CB400SF(’01)を乗り始めたばかりのバイク初心者です。
以前こちらに質問したりして迷いまくった結果、新車のCB400SF(青)を購入しました。
ところで、話にはきいていましたが、時速80キロくらいからの風圧は、すごい。
100キロ以上でとばすとどうなることやら。(まだ、慣らし走行期間中)

そこで質問ですが、
●CB400SFにパーツメーカーなどからでているカウルを付けることはできるのでしょうか。kawasakiのZRX1200sのようなハーフカウルがかっこいいと思うにですが。
●もし、ハーフカウルがつけられなければ、ビキニカウルでかっこいいのがありましたら教えてください。
●あと、青のバイクに乗っていますが純正色にすることもできるのでしょうか。

よろしくお願いします。
(だから言わんこっちゃない、ツアラーにしとけばよかったのにという話もある。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして!!


いいですね~新車♪盗難対策だけはしっかりしておいたほうがいいですよ。
実際私はホーネット250に乗っているのですが、最近やられました。
むざんな姿で帰ってきましたよ…

CB400SFは人気車種ですし、パーツはいっぱいありますよ。
ちょっとどんなカウルがあるかまでは憶えていませんが、本屋さんで、ヤングマシンって雑誌を見てみてはどうですか?いろいろパーツ情報が載っていますよ。
あと、実際バイク屋さんに行って相談するのがカスタマイズするのに一番良い方法ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
盗難が多いとは、話には聞いていましたが、残念でしたね。ホーネットは購入のもう一方の最有力候補だったので、他人事の気がしません。
さっそくヤングマシンをかってみます。
どれどれ、いいカウルがあるかな~

お礼日時:2001/06/30 00:40

新車じゃないですか!良いですねぇ。



バイク屋さんに行くと、パーツメーカーのカタログも置いていると思います。そこでSF用のものを選べばOKですよ。SF用じゃなくても加工すれば付く”かも”しれません。

ハーフカウルがあるかは分かりませんが、パーツメーカーは何社もあるので、気に入るのもを探してください。

純正にすると言う事は、今の青はは自分で塗ったんですか?純正って赤白の事でしょうか?一番手っ取りバヤイのがパーツを交換する事ですね。金はかかりますが。もしくは自分で塗るかです。

あまりスピードを出さないように...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとございました。
やはり基本は、バイク屋さんでんすね。うまい具合にハーフカウルがあればいいのに。ハーフカウルはなんといってもzxr1300sですね。(まだこだわっている)
さっそく、バイクやさんに行ってみます。

お礼日時:2001/06/30 01:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCB400SFのフロントカウル

VTECのCBXカラーのフロントカウルを販売しているメーカーを教えてください。

すいません

Aベストアンサー

Nプロジェクトのブラスター2のカラーオーダーで作ってもらえると思います。

QCB400SF NC39にカウルを取り付けたい

CB400SF SPEC3 NC39にスモークのビキニカウルという物を取り付けたいと思うのですが
初心者でメーカーや種類がイマイチわかりません
ネットで調べるとNプロジェクトBRUSTERII ?とかいうメーカー?でかっこいいのを見つけました
適合車種がREVOと書いていたのですがこれじゃ取り付けられないですよね?
いったいどれを買えばいいのかわかりません
自分が乗っているバイクは06年モデルのSPEC3色は青赤白のトルコロールカラーです
でもREVOはトルコロールカラーでもなんか模様が微妙に違うような・・
値段は5万5000とするのですが通販で買って自分で取り付けたほうが安く済みますか?
お店だとトルコロールカラーにペイントにして取り付けって感じなんでしょうか?

Aベストアンサー

取り付けは、スペーサー(ライト本体とカウルの隙間に入れる)があれば、場合によっては帯鉄で作る必要もあるでしょう。ネットで探せばボルトとスペーサーのセット等ありますが(3,500位します)、もったいないので私はタカナットってやつ(長いナット)を2百円位で買いました。
 先日ヤフオクでデイトナの中古を購入しました(1万位)が、箱を開けてびっくり・・・写真では目立ってなかった傷、ヒビが多数・・・
 挫けそうになりましたが、現在塗装剥ぎ→傷消し、下地作り→下地塗り→パールホワイト塗装→パールコート塗装→ラインを作る為マスキングそしてデザイン通りにカット→キャンディーレッド塗装→マスキング取りまでやりました。因みに車種はCB1300SF(SC54)です。
 本当はここで捨てクリアーを吹き乾いた後表面を磨き数日後ウレタンクリアー(ガソリンが掛っても溶けないクリア)なのですが、捨てクリアーと表面磨きは省略して後ウレタンクリアー、表面磨きだけで済まそうかと思っています。
 正直塗装は手間と乾くまで待つのが辛いのですが、自分が思ったラインを入れる事が出来たりするのが良いかなって思います。
 私みたいに中古を買ってしまうと塗装剥ぎや(ウレタンクリアを吹いた物は上から色を塗るとはじいて色が乗りません)傷消し、下地造りに苦労します(手直しは新作の数倍の手間がかかるとはこの事です)ので、新品のソコソコ安い奴を購入(ヤフオクとかででビキニカウル CB400で検索かけると幾らでも出てきます)して自分で色を塗れば(失敗しまくったらその分お金は掛りますが)安く上がりますし、この経験は次回に活かせるのではないかと思います。
 色々ネットで検索掛けてみたら情報は溢れていますよ~。
 金持ちはお金を使って解決しますが、私の様な貧乏人は自分の体と知恵と技を駆使して安く上げるのです(笑)錆びた部品は錆を取って磨いてまた色を塗ったりするのです。
 カウル付けるなら最初からボルドールにしとけよって言われそうですが、手が出なくてね(汗)

取り付けは、スペーサー(ライト本体とカウルの隙間に入れる)があれば、場合によっては帯鉄で作る必要もあるでしょう。ネットで探せばボルトとスペーサーのセット等ありますが(3,500位します)、もったいないので私はタカナットってやつ(長いナット)を2百円位で買いました。
 先日ヤフオクでデイトナの中古を購入しました(1万位)が、箱を開けてびっくり・・・写真では目立ってなかった傷、ヒビが多数・・・
 挫けそうになりましたが、現在塗装剥ぎ→傷消し、下地作り→下地塗り→パールホワイト塗装→...続きを読む

QCBR400RR(NC29L)のアンダーカウル?の社外品購入方法、または他車種カウルの流用、作成について教えてください。

CBR400RR(NC29L)を購入したのですがアンダーカウル?(パーツリストによるとロアカウルとカウルリッド)が付いておらず、アッパーカウルのみしか付いていません。
そこで純正のカウルを購入しようとバイク屋(ホンダドリーム店)で確かめてもらったところもう生産していないという事でした。

・そこで純正以外、社外のカウルをいろいろとネットなどで探したのですがみつかりませんでした。もしCBR400RR(NC29L)の社外のカウルなどを販売している店、サイトなどを知っている方いましたら教えて欲しいのですが。

・またCBR400RR(NC23)、CBR400RR(NC29)N、(NC29)R R-II
http://www.honda.co.jp/news/1992/2920330.html
などの車種もしくは、CBR250RR、CBR600RRまたはCBR1000RRといった排気量の違うCBRなどのカウルの流用は可能でしょうか?NSR250など他車種でも結構です。

・最後に社外、流用が出来ない場合はどうしてもアンダーカウルが欲しいので自分で作るしかないかと思っているのですが、可能でしょうか?

とても長い文になってしまい申し訳ありませんが、上記に挙げた3つの質問にご意見頂けますととても助かりますのでご回答宜しくお願いします。

CBR400RR(NC29L)を購入したのですがアンダーカウル?(パーツリストによるとロアカウルとカウルリッド)が付いておらず、アッパーカウルのみしか付いていません。
そこで純正のカウルを購入しようとバイク屋(ホンダドリーム店)で確かめてもらったところもう生産していないという事でした。

・そこで純正以外、社外のカウルをいろいろとネットなどで探したのですがみつかりませんでした。もしCBR400RR(NC29L)の社外のカウルなどを販売している店、サイトなどを知っている方いましたら教えて欲しいのです...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえずこまめにオークションで探すか
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search?p=cbr400rr+%a5%ab%a5%a6%a5%eb&alocale=0jp&apg=1&mode=2&auccat=0

ホンダのレプリカ系に強いショップに
在庫あるいは他車流用が可能かどうか
問い合わせてみるか
http://www.mugimaru.com/

ネット検索で オートバイ 中古パーツ で検索して
中古パーツを売っているショップを片っ端からあたってみるしか
ないと思います。

Qninja400かCB400SF

私と同じような趣向でバイクを選んだ方に
質問させていただきたいと思います。
Ninja400かCB400SFか、、、

バイク選びの趣旨・趣向

・バイクは便利で楽しい足として
休日に町乗りをメインで乗る。

・たまには長距離も走りたい

・乗り換えは考えずに長く乗り潰したい
(なので新車がいい)

・見た目も大事だがスペックも大事

・経験上、車はパジェロとタントに乗って
踏み込んで頑張らないと加速がだるいのが不満だった
なのでバイクではそんな思いはしたくない

・ネイキッドよりはフルカウルのほうが見た目は好み

・バイク経験は普通2輪免許取得のため
教習所で乗ったCB400SFとビクスク(名前不明)
と原付のディオと125の原付二種(名前不明)のみ

・最初はninja250に乗りたくて免許を取った

・しかし彼女とタンデムもしたいし
身長180なので250はスペック不足、、
そこで400に目が行くように、、

・ninja400について
調べれば調べるほど加速がもっさりしているとの
レビューが多いことを知る。
(バイク屋さんや数多くのバイクに
搭乗経験のある人の意見なので確かなものかと
ただフレームが上位クラスのものと同じで
エンジンが400なので上位クラスと比べてしまいがち
との見方もある。実際、他の400と比べてどうなのか?)

・性能で言えばCB400SFが文句のない評判で
ちょっと引かれている。
タンデムシートもninja400より座りやすそう

・CB400SFが乗りやすいのはわかるが
新車が高いし、フルカウルじゃない、、

・実際のところ乗り味にどれ程の差があるのか?

・機能がどう考えてもCB400SFに軍配が上がると言うなら
ネイキッドも愛せる気がする。。

・初心者がフルカウル買っても割るだけかもだし、、

あぁ、はやくバイク欲しい、、
けどローンは許されない、、

私と同じような趣向でバイクを選んだ方に
質問させていただきたいと思います。
Ninja400かCB400SFか、、、

バイク選びの趣旨・趣向

・バイクは便利で楽しい足として
休日に町乗りをメインで乗る。

・たまには長距離も走りたい

・乗り換えは考えずに長く乗り潰したい
(なので新車がいい)

・見た目も大事だがスペックも大事

・経験上、車はパジェロとタントに乗って
踏み込んで頑張らないと加速がだるいのが不満だった
なのでバイクではそんな思いはしたくない

・ネイキッドよりはフルカ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2のハゼです。
CB400SBで気に入っていたのは、加速、ハンドリング、ライディングポジション、、、すべてが
よくバランスされた、HONDAらしいマシンだったという点です。
今でもそのポテンシャルは同じ排気量のマシンと比べてトップクラスではないでしょうか。
とはいっても当時と一つ異なるのはキャブではなくインジェクションになっている点ですが。
必要な場面でしっかり加速してくれて、路面の凹凸などでもにも柔軟に対応できて変な挙動を
引き起こすことなどは皆無でしたね。安心して乗れました。
それでいて70㌔/h未満で長距離を走った時などは32㌔/Lの燃費でした。

QCB400SFとCBR600のパワーの違い

CB400SFは53馬力、CBR600RR(フルパワー)は117馬力だと思うのですが、
同一形式のエンジン(水冷4stDOHC4バルブ4気筒)で200cc違うだけで馬力が2倍以上になっているのでとても驚いています。
自分の知識ではキャブ・マフラー・エンジンの圧縮の違いぐらいしか考えつかないのですが、いったいどういう部分が出力差につながっているんでしょうか?

Aベストアンサー

馬力規制については他の方が書かれていますので別の観点から。

まずCB400SFに搭載されているエンジンですが、ベースとなっているのは
1986年に発売されたCBR400R(エンジン形式「NC23E」)のモノです。
これは最新型CB400SFのエンジン形式が、依然「NC23E」である事からもわかります。
つまり改良が重ねられてきたとはいえ、エンジンベースは21年前のモノです。

一方で「CBR600系」のエンジンは、
エンジン形式「PC25E」1987年、
エンジン形式「PC35E」1999年、
エンジン形式「PC37E」2003年、
エンジン形式「PC40E」2007年、
と、少なくともエンジンが3回は刷新されています。

ここで”リッターあたりの出力”を単純に比較してみますと、
「600cc=117馬力」に対し「400cc=78馬力」の計算となりますが、
例えば、「NC23E」を積んだCBR400RRに
HRC製キットパーツを組んだレース車両が、当時最強の「75馬力」といわれていました。

しかし現在のレベルで比較すると、このレース車両「400cc=75馬力」でさえ、
最新型とはいえ市販車にすぎないCBR600RRに対して
”リッターあたりの出力”では、もはや劣っています。

かたや1986年式改良型エンジン、かたや2007年式最新型エンジンの比較となると、
エンジンポテンシャルの差は『推して知るべし』です。

さすがに”2倍以上の差”とはいかないまでも、
「エンジン基本設計で21年分の差」は確実に存在すると思われます。

また、そもそもCB-SFの場合、最高出力重視ではなく乗りやすさや見栄えを重視したエンジン設定です。
このため、CBR系のエンジンをCBーSFに載せるにあたり、主に「吸気系の改良」がありました。
具体的には、CBR系では高出力に有利な
ストレート吸気ポート+ダウンドラフト(下向き通風型)キャブレターであったのに対して、
CB-SFでは「エンジン性能よりもネイキッドバイクで重要な見栄えを最優先させた」とのことで、
性能面では不利であるにも関わらず、吸気ポートをわざわざカーブさせて
ホリゾンタル(水平型)キャブレターに換装されています。
他に、吸気ポート径を「29φ→26φ」と絞り低中速重視へのセッティング変更、
扱い易さを重視し「クランクマス70%増し」等々、高出力を狙うセオリーからは少々外れた設計です。

一方でCBR600RRの場合は、
「ダウンドラフト吸気」は当然として、「軽量浸炭ナットレスコンロッド」や
「鋳造スリッパー型ピストン+サイドスカート二硫化モリブデン着床」等、
「NC23E」(CB400SF)には採用されていない近年の技術が
出力向上のために多々採用されています。
また「(国内仕様も含め)設計時から高出力に狙いを絞ったハイオク仕様」というのも
117馬力を獲得できた要因のひとつでしょう。

馬力規制については他の方が書かれていますので別の観点から。

まずCB400SFに搭載されているエンジンですが、ベースとなっているのは
1986年に発売されたCBR400R(エンジン形式「NC23E」)のモノです。
これは最新型CB400SFのエンジン形式が、依然「NC23E」である事からもわかります。
つまり改良が重ねられてきたとはいえ、エンジンベースは21年前のモノです。

一方で「CBR600系」のエンジンは、
エンジン形式「PC25E」1987年、
エンジン形式「...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報