下請の支払の為、約束手形(100万)を渡していましたが、期日に引落にならず、下請に確認したところ、取立てに回すのを忘れていたとのこと。
期日の過ぎた手形(100万)を回収し、代わりに小切手(50万)と、手形(50万)を渡しました。
その場合、戻ってきた手形の勘定処理はどのようにすればよいのでしょうか?
経理初心者で困っています。
よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

>戻ってきた手形の勘定処理はどのようにすれば…



振り出したときの逆にするだけです。

・振り出したとき
【外注費 (or適宜科目) 100万円/支払手形 100万円】
・戻ってきたとき
【支払手形 100万円/外注費 (or適宜科目) 100万円】

>代わりに小切手(50万)と、手形(50万)を…

【外注費 (or適宜科目) 50万円/当座預金 50万円】
【外注費 (or適宜科目) 50万円/支払手形 50万円】
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変分かりやすい説明ありがとうございました。
早速処理します。

お礼日時:2016/04/06 11:13

http://siwake.biz/uketoritegata#i-3振出手形の債務減少は、こんなサイトがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございました。
確認してみます。

お礼日時:2016/04/06 11:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報