まづ これは――哲学ですが――たとえを交じえての議論です。

(α) いくつかありえたのでしょうが もっともふさわしい手段というのは 神が
人間となって 人間として――ということは人びとに決してその生前には 神である
ことが分かられずに 人間として――去っていくこと。だったのではないか。

☆ このひとつの答えをめぐって 以下に説明をつけますので ご見解をお寄せくだ
さい。



(β) ここで神というのは それをいま単純にこの(α)のごとく想定するというも
のです。 

(γ) この命題は まづ論理を問題にしていると言わねばなりません。
その意味は 別の見方をしりぞけるものではなく 受けつけないという意味でもない
ということです。
ほかの見方による批判を歓迎するのはむろんのこと またほかの見解そのものについ
ても 受けつけたいと思います。おそわりたいと思います。――その意味で (α)は
単純にそういう想定だということになると思います。




(δ) さて 《人間として》というのは たとえばイエスの弟子たちも 最後には
ペテロを初めとして全員イエスを裏切って逃げたという事態に現われます。あるいは 
はりつけになったイエスはその脇腹を槍で突くと 血が出たということ。そして実際
に 死を死んだということなどです。

(ε) 《人間として》でなければ――つまり もし神ならそこから降りて来いとロ
ーマ兵士たちにからかわれて 神として十字架上から降りて行き奇蹟を起こしたなら 
あぁ それは神だから出来る われわれ人間にはお呼びではないことだと見なされて 
話はおしまいになるということですが 人間としてでなければ―― わたしたち人間
の生活上の努力が 到底 最終の目的に達して完成することなど出来っこないとわた
したちが思ってしまう。あきらめてしまう。

重ねて述べれば キリストなる神として奇蹟を起こしたのなら 神だからそう出来る
のだ われわれ人間には到底無理だと思い何ごとにつけても人びとは あきらめてし
まう。

(ζ)  しかも 《神が肉となった人間として》でなければ――つまり神の子キリス
トがやって来たのではなく 単なる人間イエスとしてだけであったのでは―― 人に
見させる光は ただの人間の能力としての理性や知性や感性の光にとどまってしまう。
広い意味の芸術や科学の光だけになってしまう。

(η) 逆に言いかえると 神は 人間の《身と心》やその自然本性にそなわった能力
なのではなくまたそれを発揮した成果なのではないと人びとが知る必要があった。神
は 人間がこしらえたものではなく 非知であり非経験の場である。

(θ) 人間の能力としての啓蒙の光は 闇を照らすことは出来るかも知れないが こ
の闇を晴らすことは出来ない。闇を晴らす光を見たと言えるようには まだならない。

(ι) しかもこの《人間イエスかつ神キリストの物語》は 大いなる虚構である。闇
の中から闇を晴らす光を見させたなら 用済みである。大芝居を打った。それによって 
神をユダヤ民族だけのではなく普遍神として指し示した。普遍神と人間たるわれとの関
係 すなわち 信仰一般を わが心なる《非思考の庭》として現わした。

(κ) ところが 人びとの中には この世に闇はあってもらわなくては困ると説く人
がいる。闇を晴らしてもらっては困ると言う人がいる。のではないだろうか? 懐中電
灯――にんげんの科学と芸術――があれば充分という主張である。これについて どう
考えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(alpha)の設定もしくは質問に、(beta)の設定。



神が神と知られずに、人間となって人間として死ぬ。

それはただの人の死である。

(delta)以降の貴方の疑問に対しても、人が死んだということであれば、問題がない。

そもそも、哲学と神学は違う事を理解して下さい。

神話的解釈を擁護??しながら、何を批判したいのか解りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それは あいにくでした。ほかをあたってください。



ご投稿をありがとう。

お礼日時:2016/03/30 09:22

言われてみれば・・・


理性なんて、心情が多分に影響する精神でしたね。理、は物理ばかりではありませんでした。

理性の働きに善し悪しの"判断力"がありますが、その"判断の基準"は人それぞれ。
その両極致に神を置き、また悪魔を置くと言えます。

ブラジュロンヌさんの捉える"神"はこの両者を包み込んでいるのです。
自然本性、という表現にそれを感じます。

自然本姓は非思考。思考の対象とはならない、訳ではない。
と、思います。

思考が紡ぎだした"非思考の庭"

非思考の庭=自然本性=創造主(善悪の無い)としての神。
この創造主から生まれ出でた生命・そして人間。
当然、自然の本姓として本来は善悪は無く、それは人間以外の動物に証明されていて、だからそう思えば善悪は人間の生産物。

途中のようだけど、疲れたからこれでお終い。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 理性の働きに善し悪しの"判断力"がありますが、その"判断の
基準"は人それぞれ。
★ 当然、自然の本姓として本来は善悪は無く、それは人間以外
の動物に証明されていて、だからそう思えば善悪は人間の生産物。
☆ つまり ちょっと違うんです。

ひとにとっての《自由――良心の自由・意志の自由・表現の自由
までを挙げておきましょうか――》は 無条件です。したがって
これを言いかえれば おっしゃるように《善悪》観は 《人それ
ぞれ》であり そのそれぞれの《人が勝手につくったもの》であ
る。条件を勝手につけようとしている。


しかも――それだけには終わらないのであって―― その自由の
自由度には 質・量ともに《よき自由とあしき自由》とがあると
推察されるように思われます。


自由度の《量》は 限界の問題ですね。《過ぎたるはなお及ばざ
る如し》と言います。《むさぼり過ぎ》という感じが おのづか
らその身とそして心に起きて来るはずです。

一人ひとりそれぞれですが それでも自由度の量に《限界》があ
る。


《質》は どうか? これが ヤマシサ反応です。
自分をであれ他人をであれ 死なせるということ これはそのこ
とを想像するだけで 心は動揺します。ころすことは やばいこ
とだ。

しかも そのやましいと感じるのは 自分の意志や努力でそう感
じようとして感じるのではない。おのづからである。

その限りで 個人差が仮りにあったとしても 万人にあてはまる
ヤマシサ反応である。つまりは 自由度の質にも よき筋とあし
き筋とがある。


この《良し悪し》によって だいたい――その人びとに共通の中
身を取り上げてそれにもとづき――共同の主観が決まって来る。
常識です。

《ころすことは よくない》と決まる。自由ではないと。
《ほかの人の意志や心を踏みにじるのは よいことではない》と。

まだ神を持ち出さなくても この《自由》論は成り立つと思いま
す。

お礼日時:2016/03/25 22:51

★一つ目と、二つ目に付いて。


善悪は理的ではない、と“してみました”。
“理的”とは物理的な活動の事と思うから。

“感覚”は、物理的なもの(覚?)と情的なもの(感?)があると思います。

“感”は自由。それゆえに起きる“道草・寄り道”。
“感”に働く、意志行為には“向き”がある。

向き、には中心がある。
左右か上下か、大小か増減か、美醜か喜怒か、などなど。
比較とも言える。

☆ 普遍的な明暗。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

山分けではないという《物理的なこと》について 感覚的にも理性的にも
善悪を問うことになるのでは?


★ “感”は自由。それゆえに起きる“道草・寄り道”。
“感”に働く、意志行為には“向き”がある。
☆ 意志行為は 向きをもったチカラであり ヱクトルでしょうね。

《自由》には 《自由度》の問題として 量および質の違いがあるのでは?
特に 気持ちや心(理性をともなっていると思われる)にとって ヤバイと
感じる自由度がある。かと。



★ 向き、には中心がある。
左右か上下か、大小か増減か、美醜か喜怒か、などなど。
比較とも言える。
☆ これは いろんな要因があるように思います。

情況じたいがどうであるか。
相手はどういう人か。あるいは その人とわれとの関係。
向きをもって 何をしようとしているのか。
何を 倫理的に(良し悪しとして)どう捉えているか。
相手が・そして世間が それをどう捉えているか。

★☆ 普遍的な明暗。
☆ の観点から どうか。

お礼日時:2016/03/25 19:41

根本、大本(おおもと)から生み出されたのが“我々”。


神を創造主、とするならば我々は神の子。

神の心が我々の心。
勘違い、疑問、が起きるのは神の心を「善・良きこと」とするから。
本質に善・悪は無く、したがって神の心には人の思うところの善も・悪も備わる、と言える。

神の創造した宇宙の“現象”は理的。
理的、とは“動・変化”の規則性の事。

理体とは別に、働き得る“情”は生命(人)の“感覚”から生じる。
その感覚がなぜ善悪を作り出すのか。

それは“流れ・方向性”のチカラに依る。
流れ、の方向は生産・成長・発展。

この“流れ・勢い”が人間の心に“善”という“意”を生む。
その理由は“流れに沿っている”から。

言い換えると“逆らわない”事が人間の心に“良し”という感覚を生む。

☆ 非思考の庭を見れば分かります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 神の創造した宇宙の“現象”は理的。
理的、とは“動・変化”の規則性の事。
☆ たとえば 彗星が地球にぶつかったとしたとき その現象も
《理的》ですか?

★ 理体とは別に、働き得る“情”は生命(人)の“感覚”から生じる。
その感覚がなぜ善悪を作り出すのか。
☆ 善悪は 《理的》ではないのですか?

★ それは“流れ・方向性”のチカラに依る。
流れ、の方向は生産・成長・発展。
☆ たとえば 狩りを終えて家路をだどるとき ふと 寄り道をし
ようかと思う。道草を食おうかという思いがよぎる。

目の前につづく道をふと逸れて横へ体を寄せた。
というかのように おのれの気持ちを切り替えることが起きた。こ
の意志行為の自由の味をおぼえた。

きょうの獲物はおいしいので 独り占めしようとか。仲間には 少
なめに申告して 自分の子どものために余分に隠して取っておこう
とか。

このウソを発明したとき 良し悪しの判断をするようになった。か。

なぜなら そのとき心がやばかったから。

闇はなくならなくても それがつねに明るみに出され しかも晴ら
されることが起きる。というのは 普遍的なことか?

お礼日時:2016/03/25 16:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcelの印刷時にだけ用紙サイズを変更して印刷する方法

Excel2002の印刷時にだけ用紙サイズを変更して印刷する方法を教えてください。
Word2002ですと、印刷時にファイル→印刷→拡大/縮小→用紙サイズの指定
でその用紙サイズにぴったりに印刷でき、しかも元のWordの資料サイズもそのまま残ります。(印刷時にのみサイズの変更が出来る)

Excelの場合にも同様に印刷時にのみサイズの変更は出来ますか?
Excelのファイル→印刷には「拡大/縮小」の項目が見当たらず
ファイル→ページ設定→ページ に「拡大/縮小」があります。
ここで用紙サイズだけを変更しても大きいサイズに変更すると偏って空白が多くなるし、小さいサイズにすると用紙から幅けます。
何か良い方法はありますか?
ページ設定で用紙サイズを変更するとWordのように印刷時だけの変更とは違い、変更は保存できませんね…。
簡単に印刷時のみ用紙サイズを変更して印刷する方法はありませんか?

また、上記ファイル→ページ設定→ページ に「拡大/縮小」にて印刷用紙を変更する方法しかない場合
1)A4→B5
2)B5→A4
に変更する場合のおおよその%を教えていただけますか?

Excel2002の印刷時にだけ用紙サイズを変更して印刷する方法を教えてください。
Word2002ですと、印刷時にファイル→印刷→拡大/縮小→用紙サイズの指定
でその用紙サイズにぴったりに印刷でき、しかも元のWordの資料サイズもそのまま残ります。(印刷時にのみサイズの変更が出来る)

Excelの場合にも同様に印刷時にのみサイズの変更は出来ますか?
Excelのファイル→印刷には「拡大/縮小」の項目が見当たらず
ファイル→ページ設定→ページ に「拡大/縮小」があります。
ここで用紙サイズだけを変更しても大き...続きを読む

Aベストアンサー

縮小して印刷したい場合

1) 印刷したいセル範囲を選択します。
2) メニューバーの[ファイル]→[印刷範囲]→[印刷範囲の設定]をクリックします。
3) メニューバーの[ファイル]→[ページ設定]→[ページ]タブで、[用紙サイズ]を指定し、[拡大/縮小印刷]欄で、[次のページ数に合わせて印刷 1×1]をオンにすると自動的に縮小倍率が設定されます。

「Excel(エクセル)基本講座:印刷/印刷プレビュー」
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/insatu.htm

> 1)A4→B5 2)B5→A4
に変更する場合のおおよその%を教えていただけますか?

1) A4→B5---約86% (257÷297≒0.865)
2) B5→A4---約115%(297÷257≒1.155)

Q闇の中にいる人間が光を見ることができるようになるには

闇の中にいる人間が光を見ることができるようになるには


 (α) いくつかありえたのでしょうが もっともふさわしい手段というのは 神が人間となって 人間として(ということは人びとに決してその生前には 神であることが分かられずに 人間として)去っていくことだったのではないか。

 この主題について問います。


 (β) 《人間として》というのは たとえばイエスの弟子たちも 最後には全員かれを裏切ったという事態に現われます。あるいは はりつけになったイエスはその脇腹を槍で突くと 血が出たということ。そして実際に 死んだということなどです。

 (γ) 《人間として》でなければ――つまり 神として十字架上で奇蹟を起こしたなら 話は別だという意味でですが 人間としてでなければ―― わたしたち人間の生活上の尽力が 到底 最終の目的に達することなど出来ないとわたしたちが思ってしまう。
 キリストなる神として奇蹟を起こしたのなら 神だからそう出来るのだ。われわれ人間には到底駄目なことだと何ごとについてもあきらめてしまう。

 (δ) しかも 《神が肉となった人間として》でなければ――単なる人間としてだけではなく キリストなる神の子であり自身が神である存在が人間となった者としてでなければ―― 人に見させる光は ただの人間の能力としての理性や知性や感性の光にとどまってしまう。広い意味の芸術および科学の光になってしまう。

 (δ‐1) 逆に言いかえると 神は 人間の《身体=精神》やその能力やそれを発揮した成果なのではないと知らせる必要があった。

 (δ‐2) 啓蒙の光は 闇を照らすことは出来るかも知れないが この闇を晴らすことは出来ない。その闇は 人間が自分たちの理性の光(アマテラス学術語かつ人格語)で考えに考えた結果 ほんのちょっとそのときスケベ心を出してへそを曲げてしまっていたので 陰を自分のものとしてともなっておりやがて芋づる式に闇を作ってしまったまさにそのものなのだから。


 この哲学を問います。よろしくどうぞ。

闇の中にいる人間が光を見ることができるようになるには


 (α) いくつかありえたのでしょうが もっともふさわしい手段というのは 神が人間となって 人間として(ということは人びとに決してその生前には 神であることが分かられずに 人間として)去っていくことだったのではないか。

 この主題について問います。


 (β) 《人間として》というのは たとえばイエスの弟子たちも 最後には全員かれを裏切ったという事態に現われます。あるいは はりつけになったイエスはその脇腹を槍で突くと 血...続きを読む

Aベストアンサー

bragelonneさん

 >闇の中にいる人間が光を見ることができるようになるには

  人間が神になることにより光を見ることができると思います。
  富士山の頂上への道はいろいろと在るでしょう。自分の方法で富士山に登るべし。

  議論好きな貴方には物足らないかもしれませんが、そんなことを思いました。

Q自宅のプリンターを使って、L判サイズに写真を4枚、分割印刷したいのですが、以下のことができるソフトを

自宅のプリンターを使って、L判サイズに写真を4枚、分割印刷したいのですが、以下のことができるソフトを探しています。

⚫L判に写真を4分割にして印刷できる
⚫写真のレイアウト(画像を配置する場所や向きなど)を自由に変更できる
⚫写真に日付を印刷できる

以前はEPSONのプリンターを使用しており、e-photoというソフトを使っていました(e-photoなら上記のことが可能でした)
brotherに買い換えてから、うまく条件に合う印刷ができずに困っています。
何かいい方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分、付属のソフトで「NewSoft Presto! ImageFolio」は使えませんか?
こちらでは製品が無いので機能を試せません。
無ければ以下からダウンロードできます。
http://support.brother.co.jp/j/b/downloadlist.aspx?c=jp&lang=ja&prod=dcpj562n&os=10013
の「ユーティリティソフトウェア」の「全部見る」ボタンを押せば表示されます。

Q闇の中にいる人間が光を見ることができるようになるには(つづき)

闇の中にいる人間が光を見ることができるようになるには(つづき)


 (α) いくつかありえたのでしょうが もっともふさわしい手段というのは 神が人間となって 人間として(ということは人びとに決してその生前には 神であることが分かられずに 人間として)去っていくことだったのではないか。

 この主題についてあらためて問います。何かを論破するためだけのものではないかとの批判を受けてのことでもあります。それについては この命題は そのとおり論理を問題にしているという答えなのですが ほかの見方による批判についても 受けつけたいと思いました。


 (β) 《人間として》というのは たとえばイエスの弟子たちも 最後には全員かれを裏切ったという事態に現われます。あるいは はりつけになったイエスはその脇腹を槍で突くと 血が出たということ。そして実際に 死んだということなどです。

 (γ) 《人間として》でなければ――つまり 神として十字架上で奇蹟を起こしたなら 話は別だという意味でですが 人間としてでなければ―― わたしたち人間の生活上の尽力が 到底 最終の目的に達することなど出来ないとわたしたちが思ってしまう。
 キリストなる神として奇蹟を起こしたのなら 神だからそう出来るのだ。われわれ人間には到底駄目なことだと何ごとについてもあきらめてしまう。

 (δ) しかも 《神が肉となった人間として》でなければ――単なる人間としてだけではなく キリストなる神の子であり自身が神である存在が人間となった者としてでなければ―― 人に見させる光は ただの人間の能力としての理性や知性や感性の光にとどまってしまう。広い意味の芸術および科学の光になってしまう。

 (δ‐1) 逆に言いかえると 神は 人間の《身体=精神》やその能力やそれを発揮した成果なのではないと知らせる必要があった。

 (δ‐2) 啓蒙の光は 闇を照らすことは出来るかも知れないが この闇を晴らすことは出来ない。その闇は 人間が自分たちの理性の光(アマテラス学術語かつ人格語)で考えに考えた結果 ほんのちょっとそのときスケベ心を出してへそを曲げてしまっていたので 陰を自分のものとしてともなっておりやがて芋づる式に闇を作ってしまったまさにそのものなのだから。


 念のために言えばこれは 哲学です。よろしくどうぞ。
 
 * この哲学だけでは 中国の理不尽さには対抗できないという情けなさを噛みしめつつの再掲でもあります。その中国脅威論をからませてもご投稿ください。

闇の中にいる人間が光を見ることができるようになるには(つづき)


 (α) いくつかありえたのでしょうが もっともふさわしい手段というのは 神が人間となって 人間として(ということは人びとに決してその生前には 神であることが分かられずに 人間として)去っていくことだったのではないか。

 この主題についてあらためて問います。何かを論破するためだけのものではないかとの批判を受けてのことでもあります。それについては この命題は そのとおり論理を問題にしているという答えなのですが ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんはbragelonneさん。


光の政治哲学 -スフラワルディーとモダン-
http://www.kokusai-shoin.co.jp/183.html

Q印刷される画像のサイズについて

こんにちは。印刷について質問があります。当方PC初心者で、あまり詳しくはありません。宜しくお願い致します。
過去の質問を「印刷 サイズ」と検索したのですが、用紙のサイズについての質問ばかりだったのでこちらへ新しく質問させていただきました。

本題ですが、画像を印刷する際、画像ファイルを右クリック→印刷とやって
印刷したのですが、用紙目一杯に印刷されました。モニターで見ていた大きさよりもかなり大きくなって印刷されました。

印刷の手順は、「画像の印刷」(印刷の設定の画面だと思われます)というウィンドウを出して、
プリンタを選択し、用紙サイズはA4を選択、ウィンドウの右側にある「フルページ写真」というのを選択し、「写真をフレームに合わせる」のチェックをはずして印刷しました。

パソコンは、Windows Vistaで、プリンタはEPSONのものを使用しています。印刷に使用した用紙のサイズはA4、印刷した画像のサイズは320(横)×120(縦)で、印刷したら約27.5cm(横)×約14cm(縦)で出てきました。
「画像の印刷」というウィンドウ内には印刷する画像のサイズを設定する個所はありませんでした。
印刷する画像の大きさを自分で好きな値を入れて決めるにはどうしたらいいでしょうか?
わかりづらい説明で申し訳ございません。御教授の程、宜しくお願い致します。

こんにちは。印刷について質問があります。当方PC初心者で、あまり詳しくはありません。宜しくお願い致します。
過去の質問を「印刷 サイズ」と検索したのですが、用紙のサイズについての質問ばかりだったのでこちらへ新しく質問させていただきました。

本題ですが、画像を印刷する際、画像ファイルを右クリック→印刷とやって
印刷したのですが、用紙目一杯に印刷されました。モニターで見ていた大きさよりもかなり大きくなって印刷されました。

印刷の手順は、「画像の印刷」(印刷の設定の画面だと思わ...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、デジタルの画像について根本的な部分で勘違いがあるようです。

デジタルの画像(デジカメの画像、スキャナの画像、自分で作ったグラフィクスなどすべて)には物理的な大きさと言う概念はありません。
画像といっても単に点の集合体ですので、各々の点の色データーとタテヨコのドット数のデーターしかありません。
これをどのくらいの密度で表示(印刷)するか、で実際のサイズが決まります。
ですから100個の点でも100dpi(ドット・パー・インチの略、1インチに100個の点があるという意味)で印刷すると1インチになり、10dpiだと10インチ(約25cm)になって表示されます。

Vistaなので若干異なるとは思いますが、おそらくviewerでは無いでしょうか?
画像をクリックすると画面に表示されますが、これもOS上で○○形式のデーターのときは△△のソフトを立ち上げるという関連付けがされているからです。
どういったソフトで開いているかはウインドウの上のバーに表示されているはずです。
おそらくviwerではないかと思われますけど、画像処理系のソフトではサイズ指定は苦手なものが多いです。

#1さんが言われる通り、Wordなどに貼り付けたほうが確実です。

余計な話かも知れませんが、320×120と言うと携帯の写真でしょうか?
このサイズだと証明書の写真くらいが精一杯ですね。

プリンタの修理屋です。

まず、デジタルの画像について根本的な部分で勘違いがあるようです。

デジタルの画像(デジカメの画像、スキャナの画像、自分で作ったグラフィクスなどすべて)には物理的な大きさと言う概念はありません。
画像といっても単に点の集合体ですので、各々の点の色データーとタテヨコのドット数のデーターしかありません。
これをどのくらいの密度で表示(印刷)するか、で実際のサイズが決まります。
ですから100個の点でも100dpi(ドット・パー・インチの略、1インチに100個の...続きを読む

Q闇の中にいた人が光を見たと言えるようになるには?

 まづ これは――哲学ですが――たとえを交えての議論です。

 (α) いくつかありえたのでしょうが もっともふさわしい手段というのは 神が人間となって 人間として――ということは人びとに決してその生前には 神であることが分かられずに 人間として――去っていくこと。だったのではないか。

 ここで神はそれを想定するというものですが この主題(ひとつの回答)についてあらためてその当否を問います。

 この命題は まづ論理を問題にしていると言わねばなりません。
 その意味は 別の見方を斥け受けつけないという意味ではないということです。ほかの見方による批判を歓迎するのはむろんのこと またほかの見解そのものについても 受けつけたいと思います。


 (β) 《人間として》というのは たとえばイエスの弟子たちも 最後にはペテロを初めとして全員イエスを裏切ったという事態に現われます。あるいは はりつけになったイエスはその脇腹を槍で突くと 血が出たということ。そして実際に 息を引き取ったということなどです。

 (γ) 《人間として》でなければ――つまり 神として十字架上でたとえば奇蹟を起こしたなら 話は別だという意味でですが 人間としてでなければ―― わたしたち人間の生活上の尽力が 到底 最終の目的に達することなど出来ないとわたしたちが思ってしまう。

 キリストなる神として奇蹟を起こしたのなら 神だからそう出来るのだ。われわれ人間には到底駄目なことだと何ごとについても人びとは あきらめてしまう。

 (δ) しかも 《神が肉となった人間として》でなければ――単なる人間イエスとしてだけではなく キリストなる神の子であり自身が神である存在が人間となった者としてでなければ―― 人に見させる光は ただの人間の能力としての理性や知性や感性の光にとどまってしまう。広い意味の芸術および科学の光になってしまう。

 (δ‐1) 逆に言いかえると 神は 人間の《身体=精神》やその自然本性にそなわった能力やそれを発揮した成果なのではないと人びとが知る必要があった。神は 非知であり非経験の場である。

 (δ‐2) 啓蒙の光は 闇を照らすことは出来るかも知れないが この闇を晴らすことは出来ない。その闇は 人間が自分たちの理性の光(アマテラス学術語かつ人格語)で考えに考えた結果 世界を認識したそのとき ほんのちょっとそこではヘソを曲げスケベ心を出して何者の下にも自分は立つまいと心に決めてしまっていたので 陰を自分のものとして伴なっておりやがてシガラミの芋づる式に人びとのあいだにやはり闇を作ってしまったまさにそのものなのだから。
 
 そうでなければ 闇は もともと 人びとのあいだに無かった。


 (ε) しかもこの《人間イエスかつ神キリストの物語》は 大いなる虚構である。闇の中から光を見させたなら 用済みである。大芝居を打った。それによって 神および信仰ならびに〔信仰の成れの果てとしての〕宗教についての一般理論が 完成した。



 という哲学を問います。よろしくどうぞ。
 

 まづ これは――哲学ですが――たとえを交えての議論です。

 (α) いくつかありえたのでしょうが もっともふさわしい手段というのは 神が人間となって 人間として――ということは人びとに決してその生前には 神であることが分かられずに 人間として――去っていくこと。だったのではないか。

 ここで神はそれを想定するというものですが この主題(ひとつの回答)についてあらためてその当否を問います。

 この命題は まづ論理を問題にしていると言わねばなりません。
 その意味は 別の見方を斥け受...続きを読む

Aベストアンサー

神話をそのまま額面どおりに受けとるのは、危険なんだろう、と考えます。

天津神や国津神の末裔(とされる人々)は、庶民から分離し、特殊に進化したものと考えてもかまわないのでしょう。
bragelonneさんの言葉で言えば、互いに《天上がり》。
ただ、《天上がり》のタイプが異なる。

これは単に権力としてとらえるだけではなく、
知性や心ととらえてもいいんじゃないか、と想定しておりやす。
 ───急拵え、しかも、おそらく、この場限りの「天外魔境2+アシカビ」神学!!───
アマテラス知性とスサノヲ知性は、アシカビ知性から分化し特殊に進化したモノ。
そして、
 アマテラス知性∪スサノヲ知性⊂アシカビ知性
 (等号=でないことにご注目!!)
である。
知性よりも心の方が適切なのかもしれませんが。

アシカビ知性は、アマテラスやスサノヲ知性に比べると、力が弱いのかもしれない。
しかし、アマテラスとスサノヲ知性には欠けたモノがあるのに対し、アシカビ知性はすべてを含んでいる。
そして、《天上がり》から地に降りてきて、はじめて人間・アシカビになれるのだ、と想定しておりやす。
それが人間になるということ。
 ───「天外魔境2+アシカビ」神学では、です───

アイロニカルに聞こえるかもしれませんが、
アシカビは自然(神)をそのまま内包しているので、アシカビこそ実はもっとも神に近い存在だった(笑い)。
アマテラス(知性)やスサノヲ(知性)は、互いに自然の一部を切り捨てたモノであるからです。
その純粋度が高くなればなるほど、自然・人間から離れたモノ、非人間的なモノになってゆく。

「天外魔境2+アシカビ」神学 by NemurinekoNyaでは、
こういう非常に狡猾な構成をしております。

神話をそのまま額面どおりに受けとるのは、危険なんだろう、と考えます。

天津神や国津神の末裔(とされる人々)は、庶民から分離し、特殊に進化したものと考えてもかまわないのでしょう。
bragelonneさんの言葉で言えば、互いに《天上がり》。
ただ、《天上がり》のタイプが異なる。

これは単に権力としてとらえるだけではなく、
知性や心ととらえてもいいんじゃないか、と想定しておりやす。
 ───急拵え、しかも、おそらく、この場限りの「天外魔境2+アシカビ」神学!!───
アマテラス知性とスサノヲ知性は...続きを読む

Qcanon pixus9900iでカードサイズ印刷。

デジカメで撮った写真をcanon pixus9900iのプリンタでカードサイズに印刷したいのですが、説明書にははがきサイズまでしか対応していないようなのです。
 設定されているより大きいサイズだと印刷できないのはわかりますが、はがきより小さいカードサイズには印刷できるような気がするのですが、やりかたはわかりません。
 わかる方いれば教えてください。
 印刷した写真を切ってカードサイズにするというのはなしでお願いします。カードサイズの用紙に印刷させてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

プリンタの使用可能な用紙サイズの下限は大きく2つのファクターで決まります。
ひとつは物理的な限度。
紙を送るのは9900iでもそうですが、(ふたを開けると見える)ローラーで挟んで送ります。
挟んで送れるのは、印刷前の部分です。当然、印刷直後はそのようなことはできませんので、印刷後は拍車で挟んで送ります。
メインのローラーと拍車の間は20~30mm程度の距離の差があり、その間にヘッドが入り込みインクを吹き付けます。
したがって、この20~30mmというのが物理限界になります。

もうひとつは、機械の問題で、給紙するときの紙センサの位置と制御するソフト(ドライバではなく、機械上のROMの中のプログラム)が対応していないことがあります。

9900iの場合は、ハガキまでとなっておりますので、それより小さいと正常に動作しません。

「はがきより小さいカードサイズには印刷できるような気がするのですが、」と言われますが、なぜそのように思うのかが疑問です。

とは言うものの、裏技というものも存在しないわけではなく、ハガキサイズにカットした普通紙にスプレー糊(はってもはがせるやつ)を吹き付け、それにカードを貼り付けて印刷します。
糊を吹き付ける範囲は貼り付けるカードよりも小さくします。そうしないと、内部のローラーに糊が付着し、故障の原因になります。

手間はかかりますが、こういった方法しかないでしょう。

ちなみに、9900iの後に出た、iP3100~iP8600、MP770などのA4機種は名刺サイズまで対応です。

プリンタの修理屋です。

プリンタの使用可能な用紙サイズの下限は大きく2つのファクターで決まります。
ひとつは物理的な限度。
紙を送るのは9900iでもそうですが、(ふたを開けると見える)ローラーで挟んで送ります。
挟んで送れるのは、印刷前の部分です。当然、印刷直後はそのようなことはできませんので、印刷後は拍車で挟んで送ります。
メインのローラーと拍車の間は20~30mm程度の距離の差があり、その間にヘッドが入り込みインクを吹き付けます。
したがって、この20~30mmというのが物理限界に...続きを読む

Q闇の中にいる人が光を見ることができるためには・・・

 ( a ) わたしたち人間が 闇に覆われていたのが そこに光の差すのを見ることができたのは イエス・キリストの出現によってである。

 と 質問者自身 思っています。
 信仰――非思考の庭がわが心に成るということ――の問題ですが・つまり言いかえるとドグマの問題なのですが 哲学として考えるところをこの( a )の命題を説明しつつ述べますので ご見解をおおしえください。

 闇の中にいる人間が光を見ることができるようにする手段についてという切り口ですが。つまりはその意味で 人びとの罪が贖われるためには 何が為されなければならなかったかという問題ですが。
 それは いくつかありえたのでしょうが もっともふさわしい手段というのは 

 ( b ) 神が人間となって 人間として――ということは 人びとに決して その生前には 神であることが分かられずに 人間として―ー去っていくことだった。のだと思われます。

 ( c ) 人間としてというのは たとえば弟子たちも 最後には全員 イエスを裏切ったという事態。つまりイエスは 人から裏切られるような人間存在であったということ。
 あるいは はりつけになったイエスの脇腹を突くと 血が出たのだし 実際 イエスは死を死んだということ。などを言います。

 ( d ) 人間としてでなければ――つまり神として 十字架上から降りて来るなどといった奇蹟を起こしたなら 話は別になってしまうという意味ですが―― わたしたちの生活上の尽力が 到底 最終の目的に達することなど出来ないとわたしたちが思ってしまう。

 ( e ) しかも 神が肉となった人間としてでなければ 人に見させる光は ただの理性の光にとどまってしまう。逆に言いかえると 神は――そして神なる聖霊は―― 人間の精神なのではないと知らせる必要があった。
 だから 信仰は 非思考。ヒラメキ。

 ☆ この物語について 哲学はどう捉え扱うのか これが知りたいところです。どうでしょう?

 ( a ) わたしたち人間が 闇に覆われていたのが そこに光の差すのを見ることができたのは イエス・キリストの出現によってである。

 と 質問者自身 思っています。
 信仰――非思考の庭がわが心に成るということ――の問題ですが・つまり言いかえるとドグマの問題なのですが 哲学として考えるところをこの( a )の命題を説明しつつ述べますので ご見解をおおしえください。

 闇の中にいる人間が光を見ることができるようにする手段についてという切り口ですが。つまりはその意味で 人びとの罪が贖わ...続きを読む

Aベストアンサー

光の光速は、相対論的には限界速度であると共に、
原理的には(ファインマン図などに於ては)因果関係の
転換可能な無限大速度とされます。
つまり、我々がものを見るのは、星の輝きが地上に届き、
物体の表面に反射しているからだと考えがちですが、
物理的には、我々の目から光が発して世界を照らし、
それが集まって(星)干渉し消失しているのと等価なのです。
前者だと、自己は結果なので、外に第一原因が必要ですが、
後者の場合、自己(自我仮設=記憶=時間の流れ)と環境
(時空仮設=予測=空間的広がり)は相補分化しており、
第一原因は不要となります。

Qユーザ定義サイズでフチなし印刷

Illustrator CS3で作成したオリジナルサイズのポスターを作成し印刷したいのですが、用紙のフチ部分が印刷されません。(余白ができてしまう)

ユーザ定義サイズを選択した際、フチなし印刷ができないプリンタを使用しています。

他の方法で、用紙いっぱいまで印刷ができる方法はありませんか?

例えば、ポスターのサイズがタテ100mm×ヨコ50mmの場合↓
(1)プリンタのユーザ定義サイズの値
(2)イラストレーターの用紙サイズの値

この二つの値をどのくらいにすればできるとかあればいいのですが。。

やはり断裁しないでフチまでは印刷できないでしょうか。
またPDFで同じように印刷した場合はどうでしょうか。

どなたかわかる方お願いいたします。

Aベストアンサー

断裁しないでフチまでは印刷は不可能でしょう。

フチなし印刷が出来るプリンターを用意するか
余白を考慮したポスターのデザインを考えるしかないでしょう。


注意:タテ100mm×ヨコ50mmの画像をタテ100mm×ヨコ50mmの用紙に印刷するのは不可能に近いので
フチなし印刷は用紙の一回り大きく印刷するのでフチぎりぎりの部分は印刷されません。
印刷屋さんが印刷後断裁を前提に印刷するのはそのためでしょう。

Q哲学・哲学者は社会でどのような位置にいるのか、また、どのような位置にいるべきか?

哲学・哲学者は社会でどのような位置にいるのでしょうか、また、どのような位置にいるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

哲学・哲学者は昔からミネルバの森に住む梟の存在ですからね。
それは昔も今も変わらないんじゃないかな。
客観的に時代を見つめ、時代の行き先が見えなくなったときに森から出て来てほーほーと啼くんですね。
現代のような迷妄の時代には多くの梟がでて啼いているのでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報