容量Cのコンデンサの損失を表す抵抗をrとすると、

rを直列につなぐ場合と、並列につなぐ場合がありますよね。

容量Cの値が大きいときって、どっちが適してるんでしたっけ?

ド忘れしっちゃって、、、

あっ、ねむい、、、フラッときたぁ。おやすみなさぁぃ...

A 回答 (1件)

こらあ めエさませー っていう時間じゃないね。



どんな用途で問題になってるのかな。

基礎的に考えると、
印加電圧の高い機器(通過電流が小さい機器)は、抵抗が並列(漏洩)のモデルが良くて、
(電流が小さいのに、高電圧による漏洩電流が生じてしまうから。)
印加電圧の低いとき(通過電流が大きい機器)は、抵抗が直列のモデルが良い
(電圧が小さいのに、大電流による電圧降下が生じてしまうから)
と思うのですが。

大容量のときは、印加電圧が低いでしょうから、抵抗が直列のモデルが適合する場合が多いのでしょうね。

でも、わたしが回路として扱うような電圧範囲(低電圧3~20v、高電圧200~400v、周波数で100MHZ以下)では、どっちも問題になるようなことはほとんどなくて・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>どんな用途で問題になってるのかな。

ブリッジ回路を用いて容量を測定する際に、です。
 ブリッジ回路の名前はハッキリしませんが、抵抗を測定する際の
 ホイートストンブリッジ回路に似たようなやつです。4コのうちの
 2コが抵抗で、あと2コがコンデンサでその片方が被測定容量で
 もう一つが既知の容量のコンデンサのヤツで、、、というかんじです。
 で、その2個のコンデンサの損失をどう表現するのか、といったコトでした。

>ド忘れしっちゃって、、、
なんか、知ってるような口ぶりですね..なんも解ってないくせに、お恥ずかしいです。
その当時ボケてたんで、カンベンしてやってください...

おっと、またスイマが、、、1時すぎかぁ、、、

それでは、よかったらまた回答くださいね。

お礼日時:2001/06/20 01:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング