先日、車を修理に出したのですが、
「ちゃんと直る」などと言っておきながら、
受け渡しの日には・・・
「バンパーモールはヤッパリ直せなかった」
テールランプやリアバンパーがずれたままの状態になっていて、その点を指摘したら、
「リアバンパーを換えないとこれは直らない」などと言いました。

「ちゃんと直る」と言っておきながらちゃんと直っていない訳ですし、
「リアバンパーを換えないとこれは直らない」と言うなら、
修理前に「修理しても直らないのでバンパー修理ではなく交換にしますか?」
などと客に尋ねるべきだと思うのですが・・・。
(「ちゃんと直る」と修理前にハッキリ言ったので)

こんなの修理じゃないと思うのですが如何にかならないものでしょうか?
(お金は既に支払ってしまいました)
助言など、どうか宜しくお願い致します。

因みに、リアパネル右は板金が必要な状態で、
リアバンパーモールは一箇所割れていて、
リアバンパフェースなど(リアバンパー類)は交換または修理が必要な状態でした。

(備考)
リアバンパーの修理代は1万3千円、塗装は1万5千円、
リアバンパーは中古で探せば、同色は無くて2万2千円ほど。
以前にエアロの塗装を見積もってもらった時、リアスポイラーの塗装代は1万5千円でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お金を取る以上には依頼者を納得させるものでなければなりません。

抗議をする前にお金を払ったのはまずかったですね。
かくなる上は、信用できるデーラーなどに見てもらったらいかがですか?第三者から見ても対価にみあうだけのレベルの修理がなされていれば、納得しなければなりません。それ以下の修理であれば粘り強く交渉すべきです。消費生活センターなどにも相談してみるといいでしょう。
    • good
    • 0

No1の方とは少し赴きの違う内容になりますが。


非常にお腹立ちのことと推察いたします。今のご時世、厳しい時代と言われて久しいのですが、ぬるま湯に浸ったままの業界が未だ多く見受けられます。車の修理屋(ディーラ含)もその一つと思って良いでしょう。修理後の状態をユーザに認識させられないまま修理作業を行ったその修理屋は、まさにアルバイト感覚のプロ意識が欠如したどうしようもない業者です。バラしてみないとわからないのであれば、その旨ユーザに理由を説明し、バラしてわかったところで対応案を提示し、その中からユーザに選んでもらう、ってのが常識的な”仕事”です。勿論、提示案には、ユーザが選択できるだけの情報が提供されていなければなりません。
ここまでは、その業者に対してあなたが立腹するのは正当である、ことの理由です。
では現実編ですが、実際にはその業者のように、”職人”ではあっても、”仕事”はできない所がむしろ多いと思った方が無難でしょう。そんなソリューションのない業者はいずれ淘汰されるでしょうが、当面は少なからず世にのさばるはずです。
まず、今後のために。
あなたがどうして欲しいか、しっかり提示することです。壊れる前の状態に戻して欲しいのか、概ね直れば良いのか、概ねとはどんな程度をイメージしているのか。それに対しての業者の発言は、一字一句理解するまで引き下がらないことです。相手が素人であっても、それなりに理解させるのも連中の仕事です。そして最後に、見積もりを取ることでしょう。ここで注意すべきは、部品代や工賃などの明細は、参考でしかないことです。ユーザとしては、部品交換や労力の提供を望んだのではなく、修理を依頼しているのであって、費用は修理料金の算出基準ではあったとしても我々は知らなくても良いことなのです。ただ、値段の正当性を見せたいが為に費用を載せているに過ぎません。なので、見積もりの金額で”互いに合意した修理”ができることを念押ししましょう。また、その金額以外は一切支払わないこと、合意内容が実現されなくても一切支払わないこと、合意内容達成のために別途費用がかかるのであれば、その旨相談すること、を確認しましょう。その代わり、万一予定より安い費用で修理できたとしても、その料金は支払うことも付け加えた方が良いでしょう。
今回のケース。
基本的には諦めるしかないでしょうね。ただ、”仕事”はできなくても、”気”が良い人も多いので、何回か交渉すれば、不満点の一つぐらいは格安でやってくれるかもしれません。決して怒るのではなく、相談ベースで連絡してみると良いでしょう。
あ、長くなりました。私も類似した怒りを持っていましたんでつい・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答どうも有難う御座いました!
「そうですよねぇ」「なるほど」などと思いながら、しっかりと読ませて頂きました。
m_chappyさんが書いて下さった事を参考に、また交渉してみようと思います。
本当に如何も有難う御座いました!

お礼日時:2001/06/19 17:03

ぶつかった車なんて歪んでるのが当たり前だから、きちんとまっすぐ


直る方が少ないです。エアロパーツなんか組んじゃってたらなおさらです。
あとはどれだけ金をかけるかと、腕のいいショップにまかせるかですよね。

>「ちゃんと直る」と言っておきながらちゃんと直っていない訳ですし、
>「リアバンパーを換えないとこれは直らない」と言うなら、
>修理前に「修理しても直らないのでバンパー修理ではなく交換にしますか?」

状況の確認前に直ると言ってしまった修理屋の発言も安易だけど、
車の壊れ具合は開けてみないと分からないので修理屋ばかりはせめられないでしょう。
時間と金をかければ直るでしょう。買っちゃった方が安い程かかると思いますけど。

>こんなの修理じゃないと思うのですが如何にかならないものでしょうか?
>(お金は既に支払ってしまいました)
金の払い方が足りないのでしょう。
納得がいかないんだったら自分でやるしかない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難う御座いました。

> ぶつかった車なんて歪んでるのが当たり前だから、きちんとまっすぐ 直る方が少ないです。
> エアロパーツなんか組んじゃってたらなおさらです。
> あとはどれだけ金をかけるかと、腕のいいショップにまかせるかですよね。

きちんと真っ直ぐ直る方が少ないのですね。知りませんでした。
でも、エアロパーツは組んでません。
以前にメールで見積もってもらっただけで、バンパー類は全てノーマルです。

> 状況の確認前に直ると言ってしまった修理屋の発言も安易だけど、
> 車の壊れ具合は開けてみないと分からないので修理屋ばかりはせめられないでしょう。

それはそうなのですが、修理屋は損傷具合をある程度把握していたのです。
僕が自分でバンパーを外して、知り合いのショップの人と一緒に損傷具合を見てもらい、
後日修理屋に細かな損傷状況を説明し、実車でほぼ完全に確認してもらったのです。

> 金の払い方が足りないのでしょう。
> 納得がいかないんだったら自分でやるしかない。

お金は、納得した訳ではなかったのですが「修理後」に払いました。

お礼日時:2001/06/19 15:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラスチック製造の臭いってありますか?

仕事を探しています。プラスチック製造の会社に事務補助の募集が有ったので応募しようと思ったのですが、気になることを忠告されまして・・・。”プラスチック等、石油由来の製造は臭いがつきもので、臭いがあるということは目に見えないけど化学物質が浮遊しているとのことです。”臭いに耐えられないと続かないとの事。実際、プラスチック製造の仕事の経験の有る方に、忠告の真意を尋ねたくて質問しました。

Aベストアンサー

私も仕事上何度も行きましたが、プラスチック部品を作っている会社は確かに独特の匂いがあります。

個人差と扱っているプラスチック材料にもよりますが、刺激臭というより甘ったるいオイルの様な匂いです。化学薬品臭いともいえます。短時間は問題ないでしょうが、長時間はダメな人も居るかもしれません。実際に近所にプラスチック部品を製造している工場があれば、周囲に行ってみればわかると思います。

プラスチックは石油ですからね・・・。そういうのに敏感な方はだめかもしれません。

Qバンパーの塗装修理は全再塗装が普通?

追突されてしまいまして、リヤバンパーに傷が入り、
樹脂なので凹んだ衝撃で塗装に細かいヒビが入りました。
バンパー取付部も歪んだようで少しボディと隙間が出来たようです。

相手は保険会社を立ててきましたが、
この場合バンパーの修理は全塗装でしょうか?
それとも部分塗装でしょうか?(ちなみに色はメタリックです)
バンパーに凹み・深い傷が無い場合は、交換にはなりませんよね。

あと分かればで結構ですが、
修理にかかる費用はもちろんですが、
その間の代車費用は相手の保険会社に払ってもらえるものでしょうか?
駄目であれば相手に直接請求するつもりですが。

Aベストアンサー

車種が解りませんが、追突されてバンパーが歪み(塗膜にヒビ)が有るなら、バンパーは交換が殆どです。

歪みが無く修理となる場合は、保険会社でも原則1本塗装です。
※バンパー修理の場合、基本指数に部分塗装は有りませんので1本塗装になります。

費用は、カバーに関しては、歪みが残っていない場合、国産車ですと脱着費用+23000~30000円位ですね。
歪みがある場合は+5000円位に成ります。
リーンホースメント(内骨)の交換が必要な場合は、別途加算になります。

代車は、追突されたのでしたら、同程度の車を無料で出して貰えます。
修理工場に無い場合は、レンタカーを用意してくれます。
損保に代車が必要な旨伝えて下さい。

Qプラスチック製品製造の仕事

プラスチック製品製造の仕事は女性が多いですか?男性が多い仕事ですか?

Aベストアンサー

単純に回答するなら
男性が多いですよ。
製造業全体を見ても、男性・女性の比率を見ると
圧倒的に男性のほうが多いです。

輸送機器(飛行機や自動車、船舶など)の樹脂製品サプライヤーは
圧倒的に男性の多い企業ですね。

Qバンパーの塗装修理?

バンパーの塗装が1カ所物にあたってはげたので自分で塗装修理したいと思います。
タッチアップなどで塗装修理するのに参考になるいいHPを教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.99kobo.jp/repair/bumper/04_wonderful.html

Qプラスチック製品の製造について

プラスチック製品の商品化をしたいのですが製造加工してくれる製造会社を探しています。どこかないでしょうか?教えてください。ちなみに私は愛媛県です。別にどこの県でも構いません。

Aベストアンサー

愛媛県にありますが、金型を作るのに数10万~数100万円かかります、その商品が製品化して儲けると判断してくれる会社であれば作ってくれます、○○成型会社とか、○○プラスチックと言う会社を探すといいと思います。

他の方法として実用新案特許を取るこです、業界は皆目を光らして見ているはずです。

Qプレオのバンパー素材と修理・塗装について

母親がH18年式プレオのバンパーを擦ってしまい、えぐられるように塗装(下地も)が剥げてしまいました。
そこで修理をしてくれと頼まれたのですが、少し分からないことがあるので、修理のコツも含めいくつか質問させてください。

(1)素材
手で押してみたところフニャっと曲がったので素材はポリプロピレンで間違いないでしょうか?
(2)サビ
早めに修理してあげたいのですが、あいにく数週先まで予定が入っておりましてなかなかできません。
素材が金属でなければそのまま放置してもサビは発生しない…んですよね!?
(3)修復方法
私の予定では、修復方法は次のようにしようと思ってます。
粗いサンドペーパーで修復箇所を擦る→えぐれた部分をPP用(!?)のパテで埋める→細かいサンドペーパーでキレイにする→バンパープライマーを吹き付ける→塗料を吹き付ける→乾燥→目立たなくなるまでひたすらコンパンウンドで擦る
という流れで考えてます。
この工程で大丈夫でしょうか?抜けている工程があればご指摘ください。
また各工程で技術やコツがありましたら是非ともご教示ください!
よろしくお願いします。

追記:万が一失敗したら業者にやってもらうつもりですので、自分の技術向上のためにも失敗を恐れずやろうと思ってます!

母親がH18年式プレオのバンパーを擦ってしまい、えぐられるように塗装(下地も)が剥げてしまいました。
そこで修理をしてくれと頼まれたのですが、少し分からないことがあるので、修理のコツも含めいくつか質問させてください。

(1)素材
手で押してみたところフニャっと曲がったので素材はポリプロピレンで間違いないでしょうか?
(2)サビ
早めに修理してあげたいのですが、あいにく数週先まで予定が入っておりましてなかなかできません。
素材が金属でなければそのまま放置してもサビは発生しない…んで...続きを読む

Aベストアンサー

(1)18年式なら、多分ポリプロピレン(PP)だと思います。

(2)樹脂ですから錆びません。ご安心を

(3)基本はそんな感じで良いですね。でもソリッドカラーじゃない場合は、クリアも塗装した方が良いですね。

それと、プラサフを塗装の後、#800程度の耐水ペーパーで、表面を均してやって下さい。そのままベースカラーを塗装すると、下地の状態がもろに表面に出ますので。

Qプラスチック製品製造

青森県の八戸市内にプラスチック製品製造業者がありますか。

Aベストアンサー

ググれば結構出てきますよ。

下記URL

http://maps.google.co.jp/maps?num=100&hl=ja&ie=UTF8&q=%E9%9D%92%E6%A3%AE%E7%9C%8C%E3%80%80%E5%85%AB%E6%88%B8%E5%B8%82%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E8%A3%BD%E5%93%81&fb=1&split=1&view=map&cd=1

Qバンパーの塗装について

自分でバンパーを塗装したのですが、
境目のぼかしがどうしてもうまくいかず結構目立ってしまいます。
それで、できるだけ目立たなくしたいのですが何か良い方法はありませんか?
色はシルバーメタリックです。

Aベストアンサー

塗装は技術です。そんな簡単にできるなら鈑金屋は苦労しません。ぼかし塗装は腕がいるので、一本塗りしたほうが簡単ですよ。プロでもよほどのことでもない限り、大抵一本塗ります。(予算が無くて仕上がりより安さ重視とか)

ぼかし技術があると仮定して、ぼかす場合、目立たないところでぼかします。塗装面積が狭い(小さい)ところですね。例えば、ナンバー部分のところとか(ナンバーで隠れるため見える範囲が少ない)

しかも、メタリックは塗出量、エアー圧、吹き方で変わりますので、難しいのです。ソリッドでぼかせることができなければ、メタリック、パールなどのぼかしはまず不可能と思ってください。

追加として、バンパーの材質がわからないですが、大抵のバンパーは専用のサフェーサーで下地を作らないと剥離しますよ。(密着性が悪いので)ボディ側に使うサフェーサーとは別物です。
(パテ処理などした場合)
元色そのままで上から吹く場合でもペーパーでしっかり足付けしないと剥離します。さらに、普通のボディ用の硬化剤でも硬すぎて年数が経ったり温度変化でパンパーは膨張するためひび割れなども起こってきます。通常、パンバーは柔らかい硬化剤(乾燥時間が遅い)を使います。
通常では乾きにくいため、遠赤を当てます。

作業の大変さ、材料費、仕上がりぐあい等を考えるとプロに頼む方が早いし、安上がりになってしまうと思いますが。塗装などに興味があり自分でチャレンジしたいなら、まずしっかり練習してからにしましょう。
いきなりぶっつけ本番でやっても上手くいかないでしょう。まずはソリッドから塗ってください。
解体屋などからいらないパーツでももらってきて(潰れているので十分)それに吹いてみましょう。
上手くぼかせるように(塗れるように)なったら、次にメタリックに挑戦し、それでOKな仕上がりなった時点で初めて実際の車に塗装する方がよいですよ。
失敗してどんどん塗り重ねれば余計に持ちは悪いし、仕上がりもよくなりません。
塗料は薄いにこしたことはないのですから。
メタリックは一度に吹くことはできません。
少量を何回も塗り重ねて行くのです。
この辺の知識、技術も必要になります。

塗装は技術です。そんな簡単にできるなら鈑金屋は苦労しません。ぼかし塗装は腕がいるので、一本塗りしたほうが簡単ですよ。プロでもよほどのことでもない限り、大抵一本塗ります。(予算が無くて仕上がりより安さ重視とか)

ぼかし技術があると仮定して、ぼかす場合、目立たないところでぼかします。塗装面積が狭い(小さい)ところですね。例えば、ナンバー部分のところとか(ナンバーで隠れるため見える範囲が少ない)

しかも、メタリックは塗出量、エアー圧、吹き方で変わりますので、難しいのです。ソ...続きを読む

Q2016年から製造する車はすべて電気自動車にすること!そう決めたら・・

2016年から製造する車はすべて電気自動車にすること!そう決めたら・・・?

準備期間が仮に5年として国内で製造する乗用車はすべて電気自動車にすること

などと決めたらだめでしょうか?

石油依存の社会から電気への転換となり新しいビジネスが誕生すると思われます。

いつも沢山の車が行き交う都内の道路も静かになるし、粉塵なども減ると思いますが。

Aベストアンサー

「ハイブリッド自動車、電気自動車、燃料電池自動車など
いずれもニッケル水素電池やリチウムイオン電池など白金、
リチウム、レアアースなどのレアメタルを必要とする二次電池が必要である。
トヨタ自動車やホンダのハイブリッド車戦略強化の動きは、
世界的な自動車産業の動向として今後ますますレアメタルを
必要とする二次電池を搭載した車が市場にあふれるということになり、
自動車一つとっても今後レアメタルの需要が急増することが容易に予想される。」
http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=298

とあるように、今でもすでに部品の材料となるレアメタルの国際的な
奪い合いが繰り広げられているようです。

決めたら。。。。さらに高騰に拍車がかかります。

それと、電気依存を決めたら、今でさえもいけいけどんどんの
日本の原子力関係の施設が増えることは間違いないでしょう。

核関連の廃棄物をどうするか。このあたりに回答を出さずに、
むやみに原発を作り続けてきた日本ですから、
そのあたりも問題がさらに大きくなりそうです。

橋や道路などの公共事業と違って、一朝事故が起こったら
それこそ国がなくなりかねない危険性をはらんだ施設ですからね。怖い話です。

「ハイブリッド自動車、電気自動車、燃料電池自動車など
いずれもニッケル水素電池やリチウムイオン電池など白金、
リチウム、レアアースなどのレアメタルを必要とする二次電池が必要である。
トヨタ自動車やホンダのハイブリッド車戦略強化の動きは、
世界的な自動車産業の動向として今後ますますレアメタルを
必要とする二次電池を搭載した車が市場にあふれるということになり、
自動車一つとっても今後レアメタルの需要が急増することが容易に予想される。」
http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?...続きを読む

Qバンパー交換時の「塗装代」

バンパー交換の見積もりに「塗装代」が記載されていました。

「塗装代」がなければ費用は半分程度になります。
バンパー交換時に塗装は必要なのでしょうか。

これから先あまり長く乗らないつもりなので、多少の見た目はきにしないつもりですので、わずかな仕上がりの違いなのでしたら問題ではありません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

トヨタなど バンパーカバー(一番外側)は、塗装されて販売と聞いたことが有ります。
その部品単体で塗られた色と車体の色合いが合わない時には、色合わせ塗装をするが
色が合えば そのままで塗装費用は掛からないと 聞きました マークⅡの話ですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報