「うちの夫婦・家族っていいな」と思った瞬間大賞 キャンペーン

法律などに詳しい方、教えてください。
私は、非嫡出子です。父は家庭を持っており、母とは20年前に不倫の末、私と私の妹を産みました。父に認知をされているので、私も妹も苗字は父と同じです。以前は、養育費と生活費を母に渡していたのですが、ある事情(これはあまり詳しく書けずに申し訳ないです。)により養育費をもらえなくなりました。母も仕事をしていたので、生活は厳しくなったものの、生活はできています。そのある事情により父と会えにくくなり、半年前に3年ぶりに会いました。その際に、父から病気と余命の話、そして父の息子2人が父が不倫をしていることを知ってしまったという話を聞かされました。息子2人とも社会人です。
その後、父と会うこともなくメールを時々していました。しかし、ある時からぱたりとメールの返信が来なくなり、心配していたのですが、今日、家庭裁判所からの検認期日通知書が来ました。このことで、初めて父が亡くなったことを知りました。亡くなる前に一度も面会できず、入院している病院も知らされていませんでした。もちろん、お葬式にも出られませんでした。突然なことでとても悲しく、悔しい気持ちでいっぱいです。
わたしは成人していますが、まだ学生です。
妹はまだ未成年です。
遺言書の検認に出席した場合、あちらの奥様と息子さんと初対面になります。こちらに非があるので、正直会うのが怖いです。
またこれからの相続のこと、なにもわからず不安です。詳しい方教えてください。
感情的になり、わかりにくい部分があって申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私が気になったのは,


『父に認知をされているので、私も妹も苗字は父と同じです。』
の部分です。
認知をされただけでは,苗字は母のままです。
ですので,父親さんと,養子縁組していませんか?
ご自身の出生時からの全戸籍を(改製原戸籍も含めて)再度ご確認ください。
養子縁組していれば,あなたたちは父親さんの「嫡出子」です(民法§809)。
息子2人とは,血族関係のある兄弟姉妹になります(同§727)。
それとも(必要があるとは考えにくいですが)裁判所に許可をもらって,苗字だけ変えたのでしょうか(同§791)。


相続分や遺留分については,だいたい他の方が書かれている通りです。
父親さんが亡くなったのが平成25年9月5日以降であれば,法定相続分は嫡出子と平等になります(最決平25.9.4)。
(その後,平成25年12月5日,民法900条4号但書前段は削除され,法律上も平等になりました。)
ですが,まず注目なのは,「遺言書に何が書かれているか」ですね。
1/16以上割り当てられなかった場合どうするか。話はそれからです。
とはいうものの,私には,面会や葬儀に出席できなかった,そちらの悲しさ・悔しさのほうも重要に思えます。
    • good
    • 0

家庭裁判所から検認通知が来たと言う事は、貴女方を認知されたお父さんが遺言状を残されたからですね、



内容は、出席しないと判りませんが、基本的にお父さんの奥さんが総額の半分、貴女方姉妹とお父さんの子息二人が残りの半分を四分の一づつなんです、
以前は貴女方の異母兄弟の半分しか相続できなかったんですが今は法律が変わって同額になりました、

遺言書の内容次第でどうなるかは現時点では不明です、

初対面のお父さんの奥さん子息達には暖かく迎えられることは恐らく無いでしょう、
「どの面下げて出てきた」位の罵声を浴びるくらいの覚悟は必要かも、
さりとて、恐れる事は一つも有りません貴女方は当然の権利を行使に来たわけですから、

更に、他の方の氏名も有るのかも知れませんね、

最終的には相続の権利を持つ方々で遺産分割協議書が作成されて、署名押印すれば見合う金額分(現金なのか、不動産なのかも判りません)が相続できます、

大雑把な流れです、

行き着くまでには色々と紆余曲折が有るでしょうが、貴女方は権利分を守るために有る意味戦わざるを得なくなる事も気持ちの中には持つ必要が有るでしょう、

話が拗れる様なら専門職へ相談するのも手です、

大きな社会勉強です、精一杯努力される事を望みます、

頑張ってください。
    • good
    • 0

>こちらに非があるので、正直会うのが…



母がそう言うのならともかく、生まれてきたあなたがた姉妹に非などありませんよ。
正々堂々と会えば良いです。

>またこれからの相続のこと…

父の正妻は健在なのですね。
そうだとして法定相続割合は、
・正妻・・・1/2
・嫡出子、非嫡出子全員で・・・残り 1/2 を等分
です。

以前は、非嫡出子は嫡出子の 1/2 しか相続権がありませんでしたが、現在は同等となっています。
ここをだまされないようご注意ください。
http://minami-s.jp/page009.html

>私と私の妹を…
>そして父の息子2人…

ということなら、子どもは全部で 4人なので、あなたもあなたの妹も 1/8 ずつの相続権があることになります。
(正妻が健在として)

>遺言書の検認に出席した場合…

その遺言書に何と書いてあるか、両目を大きく開いてしっかり見てきてください。
もし、万が一、「非嫡出子には何も与えない」などと書いてあったら、『遺留分減殺請求』を起こします。
少なくとも法定分の半分、すなわち 1/16 はもらえます。
http://minami-s.jp/page010.html

また、父にめぼしい遺産などなく、借金のほうが多いことも考えられます。
その場合は、

>検認期日通知書が来ました。このことで、初めて父が亡くなったことを知り…

の日から 3ヶ月以内に『相続放棄』の手続きを取ります。
http://minami-s.jp/page021.html

相続問題に関しては、某司法書士さんのサイトがわかりやすいです。
(関係者ではありません)
http://minami-s.jp/page008.html
    • good
    • 1

相続の事は弁護士の無料相談で聞けばそれが一番良いと思います、ネット検索でたくさん出てきます。


で、お母様には不倫の非はあるでしょうが、生まれてきたあなたにはなんの罪も非もありません。
それなので堂々としてお母さんを支えてあげてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q嫡出子と非嫡出子の違い

民法を習っているのですが、混乱してきてしまいました。

再婚相手の連れ子は、婚内子婚外子どちらに分類されるのでしょうか?

また、例えばA(男性)とB(女性)が再婚し、AにCという子供がいる。
ABは同居しているが、Cは別居。(Bは一度もCと同居していない)
この場合、Bの財産を相続する権利はCにありますか?
籍が入ってる→ある
籍が入ってない→ない
でいいんですよね?

間抜けな質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>再婚相手の連れ子は、婚内子婚外子どちらに分類されるのでしょうか?

再婚相手の連れ子は、どちらでもありません。自分の血を分けた子ではありませんから・・・
結婚相手との子が婚内子。
婚外子は結婚していない相手との子です。

>この場合、Bの財産を相続する権利はCにありますか?

籍というのは、養子縁組をした場合という事ですね?
BとCが養子縁組をしていれば相続権はあります。
AとBが結婚して籍を入れたからといって、当然にCがAの子ということにはなりません。

Q亡くなった父が20台程度の駐車場を所有し管理会社と契約をしています。 相続人は母と子2人。 駐車場以

亡くなった父が20台程度の駐車場を所有し管理会社と契約をしています。
相続人は母と子2人。
駐車場以外に自宅があります。

遺産のほとんどが不動産であるため、分割が困難であり、法人化を検討しています。

法定相続する場合と法人化する場合とで費用的なアドバイスをお願いいたします。

参考、仮に土地評価額を駐車場1億円、自宅5000万円でお願いします。

Aベストアンサー

法人化もよいですが、単純ではありません。
相続開始前に法人化したのであれば、株式などの相続としてわかりやすく分割もできることでしょう。

しかし質問ではお父様がすでに亡くなっているとのことですので、まずは、あなた方が一度不動産を相続することとなります。誰か代表者が相続のあと法人化する際に株式で按分するなどとすると、相続手続き後に贈与手卯月となってしまい、相続税を取られ、贈与税を取られるなどと言う流れにもなりかねません。

できることは、法定相続分かお母様が中心に相続し、その相続財産を現物出資として法人を設立することとなります。
ただ、現物出資には、色々な要件や制限があります。現物出資する不動産の評価をどうするかという問題になるのです。不動産鑑定士による評価などが必要となると思いますので、鑑定評価の費用がそれなりに高額となる恐れがあります。費用対効果は人それぞれ判断も異なりますし、不動産の構造・形・状況によって、鑑定費用も大きく変わる可能性もあります。売買相場はあくまでも目安ですし、固定資産税のための評価は、固定資産税課税などのためのものでしかありませんからね。

相続対策(財産を分けやすくなど)と相続税対策(合法的に節税を目指すなど)は話が異なります。専門家も変わってきます。
不動産の権利や賃貸の権利関係・法人の登記などの分野は司法書士が専門家となります。相続税などの各種税金の問題は税理士が専門家となります。
司法書士と税理士では試験の範囲などが大きく違いますので、両方の資格を持った人は少ないかもしれません。その代わり、共同事務所や総合事務所として、複数の資格者が協力し合っている事務所もありますので、そのようあん事務所で相談されるとよいかもしれません。片一方の専門家ですと、もう片方の専門家の紹介などをしてくれると思いますが、それぞれの専門家に説明が必要となったり、それぞれに基本料的な報酬が必要となってしまうことでしょう。一つの事務所で総合的に相談されたほうがスムーズであり安価になりやすいと思います。

素人では、良いところだけ、悪いところを調査しきれずに進めてしまうリスクがあります。せっかく将来を見据えた計画なのに、その結果逆にトラブルや争いの原因になってもいけませんからね。

法人化もよいですが、単純ではありません。
相続開始前に法人化したのであれば、株式などの相続としてわかりやすく分割もできることでしょう。

しかし質問ではお父様がすでに亡くなっているとのことですので、まずは、あなた方が一度不動産を相続することとなります。誰か代表者が相続のあと法人化する際に株式で按分するなどとすると、相続手続き後に贈与手卯月となってしまい、相続税を取られ、贈与税を取られるなどと言う流れにもなりかねません。

できることは、法定相続分かお母様が中心に相続し、その相続...続きを読む

Q非嫡出子の父親はその非嫡出子の相続人になれるか?

父親がなくなったときの相続について嫡出子と非嫡出子が同じ権利を持つことになりました。
この趣旨は、相続に関するかぎり嫡出子と非嫡出子を同等の兄弟として扱う、ということに
あると思います。

そこで質問ですが、自分の財産を持つ非嫡出子が子供なしのまま亡くなったとき、その父親は
非嫡出子の財産の一部について相続権があるのでしょうか? さらに、その父親がすでに亡く
なっているとき、父親の嫡出子は非嫡出子の財産の一部について相続権があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>自分の財産を持つ非嫡出子が子供なしのまま亡くなったとき、その父親は…

配偶者もいなければ、親が相続人です。
父と母 (実母) とで等分です。
父の“正妻”には関係ないだけで、嫡出子か非嫡出子かの問題ではありません。

>その父親がすでに亡くなっているとき、父親の嫡出子は…

ご質問でいう非嫡出子と嫡出子とは、母が違うという解釈で良いですか。
そうだとして、子供も親もいなければ兄弟が相続人で、兄弟の中に全血兄弟 (母が同じ) と半血兄弟 (母が違う) がいる場合は、半血兄弟の法定相続分は全血兄弟の 1/2 です。
半血兄弟しかいなければ、半血兄弟同士で等分です。
http://minami-s.jp/page008.html

なお、半血兄弟の法定相続分は全血兄弟の 1/2 という規定は、先日の裁判とは直接の関係はありませんので、将来見直されるかどうかは、何とも言えません。

Q公平な相続でしょうか? 条件 父の遺産 不動産 1億2000万円 相続人 母、子A、子B 一次相続

公平な相続でしょうか?

条件
父の遺産 不動産 1億2000万円
相続人 母、子A、子B

一次相続
分割は法定相続割合で合意
但し、子Bは母の居宅や事業不動産であることを理由に二次相続に先送りし実際の受け取りはなし
母 9000万円
子A 3000万円

その後、母が相続対策で借入金でマンションを建て、課税評価を0円にする。

二次相続
子Bが母から遺産を相続。評価は0円

結果
子A 3000万円
子B 0円

子Bは不公平だとして、子Aに差額を請求するようなことはありますか?

Aベストアンサー

>一次相続
>分割は法定相続割合で合意
母:6000万
子A:3000万
子B:3000万
です。
先送りも何もありません。

仮に
母:9000万
子A:3000万
子B:0
で合意したとしましょう。

二次相続時の状態は
プラス資産9000万
マイナス資産9000万
ってことですかね?

公平な相続として想定されるのは。

子A:1500万-3000万(借金)=-1500万
子B:7500万-6000万(借金)=+1500万
が、一次の結果から合意できる
分割案となります。

いろいろな状況は想定されますけどね。
例えば…

お母さんが賃貸マンションで事業を
営むとすれば、借金は逐次返済されて
いくわけです。
そうすると、上述の(借金)は徐々に
減っていくわけです。
3000万の返済が終わったところで、
お母さんがお亡くなりになりました。
ということだと、
子A:1500万-1500万(借金)=0
子B:7500万-4500万(借金)=3000万
となり、
一次相続時の子Aの3000万と同等
で分かりやすいですかね。A^^;)

あなたの質問のウラには、
不動産事業としての『おいしさ』が
隠れているということだと思います。

母が不動産事業を遺して、借金があっても
安定した老後(収益をある)が約束されると
子Bと合意(ネゴ)できるなら、問題は起こ
らないのかもしれません。
却って、子Aが不満に思うことになる
かもしれませんが。

母が遺言を書くのは必須ですね。

いかがでしょうか?

>一次相続
>分割は法定相続割合で合意
母:6000万
子A:3000万
子B:3000万
です。
先送りも何もありません。

仮に
母:9000万
子A:3000万
子B:0
で合意したとしましょう。

二次相続時の状態は
プラス資産9000万
マイナス資産9000万
ってことですかね?

公平な相続として想定されるのは。

子A:1500万-3000万(借金)=-1500万
子B:7500万-6000万(借金)=+1500万
が、一次の結果から合意できる
分割案となります。

いろいろな状況は想定されますけどね。
例えば…

お母さんが賃貸マンションで事業を
営むとすれば、...続きを読む

Q苗字の由来

こんにちは。私はいつも相手の苗字の由来について考察する癖があります。
服部さんなら、「あ、機織(はたおり)さんが由来かな」って感じです。

ただ、「今給黎(いまぎいれ)」さんと「小比類巻(こびるいまき)」さんは、全く見当がつきません。由緒は古そうですが、この苗字の由来は何でしょう?地名でしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今給黎は鹿児島の枕崎周辺に多いそうですが、この一帯はかつて給黎郡という郡だったそうなので、これに由来するのでしょう。二年前に鹿児島市に編入された喜入町の喜入は「給黎」の表記が変ったものです。
「日本の苗字7000傑」によれば約800人、由来は薩摩の豪族と成ってますが、このくらいの人数だと「単系統」(全員、姓の由来も血統の起源も同じ)の可能性もあると思います。
「今」については給黎・喜入姓が存在するので、何らかの意味を持った接頭辞だと思いますが、詳しくは判りません。全くの私見ですが、分家や移住を機に本家・本村との区別のために付けたのかも知れません。

小比類巻については三沢市に多いそうですが、7000傑では由来不明になってますね。アイヌ語起源説とか聞いたこともありますが、真偽のほどは不明です。
個人的には、小+比類巻とみて、ひるま(比留間、昼間、蛭間などの表記あり)や、蛭巻(この姓は見当たりませんが、武具の名前なので、存在した可能性はあるかも)等の「ひる」の付く名字に由来したのかなと思います。(根拠ありません)

Q実家から相続(予定)のお金を 夫、義理の母に知られたくない 夫には借金があります。母は 亡くなった父

実家から相続(予定)のお金を
夫、義理の母に知られたくない


夫には借金があります。母は
亡くなった父から20年ほど生前贈与を受けてたので かなり持っていると思うのですが なかなかお金を出そうとしません。今 私がお金をだしても
焼石に水。
この相続するお金を 老後の自分の為 子供の為に取って置きたいのですが。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

夫の借金の連帯保証人になってないなら、妻が夫の借金を支払う必要はありません。

しかし夫婦なので「お前、実家の相続でいくらか貰ったんだろ。ちょっと都合つけて借金返してくれ」と言われたら、それを断る事ができるかどうか。
断るためには「実家から相続したお金などない」と言い切るのが良いのですが、ウソもそのうちバレるだろうから、どうしたものかという悩みでしょう。

現金を相続したら、自分しか知らない口座に入金していまえば、夫でも手は出せません。
私なら楽天銀行へでも預けてしまいます。通帳もない印鑑もないので、IDとか暗証番号などがわからないと、どうにもなりません。
下手に近くの金融機関で口座を作ると、通帳があるので「金もってるじゃないか」とバレる可能性大です。

Q瓦井ってゆう苗字があります。 この苗字のルーツ(由来)について教えてください

瓦井ってゆう苗字があります。
この苗字のルーツ(由来)について教えてください

Aベストアンサー

私は、互井と言う苗字をしってます。良く瓦井さんと間違えられると言ってました。
読んで時のごとく瓦職人の由来と聞いてます。

Q不動産の相続について5年前に父が亡くなり母と3人兄弟で預金関係は相続しました。実家は母が住み続け

不動産の相続について
5年前に父が亡くなり母と3人兄弟で預金関係は相続しました。
実家は母が住み続けるので、父の名義のままでも母が亡くなった時に相続すればいいと思っていましたが、万が一母より先に兄弟の誰かが亡くなった時にその子供までも相続手続きに関係してくるという事に気づきました。

今からでも名義は母に変えておいた方がいいですか?

それとも兄弟の誰かの名義にしておくというのは税金上何か問題がありますか?

Aベストアンサー

>母より先に兄弟の誰かが亡くなった時にその子供までも…

そうなりますね。

>今からでも名義は母に変えておいた…

その方が良いです。

>兄弟の誰かの名義にしておくというのは税金上何か…

むしろ現状では、故人宛の固定資産税を母が代理で払っているわけでしょう。
それがこれからは、母宛の固定資産税が母に、あるいは子どもの誰か後の固定資産税がその子どもに来るようになるわけで、これで正常な状態に戻るわけです。

相続税は、その建物だけではなく、5年前に相続した現金類その他あらゆる遺産を合計して、5年前のことなので
5,000万 + 1,000万 × [法定相続人数]
を超えなければ発生しません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4152.htm

一部の遺産 (家) について名義変更が遅れていたとしても、新たに相続税や贈与税がかかることはありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q(愛人、内縁の妻)非嫡出子(認知)

愛人の子は父に認知されて初めて非嫡出子になりますが、
内縁の妻の子も父に認知されて初めて非嫡出子になるのでしょうか?
それとも生んだらいきなり非嫡出子になるのでしょうか?

Aベストアンサー

内縁の場合は法律関係がありませんから、生まれただけでは父親の子としようがありませんので認知が必要です。

Q親戚の叔父に亡き父の土地を譲りたいのですがまだ名義を母、兄弟へ変更していません。 叔父は姓が異なりま

親戚の叔父に亡き父の土地を譲りたいのですがまだ名義を母、兄弟へ変更していません。
叔父は姓が異なりますが父とは兄弟です。
自分達も財産を放棄したいので譲渡するときに掛かった金額は全て支払ってもらうつもりです。実際に手続きしようと思ったら誰かに頼むようになるのでしょうか?必要な手続き教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらが参考になるでしょう。

http://hikari-souzoku.com/souzoku-meihen/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E3%81%AE%E5%90%8D%E7%BE%A9%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%82%8B%E8%B2%BB%E7%94%A8%E3%81%A8%E6%99%82%E9%96%93%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F


人気Q&Aランキング

おすすめ情報