【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

顔のたるみを改善したいんですが、

ジョギングより スロージョギングのほうが毛細血管が発達したり、新陳代謝が活発になるんですか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    回答ありがとうございます!
    インナーマッスルの方が毛細血管に良い。とかはないですか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/03/25 15:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

顔のたるみでしたら 表情筋ということになるので


 ピンポイントでもっと効果を得たいのであれば 舌回しが いいですよ

http://josei-bigaku.jp/beauty/houreisen5813/
舌回しの美容効果に注目!ほうれい線やたるみに効く!




ジョギングより スロージョギングのほうがスポーツしてきてないひとにはいいです
 ジョギングだとか素人知識でちからいれて走ると
  フォームを崩して 膝の軟骨をすりへらしたり
 筋肉を故障させて、慢性的なトラブルを ”かならず”まねきます

健康維持や日頃の運動とするならスロージョギングで十分です。
 これはフォームを崩さず自分のペースでできますし、安全です
とりあえず、スロージョギングを半年以上つづけてみてから ジョギングについてステップアップしてみたらどうでしょう

私なら、スロージョギング + ストレッチに時間をかけますけどね。
 スロージョギングでの時間よりも あとあとのストレッチの時間を長くとるようなバランスにしたほうがいいですよ。
    • good
    • 0

30代後半の男性です。


私の経験からだと、はじめはスロー、慣れてくればジョグ、という流れでした。
痩せるのが目的でしたが、運動はほとんどした事が無いので、いろいろ調べました。
心拍数130前後というのが最も体脂肪を燃焼するようです。はじめはスロー(早歩き程度)でも心拍数は130超えていましたが、慣れてくるとスローでは心拍数が上がらなくなりました。そこで徐々にスピードを上げて心拍数を130前後にコントロールをしたのです。
そういう意味では自分に合ったスピードで走ることが大事ですね(^^♪
質問者様の”顔のたるみ改善”は美顔器や舌回し運動が効果的だと思います。(妻が実践中)
運動して代謝を良くした上で上記のたるみ改善をなさると良いと思います。
    • good
    • 1

顔のたるみ改善で何でジョギング⁈頰の肉が上下するし、そこに重力が加わるしで逆効果だと思うな。


顔のたるみには図のようなマシンがオススメ。バーを引き下げる時に歯を食い縛るようなものは顔の肉がすぐ減りますよ。頰、顎の下の肉にテキメンです。お試し下さい。
「ジョギングより スロージョギングのほうが」の回答画像2
    • good
    • 0

顔であればどっちも大きな違いはないでしょう。


そもそもが、時速○○km/時以下がスローという線引きもありません。
スローの方がインナーマッスルの使用が大きくなり、早い方が
全体の運動量は大きくなります。それだけの違いです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毛細血管を発達させたくて、毎日スロージョギングしてるんですが、

毛細血管を発達させたくて、毎日スロージョギングしてるんですが、

スロジョギングは1時間が理想といわれました。

でも毎日時間に余裕がなくて1時間はしれません。

40分でも毎日続ければ毛細血管は発達しますか?

Aベストアンサー

毛細血管の発達させるには運動時間を多くかけることが重要です。特に、LTの向上は、毛細血管の増加やミトコンドリアの増加やなどによって実現します。これらの増加が最大化する運動強度や時間は異なるので、その点は注意が必要です。特に毛細血管の発達には運動時間を多くかけることが重要と言われています。これがLSDが必要な理由の一つと言われています。一般的に言えば、毛細血管などの発達を効率的に起こさせるためには、最低30~60分、できれば2~3時間はかけたいところで、長ければ長いほど効果は高い。またミトコンドリアは脂肪を使ってエネルギーを生み出す役割(酸化能力)があるが、LTレベルで練習するとその増加量が最大化すると言われている。毛細血管の場合とは異なり長時間乗り込む必要はなく、LTレベルできっちり負荷をかけることが重要になります。但し、持続時間は最低10分は必要で、出来れば15~20分程度が望ましいと言われています。
ですので質問者の方は出来ればあと1時間~2時間はかけたいところですね。毎日に余裕がなければ、通勤時に降りる駅を1つまたは2つ手前で下車して会社や自宅までを徒歩で行かれると1日の運動時間としてカバー出来ると思いますよ。何も無理して連続でやる必要はなく、やるという姿勢が大事ですから。

毛細血管の発達させるには運動時間を多くかけることが重要です。特に、LTの向上は、毛細血管の増加やミトコンドリアの増加やなどによって実現します。これらの増加が最大化する運動強度や時間は異なるので、その点は注意が必要です。特に毛細血管の発達には運動時間を多くかけることが重要と言われています。これがLSDが必要な理由の一つと言われています。一般的に言えば、毛細血管などの発達を効率的に起こさせるためには、最低30~60分、できれば2~3時間はかけたいところで、長ければ長いほど効果は高い。またミ...続きを読む


人気Q&Aランキング