痔になりやすい生活習慣とは?

簡易裁判所で民事裁判をおこし、被告は原告に20万円を支払うようにとの判決を得ました。しかし、公示送達での勝訴のため被告の住所が分かりません。分かるのは銀行口座1件と携帯電話番号とメールアドレスだけです。そこで地方裁判所に強制執行の差し押さえの申し立てをしようかと思いますが、その銀行口座に残高がいくら残っているのか事前に知る事は出来ないのでしょうか?また、被告の以前の住所地が北海道なのでゆうちょ銀行の口座は北海道は小樽で一括管理しているようなのでヤマを張ってそこを指定するのもありですか?また、ヤマを張って都市銀行の札幌支店を指定するのもありですか?またネット銀行であれば支店名はいくつかありますが実店舗ではなく本社だけなので、その本社の住所を送達場所にして強制執行すればどこの支店に口座を持っていても強制執行の差し押さえは可能でしょうか?以上、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

裁判所の命令がなければ、残高も事前であれ教えません!差し押さえ等も裁判所判断です!本当は代理人である、弁護士や司法書士をたてるとき

ちんとやってくれるのですがねえ!
    • good
    • 0

預金残高は事前に分かりません。



基本的に一度で終わるものではないので、5・10・20・25・月末を狙って行うべきでしょう。
回収できるまで何度も請求してください。

銀行は本社宛てで構いません。

他は既に回答ある通りです。
    • good
    • 0

まず最初に、その勝訴判決に執行文付与申請書して下さい。

送達証明も同じです。
次に、預金があると思えば複数の金融機関を同時に第三債務者としてかまいません。
ゆうちょ銀行は全国にありますが数カ所で一括して扱っていますので北海道ならば北海道にあると思います。調べて下さい。
ネット銀行も同じ本店所在地がありますからその住所名称です。
一番の問題は、債務者の住所です。これは判決書記載の住所でかまいませんが、公示送達での判決ならば債権差押命令も公示送達となりそうです。
それには条件がありますから担当書記官の指示で進めて下さい。
    • good
    • 0

差し押さえをするのなら、差し押さえが許可される裁判をまた、起こしてくださいね。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング