座る時、正座が一番楽で、つい正座をしてしまいます。椅子もソファーも苦手です。あぐらも横座りも15分位で腰がしびれます。ちょっとやそっとの正座では足がしびれません。腰痛持ちで坐骨神経痛もありますが、正座すると痛みもしびれもなくなります。

テレビ見てて1時間くらい正座しっぱなしの時もありますが、正座は実のところ体にはあまり良くないのでしょうか?腰痛を悪化させますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そんなことないです。


横すわりは腰痛によくないと言われますよ。正座ができるのうらやましいです。私は足が悪くなり正座が出来ません。
正座してると背筋が伸び姿勢がよくなります。歩く姿勢も自然にきれいです。腰痛悪化は無理な姿勢がうむこともあるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

武道仲間の整形外科医師や理学療法士、柔道整復師、国際基準のカイロプラクターから聴いたこと、またリハビリテーション学会専門医・指導医、整形外科学会専門医、リウマチ学会専門医の方の書籍に記載されていたことです。

下手な座り方たとえば骨盤を丸めて後ろに重心かける座り方、もしくは正座を崩した割り坐、横座りをしていれば、むくんだりします。圧力が一部のみにかかるので血流障害を起こしやすくなりますし骨の変形もあります。しかし正しい姿勢で適度に座っていればむしろ細くなります(ただし、よい姿勢でも、立位を長時間とることがきついように同じ姿勢を長時間とり続けること自体は体にあまりよくないです)。また職業柄正座をする人たちが皆足が太いかというとせいではありません。 又足が短くなるというのもデマであり逆に正座を浴していた世代の方がバランスが良く、現代人の方が胴長というデータもああります。それは立位に近い胴体の状態を保てることから背骨や骨盤への負担が座位の中で一番かからずリラックスしやすい、 姿勢はリラックスするほど中の筋肉も使われやすくなること、 特に腹部の奥の筋肉とバランスをとり働くのがお尻から大腿裏にかけての筋肉であり、日常で正座をすることはインナーマッスルへの刺激にもなり、日常に取り入れることでふくらはぎ等も過度に使われなくなり細くなります。ただし、あまり運動経験もない痩せた方なら逆に正座から立位、立位から正座に戻ることを繰り返すだけでも筋肉がつくことはあるでしょう。 欧米人も今は日本武道をたしなむ方も増えており、正座の機会はあります。あと一般的にいう欧米人が正座しづらいというのは単に もともと膝を深く曲げる機会がないこと、あとあまり曲げない状態ですごしてきたために膝の可動範囲が(正座する人より)少なくなっているだけです。 和式で老人に悪いというのは、もともとお年寄りは筋力がないとか、老化により体が固くなっているので、人によっては痛めやすいというだけです。または、痛めた人は和式などではしづらいと。 正座も同様で、正座が痛めるというより、若くても体の固い方、お年寄りでも筋力のない方や特に固い方は痛めやすい場合がある、あと膝を痛めている人は正座では負担がきやすいというだけで、正座や和式が悪いわけではありませんし、それだけが悪いわけでもあリません。 正座などになれている方はお年寄りでも筋力、柔軟性があり和式便所でも膝を深く曲げる姿勢も苦にならない方が多いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます!
整形外科医や理学療法士、整体師さんたちのお墨付きとあれば、今後も安心して正座を続けられそうです。
最近では子供の通う習字教室などでも正座ではなく椅子に座らせるとか聞きましたが、
正座は足が短くなるというのも迷信だったんですね。

よく、ずっと正座していると、「そんなかしこまらないで、足崩して」と勧められます。「これが一番楽なんですよ~」と言うと不可思議そうな顔されます(笑)。

お礼日時:2016/04/06 00:03

正しい正座でしたら、体に良いと言われています。



後ろに重心をかける座り方や正座を崩した横座りをしていれば、血流障害を起こしやすくなり、骨が
変形する場合もあります。

ただし正しく正座できていたとしても、長時間
同じ姿勢でいることは体にあまりよくないですので
30分〜1時間位が良いと思います。

腰を丸めて正座してしまう事が習慣になっていると
腰に負担がかかり、歩き方にまで影響がでる可能性
がありますので、正座をする場合は正しく座れてい
るかが重要です。
正しく座れていれば腰を痛める事もありませんよ。

こちらに正しい正座の座り方が載っていますので
参考にしてみてください。
http://wabi-sabi.info/archives/21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

正しい製剤の仕方、とても参考になりました。
両足のかかとをお尻にくっつける、というのはなかなか難しいですね。
私は両足を重ねるやり方の正座でした。
意識して正しい正座に近づけてみたいです。

お礼日時:2016/04/05 23:58

正座ができるほうがいいです。

デメリットは、膝したが、湾曲するらしいです。病気ではなくて、白人さんのような真っ直ぐほっそりした形状にはならないと。
あと、くるぶしが固くなります。
ケアが、大事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
正座だこができてしまうのが難点ですね。

お礼日時:2016/04/05 23:55

答えを先に言うと、床に座る場合は【 正座 】が良いと思います。


正座についてもう少し掘り下げていくと…。
皆さん正座って膝に悪いイメージありますよね??
実際、正座をしてしばらくすると、足がしびれてしまって立てなくなることがあります。
それ自体は一時的に神経や血管が圧迫されて起こっている症状ですが、正座は悪いことばかりでもないんです。
膝に痛みがある方には良くありませんが、正座することで骨盤の角度が変化し、背すじが伸びて腰に負担のかからない座り方なのです。
姿勢が良くなることで、胃腸などの消化器官や心臓や肺などへの圧迫を改善するので内臓の機能を正常に回復させてくれます。
姿勢が悪く、丸まった姿勢をよくされる方は、定期的に正座をすると自然に胸が張れる姿勢が出来るのでオススメですよ☆

正座は生活をしている中での1つのポーズのように思われがちではありますが、先に書いたように見方を変えれば正しい姿勢の習慣をつける為のいわばストレッチにもなるのです。
また正座は、体の一部に一定時間圧力をかけることによって、その部分に刺激を与えて血行を良くしたりする作用もあり、巷でよく流行った加圧トレーニングのような効果もあるようです。

http://turogi.com/youtsu001/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか!安心しました。ありがとうございます。

お礼日時:2016/04/04 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10日ほど前に正座をしていて足がしびれているのを我慢して2時間位座ってました、そしたら正座やめた後も

10日ほど前に正座をしていて足がしびれているのを我慢して2時間位座ってました、そしたら正座やめた後もしびれが残ったままになってしまい、歩くのもやっとの状態です、一体どういう事でしょうか?いつ治るんでしょうか?教えて下さい、宜しくお願い致します

Aベストアンサー

普段慣れていないことをすれば、体に支障をきたします。
なので、風呂場でモミモミし、シップを貼って安静にすれ
ば、きっと多少の痛みはともないますが、次期に治ります。
私も以前同じ経験をしましたが、私の場合は、翌日に治りました。
お大事にしてください。

Qここ5年ほどしつこい左側の坐骨神経痛と脚のしびれに悩んでいます。整形医

ここ5年ほどしつこい左側の坐骨神経痛と脚のしびれに悩んでいます。整形医院、理学療法士による半年ほどのリハビリ指導、整体、和洋の薬物治療、今話題のエゴスキュープログラムを購入しての半年間の実践などいろいろ行ったものの、ほとんどが全く効果がありません。どなたか手術によらず完治あるいは生活に支障がない程度に克服された方がおりましたら、ぜひその体験、方法を教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


ということは病名は変形性腰椎症でしょうかね。今はお薬の治療は行っていませんか?個人的にはお薬、電気などのリハビリを週三回以上、それと並行して週一回ほどの鍼治療、がいいかと思います。ご自身では腹筋背筋などの筋トレ、適度なウォーキング、体重コントロールも重要だと思います。


>アクティベーター療法とか、評判治療院(東京王子)の受診も考えていますが…。

整体やカイロなどは無免許ですから、病院で異常を指摘された方は行かない方が無難です。これは厚生労働省でも警告しております。背骨を治療対象にしているのに、レントゲンを撮らないなんて危険な行為だと思います。骨が正常ではないのに、正常位置を目標にするなんておかしいと思いませんか?解剖学的に余裕のない位置なら、逆に不都合がでて来るかもしれませんよね。

無免許治療院を探すのなら、国家資格者である鍼灸院でいいところを探した方がいいと思います。


>(話題のマッケンジー体操も3ヶ月ほど毎日しましたけど効果なし)

この状態でマッケンジーは行わない方がいいと思います。脊柱管に余計なストレスをかけるので、悪化する可能性のほうが高いです。

No.1です。補足ありがとうございます。


ということは病名は変形性腰椎症でしょうかね。今はお薬の治療は行っていませんか?個人的にはお薬、電気などのリハビリを週三回以上、それと並行して週一回ほどの鍼治療、がいいかと思います。ご自身では腹筋背筋などの筋トレ、適度なウォーキング、体重コントロールも重要だと思います。


>アクティベーター療法とか、評判治療院(東京王子)の受診も考えていますが…。

整体やカイロなどは無免許ですから、病院で異常を指摘された方は行かない方が無難です。これは...続きを読む

Q右膝の裏が痛いです床に足を曲げて座っていて 立った時に痛くて歩けない、 椅子に座っていて立った時に

右膝の裏が痛いです床に足を曲げて座っていて
立った時に痛くて歩けない、

椅子に座っていて立った時に痛い、

数分で痛みは無くなりますが。

あと正座は痛くてできないし、やしゃがむときなど深く曲げると痛いです。

なかなか医者に行ける暇がなく
2ヶ月くらい経ってしまいましたが、
昨日痛い方の膝裏を見たら血管が青くなっていました。

膨れている感じはありません。

これは、何かの病気でしょうか?
また、仕事休んでも病院へ行こうとおもうのですが何科にいったらよいでしょうか?

整形に行くつもりでしたが
違う科のほうがよいのでしょうか?

ちなみに36歳女です。

Aベストアンサー

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。
記述内容から推測すると、「膝裏の筋肉コリ」と思われます。
  ・膝窩筋(しっかきん)→ 膝を曲げるための筋肉
などが考えられます。
一度当店のような「カイロプラクティックの治療院」で診てもらってはいかがでしょうか?

Q正座した後のようなしびれ

こんにちわ。
病院で介護職をしているものです。
今日、夜勤が終わり、車通勤なので車を運転していると、左の足の裏が正座した後のようなしびれが急に来ました。
強い痺れではありません。正座のしびれがもうすぐ治りそうな軽めのしびれです。
その、しびれが、左の足の裏→左のふくらはぎ→左ひざ→左ももに広がってきてます。右も同じです。両股関節から頭までのしびれはありません。ただ、両手首から二の腕にかれてのしびれがあります。
3時間くらい続いてます。病院に行ったほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

まだ痺れは続いてますか?強くなったり、広がってきているようなら早めに病院へ行ったほうがいいです。
神経内科のある病院が望ましいですが、大きな病院にしかないので、まずは近所の整形外科で診てもらったたらいかがでしょうか。
はっきり診断がつかなければ紹介状を書いてもらって、神経内科のある大きな病院で諸々の検査が必要になってくると思います。
痺れの広がりが早くて、範囲も広いので心配です。
お大事になさってください。

Q坐骨、腰痛、足のだるさ痺れの原因は?

先日、2時間座りっぱなしのセミナーに参加していました。
1時間くらいから、イスに当たる坐骨が痛く、かなり辛くなり、
特に左側の腰が痛くなってきて、次に足がしびれたような おもだるい感覚があり、
靴を履く足の部分も血行が悪いのか、感覚が変になっていました。
足がパンパンになって、サンダルを履いていたのですが狭くなっていました。
肩も凝ってきて全身が凝って頭痛がしてました。

このような症状が数年前からあるのですが、病院では異常はありませんでした。
しかし、セミナ-の時にあまりにも辛かったし、体に不調がある日が多く、
毎日が辛いです。何か原因があるのであれば治療したいと思ってます。

Aベストアンサー

病院で異常はなかったというのは、その病院で行われた検査では、異常が見つからなかったというだけです。

私もながいこと苦しめられましたが、つい先日ようやく判明しました。

腰椎のつい間板ヘルニアや脊柱管狭窄症は判り易いので、いくらなんでも見落とされることはないと思います。

脚を内股にして歩いてみて、すぐに歩けなくなってしまうことはないですか?梨状筋症候群かもしれません。大学病院に行ってください。

糖尿病と言われたことはないですか?

高旨血症と言われたことはないですか?左足の親指を立てたときに、親指から足首に向かってスジが浮くはずですが、そのスジのちょっと外側(体の外側)の足首のちょっと2,3センチぐらい前を指で押さえてみてください。親指は下ろしてください。この時に、細い動脈ですが、それが脈打っているのが判りますか?左右の足で試してみてください。もし、右足で脈が触れるけども、左足で触れない場合は、循環器内科を受診してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報