出産前後の痔にはご注意!

心理学専攻の大学生です。
質問紙を作ろうとパソコンを開いたもののどうやって作ればいいのかまったく見当が付かず質問させて頂きました……
エクセルでどうやって作ったらいいのでしょうか…?
具体的に私が今必要なものは
最初のページにある挨拶文、性別を聞いたりするもの
2ページ目から始まる4つぐらい質問文を書いてそれを自由記述してもらうという形式ですが
ついでに質問文の横に選択肢(1、あてはまる…5、まったくあてはまらないなどといったもの)
の作り方も教えて頂けると本当に助かります。
よろしくお願いします……!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アンケートのテンプレートが沢山ありますので、あなたのイメージに近いものを選んで、編集されると良いと思います。



「アンケート」の書式テンプレート
http://www.bizocean.jp/doc/category/208/

「アンケート用紙の作り方・書き方 例文...」
http://template.k-solution.info/2008/01/01_word_ …

「Word アンケート 作成 テンプレート」のWeb検索結果
https://www.google.co.jp/#q=word+%E3%82%A2%E3%83 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速回答ありがとうございます…!!!
リンク見させて頂きました!本当に本当にありがとうございます!
物凄く分かりやすかったです。これを使わせてもらいます。

お礼日時:2016/03/27 22:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWord(ワード)でアンケートの解答を作成するには?

今、卒論でアンケートを作成しています。ワードを上で、数字で5段階の解答を作りたいんですが、良い方法が分かりません。オートシェイプで線を引いて作ってみましたが、見た目が悪く、アンケートに載せれるものではありませんでした。

作りたい解答は、横線の上に5本の垂直線を等間隔に並べ、その上に数字、文字が書かれているものです。

何か良い方法、またはソフトなどあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「けいせん」と入力して変換すると、いろいろな線分が出てきます。
それらを使うと下記のようなものが描けますので、それを利用するとというのはいかがでしょうか。
(下記のものをコピーしても使えます)

├──┼──┼──┼──┤

おそらくこのようなものを考えていらっしゃると思うのですが…
全然違ったらごめんなさい。

Qアンケート調査の依頼文書

現在、大学4回生で、卒論のため、高校にアンケート調査の依頼をしようと思っています。
そこで、依頼の文書を書こうと思うのですが、どのようにして書けばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下のような例でどう?あとは創意工夫してください。

アンケートの表題:xxxxに関するアンケートの回答協力のお願いについて

(依頼文の例)
私は現在○△大学xx学部◇☆学科4年在学中です。現在、卒業論文のテーマとして「(あなたの研究テーマ名)」を研究しています。この研究調査用データとして◎●についてxxxの方を対象(アンケートの対象:教員なのか生徒なのか回答者群を指定明記)にアンケートを実施させて頂くことといたしました。
つきましては大変恐縮ではございますが、同封のアンケート用紙にご回答いただきたくお願い申し上げます。
 記入によって得られた必要最低限の個人情報は目的外に使用することはなく、また私の卒業論文以外に使用することはございませんのでご理解のほどお願い致します。なお、アンケート集計結果をご希望される場合については、卒業論文のコピーをそれに代えて発送させて頂く予定にしております。アンケート用紙の集計結果希望欄に返送先情報とその旨ご記入ください。

なお、回答用紙は同封の封筒(切手貼付済み、返送先住所記入済み)に入れ郵便ポストにご投函されるか、下記のFAX番号あてにご送付ください。(あるいは電子メールであればメールアドレスなど併記)

FAX番号:
(メールアドレス):
アンケートについてのお問合せ先:氏名、電話、住所、電子メールアドレスなど。
アンケートの種類:無記名式、記名式なのか。多岐選択式なのか自由記述併用など。
アンケートの処理方法:集計後、統計処理。自由記述は整理分類方式で処理。など。
で、どうでしょう?

以下のような例でどう?あとは創意工夫してください。

アンケートの表題:xxxxに関するアンケートの回答協力のお願いについて

(依頼文の例)
私は現在○△大学xx学部◇☆学科4年在学中です。現在、卒業論文のテーマとして「(あなたの研究テーマ名)」を研究しています。この研究調査用データとして◎●についてxxxの方を対象(アンケートの対象:教員なのか生徒なのか回答者群を指定明記)にアンケートを実施させて頂くことといたしました。
つきましては大変恐縮ではございますが、同封のアンケート...続きを読む

Q尺度の作成について

尺度の作成について

いつも教えて!gooの方々には、大変お世話になっております。
尺度の作成について、お聞きしたく、質問をさせていただきました。

現在、レジャーの満足度をはかる尺度を作成したく思っております。

以前、既に作られているレジャー満足度尺度について、
聞かせて頂いたのですが、項目をみつける事が出来ませんでした;

そこで、レジャー満足度をはかる尺度を作ろうと考えています。

インターネットで探したところ、ある論文を書いた方は、余暇満足度尺度を、
長尾(1988)の人生満足度尺度と大野(1984)の充実度尺度から関わりのある項目を参考に作成していました。

今まで、心理測定尺度集に記載されている尺度しか使用した事がないため、どう尺度を作成すればいいのか検討もつきません;

上記にあるように、関わりのある項目を参考に自分でただ言葉を変えればいいだけなのでしょうか?
また、尺度の項目数はレジャー満足度尺度とかけ合せる尺度と、同程度にした方がよいのでしょうか?

自分で作った尺度を使用して、卒業論文を作成しようと考えているので、作った尺度の信頼性が低く
使い物にならなかったらと、不安でしかたありません。

長々と、私事ばかり書いてしまい申し訳ありませんが、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

尺度の作成について

いつも教えて!gooの方々には、大変お世話になっております。
尺度の作成について、お聞きしたく、質問をさせていただきました。

現在、レジャーの満足度をはかる尺度を作成したく思っております。

以前、既に作られているレジャー満足度尺度について、
聞かせて頂いたのですが、項目をみつける事が出来ませんでした;

そこで、レジャー満足度をはかる尺度を作ろうと考えています。

インターネットで探したところ、ある論文を書いた方は、余暇満足度尺度を、
長尾(1988)の人生満足度尺度...続きを読む

Aベストアンサー

> 今まで、心理測定尺度集に記載されている尺度しか使用した事がないため、
> どう尺度を作成すればいいのか検討もつきません;
既にBacksさんもご指摘されるように,そのような状態では尺度作成は難しいでしょうね。尺度作成の過程は試行錯誤の連続です。また作成する尺度の概念について,ご自身が明確なビジョンを持つ必要があるでしょう。

>卒業論文を作成しようと考えているので、作った尺度の信頼性が低く
>使い物にならなかったらと、不安でしかたありません。
いきなり,信頼性や妥当性の高い尺度なんて作成できませんよ。私が指導する学生であれば「何甘いこと言ってるんだ」と小一時間のお説教です。私も以前,尺度の作成を行ったことがあります。その最初のプロセスは,過去に使用されていた尺度の問題点の分析で2年間。そこから尺度作成まで約2年間,さらに改良や,尺度の特性などを検討を重ねながら完成まで,おおよそ10年の月日が流れました。その結果,ようやく学会誌や書籍などでも,私の尺度が使用されたり,紹介されるようになりました(それでも私が作成した尺度に対して批判を受けることはあります)。まぁ,私のようにダラダラ作成している者は少ないと思いますが,学会誌に掲載されるようなものは,通常,卒論から考えると2年以上はかかっているでしょうね。

確かに,現在ではパソコン版の優れたソフトが開発され,また無料版ではRなどのソフトがあり,尺度開発のスピードは格段に速くなっています。その結果,毎年,数多く新しい尺度が開発されるようになりました。しかし,量産化される尺度の一方で,結局,ご本人しか使用しない「残念な物」として終わっているのが,恐らく8割~9割り程度を占めるように思います。

idgさんは,まだ学部生です。信頼性の高い尺度の開発がもちろん望まれますが,失敗もどんどんしていいんです。その際,どこが問題であったかさえ明らかにしておけば,後の心理学徒に役立つこともあるでしょう。卒論レベルでは,それで十分です。

次に,尺度の作成方法です。

(1)関連すると思われる項目をできるだけ集める。既存の項目を使用するのもいいでしょう。ご自身が作成したり,あるいは,予備調査としてレジャーで満足できる要因等を自由記述で集めたものを参考にして項目を作成しても構いません。
(2)作成した尺度を用いてアンケート調査を実施。できるだけ多く。卒論程度であれば理想は200人程度ですが,100人以上いれば,なんとかなるでしょう。
(3)尺度の信頼性の確認。尺度が一因子構造と想定している場合は,ここで信頼性の確認。信頼性の低い尺度は,ここで予め削除しておく。複数因子を想定している場合は,(4)へ
(4)概念が明確であれば,主成分分析(基本は因子を回転させない),探索的であれば因子分析(主因子法:直交でも斜交でも,安定する因子数を確認)。同時に,尺度項目の中で,信頼性が低く,削除した方が望ましいものは削除する。SPSSやR,あるいはamosを利用すれば,作業は簡単です。
(5)主成分分析→ 主成分分析,あるいは因子分析→因子分析
(6)尺度の妥当性の検証のため,関連すると思われる尺度との相関等の分析

こんなところでしょう。詳しくは,数多く,尺度作成に関する書籍や,心理統計に関する書籍の中で紹介されているはずです。しっかり読み込んで,卒論に備えて下さい。

> 今まで、心理測定尺度集に記載されている尺度しか使用した事がないため、
> どう尺度を作成すればいいのか検討もつきません;
既にBacksさんもご指摘されるように,そのような状態では尺度作成は難しいでしょうね。尺度作成の過程は試行錯誤の連続です。また作成する尺度の概念について,ご自身が明確なビジョンを持つ必要があるでしょう。

>卒業論文を作成しようと考えているので、作った尺度の信頼性が低く
>使い物にならなかったらと、不安でしかたありません。
いきなり,信頼性や妥当性の高い尺度なんて作...続きを読む

Q質問紙作成の仕方

こんにちは。
私は臨床心理学を専攻している大学院生です。
このたび、修士論文で調査研究をすることになり、
質問紙の作成(修正)を行う予定です。

しかし、私は、これまで一度も質問紙を作成したことがありません。
本を読んだりしていますが、具体的にどうしたらいいのか実感がもてません。

私がしようとしているのは、おそらく大学生向けに作られた尺度を、
中学生にもわかるように言葉の修正をしたり、
中学生にあてはまるように項目の内容を変更したりというものです。
このようにして質問紙を作成する場合、
やらなければならないことはどんなことでしょうか。

もとの尺度に添って改訂した質問紙を中学生にやってもらい、
わかりにくいところやおかしいところはないか、などの意見をもらった方がいいですよね?

また、そのようにする場合、
だいたい何人くらいの中学生の意見が必要でしょうか。

おしえていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>サポート尺度で、中学生用に改訂してあるものはあります・・・既存の尺度に、道具的なものだけ挿入するというのは、まずいですよね?

質問紙作成に実感がわかないとのことでしたが、論文の中に記載されている作成過程をまた参考にされたらよいのではないかと思います。道具的なものだけを挿入するのがまずいかどうかは、質問者さんの判断によるところであると思いますよ。


>中学生に自由記述というかたちで、「今までどんなことにこまり、そのときに、どんなサポートをもらったか」について聞くつもりです。

このような形で、先行研究でも項目をプールして、項目の選定をして、質問紙を作成されていると思うのですが・・・。

>院生で分類しようかと・・

この結果は、道具的と情緒的に分かれるとしかいえないような気がしますが。


余計ですが。
・サポートが実行されたかどうかは、知覚されたかどうかによってしかむしろ評価できないのではないかと思うのですが・・・誤解しているかもしれませんが。

・>具体的に、どの部分が足りていないのかというのを見たくて、

「不健康⇔サポートが足りていない」という単純な線形で考えるのは難しいのではないかと思います。

個人的には、同じサポートを授受している状況でも異なる判断をするというのならば、分かる気がするのですが・・・これも誤解していますでしょうか。

>サポート尺度で、中学生用に改訂してあるものはあります・・・既存の尺度に、道具的なものだけ挿入するというのは、まずいですよね?

質問紙作成に実感がわかないとのことでしたが、論文の中に記載されている作成過程をまた参考にされたらよいのではないかと思います。道具的なものだけを挿入するのがまずいかどうかは、質問者さんの判断によるところであると思いますよ。


>中学生に自由記述というかたちで、「今までどんなことにこまり、そのときに、どんなサポートをもらったか」について聞くつもりで...続きを読む

Q質問紙の分析の仕方が分かりません。

大学の卒論でシャイネスについての研究をしています。
質問紙をSPSSを使い分析をしたいのですが方法が分かりません。

質問紙のある項目群の得点の合計を算出し(120人分)
→それを昇順に並べ替え
→3つの得点群(高得点群・平均得点群・低得点群)に分けたいのですが、
どうすればいいのでしょうか??
SPSSを使って3つの得点群に分け分析はできるのでしょうか?

どなたかご教授ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大変正直なご質問ではありますが、卒業論文とはいえ、研究に取り組む上では、どういう方法で、どのように分析するか、まで見通しを持って、研究計画の段階から十分考えておく必要があります。
そうでないと、行き当たりばったりの対応となり、本来確認したかったはずの仮説の検討ができないという始末になってしまいますので、ご注意ください。

分析方法の詳細まで、ここでご説明すると煩雑ですし、多少はご自分でも調べていただいた方が、よくおわかりにもなるでしょうし、今後の質問者様のためにもなろうかと思いますので、筋道だけ書かせていただきます。
SPSSを用いたデータ分析についてゃ、超初心者向きの参考図書もたくさん出ています。
たとえば、
1.小田利勝(2007):ウルトラ・ビギナーのためのSPSSによる統計解析入門、プレアデス出版、¥2,200+税
2.石村貞夫・石村友二郎(2010):SPSSでやさしく学ぶ統計解析(第4版)、東京図書、¥2,500+税
3.石村貞夫・石村光資郎(2010):SPSSによる統計処理の手順(第6版)、東京図書、¥2,800+税
4.柳井晴夫・緒方裕光(2006):SPSSによる統計データ解析-医学・看護学,生物学,心理学の例題による統計学入門-、現代数学社、¥2,800+税
などがあります。

さて、ご質問に関しての大まかな方法です。

1.SPSSへのデータ入力
 SPSSで直接入力su
るなり、Excelを用いて入力したデータを読み込むなりしてください。
2.合計得点の算出
 SPSSのデータエディタのメニューにある「変換(T)」タブから、「計算」を選ぶ。「変数の計算」ダイアログが現れますから、「目標変数(合計得点を入れる変数)」に新しい変数名を入れ、さらに、「数式」欄に、合計得点を求める元になる変数名と「+」記号とをクリックすることで、数式として入力する。これで、合計得点が求められ、新しい変数として追加されます。
3.3群に分ける
 昇順に並び替える必要はありません。
 メニューの「分析(A)」から、「記述統計(E)」、さらに、「度数分布表(F)」を選び、「統計(S)」を指定します。このダイアログで、平均値、標準偏差を必ず指定する。他の指標は必要に応じて指定します。
 3群に分ける際の基準を、仮に平均±1標準偏差以内を平均得点群、これ以上を高得点群、以下を低得点群とします。データエディタのメニューにある「変換(T)」から、「他の変数への値の再割り当て(R)」を選びます。「入力変数→出力変数(V)」と、「変換先変数」を指定します。前者は、合計得点、後者は、新しく作成する、3群を区別する変数となります。「変換先変数」は、新しいものを指定すれば、自動的に作成されます。さらに、「今までの値と新しい値(O)」に3群を区別する合計得点の値(ここで示した例であれば、平均値+1標準偏差、平均値-1標準偏差の値)などを入力します。
 これで3群に分けられ、それが「変換変数」として作成されますので、データをいったん保存してください。
4.3群間の合計得点の平均値の比較
 3群間の比較について、合計得点の平均値に有意差が認められるかどうかを比較するとすれば、一要因(一元配置)分散分析を用います。2群間の平均値の差の検定であれば、t検定を使いますが、3群間の比較の場合、結果的に有意水準が甘くなりますので、t検定を繰り返し実施してはいけません。
 「分析(A)」、「平均の比較(M)」から、「一元配置分散分析」を選択します。「従属変数リスト(E)」に検定したい、合計得点の変数を、また、「因子(F)」には、先ほど3群に分けた「変換変数」を入力します。分散分析では、全体として有意差が認められるかどうかを調べますので、これで有意であった場合、どの2群間に有意差が認められるかについては、「その後の検定(H)」を用いて、どの方法で行うかを指定します。

以上でお考えの検定まで実施できます。
ただし、ここまでの説明において、検定方法の選択の仕方など、細部については、SPSSのバージョンによって、メニューに示される順序、項目などが異なりますが、それらまで言及しますとさらに煩雑となりますので、恐縮ですが、参考図書をご覧になるか、上記の説明を適宜応用して挑戦してください。
また、「その後の検定」の方法のうち、どれを採用するかについては、説明を省きましたので、卒論の指導教員の先生とも相談され、ご指導を受けてください。

以上、ご参考までに。

大変正直なご質問ではありますが、卒業論文とはいえ、研究に取り組む上では、どういう方法で、どのように分析するか、まで見通しを持って、研究計画の段階から十分考えておく必要があります。
そうでないと、行き当たりばったりの対応となり、本来確認したかったはずの仮説の検討ができないという始末になってしまいますので、ご注意ください。

分析方法の詳細まで、ここでご説明すると煩雑ですし、多少はご自分でも調べていただいた方が、よくおわかりにもなるでしょうし、今後の質問者様のためにもなろうかと思...続きを読む

Qローゼンバーグ自尊感情測定尺度とは?

ローゼンバーグ自尊感情測定尺度ってどのようなものなんでしょう?
課題で出された論文を読んでいて、いろいろ調べてみたのですが、これを使ってる論文は見つかっても、実際何なのかは分かりません・・・。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元論文はこちらです。

Rosenberg, M. 1965 Society and the adolescent self-image. Prinston Univ. Press.

日本では、山本・松井・山成(1982)によって訳されたものがよく使われています。

山本真理子・松井 豊・山成由紀子 1982 認知された自己の諸側面の構造 教育心理学研究,30,64-68.

尺度の項目に関しては、著作権があるためここでは提示できませんので、山本らの論文をあたってみてください。
また、「堀洋道(監) 心理測定尺度集(1)-人間の内面を探る<自己・個人内過程>-」にも項目は載っています。

尺度の内容に関しては、自分が、自分の能力や価値についてどのように感じているかを測定する尺度です。「自尊感情」で検索すれば、ある程度ヒットすると思います。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q心理学の卒論、統計のやり方(t検定?相関係数?)

心理学部の大学4年で、現在卒論を書いています。

序論は書き終えたものの、肝心の質問紙調査後の統計のやり方が全く分からず困り切っています><

私の研究は大まかに言うと、

対人恐怖傾向が高い人は(対人恐怖尺度を利用して質問)インターネットをよく利用し(利用頻度について質問)、その中でもインターネット上でよく会話する人は(自己開示尺度を利用して質問)、しない人よりも孤独感は少なくなる(孤独感尺度を利用して質問)

といった仮説に基づいて質問紙調査をしました。

この場合、t検定はする必要が無く、全て相関係数を求めるだけでいいんでしょうか?

また、できれば男女差についても調べてみたいのですがどうすればいいのでしょうか?

一応本を借りたりして調べてはいるのですが、spssの使い方については理解できるものの、その分析が何を調べたい時に使うものなのかいまいち理解できずに困っています。

ゼミも先週で終了してしまい、教授ともほとんど連絡が取れない状態です・・・

ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです><

Aベストアンサー

No.2です。

御礼、拝読しました。
今の大学生の皆さんは、就活の方が大変で、学問に専念する時間が限られてしまうような社会状況でしたね。

因子分析は、対象者の回答結果に基づいて、それぞれの尺度に含まれた質問項目を分類するために実施します。
尺度や質問紙を作成する段階では、必須の分析法法ですが、今回は、あくまでもそれぞれの尺度を用いられたということでしょうから、とくに実施する必要はないでしょう。
もし今回のデータに対しても因子分析を実施するのであれば、今回の対象者における、例えば、対人恐怖の心理的構造を見たいというような場合には、必要となります(たぶん、これは、質問者様の研究目的からは、外れるだろうと思っています)。

ちなみに、「プロマックス回転」は、因子分析を実施した後で、結果の解釈をしやすくするために、「因子の回転」を実施することが普通になっていますが、その回転方法の1つです。


重回帰分析は、例えば、今回の対象者の、対人恐怖の得点に対して、何が影響しているかを調べるという目的があれば、実施することになります。
例えば、性別なのか、自己開示の程度なのか、あるいは、孤独感の強さなのか、どれが対人恐怖得点に影響しているかを見たいという場合です。
書かれていることから判断する限り、これも研究目的からはずれているように思えます。

したがって、平均値の差の検定、相関係数の算出、そして、相関係数の有意性の検定、この3つが、質問者様の文章からは、必須の検定、統計分析(もちろん、それぞれの尺度の点数の分布や、平均点がどれくらいという、基本統計量を求めることは別です)と考えられます。

なお、No1.の方の回答中にあります、「単純集計して、結果のゆがみをみてみましょう。きれいな富士山型(中央が盛り上がって、端に行くほど減っていくグラフ)になっていないと、t検定は使えません。
結果にゆがみがある場合はF検定を使います」という点について、補足します。

これは、対象者の回答が、正規分布しているかどうかを確かめることが必要であるという意味です。
というのは、t検定を実施する場合には、そのデータが正規分布していることが前提条件となるからです。
ただし、t検定には、「頑健性(ここでは、正規分布していなくとも、t検定を適用しても、とんでもない結果は生じにくい、という意味です)」がありますので、少々のことは差し支えありません。
それに、SPSSでt検定を実施した場合、自動的に(デフォルトで)、分布の正規性を確認し、正規分布であった場合(こちらが、本来のt検定の結果になります)と、そうでなかった場合の結果を計算し、表示してくれます。
ですから、私が書きましたように、平均値の男女差を見たいということであれば、そのまま「2群の母平均値の差の検定」を選択して、計算をしてみれば、必要な結果はすべて得られます。
出て来た結果のどこを、どう見れば良いかは、SPSSの解説書であれば、必ず載っていると思いますので、SPSSの参考書でご確認ください。

それでは、時間が限られているかも知れませんが、きちんとした卒業論文が仕上がることをお祈りしています。

No.2です。

御礼、拝読しました。
今の大学生の皆さんは、就活の方が大変で、学問に専念する時間が限られてしまうような社会状況でしたね。

因子分析は、対象者の回答結果に基づいて、それぞれの尺度に含まれた質問項目を分類するために実施します。
尺度や質問紙を作成する段階では、必須の分析法法ですが、今回は、あくまでもそれぞれの尺度を用いられたということでしょうから、とくに実施する必要はないでしょう。
もし今回のデータに対しても因子分析を実施するのであれば、今回の対象者における、例えば、...続きを読む

Qワードで数直線の作り方を教えてください。

ワードで、数直線を書きたいのですが、どうやればよいのでしょうか。
数直線上にメモリを打って、数字も打ちたいのですが。
やり方を教えてください。
お願いします。

特に、オートシェイプで書いた縦の直線を、等間隔に並べたいのですが、やり方を教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

No.1です。追加します。

「図形の調整」ボタンの右横に左上向きの矢印(「オブジェクトの選択」)ボタンがありますよね。
これを押したら、10本の線を囲むように左上から右下へマウス矢印をドラッグしてください。矩形(四角形)で囲まれた範囲のオートシェイプが全て選択状態になるはずです。

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング