突発性後膜性線維症について・・

父が検査入院をして、まだ、はっきりとなにもわからないのですが、
可能性として、突発性後膜性線維症か、悪性腫瘍かもしれない・・・
といわれたのですが、それはどういうものか、聞いても「それは後の
話だ」といって、答えてくれません。
何かによって、尿道が押しつぶされているようなので、パイプを中に
いれたようなのです。
10日間の入院中それだけで、あとは、退院して、その押しつぶしているものを検査するということなのですが、なんかいろいろ不安になってきたのですが、このままここで、大丈夫でしょうか?
最初紹介された医者が、時間がないとかなんとかいって、僕の下の人に
やってもらうとかいうんですよね。
母なんか、お金包まなかったからかなあ・・なんて、気にしていました。
なんかこういうので、取り返しのつかないことになるのかなあ・・なんて、感じました。
突発性後膜性線維症について、ご存じの方教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

sonorinさんの回答がありますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「A102:後腹膜線維症」

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://www.sphere.ad.jp/kdh/a_j01_054.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
症状が全部ではないのですが、あてはまるような気がします。
貴重な情報を有り難うございました。

お礼日時:2001/06/21 22:48

「突発性後膜性線維症」ではなく、「特発性後腹膜腔線維化症」では?


これは、別名「オーモンド症候群(Ormond syndrome)」と言い、腹膜後腔の炎症による線維化をいいます。
「腹膜腔」とは、腹腔の中で腹膜に覆われた部分の間隙を指し、「腹水」が溜まるのもこの腹膜腔です。
自覚症状としては、側腹部痛・腰痛が主体で、片側あるいは進行すると両側性に出てきます。また、線維化が進行することにより、両側の尿管を圧迫して、乏尿や無尿を呈します。その結果、水腎症になったりします。

「線維化」は、炎症を起こしたそれぞれの部位でよく見られる現象で、炎症により傷つけられた細胞を除去し、その部分に線維形成が起こって線維組織に置き換わるものです。これは、炎症が長く広範囲に続けば、線維化部分が肥厚していきます。しかし、これは悪性腫瘍ではありません。

しかし、今回の場合は、医者の説明不足は深刻ですね。悪性腫瘍の場合に、本人にそれを説明するかどうかは、今議論されているところですが、そう言った場合においても、家族がいる場合は説明するのが本当ですし、自分の提示した疾患の詳細について、きちんと分かるように説明する義務が生じます!だって、患者側はお金を払って診察を受けているわけですから、それを聞く権利を持っているのです。
こうした点を強調して、医師にしっかりと説明を求め、どういった方針で治療を進めていくのか、きっちりと説明して貰いましょう。もしそれが聞き入れられない場合は、病院側の窓口で苦情を言ってください。こうしたことは、他の患者さんの利益にも繋がることですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
入院している病院の医師からの説明はないのに、縁もゆかりもない方が、こんなに
ご丁寧に回答してくださって、本当に頭が下がる思いでいっぱいです。
 
病気以外のコメントも、第三者の意見をきけることができて、また、家族にもみせて、みんなこう考えているんだよ・・と示せるので、とてもありがたかったです。
私一人でいうよりも、説得力が違いますから。

私もそう多くはないと思いますが、お役にたてることがあれば・・とおもっております。
本当にどうも有り難うございました。

お礼日時:2001/06/19 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q突発性血小板減少性紫斑病について。

知人の妹さんが 難病と言われる 「突発性血小板減少性紫斑病」にかかっています。 そこで 彼女が知っている以上の情報を求めています。

手術内容・・脾臓の摘出。
治療法 ・・ステロイド剤の投与

今も彼女は血液専門の医師に受診しておりますが出来ることなら この病気を扱ったことのある医師 あるいはこの病気を専門としている医師の受診を希望しております。ご存知の方、いらっしゃったら 教えてください。
また、上記に記しました以外の手術方法や治療法をご存知の方はお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「特発性血小板減少性紫斑病」
このページの左端で「研究班名簿」に記載のある病院が専門病院と考えられます。
「医学講座」等も参考にして下さい。
更にTOPページで「紫斑病」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/t/to2.html

Q肝硬変による突発性細菌性腹膜炎について。

はじめまして。
C型ウィルス肝炎(輸血による感染)から肝硬変を患い‥今年の6月6日入院先の病院で母64歳が亡くなりました。
まだ亡くなって間もないので‥母の死を受け入れることができないでいます。

先月の24日に糖尿病の治療のために入院をしました。
糖尿病は、肝硬変からきていると言われてましたが‥
既に末期の肝硬変でした。
味覚障害、黄疸、腹水、むくみ‥さまざまな症状が出ている状態でした。

自立で歩くことも辛かったようです。

入院して5日目に、
腹水穿刺を行いました。
その後‥容態が急変しはじめて、
突発性細菌性腹膜炎と診断されました。
色々な薬を投与しながら、
母も頑張っていましたが‥6月6日に眠るように息を引き取りました。

手遅れの容態になるまで‥
家庭を守るために働いていた母でしたから、
母もかなり無理をしてきたんだと思うと‥私は自分にも責任があると反省しています。

ひとつだけ納得できないことがあります。
亡くなる前日には‥
今までにないくらいの腹水(妊婦さんのようなお腹)顔がパンパンに膨れ上がり‥呼吸さえ苦しそうにしていました。
見兼ねた家族が少しでも呼吸を楽にしてあげたくて、
看護師さんに「お腹のお水を抜いてください。」とお願いしたのですが‥
あいにく日曜日のため、
担当医が休みでした。
当直医がいましたが‥担当医でないとお水を抜けないと言われました。
その代わり薬で処置をしてくれましたが‥。

あの時‥
お水を抜いていたら、
母は1日でも長く生きられたでしょうか?

お願いした次の日に亡くなったのは‥
母の体力が限界だったんだとは思いますが‥
お水を抜いていたら、
少しは変わっていたのかな?と気になったので‥
皆様のお声を聞きたく質問させていただきました。

長い文章を読んでくださいまして、
ありがとうございました。回答をよろしくお願いします。

はじめまして。
C型ウィルス肝炎(輸血による感染)から肝硬変を患い‥今年の6月6日入院先の病院で母64歳が亡くなりました。
まだ亡くなって間もないので‥母の死を受け入れることができないでいます。

先月の24日に糖尿病の治療のために入院をしました。
糖尿病は、肝硬変からきていると言われてましたが‥
既に末期の肝硬変でした。
味覚障害、黄疸、腹水、むくみ‥さまざまな症状が出ている状態でした。

自立で歩くことも辛かったようです。

入院して5日目に、
腹水穿刺を行いました。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

お母様を亡くされたことで直後でまだ気持ち的にいつらいことと思います。
肝臓は沈黙の臓器と言われているように、末期状態になるまで症状を出さないことも多いので周囲の方にとっては心の準備もできないために余計に消失感が強いと思います。

腹水を除去することでの生存期間について論じることは難しいですね。腹水を抜いて呼吸状態が改善することもありますが、腹水を抜いて循環動態が悪くなり(肝硬変の腹水は基本的に血管内の水分が腹腔内に浸みだすような形で生じるので、呼吸が楽になる程度の腹水を抜くと血管内から水分が移行して血管内脱水を生じる可能性があります。)そのままショック状態に陥ったり、穿刺部位の出血が止まらない(肝臓が末期状態になると色々な原因で血が止まりにくくなります。)こともありえます。まして特発性細菌性腹膜炎(突発性でなく特発性です。要は原因がはっきりしないという意味です。)を合併している状態はいつ急変してもおかしくない状態です。このような状態での1日単位の予後は誰にもわからないというのが実情だと思います。

お母様のことを受け入れるには時間がかかるかも知れませんが、お気をしっかり持って質問者様が今後の生活をされることを、亡くなられたお母様が一番気遣われていたと思います。

お母様を亡くされたことで直後でまだ気持ち的にいつらいことと思います。
肝臓は沈黙の臓器と言われているように、末期状態になるまで症状を出さないことも多いので周囲の方にとっては心の準備もできないために余計に消失感が強いと思います。

腹水を除去することでの生存期間について論じることは難しいですね。腹水を抜いて呼吸状態が改善することもありますが、腹水を抜いて循環動態が悪くなり(肝硬変の腹水は基本的に血管内の水分が腹腔内に浸みだすような形で生じるので、呼吸が楽になる程度の腹水を抜くと...続きを読む

Q突発性難聴で入院してました。

突発性難聴で入院してました。


妹なんですが、突発性難聴で入院して居ました。
9月13日から入院して、19日から点滴が増えたのですが
その前から心臓の調子もおかしいとは言っていたので一応内科で診てもらった
結果、心臓が大きく膨らんでいる。との結果でした。

ですが、入院はあくまでも「突発性難聴」での入院なので内科に関しての
診察等は一度きりで以後していません。
そして、日曜日(19日)から点滴がふえました。

入院当初は一種類だったのが二種類になりました。
リスデロンとプロスタンディンと言う点滴です。

内服薬は
アデホス
メチコバール
タケプロン
イソソルビトの四種類です。

ですが、昨日になって主治医の先生から「カルテ見たけど悪くなってるね。
○○さんの場合は残念だけど悪くなっただけで治療の意味がなかったです。
これ以上治療の意味がないので心臓にまわりましょう。方耳失っても
方耳残ればいいと思って下さい。

点滴治療のため運が悪く副作用で心臓に負担がかかったんだと思われます。
耳も悪くなるだけなのでうちの病院じゃ手に負えないので日曜日退院して循環器内科と
耳鼻咽喉科を受診して悪化してたら病院移動で入院してください。」と言われたそうです。

使った薬も世界でトップクラス妹には合わなかったらしく。数少ない悪くなる一方の一人
だったことになります。すいません。と・・・。

心臓に負担がかかったこともあればすいません。と・・・。


入院当初。心臓も心配だからこれを機会に心臓も診ていただきたいと
お願いして診てもらった結果大きく膨らんでいる。との結果だったのに
点滴で副作用で心臓が悪化って納得行きません。

しかも、妹と同じ病状で患者さん一人亡くされてるから妹には同じ目に
合わせたくない。とも言ってました。
こういったら亡くなった方には申し訳ないですが、前例があるのに同じ治療をして
すいません。で終わらされて、病院移動で入院って・・・。

こういう事は大学病院では普通の事なんですか?
しかも主治医の先生は妹が入院した時と昨日の二回しか病室に来ない。
カルテを見て慌てて病室来てすいません。で終わり。

私は素人ですのでお薬の事なんてわからないので妹にどんな薬なのか
聞いたら上記のお薬を使ったとききました。


調べた所点滴に関しては両方とも「軟膏」の薬みたいでよくわかりません。
薬にかんしてお解りの方がいたら教えて下さい。
どう言った薬でどういう効能があるのか。
上記の点滴や内服薬で副作用が出たとしても心臓に影響があるのか。


少々パニックになってるので解りずらいかとは思いますが
どうぞ宜しくお願いします。

突発性難聴で入院してました。


妹なんですが、突発性難聴で入院して居ました。
9月13日から入院して、19日から点滴が増えたのですが
その前から心臓の調子もおかしいとは言っていたので一応内科で診てもらった
結果、心臓が大きく膨らんでいる。との結果でした。

ですが、入院はあくまでも「突発性難聴」での入院なので内科に関しての
診察等は一度きりで以後していません。
そして、日曜日(19日)から点滴がふえました。

入院当初は一種類だったのが二種類になりました。
リスデロンとプロスタンディンと言...続きを読む

Aベストアンサー

私は看護師をしていますが耳鼻科領域に関してはあまり詳しくありません。分かる範囲で回答するのであくまでも一般的な事としてください。

リスデロンは『リンデロン』の間違いではないですか?リンデロンはいわゆる「ステロイド製剤」と言われるもので炎症を抑える薬です。

プロスタンディンは血管を広げて血流を良くする薬です。

リンデロン、プロスタンディンはともに軟膏も注射もあります。

医師からも説明があったかもしれませんが、突発性難聴の原因は不明で、血管の障害説、ウイルス感染説などあります。

治療としてはステロイド療法などあります。リンデロンはこのために使ったのではないでしょうか。プロスタンディンは血管の障害に対して血流改善のために使ったのっはないでしょうか。

リンデロンの副作用では免疫作用が抑えられて感染症にかかりやすくなるなどありますが、妹さんの症状にはあわないと思います。プロスタンディンの副作用の一つに心不全があります。心臓の収縮する力が弱くなり心臓がしだいに大きくなってしまいます。妹さんにはこちらの症状が合っていると思います。

これはあくまでも一般的な事なので、もしかしたら当てはまってあないところもあるかもしれませんが、一つの情報として使って下さい。

妹さんの状態が良くなるといいですね。

私は看護師をしていますが耳鼻科領域に関してはあまり詳しくありません。分かる範囲で回答するのであくまでも一般的な事としてください。

リスデロンは『リンデロン』の間違いではないですか?リンデロンはいわゆる「ステロイド製剤」と言われるもので炎症を抑える薬です。

プロスタンディンは血管を広げて血流を良くする薬です。

リンデロン、プロスタンディンはともに軟膏も注射もあります。

医師からも説明があったかもしれませんが、突発性難聴の原因は不明で、血管の障害説、ウイルス感染説など...続きを読む

Q糖尿病性網膜症・黄斑変性症について

病状と治療法について教えてください

Aベストアンサー

糖尿病が原因で網膜に症状が現れるものを総合して糖尿病性網膜症と呼びます。病気の進行は;網膜に毛細血管の癒着が起こり、次いで網膜上に出血を起こし、更に、白斑が多数でき、そして、出血を繰り返し、最終的には網膜剥離から失明に至ることもあります。同時に硝子体出血も起こりますし、さらには白内障などが合併症として現れてくることも多いものです。
糖尿病性網膜症は、その原因が糖尿病ですから、糖尿病のコントロールにより症状を抑えるというのが常道です。糖尿病を放置しておくことで症状は進みますので、きちんとコントロールしなければなりません。対症療法として様々な手段を講じても、根本原因を除くか抑えるかしなければどうしようもないものですネ。

網膜に映る像を視神経が伝えて映像として認識するということはご存知のことと思います。この像を映し出し認識するのは黄斑と呼ばれる網膜の中心部分(更にその中心部にある中心窩)なのですが、ここに起こる障害が黄斑変性症なのです。dry typeとwet typeの2つがありますが、通常問題となるのはwet typeです。網膜の外側にある脈絡膜から何等かの原因で(現在不明)新しく発生してきた血管が浸出液を出したり、出血したりすることで黄斑部が損傷を受けてしまいます。
像を結ぶ部分が損傷を受けますから、見たいと思っている部分だけが白抜きになってしまい、周囲だけがぼやけて見えるという非常に困った状態になります。
治療法は確立されていませんが、新しくできた血管をふさいだり、除いたりすることができれば症状の進行を止めることが可能です(異常のある部分がどこかということが問題ですが)。
また、人工的に網膜剥離を起こし、中心窩の位置をずらしてしまうという手術法もあります。
とりあえず簡単に述べてみました。
以上kawakawaでした

糖尿病が原因で網膜に症状が現れるものを総合して糖尿病性網膜症と呼びます。病気の進行は;網膜に毛細血管の癒着が起こり、次いで網膜上に出血を起こし、更に、白斑が多数でき、そして、出血を繰り返し、最終的には網膜剥離から失明に至ることもあります。同時に硝子体出血も起こりますし、さらには白内障などが合併症として現れてくることも多いものです。
糖尿病性網膜症は、その原因が糖尿病ですから、糖尿病のコントロールにより症状を抑えるというのが常道です。糖尿病を放置しておくことで症状は進みます...続きを読む

Q非びらん性胃食道逆流症(NERD)の可能性があるときどうすればいい?誰かなんでも助言お願いします

今週の日曜日、4月26日(日)の朝より、突然、胸の痛みに襲われた。後でこの痛みが「胸焼け」という症状であることを知りました。そして、その他に、胃から何か空気のようなものが上にこみ上げてきて、それがゲップとして出るときと、出ないで奥にひっこんでいくときとがあります。普段、あまりゲップが出ないので、それが何度も出ることと、激しい胸焼け、焼け付くような喉の痛み、胃もたれ、胃部不快感、軽い胃痛など、いろいろな症状が出て、近くの内科で逆流性食道炎(GERD)ではないかと言われ、今日、5月2日(土)に今度は少し遠くの(といっても電車で一駅)の胃腸内科専門の開業医のところに行き、経鼻内視鏡を受けました(胃カメラ)。
ところが内視鏡で食道の異常は見られず、慢性胃炎が見つかりました。医師には慢性胃炎のせいで、胸焼けが出ているのだろうと言われました。
でも、自分の中で、あれ、おかしいな、こんなに食道が苦しく、食事を食べるときにものすごく痛みあまり食事がとれず、また、知識がなくみかんを食べたときに、その胸焼けのような痛みが倍増し燃え上がるようになり、食事が苦痛で仕方がなく、慢性胃炎でこうまで変な症状が出る?と疑い、ネットでいろいろ調べました。
行き着くところは、逆流性食道炎と全く同じ症状なのに内視鏡で食道に異変がないという「非びらん性胃食道逆流症」(NERD)でした。
胃から上に向かってぐっと上がってくるこの空気のようなもの、そして上がってくる時に痛みを伴うこと、食事が困難で生活に支障をきたらしていること、でも食道に異変がみつからないなど、症状の深刻さから、このNERDではないかと疑っていて、こういうときに素人の私はどうしたらいいのかが分からないんです。
近くのかかりつけの私のことをよく知っている内科医に相談すればいいのか、あまり知られていないかもしれないNERDという病気について、どう行動をとったらいいのか、思いきってその胃腸内科専門の医師にもしやNERDではと言ってしまうのがいいのか、でももしその医師がNERDを知らなかったらどうしようとか、いろいろ考えてしまい、行動が取れないんです。
症状がかなりきつく、症状が出た日(4月26日)に夜間救急に行ったほどで、今も苦しいままでいます。
まず、私はどう行動をとったらいいのでしょうか。
様子を見ても症状の重さが変わらないときに、どうしたら。
それtも胃腸内科の専門の医師ならこのNERDという病気は知っているものなのでしょうか。なんでもいいので、この馬鹿な私にアドヴァイス下さい。
ちなみに薬はうつ病の薬以外に、その医者より、タケプロンとなんとかGという(アルロイドG?だったかな)緑色のどろっとした液体を処方してもらっています。
タケプロンは4月26日よりずっと飲んでいます。

今週の日曜日、4月26日(日)の朝より、突然、胸の痛みに襲われた。後でこの痛みが「胸焼け」という症状であることを知りました。そして、その他に、胃から何か空気のようなものが上にこみ上げてきて、それがゲップとして出るときと、出ないで奥にひっこんでいくときとがあります。普段、あまりゲップが出ないので、それが何度も出ることと、激しい胸焼け、焼け付くような喉の痛み、胃もたれ、胃部不快感、軽い胃痛など、いろいろな症状が出て、近くの内科で逆流性食道炎(GERD)ではないかと言われ、今日、5月2日...続きを読む

Aベストアンサー

医学部に通っている学生ですが、自分でも知っているので消化器を専門にされている医師なら100%知っていると思います。
が、最近のトピックス的な疾患かもしれないので街のおじいさん先生は知らないかもしれません…
かかりつけの医師に相談されるときは、「逆流性食道炎と全く同じ症状なのに内視鏡で食道に異変がないという「非びらん性胃食道逆流症」(NERD)でした。」(引用させていただきました。笑)と言って切り出せばよいかと思います。

タケプロンは胃酸分泌を抑制しますが、2週間の服用でも改善しない場合は他の原因が考えられるようなので、とりあえずそれまではつらいでしょうが症状が改善するかどうか待ってみて、改善しなければ消化器を専門にしている医師のところに再度行ってみるとことをお勧めします。

私からは一般的なアドバイスしかできませんが、
・夜寝る前に食べない。
・アルコールを控える。
・寝るときには上半身を少し挙げるようにする。
(Fowler体位で画像検索してみるとわかりやすいです。)
くらいでしょうか…

一日も早く症状が改善されますように!

医学部に通っている学生ですが、自分でも知っているので消化器を専門にされている医師なら100%知っていると思います。
が、最近のトピックス的な疾患かもしれないので街のおじいさん先生は知らないかもしれません…
かかりつけの医師に相談されるときは、「逆流性食道炎と全く同じ症状なのに内視鏡で食道に異変がないという「非びらん性胃食道逆流症」(NERD)でした。」(引用させていただきました。笑)と言って切り出せばよいかと思います。

タケプロンは胃酸分泌を抑制しますが、2週間の服用でも改善...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報