プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

人間と他の生物との違いはどういうところでしょうか?

私なりに考えてみた結果、人間は他の生物よりも考える頭脳が中途半端にあり、そのせいで他の生物といろいろ異なる生き方になっているように思うのですが。
いわゆる知恵の木の実を食べたせいで、幸せを感じたりや不幸せなことに悩んだりしながら右往左往して生きているみたいな感じに思っています。
(なので、私の座右の銘は「身体と頭を使うのはタダ」です。どうでもいいですが。)

A 回答 (9件)

色々な違いがありますが、最も基本的な違いは


脳の構造にあります。

脳は、おおざっぱにいって三つの部分から構成
されています。

食欲、性欲などを司る基幹脳、
喜怒哀楽を司る感情脳
理性を司る思考脳

基幹脳は、動物も備えており、これは人間と
共通する部分が多いわけです。

感情脳は、動物にもありますが、人間の方が
はるかに豊かでです。

理性脳に至っては、人間特有といっても
良いでしょう。

この理性の働きによって、人間は自分とお話が
出来たり、文化、文明を発展させることが
出来ました。



いわゆる知恵の木の実を食べたせいで、幸せを感じたりや
不幸せなことに悩んだりしながら右往左往して生きている
みたいな感じに思っています。
    ↑
その通りです。
基幹脳の要求、感情脳の要求、思考脳の要求がそれぞれ
食い違う場合が生じるので、人間は色々と悩んだり
するわけです。

たとえば絶望です。
京都大学霊長類研究所によると、人間に最も近いと
されるチンパンジーですら、絶望という感情は
持っていないそうです。

絶望は、将来を思考することが出来る人間だけに
存在する感情なのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

脳は基幹脳、感情脳、思考脳で構成されていて、人間は特に思考脳を発達させてきたのですね。

基幹脳の要求、感情脳の要求、思考脳の要求がそれぞれ食い違う場合が生じるので、
人間は色々と悩んだりする・・・なるほどですね。

知恵の木の実を食べることで絶望まで手に入れてしまうことになるなんて、恐ろしいです。対照的に幸せも手に入れているとは思いますが。
人間はこれから進化を続けるとどうなってしまうのでしょうか。

お礼日時:2016/03/25 11:46

ただではない!身体を使えば怪我をする!頭を使う前に知識を得る!お金かかりますよ!お金は使いようですが!人間と他の生物の違いは、時間

と、努力、ヤル気があれば、変われることでしょうか!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

努力で自分を変えようとするところが人間ならではですね。
よくわかりませんが、スピリチュアル的には人は修行するために生まれてきてるとか言いますもんね。

怪我をしないように頭を使いながら身体を使う、知識を得るために身体を使いながら頭を使う、お金を得るために身体と頭を使う、これでいいのではないでしょうか。

お礼日時:2016/03/26 22:19

意志を使ってセンスを出そうとすることができる


ということかもしれないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アイデンティティーや自分らしさを人それぞれ持っていて、表現しようとするところも他の生物とは違うところですね。

お礼日時:2016/03/26 22:09

動物も人間も生まれるが、人間は第2の誕生を迎える



そして理性と人間の感性を持った「人間」なる。

尤も私は人間とは精神の事を指して言うのだと思っている。

そして人間には人権があり、理想がある。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

理性や人間の感性を持っているところが、他の生物とちがうところですね。
精神面でも、他の生物よりも人間の方が複雑に思います。

お礼日時:2016/03/26 22:03

まるくす?



うめよふやせよ…

人間 経済を 発展させる

お金に価値を見出だす


他の生物…

人間の 経済活動の 一部と なり得る

他の生物に価値を見出だす

資源
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人間は頭を使って富を蓄えることで経済というものを作っていますね。
富(お金に関わらず)が人間にとっての幸せだと考えるから、富を増やすことに尽力するのでしょうか。
人間は他の生物のみならず、同じ人間(他人)をも自分の資源にしていますね。
資源にしたり資源にされたり・・・これも頭脳を持っているためですかね。知恵の木の実は恐ろしい。

お礼日時:2016/03/25 12:04

一番大きな違い。

 人間には発情期が無く、唯一交尾を楽しむ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一番かどうか分かりませんが、他の生物と違う部分ですね。

お礼日時:2016/03/25 11:50

「人間と他の生物との違いはどういうところでしょうか?」と言ったことを、


考えてしまうのが、人間。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

No.2さんと同じ答えですね。
やっと私も人間の仲間入りができました。

お礼日時:2016/03/25 11:48

「自分は何者か?」と考えるのが人間。



美味しいものを食べて幸せを感じたり、
わが子を失って悲しんだりは、
他の動物だって発現しています。
また、
いわゆる学習能力や映像認識能力や器用にモノを使う行為など
別に人間だけの話しでもありません。

「なぜ『俺』という存在は存在しているのか?」
みたいな自問を起こす行為こそ、人間の特徴ではないでしょうか?

こういった思想の延長にあるとも解釈できる「宗教観」も
人間独特のものかと思います。

質問者さんも似たような観点をお持ちのようですが、
だいたいそういう方向になるんじゃないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分の存在について考えるのが人間の特徴ということですね。
人間と他の生物との違いについて考えることで、やっと私も人間の仲間入りができたみたいです。

お礼日時:2016/03/25 11:23

うーん。


質問の本質は、何故人間といわれる動物がいわゆる人間になる事ができたのか、だと思います。
何故こんな言い方とするかというと、元々人間の先祖の類人猿もその辺の動物も同じ「動物」だったからです。

犬だって幸せや不幸せを感じる事はできます。しかし人間とは違います。

どっかのなんかのテレビで見たことですけど・・・
人間という動物がいわゆる人間になれた事の論証の一つに感情というのがありました。
人間とそのほかの動物、両者の決定的な違いが感情なのだそうです。元から脳の作りが違うとかではありません。同じ類人猿、霊長類だって脳の作りはほぼ同じです。
しかし脳の容量はそれらと比べて現代の人間はもっと大きくて知能的に全然違うのですが、そのような知能的な差が出来たのは感情だと言うのです。

感情により他者を思いやる事ができてそれがグループワークに結びついて、グループワークが脳の容量を増大させた。そうして感情力を持った遺伝子が生き残り現在の人間に結びついたと。

youtubeとかの動画でもペットとかの動物が他の動物を思いやる感情的な動画がありますが、それはマレな個体によるものでしょう。しかし例えばそういう個体が集まりグループワークで共存し子孫を残して100万年ほど同じような固体と交配し続ければ今の人間のようになっていた可能性はあるかもしれません。

ちなみにこれは進化論とは違います。
参考までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

感情力のある遺伝子が生き残って人間になった説は初めて聞きました。
様々な感情は確かに人間ならではな感じがします。
感情も、複雑な頭脳や思考の一部のように思いますが、どうやって進化や選別をされてきたのかの過程を考えることで、他の生物との違いを知る手助けになるのですね。

お礼日時:2016/03/25 11:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング