ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

【株式投資】の配当金は分かりますが分配金ってなんですか?

分配金は急に発表されて貰えるものなので買う前に事前には分からないものですか?

分かるものですか?

分配金ってどれくらい貰えるものなんですか?

最近、分配金を配布した企業ってどこがありますか?

業績が良いのでお歳暮、お中元、お年玉、大入袋みたいなもの?

配当金がボーナス、賞与みたいな感じですか?配当金って年2回?年1回?企業によってバラバラですか?最も配当金の年間配布回数が多い企業ってどこですか?年3回とか4回とか配当金を配っている企業とかあるんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

投資信託の運用の結果、得られた収益を口数に応じて決算ごとに投資家に分配するお金のこと。

分配金を出すかどうか、またはどのくらいの額を出すのかは、投資信託の約款や投資信託協会の規則に基づいて運用会社が決定するため、状況によっては分配金が出ないこともある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2016/04/03 15:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QQE3が終わると、金相場はどういう傾向になりますか

 今晩のFOMCではQE3(量的緩和)について
具体的な言及は無いだろうというのが大方の見方ですが
いずれは縮小、打ち切りになるのは間違い有りません。

 現在、金相場は下げ基調に有りますが
金はドルとの連動性が高いと言われています。
(間違っていたら御指摘を御願いします)
QE3終了後はドル円相場、金相場共に
どういった動きになるのでしょうか?

・米が量的緩和を止める→日本の異次元緩和は継続→円安
 ココまでは見えているのですが、ここから先がわかりません。

今、下がった金を買うべきか?
量的緩和終焉後、さらに一段と下げるのか?

過去事例も踏まえて教えて頂ければ幸いに存じます。

Aベストアンサー

QE3終了後、ドル円相場がどうなるか、終了する時期も
関係してくると思われるので、現時点では分かりません。
為替は政治も絡んでくるので、予想が難しいです。

金相場については上昇すると予想しています。
その理由はQE1とQE2が終了した時、NYダウが下落したからです。
QE3終了後もNYダウは下落すると思われ、株価と相反関係にある
金価格は上昇しそうです。

質問者さんが現在、金の所有が無いのであれば、少しは
買われても良いのではないでしょうか。
私自身も金を保有してますが、まだまだ売る予定はありません。

Q配当金や分配金のj口座振込みは?

余った金でまずはETFを購入しようと思います。

郵便振替支払通知書ではなく、口座振込みで分配金なりを受け取りたいのです。それが可能なのは証券会社によりけりなのでしょうか?

現金の移動なども全てネット経由で行えるのでネット証券を利用しようと思っているのですが、各証券会社のサイトを読んでいて混乱してしまいました。

口座振込みで分配金や配当金を受け取れるネット証券会社は限られているのでしょうか?

Aベストアンサー

ETFに分配金は無かったと思います。
それはともかく、投信は証券口座振込みだったと思います。
ま、投資信託は保有口座に振り込まれます。
銀行で買うにしろ証券で買うにしろ。

Q「金」の価格について

「金」の価格について

金の買取価格は、その先々によりに誤差が出るとは思いますが、
業者によって、どこの価格を基準に計算しているのか
と疑問に思う場合もあるのですが、
いわゆる「市場価格」の何円減、などという計算をする場合、
その「市場価格」を差す共通の市場価格はどこのものを指すのでしょうか?
(東京工業品取引所の金(標準)でよいのでしょうか?)

ご存知の方教えていただければと思います。

Aベストアンサー

金の売買をしている業者の価格の決め方ですが、国際価格を基準にしている場合と、東京工業品取引所の価格を基準にする場合と2つ有ると思います。
国際価格とはロンドンのロスチャイルド&サンズ社で、10時30分と15時に発表される価格です。
これはトロイオンスのドル建てなので、グラムと円に換算し直して、これにコストを加えて国内価格とする方法です。
http://www.yareike.com/001/ent19.html

もう1つが東京工業品取引所の価格です。
下のサイトの業者では、東京工業品取引所の金当限価格を基準として、販売価格を+20円 買い取り価格をー20円に設定していると記載があります。一度ご確認ください。
http://www.okachi.co.jp/service/gold/index.html

Q株式投資に関する質問●TOBが発表され、上場廃止となる株式の売り方について。

TOB&上場廃止が発表された株が市場で取引されなくなったら、どこで換金すればよいのでしょうか。

また、こういった株を買う時の注意点などがもしありましたら、そちらも併せて教えて頂けると助かります。

どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

TOBが発表されると株価はTOB価格にサヤ寄せされるので、その時に売ってしまうのが1番簡単です。
TOBに応募する場合はTOBを担当する証券会社(公開買い付け代理人)が指定されています。(会社のHPなどで確認してください)
その証券会社に口座を持っていると応募できますが、口座が無ければ応募は出来ません。
上場廃止になるのであれば応募するか、市場で売却するかの選択になります。ずっと持ちつづけていてもあまり良い事はないです。
たぶん配当も優待も無くなると思います。換金する手段も無くなりますしね。
上場廃止にならないTOBならば、買い付ける株数に注意して下さい。
買い付ける株数に上限がある場合、応募しても買い取ってもらえない場合があります。応募が予定数に届かなければTOBは不成立になり、買取しない場合もあります。
TOBになれば公開買い付けに関する情報を、集めて判断してください。
今はネットで簡単に集められますので。

Q1gの金の換金

以前、どこかの会社の○○周年記念の記念品で名刺サイズにラミネート加工された1gの金のシートをいただきました。
部屋の整理をしていて、出てきたのですが、捨てるわけにも行かず(一応金だし・・・)かといって邪魔ですし、困っています。
金って、1gでも換金できるのでしょうか?
出来なければ、どうにかして納得のいく処理の仕方はないでしょうか?たとえば、寄付するとか?
詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

勿論1gでも換金できます。
当日の相場で買値と売値に違いがありますが
貴金属店(地金の売買を行っている店)
宝飾店でも買取を行っているところもあります。
所有していて使っていない貴金属などと合わせて
換金や他の貴金属製品との交換もできます。
有名店のHPは下記ですが毎日相場は変動します。

参考URL:http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/index.php

Q株式投資 配当取り

ある銘柄を購入して配当を取る場合

権利つき最終日までに株を購入するのは分かるのですが

証券会社で株を購入した場合「受け渡し日」があります。(3日から5日)

例えば
9月12日(金)が権利つき最終日とした場合

受け渡し日を考慮して、さかのぼって9月8日(月)に購入しなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。16日が権利日なら、翌日の17日に売却しても手元には権利だけは残ります。16日の大引け後の株主が、株主名簿に記載され配当などを受けることが出来るのです。
翌17日は権利落ちと言って、株価が大きく下落することが多いので、場合によっては受け取る事になる配当より、株価が下落する事が多いので気を付けて下さい。この権利落ちを狙って安く買う方法も有ります。配当を受け取れるのは半年後か1年後になりますが。
ただ20日が権利日で16日が最終売買日と言うのは今月の場合です。それは今月の20日が土曜なので、権利日は19日に変更になるからです。もし20日が金曜なら最終売買日は17日となります。
下のサイトに権利日と最終売買日の関係が記載されています。合わせて今年の権利日などが書かれていますので、一度ご確認ください。
http://www.kabuyutai.com/kiso/carender1.html

http://kabusyo.com/sihyo/sihyo74.html

Q金やダイヤの価値

通貨の価値というのは国がきめているものですね。なので不安定な国とかでは、いきなり貨幣の価値が0になってしまう、ということもおきてますね。

でも、歴史からみても、金やダイヤモンドなどの宝石というのはいつでも価値があるものですね。

金は安定した金属でダイヤモンドは一番固い、というのはあとからわかったこととしても、なぜ、歴史からみても世界的にみても金やダイヤモンドは価値があるものなのでしょうか?

塩やスパイスが通貨(?)につかわれた時代もありますね。これはわかります。人の食にかかわるのに塩やスパイスは重要だからです。

単にきらきらひかってきれいだから?ということは、人間の富(お金)に対する欲望というのは、極論でいえば光物がすきなカラスと同じことということなのでしょうか?

Aベストアンサー

価値とは需要と供給で決まるのです

例、金やダイヤモンドは工業的利用価値があり(需要大)、かつあまり取れない資源(供給小)よって価値あり

>単にきらきらひかってきれいだから?ということは、人間の富(お金)に対する欲望というのは、極論でいえば光物がすきなカラスと同じことということなのでしょうか?
ある意味ではそうです。
人間がいなくなったら価値なんてものは無くなりますね

Q配当金と配当調整金の有利・不利

現物も信用も両方行っている投資家です。最近、配当調整金と配当で、どちらが有利か考えたのですが、私の理解はあっているのでしょうか?もしそうなら、これも考慮のうえ、投資を行わなければ、と考えています。

現物の場合、配当金100は、配当所得で税金10のため、90が手元に残りますが、信用の場合、配当調整金は90で、この上に、確定申告(特定口座・源泉徴収なし)で9を税金で払うため、手元には81しか残らない。

わかる方がいたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たしかに、利益が出て確定申告する限りそうなりますね。
逆に、損失繰越する場合は、配当調整金だと繰越額を圧縮します。
よくそこまで考えたものと感心しました。でも、正しいです。

仮に、課税所得が330万円以下だと、配当の税金を取り戻せるので、差はさらにつくことになります。

Q金先物

こんにちは、教えてください
最近(2002年12月頭ごろ)、
xxx商事とかxxx物産とかから勧誘がきます
金の先物やりませんか?というのですが
悪徳商法かな?素人でもできるの?
いくらぐらいのお金でできるの?
金の先物の仕組みとか
最近の金の先物事情など教えてください

Aベストアンサー

金融商品でハイリスクハイリターンの部類に入るものです。
悪徳商法でもないし、素人でも出来ますよ。
数十万円あれば取引は可能です。

金に限らず先物は言葉通り 未来(1年未満)を予測して、売買予約するものです。
今100万円の物を6ヶ月後に買うために10万円で予約した。
2ヶ月後に120万円になったので売ったとすると、「反対売買、手仕舞い」
20万円の儲けになります。
あなたが運用したお金は10万円だけですから、2倍になります。

先物(信用取引)は売りから入る事も出来るので、
上がると思えば「買い」、下がると思えば「売り」で儲けるチャンスは多いです。
証拠金が無くなれば終了ですから、失敗しても借金が残る事もありません。
90万円に下がったら強制終了させられて元金がゼロで終わりです。

とてもおいしい話しのようですが、落とし穴があります。
まず、手数料が高いので多少の差益では儲けはでない。
金は世界情勢、産出国の事情、為替や金利による資金移動などで変化します。
失礼ながら「最近の金の先物事情など教えてください」では無理です。
しかも、xxx商事やxxx物産は商売なので
ちょっとあがれば「売りなさい」下がれば「証拠金を増やしてチャンスを広げましょう」と攻撃してきますよ。
相手は手数料を稼ぎたい訳だから。

ドブに捨ててもいいお金があればやってみるのもいいですが、
ほとんどギャンブルですね。
株式の現物で利益を出せないようでは才能が無いと思っていいんじゃないですか。

「世の中、そんなに甘い話しは無い」
素人が手を出すべきではない!
      私の意見でした。 

金融商品でハイリスクハイリターンの部類に入るものです。
悪徳商法でもないし、素人でも出来ますよ。
数十万円あれば取引は可能です。

金に限らず先物は言葉通り 未来(1年未満)を予測して、売買予約するものです。
今100万円の物を6ヶ月後に買うために10万円で予約した。
2ヶ月後に120万円になったので売ったとすると、「反対売買、手仕舞い」
20万円の儲けになります。
あなたが運用したお金は10万円だけですから、2倍になります。

先物(信用取引)は売りから入る事も出来るの...続きを読む

Q株式分割発表後の投資家心理

初心者です。
よく「株式分割発表で好感」などのニュースがありますが、株式分割発表後の投資家心理がわかりません。

例えば、1:2を実施すれば株価も1000→500
というように単純に株価には影響がないように思います。個人のあまり潤沢でない資金でも半値で買えるというメリットはあると思いますが・・・

発表後、どのような心理状態になるのでしょうか?
また「分割発表後」権利確定日までは株価って上がるものなのでしょうか?

こんな質問ですが投資の先輩方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

純粋には、おっしゃるとおり、株の価値は分割しても同じです。また会社の利益を押し上げるわけでもありません。

ただ株価は需給の世界です。売り手と買い手の心理戦です。相場がある程度前向きなときは、「分割」というそのものを材料視して株価が上がります。
これは分割後、1単位の値段が安くなりますからよりこの株は買われるようになるだろうというロジックに基づいて株が買い進められます。
また、分割の権利落ち日以降、約2ヶ月は分割された後の新しい株は手元にきません。つまり市場に流通しません。大きく分割された銘柄は、2ヶ月近くも売買金額ベースで品薄の状態になります。
特に権利落ち日後の初日からしばらくは暴騰することもあります。しかし、それは所詮、一時的な需給の問題なので、結局、新株が出てくるまでにまた下がっていきます。
相場が悪いとき、投資家心理がネガティブなときは、分割発表でいきなり需給悪化懸念で株が下がるなんてときもありました。
ようはその時々の相場の波をうまくよむことが肝要です。


人気Q&Aランキング