ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

陰嚢湿疹かもしれません。
数週間前陰部が蒸れてるなと感じ、その時から陰嚢が痒くなりました。赤みを帯びていて、玉の袋が縮こまるとその部分が少しですが厚く硬くなっているように感じられます。痒みが酷い日とそうでもない日があるのですが、酷い日は膿?みたいなものがパンツについています(濡れている、湿っている感じ)。インキンタムシかな?とも思ったのですが、白い粉もふいてないし、足の付け根(根元)ではなく、袋の部分なので違うとは思います。痒みが酷い日でも違うことに集中してしまえば全く痒みも感じられませんし、そのまま痒みがなくなる日もあります。この症状は本当に陰嚢湿疹でしょうか?それともインキンタムシでしょうか?それにあった対処法を教えてください。※17歳男性です。性行為は1度もしたことがありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ムレによる単純な皮膚炎でしょう。


治る時には皮膚がはがれます。脱皮するように。
対処法としては、通気性を良くして、かゆくてもかかない事です。
市販の薬でも良いですが、湿度と熱を与えるとかゆくなるので乾燥が一番ですね。
心配しなくても数日で治りますよ。
    • good
    • 2

↓薬局でフツーに買えるよん。


www.ikedamohando.co.jp/sp/delicare_ms/
「陰嚢湿疹かもしれません。 数週間前陰部が」の回答画像1
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 股部白癬(いんきんたむし)<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    股部白癬(いんきんたむし)とはどんな病気か  股部に生じる白癬菌(はくせんきん)感染症で、頻度は全白癬患者の5%程度です。  足(あし)白癬のある人に発症することが多いので、その放置が最も問題になります。以前は若い人に多かったのですが、現在は高齢者に多くみられます。不潔、多汗なども関係します。 症状の現れ方  中心治癒傾向がある半円状の紅斑で、辺縁が少し隆起して水疱(すいほう)や丘疹(きゅうしん)がみられ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陰嚢へのステロイド

お世話になります。

友人が陰嚢湿疹になり、皮膚科に行ったところ
医者からいわゆるステロイド軟膏を処方してもらったそうで、
かれこれ1年ほど医者に指示された通りに治療に勤しんでおります。

私は数年前に股あたりに湿疹(いんきんではない)になった際に
皮膚科に通った時、医者から

陰嚢は薬の吸収率が高すぎるから薬をぬる時は注意しないといけない、
と聞いたのを記憶してます。

そこである程度ネットで調べて
疑問が残ったので質問したいのですが、

ステロイドって副作用を引き起こす恐れがあるんですよね?

陰嚢にステロイドを塗り続けて生殖機能に影響はないのでしょうか。

例えば、子供ができにくくなったり、
障害のある子供が生まれやすくなるなど、です。

自分にも充分起き得ることなので質問してみました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ネットの曖昧な情報でステロイドを拒否する者がいるので困る。
ステロイドでも何の薬でも副作用はあり、用は使い方次第。

私も陰嚢湿疹ですが、陰嚢湿疹自体が原因不明で対処療法として
ステロイド軟膏を使うのが一般的です。

キンダベート軟膏0.05%(クロベタゾン酪酸エステル)を長年使用してますが、何の問題もありません。

皮膚科開業医はヤブのが多いので気を付けて下さい。
私の同級生も皮膚科開業医ですが凄いヤブですよ。
日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医ならまだ安心ですが。

Q陰嚢湿疹はお風呂で小さい子どもにうつりますか

私は最初性交渉で 陰嚢部分の五百円玉位の面積が 皺々になり そこが痒く
なりました〈なぜなったかハッキリはわかりませんが〉 水虫タムシと思い薬をつけましたが 治らず 病院に行きステロイドを貰いましたが 完全に治りませんでした その後 新しいステロイドをつけた所 最初凄く効いたのですが一週間位
して全身の脇とか股のような皮膚の弱い関節部分が 赤く腫れ上がるようにじんましんになりました、しばらくしてじんましんは治りましたが 陰嚢湿疹は凄く酷くなりました 陰嚢だけでなく陰嚢との境とか肛門がとても痒くなりました それからも分からずステロイドを使用して じんましんが出て 陰嚢湿疹は酷くなりました それでステロイドを使用するのが 怖くなり使用していません 治りはしないが良くもならずでいます ステロイドでこれ以上酷くなるのは嫌です。医者に行くと必ずステロイドをくれます 自分も治したいのですが 他人へ移すのではないか心配でお医者さんに聞いたところ これはうつりませんと言われ安心していたのですが、4歳の子どもが 股間に手をやっています もしかしたら 一緒に風呂に入った時にうつしたのではないかと心配です
お医者さんは大丈夫と言っていましたが どうなんでしょうか。

私は最初性交渉で 陰嚢部分の五百円玉位の面積が 皺々になり そこが痒く
なりました〈なぜなったかハッキリはわかりませんが〉 水虫タムシと思い薬をつけましたが 治らず 病院に行きステロイドを貰いましたが 完全に治りませんでした その後 新しいステロイドをつけた所 最初凄く効いたのですが一週間位
して全身の脇とか股のような皮膚の弱い関節部分が 赤く腫れ上がるようにじんましんになりました、しばらくしてじんましんは治りましたが 陰嚢湿疹は凄く酷くなりました 陰嚢だけでなく陰嚢との...続きを読む

Aベストアンサー

わたしも陰嚢湿疹の経験者です。
わたしも最初インキンタムシと思い、皮膚科にいったところ、
やはりインキンタムシといわれ抗真菌薬(水虫薬)をもらい
つけていましたが、ぜんぜん直らず、別の皮膚科へいったら、
基本的に陰嚢は水虫にならない、いろいろ原因が考えられるが、
陰嚢湿疹の可能性がたかいので、中程度のステロイドを塗って
陰嚢湿疹ならすぐきいてくるといわれ、つけたところ、私の場合幸運なことに
今まで直らなかったのがうそのように1週間程度できれいに直りました。
その後は一番弱いステロイドをもう1週間程度塗り治療は終了。
(患部のみ非常に薄く塗るように言われた)
その先生が言うには、陰嚢湿疹の原因はさまざまで、石鹸や単純なパンツとの
こすれ等の刺激等でなるそうです。やっぱり清潔にして、洗うときにあまり
こすらずに、痒くなってもぜったいにかかない事がたいせつだそうです。
ただし、私は意志が弱く、かいたりしてしまい、だいたい1年くらいで再発して、
先生のお世話になっています。やっぱりステロイドはあまり使って欲しくないようで、毎回洗い方や生活習慣を改めるようにおこられてしまいます。
長くなりましたが、原因や病種はともかく、近所の評判やいろいろな情報を
たよりに、医者を変えられてはどうでしょうか?やっぱりよい先生は、
非常に丁寧にいろいろなことを説明してくれます。

わたしも陰嚢湿疹の経験者です。
わたしも最初インキンタムシと思い、皮膚科にいったところ、
やはりインキンタムシといわれ抗真菌薬(水虫薬)をもらい
つけていましたが、ぜんぜん直らず、別の皮膚科へいったら、
基本的に陰嚢は水虫にならない、いろいろ原因が考えられるが、
陰嚢湿疹の可能性がたかいので、中程度のステロイドを塗って
陰嚢湿疹ならすぐきいてくるといわれ、つけたところ、私の場合幸運なことに
今まで直らなかったのがうそのように1週間程度できれいに直りました。
その後は一番弱...続きを読む

Q陰嚢湿疹

もう10年以上闘っています。

7,8年、ステロイド薬(病院薬と市販薬どちらも含めて)を使っていましたが、一時的に治まって、また元に戻っての繰り返しでした。
結局、殆ど効かなくなったのと、ステロイド自体があまり良くないと知って、現在ではステロイド薬は使用していません。

病院は、どこいってもステロイド薬を処方されたので行きたくありません。

そこで経験者の方いましたら、症状改善に効果のあった市販薬を教えて頂けたら幸いです。
色々試してみるつもりなので、自分はコレ効果あったというのでも構いません。
とにかくどんな薬があるのかが全然わからないので。
医者には湿疹だと言われました。


【使った薬】
病院ので覚えているのは、リドメックスコーワ(白いクリーム)。
他に処方されたのは、透明の塗り薬だったことくらいしか覚えていない。

●市販薬
・フルゾン軟膏(初期の頃使っていて既に売ってない)
・キンカンルギンクリーム(最後に使ったステロイド薬)
・アロエ軟膏(余計痒くなった)
・メンソレータム(スーっとしている間は良いがあとからヒリヒリした)
・メンソレータムAD軟膏(余計痒くなった)
・ラナケインS(半日もたないですぐ痒くなるので頻繁に塗り続ける必要がある)
・デリーザクールゼリー(あまり痒みが治まらなかった記憶が)
・ポリベビー(1日はもつが皮膚がボロボロのガサガサになる)

他にもあったかもしれませんが、覚えているのはこれだけです。

もう10年以上闘っています。

7,8年、ステロイド薬(病院薬と市販薬どちらも含めて)を使っていましたが、一時的に治まって、また元に戻っての繰り返しでした。
結局、殆ど効かなくなったのと、ステロイド自体があまり良くないと知って、現在ではステロイド薬は使用していません。

病院は、どこいってもステロイド薬を処方されたので行きたくありません。

そこで経験者の方いましたら、症状改善に効果のあった市販薬を教えて頂けたら幸いです。
色々試してみるつもりなので、自分はコレ効果あったというの...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら湿疹は薬を使って治ることはありません。ましてやステロイドを7、8年も使えば皮膚の状態をかえって悪化させ治癒を遅らせてしまいます。
いままで何年も薬をを使ってきてもどうして治らないのか疑問を抱いたことはありませんか?医者になぜ治らないのか尋ねてみたことはありませんか?疑問をぶつけて良い回答(例えば原因や薬では治らないので薬の減らし方など)が得られなければその医者は見限る必要があります。もし原因が分からないまま薬を使うとなるとどうでしょうか。もうそこには医者も患者も治らないことを前提とした治療がなされてることになります。それで良いのであればかまいませんが、患者だけがそのことを知らないことがあります。患者はいつか治る思って医者に言われるまま熱心に使い続けることになります。

薬は原因を治すものではありません。症状を抑えるだけですので薬が切れるとまた症状が出てきます。それだけならまだ良いのですが長く続ければ続けるほど皮膚の状態が悪化してきます。

湿疹は陰のうにできようが他にできようが、みな原因は同じです。湿疹は体が溜まった毒を出す反応です。例えば場所が陰のうであれば陰のうから毒を出してるのです。皮膚から毒を出すときは痒みを起したりや赤いはれを作ったりします。そういう不快な症状を作らないと体に悪い毒を出すことができません。毒が付着したり溜まってこれ以上は危険だと判断すると体は毒出し反応をはじめます。そのためにわざわざ普段よりも血管を拡張し血流を増やします。それが痒みや赤くはれたりする原因です。体が毒を出そうとしてるのですから体が許容できるまで毒が減ってしまえば症状は治まってきます。薬はこの毒出し反応を止めて症状だけを一時的に抑えるだけです。薬で止めては駄目なのです。
陰のうは温かくては困るので血流が悪い箇所です。ために湿疹ができると治り難いこともあります。しかしそれでも毒は出さないといけませんので一生懸命に血流を増やそうとします。それがあの痒みです。温まるとさらに増幅されますね。ますます血流が良くなって毒出し反応が強まるからです。

湿疹の治療の基本は毒が出るに任せることが一番です。毒が出てしまえば治ります。

痒みが辛くてどうしても我慢出来ない時だけステロイドや痒み止めで凌ぐことはあっても良いでしょう。しかし毒出しを遅らせてしまうことだけは知っておいてください。言いましたように痒みは悪いことではありません。漫然と薬を使うと治らないことになります。

残念ながら湿疹は薬を使って治ることはありません。ましてやステロイドを7、8年も使えば皮膚の状態をかえって悪化させ治癒を遅らせてしまいます。
いままで何年も薬をを使ってきてもどうして治らないのか疑問を抱いたことはありませんか?医者になぜ治らないのか尋ねてみたことはありませんか?疑問をぶつけて良い回答(例えば原因や薬では治らないので薬の減らし方など)が得られなければその医者は見限る必要があります。もし原因が分からないまま薬を使うとなるとどうでしょうか。もうそこには医者も患者も治...続きを読む

Qさきほど皮膚科で"いんきんたむし"と診断を受けました。

さきほど皮膚科で"いんきんたむし"と診断を受けました。
1年以上陰嚢、陰茎(包皮)の痒みが治まらず、ようやく皮膚科に行ってまいりました。
皮膚科の先生は不在で、内科の先生(恐らく皮膚科の先生の旦那様)に診てもらいました。

症状を伝えると、患部を見せさせられましたが、
ほんの2,3秒見ただけで、「あぁー」と言われ、"いんきんたむし"と診断を受けました。
5年付き合う彼女がいますが、感染等の心配は要らないというような事を言われました。

こっちは素人で医学的な事を考えると"内科の"先生の見解が正解でしょうが、
症状に悩まされ色々と調べた自分としては疑問が残る診察でした。

症状は詳しく書くと、
陰嚢に痒み、湿疹、発赤などです。
まれに陰茎(包皮)が痒くなる時もあります。
私なりに調べた結果、完全に"陰嚢湿疹"だと思っていました。

一応、塗り薬を処方してもらい、
この塗り薬の効能には、
「水虫・タムシの薬です。細菌を殺す薬です。湿疹・かぶれの薬です」
と書いてあり、ネットで調べると、
「かゆみ,炎症,腫れを抑え、細菌感染や、その恐れのある湿疹や炎症を抑える」との事です。
名称は"マイコスポールクリーム1%"、"フルコートF"とあります。


疑問が多々残る診断でしたが、
さきほどの診断を素直に受け止め、落ち着いてこの薬を塗り、治療に励んでいいものなのでしょうか。
お詳しい方、経験者の方、おられましたらご回答宜しくお願いします。

さきほど皮膚科で"いんきんたむし"と診断を受けました。
1年以上陰嚢、陰茎(包皮)の痒みが治まらず、ようやく皮膚科に行ってまいりました。
皮膚科の先生は不在で、内科の先生(恐らく皮膚科の先生の旦那様)に診てもらいました。

症状を伝えると、患部を見せさせられましたが、
ほんの2,3秒見ただけで、「あぁー」と言われ、"いんきんたむし"と診断を受けました。
5年付き合う彼女がいますが、感染等の心配は要らないというような事を言われました。

こっちは素人で医学的な事を考えると"内科の"先生の見解...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、先日「陰嚢にはいんきんができない」と書いたものです。
内科の医者が見立てたんですね。
「診断的治療」という言葉があります。
これは、
たぶんこの病気だろうから、この薬を使ってみよう。

この薬が効いたってことは、やっぱりあの病気でよかったんだな。
または、
この薬が効かないってことは、あっちの病気かな。
というものです。

まずはマイコスポールを塗って、いんきんであれば数日でかゆみはおさまりますし(完治には時間がかかります)、いんきんでなければ治りません。
ただし、フルコートFを使うと、いんきんでもそうじゃなくても、かゆみがおさまってしまうので分からなくなってしまいますが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報