもいろんな意味があるのですが、一般的に言う、上手いイラストが書ければ本望ということでしたら、説明しやすいと思います。水彩画やアクリル画、油絵などの事なら、デッサンでコンプレックスを無くした後に描けばいいと思います。

現実の物をリアルに写生するのは難しいと思いますので……まずはマンガ描きをお勧めします。画家を目指す人へのアドバイスではありません。ちゃちゃっと上手いイラストを描けるようになるための提案です。


子供の頃に絵を描いていた人は上手いです。上手い人の多くはそういう人でしょう。これは社会科学的な統計です。

子供の頃に描いていた人は、大人になって全然描かなくても、上手い絵が描けます。画力は、一生モノです。スポーツのようには衰えません。むしろ私個人の経験則で言えば、何の努力をしなくても、年々、絵が上手くなります。それは人間が、図々しくなると共に、筆運びも、伸び伸びしてくるからです。目が生きていれば、目にした形の記憶も増え続けますし。

子供の頃に書いておくのが、決定的だという話ですが、先行した方が有利なのは、あらゆる技術において、同じ道理です。
年を取ると物覚えが悪くなります。筆運びを覚えられないのです。手先の問題です。絵を描きたいのですから、箸の使いかた程度の事だと思われたらいい。大人になっても出来ない人は面倒くさくて直そうとしていないだけです。
筆運びは野球に例えればバットコントロールです。文学的に言えば、手の柔らかさです。科学的には多彩な動かし方を記憶して再現する能力です。誰でも立体視はできているのです。立体視しても、手が動かなければ、立体的な絵になりません。まず立体感の表現が最初の技術だと私は思います。それは手が覚えているのです。対象をよーく観察しているからではないと思います。対象を見るのはチェックでしかありません。もっぱら見ているのは描いている絵の方です。自分の描く線を見ているのです。楽に書けるかどうかは、およそ手が最適な動きを覚えているかどうかに関係します。芸能人のサインと同じです。そういう覚えのある手でもって、線を自由に修正しているのだと思います。一度覚えれば一生モノになります。


お手本を見ながら、丸暗記した受験勉強のように、スーピーディーに、ある時は、楽しみながらゆっくりと、反復練習するしかありません。練習というか楽しい事ではありませんかね。絵を描くのは自分への課題にしない方がいいです。好きな物を好きなだけ描けばいいと思います。だんだん他の形への欲が出てきますから。
お手本と自分の線の違いを見比べて、修正していく、創意工夫です。脳の柔らかさです。お手本があるから自分の線の悪さを認識できるのです。

「違うな」「もうちょっと違うな」

その線の違いに関心が無ければ、楽しくないので、絵は上達しないでしょう。職人的な、こだわり以外の何物でもないと思います。描くのが好きな人はその微妙な作業が楽しいのです。
テレビゲームを気付けば朝までやってしまったなんてことを体験している人は多いと思います。ある程度の大きさの絵を描き始めたら、それこそ止められません。ムキになったり、陶酔したりを繰り返しながら、すっかり世を捨ててしまって、完成するまで飲まず食わずです。禁酒禁煙になります。
ネットにふけるよりも、絵を描いていなければなりません。

ある程度描けないと面白くないので、絵を描こうという主体性が出てきませんし、ある程度描けても他にも楽しい事はあるので、長続きしません。
そこでマンガ描きをお勧めするのです。これはストーリーを先に進めないといけないので、続けたくなります。おなじ物を何回も描かないといけません。絵の上達具合を見返すことも出来ます。
もっと簡単な方法は落書きをする事です。時間を作る必要はありません。暇つぶしに絵を描くのです。絵はパターンですから、ゴルフの素振り癖のようにパターンを再現して楽しみます。
機会を利用する物としては、メモにイラストを活用する事です。本を読んだら、本の内容をイラスト入りでまとめます。記録をつける時に、イラストで図解します。活字よりもはるかに見易くて、断然、検索しやすいノートになります。絵を描く事が実益を兼ねます。

まずはお手本を真似して描くしかありません。学習の方法論を探っても上手くなりません。ピアノやスポーツと違って、絵の上手い人の99%は、英才教育を受けてはいません。ただ描いていたのです。おそらく真似から入った人が大半でしょう。だから質問者さんはどんどん描くのいい。99%そっくりな絵を描けるようにどんどん描く。そしてお手本から得た、パーツやバランスを記憶して、手が覚えて、自然と自分の絵作りに利用できるようになります。つまりは、福笑いの作業なのです。そうこうしているうちに、自力で絵をまとめる事ができるようになるでしょう。そして自分の形を作り出せるようになって行きます。パターンと共に。

絵を見ても真似して描かなければ何も得られません。印象派の大家が日本の浮世絵から多大な影響を受けたと言われますが、それは一流画家たちが、エラそげに鑑賞したからではなく、浮世絵を見ただけではなく、実際自分でもそれを真似して描いたから、得る物を得られたのです。見ただけでは何も見ても何も得られません。得られた気になるだけです。それはモチベーションでしかありません。

だから描くしかないのです。白い余白を見つけたら落書きをする。自分の描いたその絵を見て楽しむ。
キーボードを打っていたら絵も字も上手くはなりません。年齢のせいにしない。
一度覚えたら(そのパターンは)死ぬまで使えます。描けていた人が、手が震えるようになったら、それもまた個性的な大胆な絵になります。笑われてもコンプレックスには感じません。むしろ自分も笑って楽しむでしょう。
質問者さんは震えないのですから描けない事はありません。
私の描いたイラスト人物画を人は笑います。微笑みを返してくれる時もあります。
上手くても下手でも人は笑顔を作ってくれるでしょう。何より描いている時の自分が笑顔になっています。
描き続けて下さい。そして自分の絵の成長を楽しんで下さい。

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用...続きを読む

Q模写だけで本当にうまくなるのですか?

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを時間の許す限りしているのですが、模写はいつまでたっても違和感がぬぐえず、デッサンは絵の講師に「3年描いてこれはおかしいやろホンマは練習しとらんとちゃうか」と言われて涙がでるほど悔しいです。

いままで努力すればと思っていましたが先ほどのURL先の絵や知人の絵を見て自信を無くします。

半年であんなに上達するなんて3年努力している私からしてみればふざけるなとしか言いようがありません。

文章ぐちゃってすみません。うまくなる(ピクシブのTOPにくるくらい)には生まれ持った才能や、感覚的なものが必要なのでしょうか?

正直ここ1年くらい心がズタズタなので厳しいご意見はなるべく避けていただけると嬉しいです。

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを...続きを読む

Aベストアンサー

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的なものです。実体のあるモノ(3次元的とか、モチーフとかいった諸々を含む)を描けないのです。まるで複写機のように、無意味に図形を写し取るしかできていない。絵に意味(さらに物語等々)を見いだせていない、と言い換えても可です。オリジナルに進めないのも当然です。

 三つめは、扱える情報量が少ないようなんです、リンク先の方は。ヤマトの内部構造図を模写しようとして断念していますね。意味を持つ欠いてはいけない線が多いからです。他のキャラ模写絵だと、実は必要不可欠な線が少ないのです。リンク先で模写してあるキャラ絵は、この手のイラストをあまり見ない人だと十把一絡げにアニメ絵と言ったりします。よく見ていないからなんですが、実は特徴は捉えています。

 必要な線が少ないのです。だから動かせる。あるいは、コミックで大量に描くのに適してもいる。そうなるように工夫され、洗練されてきた技法ですから、決して侮れないのですけれども、それらしい絵を描くのは短期間でできるようになります。某大手イラスト投稿サイトでも上手いとされる「絵師」が大勢出て、一部は商用のトレカなどい起用されるのも、実は当たり前の現象です(なお、極めて個人的な見解ながら、こういう絵は10年以内に機械化されてしまい、イラストレータの大量の落伍があると予想している)。

 リンク先の方は簡単で見栄えする絵を写し取ることしかできません。そういう才能には恵まれているのでしょう。頑張れば、渡されたラフ絵を仕上げるくらいのことはできるようになるかもしれません。でも、オリジナルを描きたい、自分が納得するものを描けるようになりたいという素志があるなら、うらやむべき点はありません。人間複写機や、人間レタッチソフトになったって、何もできません。

 リンク先のことなど、すっぱり忘れて、身に着けたいものをどうやって身に着けるか考えるほうが建設的です。模写はいい練習ですが、落とし穴もあります。漫画一冊を模写するのは相当にハードな修行だと思いますが、既にモチーフから取捨選択やデフォルメが行われ、それを線で表すところまでなされたものだということは忘れてはいけない事実です。

 コミックの絵、ゲームCGの絵は全部そういうものです。元になっているモチーフを学ぶにはかえって遠回りになる、ときとして学べないということも起こります。

 キャラならまずリアルな人物です。リアルな着衣の人物を描くにはヌードが描けなければなりません。慣れた人は「着衣の下の身体が見える」と言い、「そうでないと衣服が理解できず描けない」とも言います。

 ヌードが描けるためには、ヌードデッサンは必須なんですが、普通はモデルさんを実際に見て描く練習ができる人は少ないでしょう。美術用の写真集などを利用することになります。見た通り描ければいいですけれど、見てそのまま描ける人は少ないです。

 そうならば、ヌードのさらにその下を理解する必要があります。筋肉であり、骨格です。簡単な解剖学の知識ということになります。

 こうしたことをきちんと強調している教本はあまり見かけません。著者がそこまでしなくても描ける人が多いせいかもしれませんし、ひたすら練習という信念があるのかもしれません。

 練習の重要性を認めるのにやぶさかではありませんが、それではちょっと成功する確率が低すぎる気がします。知っている範囲では、A.ルーミス(故人)という人物画家・イラストレータの教本は、非常に理屈重視になっています(そのため、感覚的にやる人からは嫌われたりもする)。

 今も翻訳が出ていて、人物画・イラストであれば、「やさしい人物画」という本があります。感覚的に描けないために理屈頼りの人には未だに割と人気があります。顔と手に特化した「やさしい顔と手の描き方」というものもあります(しかし、手はルーミスもあぐねたらしく、自分の手を描け、としかアドバイスできていない)。絶版で入手が困難ですが「やさしい人物イラスト」という趣味で絵を描くためのアドバイス本には、顔の構成、描き方が大変に理詰めで説明されています。

 ただし、絵柄は古いアメリカ風ですので、そこから自分で工夫する必要があります。また、「やさしい人物画」と銘打っておきながら、非常に手厳しいことをしばしば言っています(「それが嫌ならやめろ」的なことを繰り返し言う)。プロ志望者向けなので仕方ありませんが、「やさしい人物イラスト」(こちらは何を描いても「いいね~、楽しいでしょ」的なことばかり言う)からステップアップしようとして読むと、ちょっとびっくりします。

 ネット上ですと、よく「ヒトカク」と称される人物イラスト指導のサイトが、ちょっと似た感じです。

http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/

 これで何かつかめそうなら、ルーミスの教本を見てみる価値はあるだろうと思います。

 3年もかけてどうもうまくいかない。がむしゃらに頑張ったのに報われない。そうしたことであれば、ちょっと理屈から攻めてみるという方法を試してみてはいかがでしょうか。それで何があろうと、今まで動かしてきた手が習い覚えたことが無駄になることはありません。

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング