システムメンテナンスのお知らせ

日本語を勉強中の中国人です。ドキュメンタリーの番組を見ています。その中で意味がよくわからない言葉が出てしまい、教えていただけませんか。日系4世の日本旅について、ナレーションは「祖国を巡る旅、さいさきのいいスタートが切れたみたい」と言いました。「スタートが切れる」はどういう意味でしょうか。「切れる」はなくなったという意味があるようですが、ここはなぜ使われるのでしょうか。むしろ、スタートがあるという正反対の意味のような気がします。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

「切れる」は確かに「糸が切れる」のように「ぷっつり(二つに)離れる」の意味があります。

しかし、ここで使っているのは「切ることができる」(「切れる」という「可能動詞」)なのです。
  (「切れる」は自動詞、「切る」は他動詞 という問題も、別にあります。結果的に「自動詞」の「切れる」が、「他動詞」の可能動詞「切れる」と同じ形になっていることも分かりにくい理由です。)

 また、「切る」の意味はいろいろありますが、ここでの意味は
『ある動作・行動を起こす。始める。 《切》 「スタートを切る」 「伝票を切る」 ということです。』(辞書「大辞泉」による)
「スタートを切る」は「スタートする」と同じ意味ですが、上記のように、少し意味を強める働きがあります。

 また、もう一つの疑問は、「スタートを切る」がどうして「スタートが切れる」になるのかということだと思います。「切る」と「切れる」の違いに注意してください。最初に言ったように「切れる」は切ることができるという意味の「可能動詞」です。すると
 ~<を>切る  が  ~<が>切れる に変わります。
 【似た例】 「箸を使う」→「箸が使える」・「点を取る」→「点が取れる」
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆様、No.8さんのお礼欄をお借りしてまとめてお礼させていただきます。短い時間ですが、たくさんの親切なご回答を寄せていただき誠にありがとうございます。「スタートを切る」についての認識が深まりました。皆さんのおかげで、そのフレーズをよく覚えられるようになりました。大変助かりました。心から厚くお礼申し上げます。

お礼日時:2016/04/02 18:38

被害を受ける、負ける、等の場合「やられる」と言う表現があります、隠語の一種らしい、ひょっとして隠語の類かなとも思いました。


思いいずるままに、①スタートを切る、②ゴールを切る、③トップを切って・・、④9秒を切る(100m走)、⑤啖呵を切る、⑥ハンドルを切る、⑦思い切る、⑧水を切る、⑨しらを切る、⑩火ぶたを切る、⑪堰を切る
無理にこじつけて考えると、一線を越える、ある位置を保持していたものが動く、そんな状況が目に浮かびます。
①ドンと共にスタートラインを超える、②懸命な作業から開放される位置へ越える、③単に団塊の先頭では無く1歩その先、④一応の目安・限界?を越える、⑤最後の保険を出してしまう、又は言ってしまう事で退路を断ってしまう、⑥正位置から動かす⑦思いあぐねる位置を越える、⑧これはちょっと苦しい、⑨これも苦しいが、現実の事実関係とは無関係の世界?、⑩火は大騒動の象徴、一転して大騒動、⑪一線を越えると言うより別次元への移行?静から動へ。
一線、只の線では無く、ある意味、別次元への境界線?。
一線がどんな線なのかにによって微妙に異なりますが・・。
辞書ではもっと現実的な解説がありますが、こんな見方も興しろいかな?。
    • good
    • 0

質問文は100点です。

本当に中国人ですか?
    • good
    • 1

大辞林:



ある動作・行動を起こす。始める。 《切》 「スタートを-・る」 「伝票を-・る」
    • good
    • 1

スタートを切る。

「スタート」を日本語の単語に置き替えると「出発」ですが、「出発を切る」、とは言いません。少なくとも聞いた事はなく、日常的には使われません。

では何故スタートだと切るなのでしょうか? 少なくてもスタートという言葉が日本に入って来た後に使われ出した言い回しであり、有る意味外来語。そして、かなりの深度で今や日本語化した言葉です。

切れるという言葉には「物を切る」という意味と、「切れる人」という様に鋭いという意味を持つ事が有ります。それが転じて、これから何か始まる場合、それが前向きな場合に「切る」という潔い言葉と組み合わせたのではないかと推測します。
    • good
    • 2

複数の問題が含まれているので、もう少し整理しましょう。


 糸が 切れる     「切れる」は自動詞。
 スタートが 切れる  「切れる」は他動詞「切る」の可能動詞。→切ることができる
同じ例を挙げると、
 ボタンが 取れる   「取れる」は自動詞。
 点が 取れる     「取れる」は他動詞「取る」の可能動詞。→取ることができる

 普通「スタート<を>切る」というが、「切る」が可能動詞に変わると、「スタート<が>切れる」になる。
 同じように、「点<を>取る」が、「取る」が可能動詞に変わると、「点<が>取れる」になる。
    • good
    • 0

「スタートが切れた」=「スタートを切ることができた」



「切る」にはいろいろな用法があって、「出発する」「発進する」「開始する」などの意味を持つことがあります。「スタートを切る」はそのひとつです。
「さいさき(幸先)のいいスタートが切れた」という言葉には、「旅の開始早々良いことがあった、これから先も良い旅になるであろう」というような期待感が現れています。


『三省堂国語辞典 第七版』

きる 〔切る〕(他動詞五段)
(21) (中を分けて)勢いよく〈進む/進み出る〉。「先頭を切る」「スタートを切る」


『明鏡国語辞典 第二版』

きる 【切る】《動詞五段》
[一]《他動詞》

(18)《「先頭を切る」などの形で》 集団などの先頭に立って…する意を表す。「集団の先頭を切って走る」「先陣を切って名乗り出る」 ▽後続を断ち切ることから。

(30)《「スタートを切る」の形で》 競争が始まる。出発する。スタートする。また、物事が始まる。「一斉にスタートを切る」「開幕早々好スタートを切る」

(31)〔慣用句的に〕物事を始める。「最初に口を切った(=口を利いた)のは監督だった」「論争の口火を切る」「選挙戦の火蓋を切る」
    • good
    • 2

下記のNo.3でコメントしたことを転載します。


【「スタートが切れる」の「切れる」の意味】
http://okwave.jp/qa/q9149481.html


 非常におもしろい。
 おそらく2つの側面があります。両方を考える必要があるでしょう。
■「切る」の多義性
■「切れる」の意味

 詳しくは下記をご参照ください。
【切る 切れる 切ることができる 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12143683988.html

 以下は一部の抜粋(重言)。
■「切る」の多義性
「切る」のような基本的な動詞は、たいてい複数の意味をもっている。辞書の全文は末尾に。
『大辞泉』だと〈14㋐他に先立って始める。「彼がまず口を―・った」「攻撃の火蓋(ひぶた)を―・る」〉だろうか。これはちょっと言葉足らず。「他に先立って」でないこともある。
「口を切る」なんて言うのかな(「口切り」は言いそう。「口開け」はアリだが、「口を開ける」は別の意味……と似ている?)。「口火を切る」「(攻撃の)火蓋を切る」あたりは慣用句だろう。ちなみに「(攻撃の)火蓋を切って落とす」とかいうのは誤用。「幕を切って落とす」との混用とされる。
 火縄銃の仕組みを考えればわかる(このあたり、自信なし)。火縄銃の火蓋は紐で結ばれている。いちいち「切って落として」いたら、拾わないと次の着火ができない。戦場でそんなことはしていられない(笑)。
『大辞林』だと〈⑰ある動作・行動を起こす。始める。 《切》 「スタートを-・る」 「伝票を-・る」〉だろうか。これもかなりおかしい。「スタートを切る」はそのとおりだろうが、「伝票を切る」には「始める」の意味はない。これは『大辞泉』の〈13㋒伝票や小切手などを発行する。「小切手を―・る」〉だろう。ただし「切符を切る」だと〈7 券などにパンチを入れたり、その一部を離したりする。「切符を―・る」〉の意味になる。
 つまり、どちらの辞書の記述も不十分な気がする。(←オイ!)
「スタートを切る」は「(何かを)始める」という意味。「他に先立って」のこともあるが、「遅れてスタートを切った」「最後にスタートを切った」ってこともある。
 その可能形が「スタート{を/が}切れる」。それで間違いではない。個人的には「スタートを切ることができる」とすることにしている。ちょっとでもまぎらわしいなら「~することができる」にすることにしているから(どのように「まぎらわしい」かは↓参照)。

■「切れる」の意味
 質問者が戸惑っているのは、もうひとつの側面のせいでは。
「切る」から派生した「切れる」という動詞がある。全文は末尾に。
 これは、「切る」の可能形の「切れる」とはちょっと違う。
〈12㋐刃物の切れ味が鋭い。「よく―・れる刀」〉あたりは可能形とほとんど同じだが、〈12㋒頭の働きが速く、物事をてきぱきと処理する能力にすぐれる。「頭が―・れる」「―・れる男」〉はちょっと違う。
 質問者が〈なくなったという意味〉と書いているのは、〈6㋐売れたり使いきったりして今まであった物がなくなる。「品物が―・れている」「油が―・れる」〉のことだろう。
 これは、「切る」の可能形とは別の言葉と考えるほうがいい。

 ちなみに、この質問者は、教えて! gooと同じ質問をOKWAVEでもしている。http://okwave.jp/qa/q9149481.html
 質問型のマルチポストだろう。宣伝型と違って悪質なものではないが、やはりやめたほうがいい。2つの質問板で、まったく違う結論が出たとき、質問者は判断できるのだろうか。
【マルチポストはmixiの規約に違反する迷惑行為です】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53711483&comm_id=4 …



https://kotobank.jp/word/%E5%88%87%E3%82%8B-4804 …
デジタル大辞泉の解説
き・る【切る/斬る/▽伐る/×截る/×剪る】
(略)

https://kotobank.jp/word/%E5%88%87%E3%82%8B%E3%8 …
大辞林 第三版の解説
きる【切る・斬る・伐る・剪る・截る】
(略)

https://kotobank.jp/word/%E5%88%87%E3%82%8C%E3%8 …
デジタル大辞泉の解説
き・れる【切れる】
(略)
    • good
    • 1

「スタートを切る」のと「スタートする」のとは、ニュアンスが微妙に違います。



「スタートを切る」のはスタートするときの勢いのよさ、先陣を争うスタートのよさ、などの意味を含んでいます。「先頭を切る」場合の「切る」のと同じような意味あいです。いままでスタンバイしていた状態から勢いよくスタートする、という感じが「切る」に込められてます。
    • good
    • 1

>「切れる」はなくなったという意味があるようですが、ここはなぜ使われるのでしょうか。


ある状態が終わって、別の状態になる。この状態の不連続な部分を指して”切れる”というのでしょう。
例えば、商品の在庫が”存在する”状態から、”存在しない”状態になったことを、在庫が”切れた”といいます。
これが、おっしゃるような”なくなったという意味”ですね。
でも、状態の変化を言っているわけですから、No.2さんのご指摘のように
>「切る」に「始める」の意味が込められていると考えます。
となります。
また、実際に”切る”という動作が、別の動作の始まりを意味することもあります。
”刀の鯉口を切る”というのは、鞘に収まってる刀をすぐに抜けるように、刀を鞘から少し抜いて浮かせることを言います。万年筆のキャップのように最後のところできつく締まっているので、そこの部分だけ抜くということです。刀を抜いて戦う準備をすることです。
”口火を切る”というのも、何かを始めるという意味でつかわれる言葉ですが、これはおそらく火打石を切って(火打石どうしをぶつけあって火花を出し)火をつけるということでしょう。
”火蓋を切る”というのも、もとは戦で攻撃を始めるために、火縄銃の発砲の準備をするところからきていて、やはり、何かを始めるという意味でつかわれます。
新しく作られた橋や道路の開通式で、テープカットという儀式があります。進路をふさいでいるテープを”切って”から、新しい橋や道路を使い始める。
陸上競技でも、スタートラインというものがあります。そこには実際に物理的な障壁はありませんが、ルールでスタートのピストルが鳴らされるまではそこを超えてはならないという、目に見えないテープが存在している。
スタートのピストルがなれば、選手たちはその目に見えないテープを”切って”、コースに走り出ていく、そんな様子を「スタートを切る」と言い始めたのかもしれません。
改めて指摘されると不自然な表現ではあるかもしれません。
私たちはそれに慣れてしまっていますね。
それでも近頃のテレビ番組では、おかしな表現に出くわすことが少なくありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング