はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

http://okwave.jp/qa/q4165227.html

上記の質問の回答で「えた」は「ひにん」の中でも素行が悪い者がなると書かれていますが、私が学校で習った内容とまったく違います。えたは革や死に携わる仕事をする人のことであり、ひにんより身分は形式上は上とされたと習いました。関東では牛の死体の処理をえたがひにんにやらせていたところがあるので形上の序列としてえたはひにんより上位にくるのではないでしょうか?そもそもえたはなろうと思ってなるものではなく代々特定の家の者がなるのではないのですか?

質問者からの補足コメント

  • 序列については理解できました。しかし、素行等でひにんからえたになることはあったのでしょうか?

      補足日時:2016/04/06 08:29

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

穢多は、動物の皮の加工など、臭いの強い仕事に従事。

職業の貴賎の問題です。
非人は、心中未遂の生き残りなどで、前科者の隔離に近い位置でしょう。正業に従事できないため、乞食に近いものだったという説もあります。
    • good
    • 1

士農工商穢多非人というふうに身分制度の順番があると考えがちですが、実は農工商穢多非人は単純に職種によって「区分」されているだけです。

士はもちろんTOPなのですが。
なので穢多と非人のどちらが上?なんてことは無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/06 08:30

掲示URLの回答にありますが、「ひにん」は良民(平民)のなり下がりで、良民への復帰が可能なので「えた」より上でしょう。

(ひにんを乞食と間違えていませんか?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/06 08:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング