イラレのクリッピングマスクについて質問です。
新しくIllustrator ccをインストールして、色々設定していたのですが
図形を複数選択→グループ化した後、そこにクリッピングマスクをかけました。
今まで使っていたイラレの設定だと、
それを選択すると後ろの複数のオブジェクトのパスなども表示されていて分かり易かったのですが、
今の設定ですと、クリッピングマスクのパスしか表示されておらず、どんなものにマスクをかけたのか
大変わかりづらいです。

もちろん、編集モードにして編集できることは知っていますが、
クリックして選択しただけで全てのパスを表示さたいのです。
どこかの設定をいじれば治りますかね・・・?

ご回答宜しくお願いします!

「イラレのクリッピングマスクについて質問で」の質問画像

A 回答 (1件)

コントロールパレットの「オブジェクトを編集」のクリックすれば、編集できるかと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラレでクリッピングマスクをかけていない部分を保存しない方法を教えて下さい。

タイトルの通りです。
イラレCS2を使っているのですが、jpgやpng保存したときに
クリッピングマスクをかけていない部分も保存されるため、空白な大きな画像になってしまいます。
これを解決する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

四角での保存で良いなら。
クリッピングマスク用の図形と縦横が同じ大きさの四角を描いてクリッピングマスク用の図形に重ねる>四角だけが選択された状態で、オブジェクト>トリムエリア>作成>・・・>保存。
これで、四角の外側は保存されません。

Qクリッピングパスの後にイラレに配置をしたら…

フォトショップCSで、写真の背景を切り抜く為、作業パスを作成して→クリッピングパス→EPSで保存し、
リンクにチェックを入れて、イラストレーターCSに配置しました。
入門書を読んで、手順は間違ってないと思うのですが、配置をするとイレストレーレーターに、画像が何もない真っ白なデータが表示されるだけなのです…。
埋め込みにしてみたら、きちんと表示されるのですが、印刷所に入稿するため、EPSデータでないと受け付けてもらえなくて困っています。
画像データが壊れているという事もないようなので、原因が分からず、困っています。

Aベストアンサー

PhotoShop保存時にのオプションで、プレビューが“なし”になっているのでは?

Qクリッピングマスク後、余分なパスが削除できません

IllustratorCS(WindowsXP)です。地紋などを配置し、クリッピングマスクで丸とかに切り取ったあと、余分なパスを消したいのですが、パスファインダの刈り込み、または拡張でも消せません。配置するオブジェクトによっては、できるときもあります。できないときは、警告文に「フィルタが適用されませんでした。複数の塗りのあるパスを選択してください」と出てしまいます。どうぞアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

2つの違いはデータ形式(EPSとTIFFで、EPSのほうは消せます)←試しに、この二つのデータを画面に配置して、拡大表示(6400%)してみて下さい。
EPSの方は綺麗な線のままで拡大されてて、TIFFの方は線がガタガタ(小さな四角の集合)ではないですか?
又は、ウインドウ>アウトライン、で表示すると、EPSは見た目の形に線が有って、TIFFは外枠の四角だけが表示されてないですか?
TIFFの方を選択して、レイヤーパレットでレイヤーを細分化(レイヤーの名前の左の三角をクリックして下向きにする)すると、選択されてるレイヤーは「画像」に成ってると思います。
TIFFはビットマップ型式での保存方法なので、切り取り等は出来ないと思います。

消せないほうの地紋で、どこかを変えれば、できるようになるでしょうか。←見た目で不要な部分を消したいなら、消したい部分と同じ様な形のパスを作って、背景と同じ塗り色にして、上に置く。
又は、外枠の丸いパスと内側の消したい部分のパスを書いて両方を選択、右クリック>複合パスを作成>地紋と合わせて選択>右クリック>クリッピングマスクを作成。
どちらも、見た目だけに成ります。

2つの違いはデータ形式(EPSとTIFFで、EPSのほうは消せます)←試しに、この二つのデータを画面に配置して、拡大表示(6400%)してみて下さい。
EPSの方は綺麗な線のままで拡大されてて、TIFFの方は線がガタガタ(小さな四角の集合)ではないですか?
又は、ウインドウ>アウトライン、で表示すると、EPSは見た目の形に線が有って、TIFFは外枠の四角だけが表示されてないですか?
TIFFの方を選択して、レイヤーパレットでレイヤーを細分化(レイヤーの名前の左の三角をクリッ...続きを読む

Qイラレのクリッピングマスクをしてから境界線をぼかしたい。

タイトルのままです。わからないのでどなたかやさしいお方教えて下さい。イラストレーター10を使ってます。マックです。写真をドラッッグ開いて(もしくわ配置で)、円形の図形と重ねてクリッピングマスクをすると、円形でくりぬかれました。さてそのあと、写真の境界線あたりをぼかしたい。グラデーションのように中心に向かうにつれて写真が鮮明になるようにしたい。誰かが作ったデータが手元にあって出来る事はわかっています。レイヤー分けを見るとクリッピングと効果を使っているようです。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

>楕円の場合にうまくグラデが出来ないのですが、どうしたら、いいですか??

あー・・ほんとうですね。
簡単に確認だけして回答してしまったもので・・
完全な私の回答ミスです・・すみません・・。

ファイヤーワークスやフラッシュのグラデーションならグラデーションの変形が可能なんですが・・

一応ですが、グラデーションの正円を作ってから楕円形に変形させれば可能です。
ただ、これでも変形が大きいと微妙な感じですので今回のような作業ですとNo.3さんの方法がよいと思います。

折角ですので、もう一つの作り方を・・

楕円形を黒で作成。

【メッシュツール】にして楕円形の中心をクリックします。
【画面】→【スマートガイド】にチェックを入れておくと中心が分かりやすくなります。

作られたメッシュの交差している中心のアンカーポイント(メッシュポイント)を選択します。
(メッシュツールのまま作業します)

中心のポイントが選択された状態で描画色を白にします。

これでグラデーションができます。

これに前回の手順で【不透明マスクを作成】します。

ただこの場合もそのままではグラデーションの変更は出来ません。

今の楕円形を削除して、もう一度、黒の楕円形を作ります。

今度は【オブジェクト】→【グラデーションメッシュを作成】にします。

『行数・列数』をそれぞれ『4』でOKします。

出来上がったメッシュのそれぞれのポイントを選択して、白~グレーを適当に割り当てて見てください。

メッシュツールでオブジェクト内をクリックすると幾つでもポイントが増えていきます。

これを使いこなせるようになると複雑な形のグラデーションが作れるようになります。

まあ、一般的にはあまりお世話になることは無いかも知れませんが・・

>楕円の場合にうまくグラデが出来ないのですが、どうしたら、いいですか??

あー・・ほんとうですね。
簡単に確認だけして回答してしまったもので・・
完全な私の回答ミスです・・すみません・・。

ファイヤーワークスやフラッシュのグラデーションならグラデーションの変形が可能なんですが・・

一応ですが、グラデーションの正円を作ってから楕円形に変形させれば可能です。
ただ、これでも変形が大きいと微妙な感じですので今回のような作業ですとNo.3さんの方法がよいと思います。

折角です...続きを読む

Qイラレでパスのひとつが選択できない(全選択になる)

イラストレーターで描いた○があるとします。

そのパスの中のひとつのちょぼ(?)を選択して少しドラッグして卵型にしたいのに、
そのちょぼが「ひとつだけ」を選択できず、そのパス丸ごとドラッグして位置がまるごとずれるだけになってしまいます。
途中、ダブルクリックしてしまうのがいけないのか、最初にそのパスを選択しているのがいけないのか、格闘しましたが分かりません・・。

何度かやっていると運良くひとつだけ選択できたりするのですが、どういったあんばいで「ひとつだけ」選択できるときと全部選択されてしまうときと分かれるのでしょうか?

Aベストアンサー

スマートガイドをONにすれば楽ですよ。

バージョンで違いますが
[画面]→[スマートガイド]または[表示]→[スマートガイド]でスマートガイドにチェックをいれます。(Ctrl+Uでもいいです)

次に[スマートガイド]の環境設定をします。
[編集]→[環境設定]→[スマートガイド・スライス]で
表示オプション項目の[ガイドのヒント表示]にチェックを入れます。

こうしておくと、

アンカーポイントを選択している時は、□の表示と「アンカーポイント」と表示されますから、そのときにクリックすればアンカーポイントをドラッグ出来ます。

パスを選択してる時は■と「パス」の表示になります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報