4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

法律などに詳しい方、教えてください。
私は、非嫡出子です。父は家庭を持っており、母とは20年前に不倫の末、私と私の妹を産みました。父に認知をされているので、私も妹も苗字は父と同じです。以前は、養育費と生活費を母に渡していたのですが、ある事情(これはあまり詳しく書けずに申し訳ないです。)により養育費をもらえなくなりました。母も仕事をしていたので、生活は厳しくなったものの、生活はできています。そのある事情により父と会えにくくなり、半年前に3年ぶりに会いました。その際に、父から病気と余命の話、そして父の息子2人が父が不倫をしていることを知ってしまったという話を聞かされました。息子2人とも社会人です。
その後、父と会うこともなくメールを時々していました。しかし、ある時からぱたりとメールの返信が来なくなり、心配していたのですが、今日、家庭裁判所からの検認期日通知書が来ました。このことで、初めて父が亡くなったことを知りました。亡くなる前に一度も面会できず、入院している病院も知らされていませんでした。もちろん、お葬式にも出られませんでした。突然なことでとても悲しく、悔しい気持ちでいっぱいです。
わたしは成人していますが、まだ学生です。
妹はまだ未成年です。
遺言書の検認に出席した場合、あちらの奥様と息子さんと初対面になります。こちらに非があるので、正直会うのが怖いです。
またこれからの相続のこと、なにもわからず不安です。詳しい方教えてください。
感情的になり、わかりにくい部分があって申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私が気になったのは,


『父に認知をされているので、私も妹も苗字は父と同じです。』
の部分です。
認知をされただけでは,苗字は母のままです。
ですので,父親さんと,養子縁組していませんか?
ご自身の出生時からの全戸籍を(改製原戸籍も含めて)再度ご確認ください。
養子縁組していれば,あなたたちは父親さんの「嫡出子」です(民法§809)。
息子2人とは,血族関係のある兄弟姉妹になります(同§727)。
それとも(必要があるとは考えにくいですが)裁判所に許可をもらって,苗字だけ変えたのでしょうか(同§791)。


相続分や遺留分については,だいたい他の方が書かれている通りです。
父親さんが亡くなったのが平成25年9月5日以降であれば,法定相続分は嫡出子と平等になります(最決平25.9.4)。
(その後,平成25年12月5日,民法900条4号但書前段は削除され,法律上も平等になりました。)
ですが,まず注目なのは,「遺言書に何が書かれているか」ですね。
1/16以上割り当てられなかった場合どうするか。話はそれからです。
とはいうものの,私には,面会や葬儀に出席できなかった,そちらの悲しさ・悔しさのほうも重要に思えます。
    • good
    • 0

家庭裁判所から検認通知が来たと言う事は、貴女方を認知されたお父さんが遺言状を残されたからですね、



内容は、出席しないと判りませんが、基本的にお父さんの奥さんが総額の半分、貴女方姉妹とお父さんの子息二人が残りの半分を四分の一づつなんです、
以前は貴女方の異母兄弟の半分しか相続できなかったんですが今は法律が変わって同額になりました、

遺言書の内容次第でどうなるかは現時点では不明です、

初対面のお父さんの奥さん子息達には暖かく迎えられることは恐らく無いでしょう、
「どの面下げて出てきた」位の罵声を浴びるくらいの覚悟は必要かも、
さりとて、恐れる事は一つも有りません貴女方は当然の権利を行使に来たわけですから、

更に、他の方の氏名も有るのかも知れませんね、

最終的には相続の権利を持つ方々で遺産分割協議書が作成されて、署名押印すれば見合う金額分(現金なのか、不動産なのかも判りません)が相続できます、

大雑把な流れです、

行き着くまでには色々と紆余曲折が有るでしょうが、貴女方は権利分を守るために有る意味戦わざるを得なくなる事も気持ちの中には持つ必要が有るでしょう、

話が拗れる様なら専門職へ相談するのも手です、

大きな社会勉強です、精一杯努力される事を望みます、

頑張ってください。
    • good
    • 0

>こちらに非があるので、正直会うのが…



母がそう言うのならともかく、生まれてきたあなたがた姉妹に非などありませんよ。
正々堂々と会えば良いです。

>またこれからの相続のこと…

父の正妻は健在なのですね。
そうだとして法定相続割合は、
・正妻・・・1/2
・嫡出子、非嫡出子全員で・・・残り 1/2 を等分
です。

以前は、非嫡出子は嫡出子の 1/2 しか相続権がありませんでしたが、現在は同等となっています。
ここをだまされないようご注意ください。
http://minami-s.jp/page009.html

>私と私の妹を…
>そして父の息子2人…

ということなら、子どもは全部で 4人なので、あなたもあなたの妹も 1/8 ずつの相続権があることになります。
(正妻が健在として)

>遺言書の検認に出席した場合…

その遺言書に何と書いてあるか、両目を大きく開いてしっかり見てきてください。
もし、万が一、「非嫡出子には何も与えない」などと書いてあったら、『遺留分減殺請求』を起こします。
少なくとも法定分の半分、すなわち 1/16 はもらえます。
http://minami-s.jp/page010.html

また、父にめぼしい遺産などなく、借金のほうが多いことも考えられます。
その場合は、

>検認期日通知書が来ました。このことで、初めて父が亡くなったことを知り…

の日から 3ヶ月以内に『相続放棄』の手続きを取ります。
http://minami-s.jp/page021.html

相続問題に関しては、某司法書士さんのサイトがわかりやすいです。
(関係者ではありません)
http://minami-s.jp/page008.html
    • good
    • 1

相続の事は弁護士の無料相談で聞けばそれが一番良いと思います、ネット検索でたくさん出てきます。


で、お母様には不倫の非はあるでしょうが、生まれてきたあなたにはなんの罪も非もありません。
それなので堂々としてお母さんを支えてあげてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング