あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

前も書き込みしたのですが、あまり意見が聞けなったので、あつかましいかと思いますが、みなさんのご意見聞かせてください。いま浪人しているのですが自分は一年の時盲腸で11日欠席で二年のとき10日サボり、三年の時16日サボりと、計37日休んでしまいました。ちなみに評定も2.8と低いです。今薬学部を目指さしてるのですが一般入試でこれが理由で本番点数とっても無条件で落とされてしまいますか?今とても心配で勉強できていません...実際どうなのでしょうか?またぼく以上に欠席が多くても合格されたかたはいませんでしょうか?教えてください、お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


薬学部に通う学生ですので、経験からお話しますね。

一般入試の際、欠席日数がとても心配であると書かれていますが、一般入試において調査書はほとんど関係ありません。
浪人されてるようなので一度は薬学部を受けたかと思いますが、薬学部の入試は試験の点数のみが左右されます。
具体的な話をしますと、某薬大においてオープンキャンパスに参加したところ(私も浪人した上で入学しましたので)「浪人しているのですけど、現役と区別されますか。」と聞いたところ「極端な話、調査書を出してもらうのは卒業しているか見るだけです。ほとんど見ません。」との回答をもらいました。

薬学部の試験は私立の場合、入試から発表までの日数が短いですよね?そう深くまで調査書を踏まえた議論はなされるとは私は思いません。考えてみてください。3000人~4000人が受験しているのに3日で合否を判定したりするのですよ?
それに薬学部の入試はもうどれだけ点数が取れるかですよ。ホントにこれは点数がなければ受かりませんからね。数打てばあたるかもしれないという世界ですから。
ちなみに私立の薬学部の場合の一般推薦の場合もさほど影響してはこないかと思われます。250点満点中10点~30点配点なんてざらですから。私が受けた私立薬学部の一般推薦では調査所は10点配点でした。あと面接も10点でした。

「本番で点数を取れれば受かる!」くらいに思ったほうがいいと思います。
頑張ってくださいね!!ここを踏ん張れば大丈夫ですよ。暑いので体調崩さないように乗り切ってくださいね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!!では大丈夫といううことですね、安心しました(*´∇`)

お礼日時:2004/07/12 19:14

気にしなくて大丈夫だと思いますよ!!



一般入試は、あくまで当日の試験の結果で合否が決まります。大学入試は高校入試とは違いますから。そもそも大学入試は全国区です。色々なレベルの高校がある中で、例えば進学校での2.8と、難易度の低い高校での2.8は同じレベルではないですよね?なのに一律に数値だけで「この人は2.8しかないから、頭が悪い」とは言えないでしょう。評定がモノを言うのは、NO1の方もおっしゃっているように推薦入試の場合です。

推薦入試では、その子が高校生活の中でどのように過ごしてきたかが問われます。なのでその高校で評定2.8というのは、「その高校内では」成績優秀ではなかったと判断されるわけです。
同様に欠席日数が多いという事実も、「高校生活では、ちゃんと学校に通えなかった。」と判断されてマイナス要素となってしまうわけです。

しかし一般入試は「高校でどのように過ごしたか。」は問われていません。問われるのは「学力」です。なので欠席しようが、評定が低かろうが、浪人しようが関係ないです。

会社を退職して再受験する人も大学入試では沢山いますが、そんな何年(人によっては十何年とか)も前の高校生活の様子なんか、入試の合否に影響してたらたまったもんじゃないし、常識的に考えて有り得ないと思いませんか?

大丈夫ですよ。安心して受験勉強に励んでくださいね。
    • good
    • 1

こんばんわ。



推薦入試ならまず門前払いでしょうが、一般入試なら全く関係ないでしょう。

一般入試は本番一発の試験なので、評定なんかも一応資料として大学側にいきますが、合格点取ってるのにそれで落とされたなんてことはまずないでしょう。

ただ、合格ラインギリギリで、同点の人がいる場合にどっちをとるか?という時の判断材料となるでしょうね。
そうなれば落とされる可能性が高いですが。

なので、気にせず勉強一本に集中しましょう。
がんばってください!!(^-^)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の一般入試にはどの位欠席日数が関係するのでしょうか? 詳しく知っ

大学の一般入試にはどの位欠席日数が関係するのでしょうか? 詳しく知っている方、ご回答下さい。 お願いします。

Aベストアンサー

遅刻欠席早退の三冠王ですが、二浪して早慶に受かっています。普通に厳しい高校なら卒業できなかったでしょう。
だから問題ありません。
とは言い切れません。
あなたの専攻や志望校によっては問われることがあるでしょう。
看護のような、真面目さを要求される職業訓練系であれば、それを見たって不思議じゃありません。
だから、一般論を尋ねるのではなく、あなたの志望校や専攻を書いて質問すべきです。

Q大学の一般入試の合否には高校の出席日数は関係無いとネットで色々書かれていますが・・・

大学の一般入試の合否には高校の出席日数は関係無いとネットで色々書かれていますが、一般入試(前期)で二次試験に面接が有る場合でもそうなのでしょうか?
私は欠席日数が非常に多いです。
大学は、東京芸術大学の美術学部先端芸術表現科を受ける予定で、
この大学の一般入試では、1次試験で小論文か素描を選択して受験し、2次試験では「個人資料ファイル」というものを提出し、面接をするとの事です。

(この大学の場合の)大学のホームページによると二次試験は↓らしいのですが・・・。以下引用です。http://ima.fa.geidai.ac.jp/exam/gakubu-top.html
「Q07.2次試験について具体的におしえてください。

* A 1次試験の通過者は2次試験までに個人資料ファイルを提出します。 面接は一人ずつ行われます。面接官は5人程度で、面接時間は5分程度です。

Q08.「個人資料ファイル」とはどのようなものですか。

* A 1次試験では伝えられない自身の一面について、率直にわかりやすくまとめてください。 例えば学校で制作した作品や、日常的な創作、また興味を持つ活動などについてです。 面接の重要な参考資料とします。詳しくは大学の発行する募集要項をご覧下さい。

Q09.2次試験の個人ファイルの提出は、 どのような点に注意すればいいでしょうか。

* A 1次試験の発表後から、2次試験の個人資料ファイルの提出期限は4日間程度しかありません。 個人資料ファイルは前もって準備してください。

Q10.2次試験の面接ではどのようなことが求められていますか。
# A 面接では受験生の志望動機、入学後の希望、過去の経験や知見などについて質問をします。 形式的な受け答えではなく、自分の考えや言葉を大切にして、 誠実かつ率直に自分自身について話してくれることを期待します。 」

色々調べて考えてみたのですが、推薦入試は欠席日数が多いと厳しいと分かりました。推薦入試は、面接が有る所も多いと私は思います。
塾の先生に聞くと、「一般入試」には欠席日数は関係しないと言っていましたが、一般入試で面接がある大学は珍しいのではと思い、例外だと思いました。

一般入試の二次試験に何故か面接があるという事は、欠席日数の事を聞かれるかもしれませんし調査書を重視しているという事になるのでしょうか。それとも主に「個人資料ファイル」について聞かれるのかなとも考えたりします。

よろしくお願いします。

大学の一般入試の合否には高校の出席日数は関係無いとネットで色々書かれていますが、一般入試(前期)で二次試験に面接が有る場合でもそうなのでしょうか?
私は欠席日数が非常に多いです。
大学は、東京芸術大学の美術学部先端芸術表現科を受ける予定で、
この大学の一般入試では、1次試験で小論文か素描を選択して受験し、2次試験では「個人資料ファイル」というものを提出し、面接をするとの事です。

(この大学の場合の)大学のホームページによると二次試験は↓らしいのですが・・・。以下引用です。...続きを読む

Aベストアンサー

読み間違えてはならないことは、要項本文にあります。

****
1次:個別学力検査等の成績と大学入試センター成績を
参考にし、総合的かつ個別に判定し、合否を決定する。

2次:2次個別学力検査等までの成績に、出願書類(調査書等)
の審査を加え、総合的に判断し、合否を決定する。
****

出席日数は調査書にのみ書かれていますよね。

手続きとしては、文字通り受け止めれば、

『1次(センター+実技または小論文)+2次(面接)までは、
調査書は見ない』。つまり見ないので質問はされない。

そこまでで志望者をしぼったあと、

『調査書等の審査を加える。』

つまりここで初めて欠席日数も審査対象になりうる、ことになります。

質問に答えるなら、

『面接では欠席日数については聞かれない』でしょう。
主に『個人資料ファイル』についての質問になるはずです。

しかし、最終的には審査対象になります。正確には、『欠席
日数を対象としない』とは明記されていない、ということです。

聞かないはずの面接でそれを問われることがあるとしたら、卒業が
危ういほど目立つ欠席日数だったということだろうし、本当にギリギリの
合否ライン上なら、スコア化すれば「他は全く同点のライバル」に
出席日数のみで負けるでしょう。

というのが、要項から読み取れる回答。

しかし、です。

1次2次まではそんな過ぎたことは心配せず、とにかく準備を進める
ことです。あなたの示したサイトでも調査書の、さらに欠席日数のことなど
『まったく触れられていません』。少なくとも重要ではありません。高い
確率で度外視されます。選考に何が重要かは記載されています。

天下の藝大ですよ。

高校皆勤賞の「まじめがとりえ」の生徒を『優先する』ような学校では
ないことくらいはわかるでしょう。独創性のある、育て甲斐のある
芸術家の卵が一番ほしいのでしょう。その価値観に「出席日数」が
交わるでしょうか。面接が5分しかないのに、あなたを動揺させる
ようなことに終始し肝心なことを聞けずに終わらせるような面接官は、
藝大にはいないはず。

というのが、常識的に考えた場合の回答。

他の大学とか、推薦入試とか、一般論は一切関係ありません。
そんな情報をわざわざ仕入れ、まどわされたりしないことです。

一般入試の面接は珍しくはありません。医学部は多く
採り入れています。後期で採用する学部もあります。

読み間違えてはならないことは、要項本文にあります。

****
1次:個別学力検査等の成績と大学入試センター成績を
参考にし、総合的かつ個別に判定し、合否を決定する。

2次:2次個別学力検査等までの成績に、出願書類(調査書等)
の審査を加え、総合的に判断し、合否を決定する。
****

出席日数は調査書にのみ書かれていますよね。

手続きとしては、文字通り受け止めれば、

『1次(センター+実技または小論文)+2次(面接)までは、
調査書は見ない』。つまり見ないので質問はされない。

そこまでで...続きを読む

Q欠席は何日まで可能でしょうか?

私は県立高校に通っているのですが、色々な理由があってあまり学校に行きたくありません。落第はせずに進級したいのですが、公欠、出席停止をのぞくと1年間で何日まで欠席できるのでしょうか?やはり、学校によって違うのでしょうか。私立高校ではなく、普通の公立高校なので、変わった制度なんかは特にありません。学校の先生に聞けば良いのかもしれませんが、学校に行きたくないと思っていることがバレてしまうと厄介なことが多いのでなかなか聞くことが出来ません。
どなたか、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅刻すると欠席扱いする場合もあるようです、ただし一部の授業は出席となりますので、学校自体は欠席でも出席しても意味がないという意味ではありません。
あと出席停止は出席扱いではありません、在籍していない扱いと同じですね。厳密に言うと停学に等しいです。この出席停止も長期になると在籍日数が足らなくなるため、進級できませんね。極論をいうと一年間全部出席停止ならどうなるか?そういう例はまずないのですが、停学が3ヶ月以上の場合は在籍期間に参入しないとなっているので。出席停止も3ヶ月を超えると進級できないでしょう。
そもそも、年間の半分くらいしが日数がないわけで、一般の会社だと
5勤務2休ですので52×5=260日となりますが、祝日が15日、お盆が3日、正月休暇2日(元旦は除くため、1月2日、1月3日)これを差し引くと240日ありますね。高校では、50分授業×6=300分ですから一日5時間の時間数ですかね。これを×190日ですから年間1000時間未満の時間数ですかね。一般の会社では1800時間以上ありますよ。あと、授業ずっと座っていること多いでしょう。仕事は立ってやるのもあたりまえだとおもっていてください。高校なんか、今思うのですが、あんなの楽勝ですよ!

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅...続きを読む

Q推薦入試と欠席日数

高校三年生です。
私は健康・栄養系の学科の自己推薦入試を受けるのですが、一年生から二年生で、四十回近く欠席があります。三年生でも、八回ほど休んでいます。
サボりではなく、偏頭痛(緊張型頭痛)や風邪などを引くことが多く休んでいました。
食生活や、睡眠などに気を配っても、普通の人より風邪を引いたりしてしまいます。
その場合、正直に体調不良が多く休んでいたと言ってもいいのでしょうか?サボりに思われるでしょうか?
今のところ、「緊張型頭痛を持っており、頭痛に悩まされていたので休みがちでした。ですが、医師に言われた通りに筋肉トレーニングをしたり、体操をするようにしているうちに、症状が改善され、今ではほとんど問題はありません」と言うつもりです。
不安なので、質問させていただきました。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まず、なぜ大学側は推薦入試において欠席日数を気にするか考えたことはありますか?
 大学側が推薦入試で取りたいのは「授業における優等生」です。授業を行う際、全員が発言しないと先生は授業の進行がしにくいのです。そうしたときに「良く発言する学生がいたらな~」と思います。一般の試験ではこのような能力が計れないために確実にそのような学生が存在するように推薦で取っています。

 以上のことを考えると、欠席の理由はともかく、「学校に来て授業に貢献していくれる人」を欲しており、欠席日数は合否に影響を与えます。ただ、あなたの場合は、高校在学時に多少多くても、入学後は減少すると見込んでくれる可能性はあります。しかし、他の要素が同じようであれば不利であることは否めません。また大学側があなたの状態をどのように判断するかは、大学だけが知っていることになるので、悩んでもしょうがないです。
一般試験の準備をしましょう。
ご参考までに。

Q指定校においての欠席日数

指定校推薦の場合においての欠席日数ってやはりとても重要でしょうか?
7日間欠席+1回遅刻+3日インフルエンザ なんですが…。

先生に聞いたのですが、先生によって答え方がまちまちで困ってます。

去年の担任:「評定重視。欠席日数は評定が同じだった場合に見る。一週間程度ならOK。」
今年の担任:「評定第一。でも欠席日数や委員会活動は重要参考資料。」
別の先生:「0.1の差が覆ることはもしかしたらあるかもしれないが、0.2の差は絶対に覆らない。」

先生によって全く違う答えが返ってくるので(もしくは曖昧に言われるか)
どれが真実なのか全くわかりません。

このへんに詳しい方、返答願います

ちなみに評定は4.7で学習院法学部狙っています。

Aベストアンサー

私立大学の教員をしているものです。学習院ではありません (-_-)

指定校推薦についていろいろお悩みのようですね。質問者さんの以前の質問については、教育業界の者としてはちょっと、、、と思ったりもしたのですが、たぶんかなり不安な気持ちなのでしょう。そう考えれば、理解できなくもありません。

#1さんもお答えになっていますが、通常、指定校推薦というのは、高校から推薦されて願書を出すところまで行けば、原則として合格します。不合格はごくごく例外的です。私の大学では、指定校推薦の受験生を落とした場合は学部長か学長の名前で説明書だか詫び状だかを出すような問題です。逆に「こんなヤツをよこすなんて、ふざけんな!」という感じで指定校の指定を取り消すこともありますが、いずれにしても大問題だ、ということですね。

高校の中でどういう基準で指定校の枠を埋めるか、というのは、ルールの問題ではなく、純粋に各高校の裁量の問題です。しかし、私は、高校の先生方は最大限に良識的に、公平に、学習状況を総合的に評価して、推薦の枠を決めていると思います。「ひいき」とか「ごまかし」とか「不正」とか「いいかげん」とかそういったことは、ほとんどないと思います。もちろん調べたわけではありませんよ。調べることは不可能でしょうし。じゃあどうしてそう思うのかというと、「ひいき」「ごまかし」「不正」をするよりも、公正・公平・客観的にやったほうが「楽」だからです。手間がかからないのです。悩まなくて済むのです。特に得になるわけではないでしょうが、少なくとも損にはなりません。何年も教員をやってきて、これからも教員を続けていく人にとっては、そういうことってとても大事なんですよね。

公正・公平な処理が、ある特定の生徒にとっては不利に働くことはあります。たとえば(!)生徒会活動を考慮に入れれば、生徒会に無縁だった生徒さんは不満でしょう。その生徒さんは「ひいきだ」「不正だ」「ごまかしだ」と叫びたくもなるでしょう。しかし生徒会活動は正規の学校教育活動なのです。同様に部活動の成績、校外のボランティア活動、おたずねの欠席日数、どれをとっても有利に働く面もあれば不利に働く面もある、ということはご理解頂けるのではないでしょうか。このことを理解しない人たちが、根拠のない「うわさ」を流し、広める。私はそう考えています。ばかげたことです。

法学部志望とのことですから、あえて裁判から例をとれば、むかし「内申書裁判」として知られるある事案で、裁判所は「すべての生徒にとって有利な調査書制度などというものは想定できない」という(実に当たり前の)判断を下したことがあります。自分の現状にとって有利なように判断の基準を定めようという発想は、法学的ではありません (^^;

長々と、失礼しました。最後にひとつ、老婆心ながらアドバイス。学習院の指定校推薦枠を持っているような高校で評定平均が4.7もあるのでしたら(これは本当にすんごい成績ですよね!)、ふつうは学習院には(少なくとも推薦では)行かない。いってもきっと失望する。受験常識的にはそう考えると思います。もちろん、学習院が好き、目白の町が好き、という気持ちは大学ランキングなんかよりはるかに重要です。それは間違いありません。ただし、高校の進路指導の先生ももしかしたらそういう(ランキング重視の)発想で質問者さんの推薦をリジェクトするかもしれません。質問者さんに学習院じゃ役不足だって考えるわけですね (^^;; 「役不足」は、この場合、「本来の意味」で理解されるべきです。

私立大学の教員をしているものです。学習院ではありません (-_-)

指定校推薦についていろいろお悩みのようですね。質問者さんの以前の質問については、教育業界の者としてはちょっと、、、と思ったりもしたのですが、たぶんかなり不安な気持ちなのでしょう。そう考えれば、理解できなくもありません。

#1さんもお答えになっていますが、通常、指定校推薦というのは、高校から推薦されて願書を出すところまで行けば、原則として合格します。不合格はごくごく例外的です。私の大学では、指定校推薦の受験生...続きを読む

Q大学入試のとき調査書で落ちると言うことは・・・

大学入試で、例えば私立センター受験にしても、国立の試験・私立一般にしても、センターの点数や2次の点数は足りているのに、調査書で落ちると言うことはあるのでしょうか(例えば赤点がついてしまった教科があるとか)。

調査書を点数化して、入試に取り入れるところもあるみたいですが、特に何もそう言うことを言ってないところは、調査書(成績)が悪くても大丈夫なのでしょうか。

そもそも調査書って、成績が悪いなら悪いでそのままいくものなんですか。

Aベストアンサー

去年受験を経験した時に、私も同じ疑問を抱きました。
それで教師とか受験に関わってる人に聞いたところ、
 学校の教師は
「調査書で大学側が見るのは出席状況だけだ」
と言っていました。また、
 ある予備校の教師は、
「調査書はその本人が存在することを証明するためのものだ」
と某国立大学の教師が言っていた、と言っていました。
身代わり受験みたいな不正を防ぐためだそうです。

 成績に関して心配なさっているようですが、
その高校の生徒の平均学力によって、
同じ学力であっても成績にはかなりの差がでる可能性があります。
(極端に言えば、A高校では赤点の点数でもB高校では1位とか)
 だから、成績の欄はたいした意味を持たないと思います。
大学側もわざわざ各高校の生徒の平均成績まで参照するとは到底思えませんからね。

ボーダーラインの二人のうち一方をどうしても選ばなければならないとかいう状況にならない限り、
成績の欄は見られないままでしょう。
だから心配することは全くないと思います。

Q大学一般入試の調査書の評定と欠席日数

今浪人しているのですが、他の質問項目で一般入試で評定は関係ないとききましたが自分は平均評定が2,8で3,0もありません。その上欠席も37日もあります。どこかで欠席はまずいと聞いたことがあるのですが、欠席もこの数字で評定もで両方悪くても一般入試で不利になったりそれが理由で落とされたりしたりしますでしょうか?また自分と同じようなひとで合格した人がいたら教えていただきたいのですが....心配性かもしれませんが今ほんとしんぱいで勉強に集中できません、どなたか教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

昨年、合格した人の話で、
停学2回で、30日ほど欠席がありましたが、一般入試には関係無かったようです。
入試要項を見ると、推薦では、欠席日数が問題になるようですが、一般では関係無いようです。
調査書は、高校卒、あるいは、見込みという受験資格があるかどうかの判断にだけ使われるようです。
評定ですが、配点に評定を加味する大学もあります。
テストの成績+評定X10が持ち点になる。(明治大)
という試験方法もあるようです。
学校説明会では、高校のランクによる評定の傾斜は考慮しないとも言っていました。(成績の取りやすい方が有利という事)

Q医学部一般入試の調査書について

私は国公立の医学部を志望しているのですが、
調査書に記載される出席日数があまり良くなくて、合否に響いてしまうのではないかと心配しています。
欠席日数は高1で16日、高2で12日、
遅刻日数は高1で12日、高2で26日
ととても多いです;
通院するほどの重度な貧血のため、欠席・遅刻しがちになってしまったのですが、高3になってからは治療の成果もあり、ほとんど無遅刻・無欠席です。
ちなみに評定平均は4.6くらいなのですが、
これぐらい欠席日数があると、学科試験の結果が良い悪いに関係なく合否に響いてしまうものなのでしょうか・・・?
志望校(千葉大学・医学部)はセンター・二次試験合計点1800点中面接300と、面接を重視する学校らしいのですが、やはり志望校を検討しなおしたほうが良いのでしょうか。
どなたか調査書に詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

 2年前までは進学校の進路指導教員でした。
 まず調査書ですが、遅刻回数は記されていません。ウソを言ってもばれない事項ですから、聞かれない限りは自分からは言わない、聞かれたら少なく答えておくというのが一般的なアドバイスです。(遅刻の回数をしっかり覚えていないのは普通のことですから)
 
 評定は灘やラサールと県立の進学校でない高校とでは条件は全く違う事は大学も分かっていますので、高い低いで有利不利は余り無いでしょう。
 
 面接の扱いですが、数年前河井塾が医学部で、学力と面接の重視の度合いを調査しました。希望者も余り多くない私立大学は面接を重視して、国公立は学力を重視するという傾向は以前からありました。ですから国公立のトップの医学部が面接をしても参考程度だろうと皆が予測していましたが、意外な事にA判定の生徒でも不合格になった例が多くの大学で結構あり面接を重視しているという事がわかりました。

 千葉大の医学部で2005年の入試では部活動について聞かれたそうですので、生徒会の活躍もプラスにはなると思われます。面接で自分が得たもの等を含めて答えれば更に説得力があるでしょう。2004年は医師になるのに役立ったと思える経験を聞いています。入院経験を話すのは悪くは無いと思いますが、重要なことは病気は全快しており、今後は全く問題ないという印象を相手に与える事でしょう。欠勤が多いと言う事は予想以上に現場で働く際には好まれない事です。

 面接で希望する診療科目と理由を聞かれた大学もあるそうです。体力を考えて無難な科とプラスの理由を準備するといいかも知れません。

 参考URLでは会員登録をすれば面接の内容の情報も見る事が出来ます。今後の参考にして下さい。 

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/web/kaiin3.html

 2年前までは進学校の進路指導教員でした。
 まず調査書ですが、遅刻回数は記されていません。ウソを言ってもばれない事項ですから、聞かれない限りは自分からは言わない、聞かれたら少なく答えておくというのが一般的なアドバイスです。(遅刻の回数をしっかり覚えていないのは普通のことですから)
 
 評定は灘やラサールと県立の進学校でない高校とでは条件は全く違う事は大学も分かっていますので、高い低いで有利不利は余り無いでしょう。
 
 面接の扱いですが、数年前河井塾が医学部で、学力と面...続きを読む

Q調査書の欠席理由

大学受験の調査書に
欠席理由を書く欄があります。

私は高校2年の時に
摂食障害になり、
欠席遅刻早退を多数しました。

欄には体調不良でいいのでしょうか?
体は弱くないので、それは違うのでは?
と思ってしまうので、
なにかうまい言葉があれば…と思い
質問させていただきました。

摂食障害の事は、
隠すつもりはなく、
隠さず、今は完治したと、
胸を張りたいのです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

大人の目で見ますと、ありのままを堂々と記述頂ける方が良いと思います。

Q調査書は合否に影響しますか?

浪人生です。調査書が合否に影響がないというのは建前ではないかなと思っています。私立で、ao入試や附属校もあるので、余りに悪いとそれだけで不合格にされる気がします。どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

どのレベルの大学の話?
どういう専攻の話?
調査書がどう悪いの?

それによって話が変わるでしょう。
あなたはあなたの心配をすべきであって、どんな話も含めた一般論について議論している場合では無いのでは?

ポンコツレベルの私立大学の場合は、学費目当てでインチキ推薦をやっているくらいですから、調査書云々なんて言ってられないでしょう。学費が確保できないと倒産しちゃう。
附属校があるからといって、優秀な連中が来てくれる保証は全く無い。
中堅私立大学くらいでも、少子化した昨今、もう相当怪しい。

看護のような、ド対面商売の職業訓練系統なら、成績はともかく、素行については五月蠅いかもしれません。

調査書の悪さにも依って、成績が悪い、というのは、周りが優秀過ぎたから、ということを否定する材料を大学側は得られないんで、煙突が並んでいる(1ばっかり)ような通知表で無ければ、マイナスポイントはつけられないでしょう。
それよりは、自分たちが作製した(予備校が作製したのかもしれないが)入試問題が解けたかどうかを見るでしょう。
素行については、上記の通り、見る専攻はあるだろうと想像します。
停学数回だとか、補導逮捕歴を書く欄でもあれば、見ることもあるかもしれません。
このくらい酷い調査書であっても、調査書が点数化されてないのであれば、ボーダーで並んだときに見るくらいでは、と想像します。
万単位の調査書を人力で見るなんて、とてもやってられないのでは。

というわけで、一般論だと話がぼやけるだろうと思います。
ちなみに私は、遅刻欠席早退の三冠王で、中堅進学校で成績は並みでしたが、早慶理工にも国立にも受かっています。昔の話ですが。

どのレベルの大学の話?
どういう専攻の話?
調査書がどう悪いの?

それによって話が変わるでしょう。
あなたはあなたの心配をすべきであって、どんな話も含めた一般論について議論している場合では無いのでは?

ポンコツレベルの私立大学の場合は、学費目当てでインチキ推薦をやっているくらいですから、調査書云々なんて言ってられないでしょう。学費が確保できないと倒産しちゃう。
附属校があるからといって、優秀な連中が来てくれる保証は全く無い。
中堅私立大学くらいでも、少子化した昨今、もう相当怪し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング