はじめました。
現在、DBを監視する為の定義ファイルを設計しています。
その定義ファイルの設定項目にパスワードとユーザー名
のエリアがあるのですが、サイズをいくつとればいいか力不足のため、わかりません。
オラクルのDBの場合、パスワードとユーザー名の限界の文字数をご存知の方がいましたら、教えていただけないでしょうか。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

始めまして。



オラクルのユーザ名とパスワードはスキーマ・オブジェクトの名前と
同様に扱いますので長さは「1~30バイト」で指定します。

それではがんばってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオラクルのホームーページのユーザー名とは?

オラクルのホームページからアカウントを作成したのですが、ユーザー名に該当する項目が登録フォームにありません。(パスワードはあるのですが。)
ユーザー名とはどの事を指しているのでしょうか?

Aベストアンサー

> ユーザー名とはどの事を指しているのでしょうか?
登録フォームの電子メールアドレスです。

QオラクルでDBの構成をまるごとエクスポートしたい

オラクルで、テーブル・インデックス・ビュー・トリガーなど、全てのものを一括でエクスポートまたはDDLを逆生成する方法はありますか?

オブジェクトブラウザを使用すると、各テーブルなどのソースを見ることができるのですが、一括で取得する方法は見当たらない気がします。

Aベストアンサー

オブジェクトブラウザでも操作次第で出来ると思いますよ?
(複数のオブジェクトを選択した状態で、右クリックしスクリプト出力)

もっとも、オブジェクトブラウザが無くても、方法は幾つかあるかと思います。
例えば..
(1)rows=nオプション付きで、エクスポート実行。
(2)show=yオプション付きで、インポート実行(実際にはインポートは行われない)。
で、インポートツールで、DDLを見せてくれます。

QオラクルDBでの不一致の検索

ORACLE8.0.5において
A-DB
 code char(10);
updte char(14);

B-DB
code char(10);

A-DBとB-DBにおいてcodeが不一致のデータの抽出をする場合、
select B-DB.code from A-DB,B-DB
where A-DB.code <> B-DB.code
and A-DB.updte >= '20020301000000'
and A-DB.updte <= '20020331235959';

上記のようなSQL文を作成し実行したが、A-DBのcodeに対してB-DBのcodeを全部検索し、B-DBの検索分がすべて不一致になってしまいました。 SQLの考え方がまちがっているのかわからないでいるので、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

B-DBに存在してA-DBに存在しないcodeを検索する場合は以下のSQLです。
select code from b-db
where not exists (select 'X' from a-db where code=b-db.code);

同じように、A-DBに存在してB-DBに存在しないcodeの検索は
select code from a-db
where not exists (select 'X' from b-db where code=a-db.code);
でできます。

QSQLPLUSでサーバー名&DB名直接指定??

本来はSQLPlusで接続する場合には下記のようになると思います。

sqlplus system/manager@orcl ←tnsnames.oraに設定

でもでもでも!!
理由がありtnsnames.oraの変更が出来ません!

でも新しく「test_orcl」というのを作って接続したいのです!
とっても困っています。

もしtnsnames.oraに書き込まなくてもサーバー名などを指定して
接続する方法をご存知の方がいらしたら教えてください!

ちなみに接続先は別サーバです。
どうかよろしくお願い致します!!!

Aベストアンサー

JDBCのThin Driverを使用する。
http://www.techscore.com/tech/Java/JDBC/5.html

参考URL:http://www.techscore.com/tech/Java/JDBC/5.html

Qオラクル DBリンクについて

オラクルDBリンクの設定について質問です

オラクル8.1.5を使用しているものですが、DBリンクの設定の仕方が
よく分かりません。tnsnames.oraとcreate database linkの設定
で実現できないものでしょうか?

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

まず、tnsnames.oraですが、リンクを作りたいOracleのtnsnames.oraに、以下のような記述を付け加えます。

リンクのサービス名:linkdb
リンク先のホスト名:linkserver
プロトコル:TCP/IP
Listnerのポート:1521
リンクしたいデータベースのSID:TEST

LINKDB.WORLD =
(DESCRIPTION =
(ADDRESS =
(PROTOCOL = TCP)
(HOST = LINKSERVER)
(PORT = 1521)
)
(CONNECT_DATA =
(SID = TEST)
)
)

リンク作成SQLは、以下のようになると思います。
リンク名:linktodb
リンクの際に使うユーザー名:linkuser
リンクユーザーのパスワード:linkpass

create public database link linktodb connect to linkdb identified by linkuser using 'linkpass' ;

リンク先のテーブルのシノニム作成は以下のとおり
リンク先のテーブルのスキーマユーザー:towner
リンク先のテーブル名:linktable
シノニム名:linksynonym

create synonym linksynonym for towner.linktable@linktodb ;

以上で、シノニムが作成できて、普通のテーブルのように
select * from linksynonym ;
のようなアクセスができるはずです。
ただし、当然、リンクを作成するユーザーには、CREATE DATABASE LINKシステム権限が、シノニムを作成するユーザーには、CREATE SYNONYMシステム権限が必要ですし、それぞれのオブジェクト権限も注意してください。

まず、tnsnames.oraですが、リンクを作りたいOracleのtnsnames.oraに、以下のような記述を付け加えます。

リンクのサービス名:linkdb
リンク先のホスト名:linkserver
プロトコル:TCP/IP
Listnerのポート:1521
リンクしたいデータベースのSID:TEST

LINKDB.WORLD =
(DESCRIPTION =
(ADDRESS =
(PROTOCOL = TCP)
(HOST = LINKSERVER)
(PORT = 1521)
)
(CONNECT_DATA =
(SID = TEST)
)
)

リンク作成SQLは、以下のようになると思います。
リ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報