Red Hat Linux 9を使用しております。
表記の通り、rpmパッケージにはi386やi686という
数字の表記された物が配布されていますが、
普段は(というより、デフォルトでは)i386を使っているのですが、
i686のものとはどう違うのでしょうか?

また以下のサイトで配布してあるapacheを
デフォルトインストール状態のapacheに(おそらくi386)
rpm -Uhv でアップデートしても大丈夫でしょうか?
入れる場合は一度アンインストールした方がいいのでしょうか?
アドバイス宜しくお願いします。

http://rpm.fumika.jp/apache

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

i368はintel i386以降のCPUで動作するバージョンです。


i686はintel Pentium PRO以降のCPUで動作するバージョンです。

動作は一緒(基本的にソースも一緒。コンパイラオプションが違うだけ)ですが、Pentium PRO以降のCPUを使っている場合、i686の方が高速に動作する(はず)。

rpm -Uはi386がi686になっても問題ないと思いますが、配布元が異なっている場合、rpm -Uは問題になるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

CPUの違いによる物なのですね。
一度アップデートしてみます。有り難う御座いました。

お礼日時:2004/07/17 00:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLinux上で使用しているあるフォルダ以下全体をZIPで圧縮してバック

Linux上で使用しているあるフォルダ以下全体をZIPで圧縮してバックアップしたいです.
そのフォルダはいくつものフォルダとファイルが階層になってたりします.
ただ,その指定フォルダ以下に含まれる一部のファイルはそのZIPに含めたくありません.
たとえば,「.o」と「.csv」という拡張子のファイルを含めたくないです.
これを正規表現とかスクリプトとかを使って実現できたら,やり方を教えてもらえないでしょうか.

Aベストアンサー

ターミナルから、「man zip」とコマンドを打ちましょう。
そうすると、使い方が表示されます。
その中で
 zip -r foo foo -x@exclude.lst
とあります。
exclude.lstというファイルに一致するものを除外してくれます。

Q「i386」「i486」「i586」「i686」とは?

Linux系OSを使うと、ソフトウェアをダウンロードする
時、そのソフトウェアに付いた記号は、「i386」
「i486」「i586」「i686」がよくあります。その記号
の意味は何ですか?どう違えますか?インテルのCPU
のアーキテクチャとの関係があると思いますか?普通
PC(Pentium3、700MHz)では、どんな記号と利用
すれば良いですか?教えてお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるように、intelのアーキテクチャの違いです
i386とi486はその名のとおり80386と486用で
i586がPentium用
i686がPentiumPro,Pen2,Pen3,Celeronなどのシリーズになります
ですのでご使用のPen3ではi686にすればよいと思います

QLinux (SUSE)で、Win圧縮フォルダで作ったZIPを解凍するには

Windowsエクスプローラーで作れるZIPファイルを、Linux (SLES 10)で確実に解凍する方法はありますでしょうか?
小さいものはうまくできても、大きいものはエラー終了するという、不思議な現象に遭遇しています。

遠隔地に数十GBもあるテキストファイルを送る必要があり、Windows 2003 Serverで、
エクスプローラーの右クリックで出てくる「送る」→「圧縮(ZIP形式)フォルダ」でZIPファイル化し、SCPでネットワーク転送しました。

転送先でファイルを開こうとすると、小さい(数MB~数百MB)ファイルはなんら問題なく解凍できたのですが、
大きいファイル(GBレベル)は、ものによっては
need PK compat. v4.5 (can do v2.1)
や、
start of central directory not found; zipfile corrupt.
というメッセージとともに異常終了してしまいます。

Aベストアンサー

とりあえず、アドバイスです。
私も、AIXを使用しているときにzipファイルの解凍に苦労しました。
その時思いついたのは、PerlとArchive::Zipモジュールを用いることです。
Linuxでも同様の事ができるのではないでしょうか。
上記をキーワードにググれば参考のスクリプトはありますよ。

Q低電力モバイルAMD Sempronプロセッサ3000+はi386?i486?i586?i686?その他?

パソコンに何かLinuxをインストールしたいと考えているのですが、Linuxの推奨環境で良くi386とかi586とか書いていますよね?

私が現在使っているパソコンの仕様一覧にはCPUが低電力モバイルAMD Sempron プロセッサ 3000+と書いているのですが、これが一体i386なのかi486なのかi586なのかi686なのかそれとも他の何かなのかが分かりません。

よろしければお教え頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

i686でOKです。
PentiunPro以降がこれに該当します。

Qlinuxなどの圧縮、解凍は何故一瞬なんですか?

Linux系OSのファイル圧縮、解凍のコマンドの
"zip"コマンドや、"unzip"コマンドは何故一瞬で圧縮&解凍が完了するのでしょうか?
同じLinuxでGUI(対象ファイルを右クリックから)から操作した場合やWindowsで同じ容量のファイルをフリーのツールで圧縮&解凍した場合と比べると
上記のコマンドを使った方が何倍も早く圧縮&解凍が完了しているようです。

GUIからの操作やWindowsのツールとLinuxのコマンドでの圧縮&解凍アルゴリズムで大きな違いがあるのでしょうか?
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご解答お願いいたします。

Aベストアンサー

圧縮&解凍のアルゴリズム自体は同じです。

ディスクアクセスがどうこうということもあるかとは思いますが、
それよりもGUIでの操作だと、圧縮解凍と作業は直接関係ない、進行状況を視覚的に表すダイアログやウインドの描画処理が加わります。
ウインド描画したり、プログレスバー(進行状況表す棒グラフのようなの)とか表示するのにパワーを消費するので、その分だけ遅くなります。

CUIなら、ターミナル上に文字表示するだけの非常に単調な作業です。
複雑な画面描画が不要なCUIだけなら十年以上前の非力なマシンでも十分実用的な速度で扱えます。

実はCUIでのunzipコマンドでも、オプションで途中経過を表示/非表示にするとその分だけ処理速度変わります。
コンマ何秒の気付かないレベルですが。

Terminal上で
unzip hoge.zip(進行状況を表示する)
unzip -q hoge.zip(進行状況を表示しない)
をtimeコマンド使って実行時間比べると約2倍の差がありました。
ただテキスト表示するかしないかの違いで。

QRED HATローカルでのrpmパッケージ導入

Red Hat Enterprise Linux 6.2
2.6.32-358.14.1.el6.x86_64

上記のOS、カーネルにてTrendMicro製ServerProtect for Linux3を導入しようとしたところ
libz.so.1はSProtectLinux-3.0-1353.x86_64に必要とされています
libuuid.so.1はSProtectLinux-3.0-1353.x86_64に必要されています

とエラーが発生しインストールがストップ致しました。

http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-jp/1302795.aspx
こちらのQ&Aから何点かのパッケージをインストール(libuuid~.i686.rpmとzlib~.i686.rpm?)しなくてはならないのだと思いますが、こちらのパッケージをローカルでインストールするためにはどこから取得しなくてはいけないのでしょうか?

LINUX初心者で用語等もわかりませんがご教授いただきたく思います。
よろしくお願い致します。

Red Hat Enterprise Linux 6.2
2.6.32-358.14.1.el6.x86_64

上記のOS、カーネルにてTrendMicro製ServerProtect for Linux3を導入しようとしたところ
libz.so.1はSProtectLinux-3.0-1353.x86_64に必要とされています
libuuid.so.1はSProtectLinux-3.0-1353.x86_64に必要されています

とエラーが発生しインストールがストップ致しました。

http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-jp/1302795.aspx
こちらのQ&Aから何点かのパッケージをインストール(libuuid~.i686.rpmとzlib~.i686.rpm?)しなくてはなら...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.ossfan.net/setup/yum-01.html

この辺のページとか参考になりますかね。
インストールメディアからyumでインストールするのが確実かと。
ネットワークつながっているのならメディア使う必要もないんですが。

Q圧縮(zip形式)フォルダ作成

デスクトップ上の何もない所で、右クリックをしてメニューを出して、
新規作成から、圧縮(zip形式)フォルダを選択しようとしましたが、何故か?圧縮(zip形式)フォルダというメニューが表示されません。

圧縮解凍ソフト「Lhaplus」をインストールしたら、この圧縮(zip形式)フォルダというメニューが表示されなくなりました。

「Lhaplus」をアンインストールすると、圧縮(zip形式)フォルダは表示されます。

「Lhaplus」をインストールした後に、圧縮(zip形式)フォルダを新規で作る方法、右クリックで圧縮(zip形式)フォルダをメニューに表す方法ってあるんでしょうか?

ちなみに、「Lhaplus」のかわりに「+Lhaca」という圧縮解凍ソフトをインストールすると、右クリックで新規に、
圧縮(zip形式)フォルダは現れます。

「Lhaplus」をインストールしても、右クリックで新規に、
圧縮(zip形式)フォルダを出す方法があれば教えてください。

お願いします。





Lhaplus

Aベストアンサー

やっぱり「Lhaplus」がいいですか?

関連付けの設定は、(インストール時にデフォルトのままなら)デスクトップ上に「Lhaplus」のショートカットアイコンがあると思います。
# 無い場合は「スタート」>「プログラム」から。

そのショートカットを右クリック→管理者として実行
とすると、「Lhaplus」の設定ウィンドウが表示されます。
(インストールが済んだときに一度出てくる画面です。)
簡易設定画面だと、「一般設定」タブの右下の方の欄に、「-関連付け(解凍)-」というのがあります。
(詳細設定だと、「関連付け/シェル」タブ)
その中のzipのチェックを外して「適用」してください。
たぶんそれだけで「圧縮(zip 形式)フォルダ」は復活します。

「管理者として実行」をしないと、関連付けの変更が有効になりません。(ユーザーアカウント制御を無効にしている場合は「管理者として実行」しなくてもいいかも。)

#1に書いてある「Lhaplusで用意されている圧縮フォルダと同等の機能を有効」というのが、どこで設定するのかは判りませんでした。

やっぱり「Lhaplus」がいいですか?

関連付けの設定は、(インストール時にデフォルトのままなら)デスクトップ上に「Lhaplus」のショートカットアイコンがあると思います。
# 無い場合は「スタート」>「プログラム」から。

そのショートカットを右クリック→管理者として実行
とすると、「Lhaplus」の設定ウィンドウが表示されます。
(インストールが済んだときに一度出てくる画面です。)
簡易設定画面だと、「一般設定」タブの右下の方の欄に、「-関連付け(解凍)-」というのがあります。
(詳細...続きを読む

Qphp-4.3.11-2.8.i386.rpmのインストールについて

現在、FedoraCore2を利用してサーバーが稼動おります。
以前、php4.3.10-2.2を利用しておりました。同バージョンのphp-gdを探すことができず、php-4.3.11-2.8.i386.rpmをインストールしようと考えています。
アップグレードがうまくいかなかったため、一旦、php4.3.10-2.2を完全に削除し、新たにインストールを行いたいです。しかし、FC2なので、「yum install php」を行うと、IOError: HTTP Error 404: Not Foundと表示されてしまい、yumからはインストールできません。
そこで、「http://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/fedora/core/updates/3/i386/」のサイトで、「php-4.3.11-2.8.i386.rpm」関連のrpmをDLしてきて、直接、「rpm -ihv php-4.3.11-2.8.i386.rpm」を行うと下記のメッセージが表示されて先へ進めません。
------------------------------------------------------------------
#rpm -ihv php-4.3.11-2.8.i386.rpm
エラー: Failed dependencies:
libcurl.so.3 is needed by php-4.3.11-2.8
libidn.so.11 is needed by php-4.3.11-2.8
php-pear is needed by php-4.3.11-2.8
------------------------------------------------------------------
どうしてもrpmからインストールを行いたい場合は、どのようにすれば良いでしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします。

現在、FedoraCore2を利用してサーバーが稼動おります。
以前、php4.3.10-2.2を利用しておりました。同バージョンのphp-gdを探すことができず、php-4.3.11-2.8.i386.rpmをインストールしようと考えています。
アップグレードがうまくいかなかったため、一旦、php4.3.10-2.2を完全に削除し、新たにインストールを行いたいです。しかし、FC2なので、「yum install php」を行うと、IOError: HTTP Error 404: Not Foundと表示されてしまい、yumからはインストールできません。
そこで、「http://ftp.kddilabs.jp/Lin...続きを読む

Aベストアンサー

ご存知だとは思いますので余計なお世話だと思いますが

PHP4のサポートは2008年8月をもって終了していますので、
よほど特殊な状況でないかぎりPHP5.2系で環境を構築することを
お勧めします。

QZIP圧縮の短所はありますでしょうか?

圧縮ファイルについて質問です。
LZHとZIPでの圧縮を使用しています。
今まで、LZHしかしらないで、使っていたのですが、ZIPで圧縮すると、圧縮してもファイルの内容がみれるので、こちらのほうが便利だなぁと思っています。
win98でも2Kおよびxpでも大丈夫でした。また、EXCELファイルを圧縮したのですが、LZHとZIPでほとんど圧縮後のファイルサイズがかわりませんでした。

1)今のところ、ZIPの短所がみあたらないのですが、なにか、短所のようなものはあるのでしょうか?
2)ZIPとLZHはどのような原理の違いがあるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1短所と長所
古い規格であるため、圧縮率、解凍速度、圧縮の信頼性、暗号化全てにおいてそのトップを行くソフトよりは劣ります。
・圧縮率だけを考えるなら
http://ringonoki.net/sub/assyuku.html
7-zip、rar、gcaになりますし。
・解凍速度だけで見るなら
おそらくyz1
・安全性や暗号化の信頼度から見れば
rar
※圧縮速度に関してはzipがトップかもしれません。

長所は古い規格であるため、補助ツールなどが豊富。WindowsXPでは標準で解凍できるので先にあげた短所を上回る利便性があると思います。

2原理の違い
プログラム的な構造や原理の違いを知りたいということであれば
http://www.madobe.net/archiver/index.html
ここのサイトのリンク先を一通り読んでみましょう。論文やソースがあちこちにあります。
原理を知らなくてもその違いだけでよいということであれば。
・lzhは国産、zipより後に作られたので多少圧縮率が高い。日本人が作った対応ツールが豊富。
・zipは米国産。アメリカでは主流。当然補助ツールなどもアメリカ産が多い。
というぐらいの違いしかありません。

1短所と長所
古い規格であるため、圧縮率、解凍速度、圧縮の信頼性、暗号化全てにおいてそのトップを行くソフトよりは劣ります。
・圧縮率だけを考えるなら
http://ringonoki.net/sub/assyuku.html
7-zip、rar、gcaになりますし。
・解凍速度だけで見るなら
おそらくyz1
・安全性や暗号化の信頼度から見れば
rar
※圧縮速度に関してはzipがトップかもしれません。

長所は古い規格であるため、補助ツールなどが豊富。WindowsXPでは標準で解凍できるので先にあげた短所を上回る利便性があると思います。
...続きを読む

QVine Linux 3.2 で vnc-server-4.1.2-0vl2.i386.rpm がインストールできない

以下の事情により Vine Linux 3.2 をインストールしているマシンは
インターネットに接続できません。

インターネット回線は母屋の家の Windows XP をインストールしてい
るマシンのそばに引き込んでいます。
(マシンは 1 台しかありません)

Vine Linux 3.2 をインストールしているマシンは物理的に離れてい
る別棟の家に完全に閉じた LAN に接続しています。
(インターネットにはつながらない)

そこで、インターネットに接続できる Windows XP で、
http://ftp.kddilabs.jp/pub/Linux/packages/Vine/VineSeed/i386/pool/
から、vnc-server-4.1.2-0vl2.i386.rpm をダウンロードし CD-R に
焼きVine Linux 3.2 をインストールしているマシンにコピーしま
した。

CUI でマシンを起動し root で login し、
rpm -ivh vnc-server-4.1.2-0vl2.i386.rpm
を実行すると画面に以下のメッセージが表示されました。

エラー:依存性の欠如:
libXau.so.6 は vnc-server-4.1.2-0vl2 に必要とされています
libXdmcp.so.6 は vnc-server-4.1.2-0vl2 に必要とされています

vnc-server-4.1.2-0vl2.i386.rpm 以外に何が必要なのか?
rpm -ivh vnc-server-4.1.2-0vl2.i386.rpm を実行する前にどんな準
備が必要なのか?

Vine Linux 3.2 をインストールしたマシンは、
http://ftp.kddilabs.jp/pub/Linux/packages/Vine/Vine-3.2/CDIMAGE/
から、Vine32-i386.iso を CD-R に焼いた媒体からインストールした
だけの状態です。

以下の事情により Vine Linux 3.2 をインストールしているマシンは
インターネットに接続できません。

インターネット回線は母屋の家の Windows XP をインストールしてい
るマシンのそばに引き込んでいます。
(マシンは 1 台しかありません)

Vine Linux 3.2 をインストールしているマシンは物理的に離れてい
る別棟の家に完全に閉じた LAN に接続しています。
(インターネットにはつながらない)

そこで、インターネットに接続できる Windows XP で、
http://ftp.kddilabs.jp/pub/Linux/package...続きを読む

Aベストアンサー

これは、library が無いのではなくてversion が合わないみたいです。
install したままで VINESPEED のものは無理でしょう。
ここは、素直に元から取ってきます。
http://updates.vinelinux.org/apt/3.2/i386/RPMS.plus/
vnc-server-4.0-0.0.beta4.11vl1.i386.rpm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報