先日、車を修理に出したのですが、
「ちゃんと直る」などと言っておきながら、
受け渡しの日には・・・
「バンパーモールはヤッパリ直せなかった」
テールランプやリアバンパーがずれたままの状態になっていて、その点を指摘したら、
「リアバンパーを換えないとこれは直らない」などと言いました。

「ちゃんと直る」と言っておきながらちゃんと直っていない訳ですし、
「リアバンパーを換えないとこれは直らない」と言うなら、
修理前に「修理しても直らないのでバンパー修理ではなく交換にしますか?」
などと客に尋ねるべきだと思うのですが・・・。
(「ちゃんと直る」と修理前にハッキリ言ったので)

こんなの修理じゃないと思うのですが如何にかならないものでしょうか?
(お金は既に支払ってしまいました)
助言など、どうか宜しくお願い致します。

因みに、リアパネル右は板金が必要な状態で、
リアバンパーモールは一箇所割れていて、
リアバンパフェースなど(リアバンパー類)は交換または修理が必要な状態でした。

(備考)
リアバンパーの修理代は1万3千円、塗装は1万5千円、
リアバンパーは中古で探せば、同色は無くて2万2千円ほど。
以前にエアロの塗装を見積もってもらった時、リアスポイラーの塗装代は1万5千円でした。

A 回答 (3件)

お金を取る以上には依頼者を納得させるものでなければなりません。

抗議をする前にお金を払ったのはまずかったですね。
かくなる上は、信用できるデーラーなどに見てもらったらいかがですか?第三者から見ても対価にみあうだけのレベルの修理がなされていれば、納得しなければなりません。それ以下の修理であれば粘り強く交渉すべきです。消費生活センターなどにも相談してみるといいでしょう。
    • good
    • 0

No1の方とは少し赴きの違う内容になりますが。


非常にお腹立ちのことと推察いたします。今のご時世、厳しい時代と言われて久しいのですが、ぬるま湯に浸ったままの業界が未だ多く見受けられます。車の修理屋(ディーラ含)もその一つと思って良いでしょう。修理後の状態をユーザに認識させられないまま修理作業を行ったその修理屋は、まさにアルバイト感覚のプロ意識が欠如したどうしようもない業者です。バラしてみないとわからないのであれば、その旨ユーザに理由を説明し、バラしてわかったところで対応案を提示し、その中からユーザに選んでもらう、ってのが常識的な”仕事”です。勿論、提示案には、ユーザが選択できるだけの情報が提供されていなければなりません。
ここまでは、その業者に対してあなたが立腹するのは正当である、ことの理由です。
では現実編ですが、実際にはその業者のように、”職人”ではあっても、”仕事”はできない所がむしろ多いと思った方が無難でしょう。そんなソリューションのない業者はいずれ淘汰されるでしょうが、当面は少なからず世にのさばるはずです。
まず、今後のために。
あなたがどうして欲しいか、しっかり提示することです。壊れる前の状態に戻して欲しいのか、概ね直れば良いのか、概ねとはどんな程度をイメージしているのか。それに対しての業者の発言は、一字一句理解するまで引き下がらないことです。相手が素人であっても、それなりに理解させるのも連中の仕事です。そして最後に、見積もりを取ることでしょう。ここで注意すべきは、部品代や工賃などの明細は、参考でしかないことです。ユーザとしては、部品交換や労力の提供を望んだのではなく、修理を依頼しているのであって、費用は修理料金の算出基準ではあったとしても我々は知らなくても良いことなのです。ただ、値段の正当性を見せたいが為に費用を載せているに過ぎません。なので、見積もりの金額で”互いに合意した修理”ができることを念押ししましょう。また、その金額以外は一切支払わないこと、合意内容が実現されなくても一切支払わないこと、合意内容達成のために別途費用がかかるのであれば、その旨相談すること、を確認しましょう。その代わり、万一予定より安い費用で修理できたとしても、その料金は支払うことも付け加えた方が良いでしょう。
今回のケース。
基本的には諦めるしかないでしょうね。ただ、”仕事”はできなくても、”気”が良い人も多いので、何回か交渉すれば、不満点の一つぐらいは格安でやってくれるかもしれません。決して怒るのではなく、相談ベースで連絡してみると良いでしょう。
あ、長くなりました。私も類似した怒りを持っていましたんでつい・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答どうも有難う御座いました!
「そうですよねぇ」「なるほど」などと思いながら、しっかりと読ませて頂きました。
m_chappyさんが書いて下さった事を参考に、また交渉してみようと思います。
本当に如何も有難う御座いました!

お礼日時:2001/06/19 17:03

ぶつかった車なんて歪んでるのが当たり前だから、きちんとまっすぐ


直る方が少ないです。エアロパーツなんか組んじゃってたらなおさらです。
あとはどれだけ金をかけるかと、腕のいいショップにまかせるかですよね。

>「ちゃんと直る」と言っておきながらちゃんと直っていない訳ですし、
>「リアバンパーを換えないとこれは直らない」と言うなら、
>修理前に「修理しても直らないのでバンパー修理ではなく交換にしますか?」

状況の確認前に直ると言ってしまった修理屋の発言も安易だけど、
車の壊れ具合は開けてみないと分からないので修理屋ばかりはせめられないでしょう。
時間と金をかければ直るでしょう。買っちゃった方が安い程かかると思いますけど。

>こんなの修理じゃないと思うのですが如何にかならないものでしょうか?
>(お金は既に支払ってしまいました)
金の払い方が足りないのでしょう。
納得がいかないんだったら自分でやるしかない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難う御座いました。

> ぶつかった車なんて歪んでるのが当たり前だから、きちんとまっすぐ 直る方が少ないです。
> エアロパーツなんか組んじゃってたらなおさらです。
> あとはどれだけ金をかけるかと、腕のいいショップにまかせるかですよね。

きちんと真っ直ぐ直る方が少ないのですね。知りませんでした。
でも、エアロパーツは組んでません。
以前にメールで見積もってもらっただけで、バンパー類は全てノーマルです。

> 状況の確認前に直ると言ってしまった修理屋の発言も安易だけど、
> 車の壊れ具合は開けてみないと分からないので修理屋ばかりはせめられないでしょう。

それはそうなのですが、修理屋は損傷具合をある程度把握していたのです。
僕が自分でバンパーを外して、知り合いのショップの人と一緒に損傷具合を見てもらい、
後日修理屋に細かな損傷状況を説明し、実車でほぼ完全に確認してもらったのです。

> 金の払い方が足りないのでしょう。
> 納得がいかないんだったら自分でやるしかない。

お金は、納得した訳ではなかったのですが「修理後」に払いました。

お礼日時:2001/06/19 15:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報