親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

ある本で「美」という漢字を次のように説明していました。

古代の中国では、羊は貴重な動物だった。毛も肉も人間が生きるために欠かせないものだった。それゆえに「大きな羊」が「美」となった。
また「善」にも「羊」が使われているように、羊は当時の中国人の生存に密着した動物だった。

疑問なのは、本当に古代の中国では牧羊が盛んに行われていたのかということです。
遊牧民より農耕民族が圧倒的に多かったはずで、米や麦の方が「善」「美」の漢字使われたふさわしいとおもうのですが、どうして「羊」になってしまったのでしょう。
また「牛」「馬」も同様に貴重だと想うのですが。

漢字における「羊」重用のわけを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 漢字の起源は「殷王朝」(紀元前1700年頃~紀元前1100年頃)


> の竜骨文字で、黄河の下流地域で発見されています。
そうですね、亀甲獣骨文字(省略して、甲骨文字)は殷王朝の時代のものです。伝説や史記に寄りますと、その前の夏王朝が存在していたとも言われています。また、農業を人間に伝えた神農は更にその前、三皇五帝の時代とされています。(神話の時代)こうなりますと、紀元前二千年を遥にさかのぼることとなり、まさに神話の時代となります。

現在、資料として残っている亀甲獣骨文字の時代は、甲骨文字の資料と史記の記載とが一致したため、その資料の正確さが確認されています。また、史記の記載の正確さも改めて確認され、殷王朝の一つ前の「夏王朝」の場所探しも始まっているところです。

しかし、農業が伝わったのは三皇五帝の時代ですので、やはり神話の時代といわざるを得ません。先ほども書きましたが、「麦」は「上の方から歩いてくる」という会意文字ですし。(遠い地方からもたらされたことを意味すると考えられる)。こんなところからや、他の資料からも、遊牧民族が流入していたことは、明らかだと思いますが。

まだまだ、神話の領域を抜けません。なにしろ、亀甲獣骨文字の研究が始まり、殷王朝の遺跡、殷虚が発見されてまだ数十年しか経っていないのですから。
    • good
    • 1

ある種の人間の集団が以下のような遍歴を経ました。



1:遊牧をしながら中国の西北方から黄河に沿って進入。
2:肥沃な黄河流域に定着し、畑作農耕を始める。
3:さらに殷王朝を倒して周王朝を成立させる。
4:黄河中下流域に居住する人々と融合しつつ発展する。

後に「漢族」と呼ばれるようになったこの集団は
1:~4:の過程で誕生した、と思われます。
(それ以前からも、以後も遊牧民の流入は絶えず
 あったでしょう)

「美」と言う漢字がいつ誕生したのか?
は存じませんが、
その頃は既に、「農耕に依存する割合」の方が
確かに多かったかもしれません。

しかし、先祖から受け継いだ習慣や伝統は、
そう簡単に変わるものでは無く、「羊」は
「豊かなものの象徴の意味」
として使われ続けたもの、と思われます。

*明治時代、日本国は金本位制になっても
 「銀行」と言う言葉は無くなりませんでした。
 (元々、アジア諸国の貿易は銀貨で支払われていた)

*「筆箱」に本当に筆を入れている人は稀です。

あまりいい例えではありませんが、そういう事
ではないでしょうか?
    • good
    • 2

こんばんわ、疑問はつきませんね。



さてご質問の件ですが、中国民族の歴史は、農耕民族と騎馬民族とのせめぎ合いの歴史でした。

農耕民族は、早くから麦の耕作を始めました。(麦とは「よそからやってくる」という意味なのですが)遠く現在のアフガンあたりからやってきた麦を耕作することをおぼえます。これ以降、中国全土の割合からすると、非常に少ない、平坦な肥沃な土地での農耕文化が始まります。これが現在の漢民族の始まりです。

中国は多民族国家だと言うことは、あまり有名なことではないのですが。漢民族以外にもたくさんの民族がいます。その中で有名なのが、蒙古民族です。ジンギスカンで有名なように、騎馬民族です。騎馬民族は中国東部に住む、民族とたびたび争いを起こします。農耕という考えを持たない民族からすれば、羊のえさが無くなったら、移動してそこにあるものを食べさせるという、至極当然な考え方も、農耕民族にとっては非常に困ることになります。その結果として争いになります。

中国では、漢民族が作った王朝が何回も、騎馬民族によって攻め滅ぼされたり、都を移す必要に迫られたりします。その騎馬民族の恐ろしさ故に、あの「万里の長城」が作られることともなるのですが。

そういったわけで、中国は必ずしも農耕民族というわけではありません。中国料理を注文なさるときに少しメニューをごらんになってください。「回鍋肉」これは「回族」の様式の鍋で作った肉料理という意味です。元々は羊の肉で作られました。しゃぶしゃぶも羊の肉です。

古く「禮記」にも三つの生け贄「三牲」としてあげているのが「牛・羊・豚」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
漢字の起源は「殷王朝」(紀元前1700年頃~紀元前1100年頃)の竜骨文字で、黄河の下流地域で発見されています。
麦作が中心だったようですが、遊牧民も流入していたのでしょうか。

お礼日時:2004/07/10 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

Qウォーキングで足の筋肉付きますか?

1年ほど前からウォーキングを始めてまして
大体週に3日程のペースで一回に4~5km歩いていました。

けれども徐々に距離が伸びていき、3ヶ月ほど前からは
ほぼ毎日、8~10kmくらい歩くようになりました。
理由はウォーキング自体が楽しくなったのと、体重が
若干増えてきた為です。

もともと健康維持とダイエット効果を狙って始めたので
距離を伸ばせば体重が減ると思い、どんどん増やして
いったのですが、距離を増やせば増やすほど体重が減るどころか
徐々に増えてきてしまっています><

そこで、ふと思ったのは距離や回数を増やしたために
足に筋肉が付いてしまい、そのせいで体重が増えたのかな?と
思っていますが、果たしてウォーキング程度でそんなに筋肉が
付く物なのでしょうか?

もしそうだとしたら、回数と距離を元に戻せば
体重は減るでしょうか?
でもそうすると、一気に体重が増えそうで怖くて
試せないでいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございます。
>冬は脂肪がつきやすい。
本当にうろ覚えで恐縮なのですが、冬は体温維持の為により多くのエネルギーを使います。
なので熱をあまり必要としない夏と比べて、冬の方が代謝がいいといわれています。
その割に太ると言われるのは、食欲が増し摂取カロリーが増えるのに消費カロリーが少ないせいです。
寒いこの時期、春や秋、夏と比べてあまり身体を動かしたくなくなりますよね。
アスリートやスポーツを趣味にしている人は別として、特別運動していない普通の人は摂取量>消費カロリーになりやすい時期になります。
また、定期的に運動したりこまめに動いている人で食事に気をつけていれば急激に太ることはないと思います。
摂取<消費なら太りようがないですから。
動かないで食べる量が増えれば当然太ります。冬に太ることが多いのはこの為だと思われます。



こういう代謝などの詳しい事は筋トレ系の質問にボディメイク視点で語ってくれる常連さんたちがいますので、興味があればその人たちに聞いたほうが早いかもしれません。
栄養学やボディメイクに関してはプロばかりです。


その身長体重でしたら、他の方も仰るように筋トレをお勧めしたいです。
高身長ですので、尚更、もったいないです。
もし、筋トレに抵抗あるようでしたら、まずはスロトレから始めてみてはどうでしょうか。
スロトレは筋トレの入門編ですから、初心者にもとっつき易いトレーニングだと思います。
東大教授の石井直方先生著の「スロトレ」をお勧めします。

お礼、ありがとうございます。
>冬は脂肪がつきやすい。
本当にうろ覚えで恐縮なのですが、冬は体温維持の為により多くのエネルギーを使います。
なので熱をあまり必要としない夏と比べて、冬の方が代謝がいいといわれています。
その割に太ると言われるのは、食欲が増し摂取カロリーが増えるのに消費カロリーが少ないせいです。
寒いこの時期、春や秋、夏と比べてあまり身体を動かしたくなくなりますよね。
アスリートやスポーツを趣味にしている人は別として、特別運動していない普通の人は摂取量>消費カロリ...続きを読む


人気Q&Aランキング