これからの季節に親子でハイキング! >>

一眼レフを初めて購入するのですが、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dの購入を検討しています。使用用途は粘土を使用した、ストップモーション動画を作ることがメインになります。風景とか人物の使用頻度はかなり少なくなると思います。

机の上で作った粘土を接写することになるのですが、EOS 6Dを使用した場合、レンズは EF50mm F1.4 USMは向いていますでしょうか?単焦点レンズについて調べたのですが、背景がいい感じにボケるということですが、状況によりボケさせたりきっちり撮りたいと用途わけしたいです。


また、予算があまりないため、たくさんのレンズは揃えることができないので接写から望遠まで対応したレンズも検討しています。風景も使用頻度は低いですが動画を作ったりしたいです。


その際のおすすめレンズと、 EF50mm F1.4 USMと比較した場合どちらが机上を撮影するのに向いていますでしょうか?それでしたら、レンズキットでいい、根本的に違うカメラがいいなど意見でもありがたいので、回答頂けたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

その組み合わせは当方使っていますが、残念ながらストップモーション動画は遣った経験がないので参考程度に願います。



まず、カメラですがフルサイズに拘りがあるなら別ですが、EF50mm F1.4 USMを使う前提ならEOS 70Dの方がワーキングディスタンス(レンズ先端からの撮影距離)が取り易いのでは?
EOS 80Dが間もなく発売で70Dは値頃感もあります。

ちなみに、接写から望遠までこれ1本でと言うレンズはありません。
標準ズームと望遠ズームを兼ねた高倍率ズームと言うものはありますが、利便性とトレードで画質と明るさが犠牲になるので余りお勧めはできません。

なお、EF50mm F1.4 USMの最短撮影距離は0.45m(結像面から)、最大撮影倍率は0.15。つまりAPS-Cなら10×15cm。分かり易く言えば葉書大までの接写が可能。
ストップモーションの撮影なら十分な接写性能だと思います。

APS-C機を薦めるもう一つの理由は交換レンズがフルサイズより割安な事で、ストップモーションなら十分な画質が得られる事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

EOS 6D購入しました。確かにストップモーションではAPS-Cで十分かもしれないですね。
カメラに詳しくなりたいのと、いろんなシーンを動画にしていきたいのでこちらを購入しました。

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/11 23:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング