出産前後の痔にはご注意!

今読んでいる Effective Thinking に関する洋書の中で解らない箇所があり、どなたか教えて頂きたく。
付箋Post-it が3M(世界的素材メーカー)で開発された経緯を引用して、失敗(粘着力が弱すぎる)を別の問題の成功(付箋用の粘着剤に最適)に結びつけるという話のあとに、
Seeing a mistake as possibly a correct answer to a different question puts our thinking on its head.
とあるのですが、この puts 以下はどういう意味でしょうか? putの主語はSeeingだと思っているのですが、文章全体の意味が解りかねています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

He is on his knees. と言えばひざまずいている状態を表しています。

knees が地面に付いているからです。実際にはひざまずいている時は toes も地面に付いていますが、このように表現します。

He is on his hands and knees. または He is on all fours. は四つん這いになっている状態です。

He is on his head. は頭だけで逆立ちしている状態です。よほど acrobatic な人しかできないでしょうがそういうことです。

put our thinking on its head は

our thinking を頭立ちにさせる、つまり真っ逆さまにする、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な解説ありがとうございます。よく分かりました。

お礼日時:2016/03/30 08:33

そうね、


seeing puts our thinking on its head
なんだけど、itsが何を指しているかを考えると、単数なのでourではなくour thinkingになるから、
考え方を逆立ちさせる=逆転の発想
ということで、

失敗が他の問題の解決法である可能性を探ることが、逆転の発想につながる。

ということだと思う。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、「逆転の発想」ですか。よくわかりました。

お礼日時:2016/03/30 08:35

put ~ on someone's head


は文字通り、~を頭に乗せる、~をかぶせる
ここでは所謂擬人法表現として使用されています。

《試訳》
失敗を見たときに、ひょっとしたら別の課題では大正解かも知れん、という発想を持ち続けている。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング