ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

全知全能の神エホバが土から最初の人であるアダムをつくり、そのアダムの骨からイブを造った。

二人はエデンの園で暮らしていろいろな木に実がなっていたがエホバは善悪の知識の木の実だけは食べてはならないといった。
しかし蛇(サタン)にそそのかされイブが善悪の木の実を食べてしまいさらにアダムも…。

アダムは完全な人であったがその罪で死ぬことにそしてその罪と罰が人類に受け継がれることとなった。

結局
それなら初めから善悪の知識の木の実を作る必要はなかった気がします。
なのにエホバは何故二人を試すような真似をしたのでしょうか?
全能の神、時を司ると言われますからサタンがそそのかすこと約束を破り食べてしまうことをわかっていたのでは…。
わかっていながらサタンを放置、善悪の知識の実をそのままにしたのは罪深いのは人類ではなく神ではと思えてしまいます。

それを踏まえたうえで聖書にあるアダムとイブの話は真実と思いますか?
巨人の話なども踏まえてよろしくお願いします。

エホバの証人では近いうちにハルマゲドンの大戦後に永遠の命や死者の復活、楽園があると聖書で教わりますがそちらもどうでしょうか?
元または現エホバの証人や他宗教をしている方からの回答もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

世紀末になったら考えてください。



もう飽きました。
永遠の命って、ヒトのアンドロイド化のことです。

当分先ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング