わたくし、3年前に禁煙してから、間食が増え、体重50キロから、一気に20~30キロ体重が増え、現在80キロを超えてしまっています。

でも去年の健康診断のときまで中性脂肪の数値は許容範囲内(100ちょい)だったのですが、
今年調べたら、800を超えていました。

太り始めたのは、もう2年以上前だし、
それが原因だとしたら、去年の段階で100ちょいなどではなく、
もっと高くても不思議ないと思うのですが、
今年はなんといきなりの800オーバーで、
先生から、薬で治療するレベルだよ、と言われてしましました。

太ったことが原因なら、もう2年前には20キロ以上増えていたし、
なぜ今年になって、800オーバーなんて数値になったか、
まったくわかりません。

なにか太ったこと以外の原因があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中性脂肪は「徐々に」増えていきます。



2年前の時は、まだ太っていても結果として出て無かったのです。

2年かけて出てきたのです。

中性脂肪は、上限が148くらいだったと思います。

800という数値は危険ですよ。

病院に通っておられるのなら、医師の指示に従いましょう。

その前に「痩せる」ことが大事ですね。

ストレスも数値をあげるそうです。

私の同居していると34歳の次男も420という数値に私が

びっくりしてしまい、今、毎日、「亜麻仁油」を

飲ませています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

もう少し詳しく先生に聞いてみます

お礼日時:2016/04/09 21:33

急に中性脂肪が増えた原因は特定できませんが、中性脂肪を下げるには、トマトがよいそうです。

テレビ番組で知りました。私も中性脂肪が200を超えていたのですが、トマトジュースを毎日飲むうちに、正常値に戻っていました。
あとは、揚げ物を食べるのは避けた方がいいようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総コレステロールとリポタンパク、中性脂肪について

素朴な質問ですが、リポタンパクの中に中性脂肪が入っていて、体の中を流れているんですよね。例えば総コレステロールが250で中性脂肪が300という人もいるわけですが、総コレステロールって何のことでしょうか。
 リポタンパクのことでしたら、「カイロミクロン」「VLDL」「LDL]「HDL]をたしたものが総コレステロールだと思っていましたが、これらは中性脂肪を含んでいるはずですので、中性脂肪値より多くなるはずですが、中性脂肪値が500、1000の人もいることを考えたら、よく分からなくなりました。中性脂肪値を差し引いたものでしょうか。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「総コレステロールと中性脂肪の検査値」
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1021/1021.html
(総コレステロール)
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1022/1022.html
(遊離コレステロール)
(総コレステロールー遊離コレステロール)のコレステロールは中性脂肪と結合しているということです。
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1024/1024.html
(中性脂肪)
●http://www.ddc.co.jp/biken/kensa/ken01/ken01_01/03/03.html
(脂質検査)

●http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruchusei/sibou1.htm
(中性脂肪)

◎http://www.jokoh.com/dandi/sub1.htm
(脂質はリポ蛋白質として、粒子状で循環している)

中性脂肪が全てコレステロールと(エステル)結合していると考えているので混乱しているのでは・・・・?

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/0800/w0802014.html

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「総コレステロールと中性脂肪の検査値」
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1021/1021.html
(総コレステロール)
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1022/1022.html
(遊離コレステロール)
(総コレステロールー遊離コレステロール)のコレステロールは中性脂肪と結合しているということです。
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1024/1024.html
(中性脂肪)
●http://www.ddc.co.jp/biken/kensa/ken0...続きを読む

Q中性脂肪が高い 健康診断で、いつも中性脂肪の数値が高いです。私は痩せ型で、他の数値は正常です。 食

中性脂肪が高い

健康診断で、いつも中性脂肪の数値が高いです。私は痩せ型で、他の数値は正常です。
食事は野菜中心にして気を使っている方だと思います。仕事がデスクワークなので運動不足気味なのは否めませんが、極力階段を使ったり、たまにウォーキングなどしています。
なぜ中性脂肪だけが高いのか、低くする方法があれば、アドバイスいただきたいと思います。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

中性脂肪の場合には、もうこれは単純に摂取カロリーと消費カロリーの差が表れていますので、難しく考えることはないです。
一番のお勧めは毎日のウォーキングです。45-60分位早足で。暑いので途中の水分(糖分なし!)摂取も忘れずに。必ず効果が出ます!

Q中性脂肪が高く、コレステロール値が低い

中性脂肪が高く、コレステロール値が低い

中性脂肪が高ければ、コレステロールも高い事が多いと思っていたのですが、違うのでしょうか?

40歳男性(夫)なのですが、
総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、全ての数値が低く、
(HDLコレステロールは最低基準値40に足りていません)
中性脂肪が異様に高い(300前後)です。

どのような事に気をつけたらいいのでしょうか?

本人の体系はやせ型ですが、軽度脂肪肝と診断されています。

Aベストアンサー

健康診断などでその数値が出て来たのでしょうか?
再検査や、受診指導はされていませんか?
また、脂肪肝の診断を受けた後、
担当のお医者さんから何か指示されていませんか?

コレステロールは脂肪を使って肝臓で合成される物質です。
なので、肝機能が悪い場合に
コレステロールが合成されない場合もあるようです。
また、脂肪肝は中性脂肪が肝臓の限界以上に
肝臓に溜め込まれてしまっている状態です。
お酒などが原因の事もあり、
もしも旦那さんがお酒を飲まれるなら禁酒するのも一手だと思いますよ。

Q禁煙1ヶ月目で体重が2キロも増えてしまった。お腹がすいたら吸いたくなる

禁煙1ヶ月目で体重が2キロも増えてしまった。お腹がすいたら吸いたくなる感じが続いて、何か食べていたからでしょうか?胃がかなり膨らんでいるのと、下っ腹が硬くなって来ちゃった。食欲を抑える方法ありますかね。なぜこんなにお腹がすくんでしょうか?

Aベストアンサー

恐らく、喫煙の衝動を食欲を満たす事で誤魔化していたためだと思います。
下腹部が硬くなっているのは、下腹部を冷やすような状態であったためだと思います。
お腹を冷やすような服装もそうですが、冷たいものの食べ過ぎ飲み過ぎ、或いは甘いものの食べ過ぎというのも考えられます。もしお酒がお好きなのであれば、アルコールもお腹を冷やす元になっていますので注意が必要です。

喫煙の衝動というのはニコチンによりドーパミンなどの分泌を促進したい、という身的欲求ですが、お腹が満たされると副交感神経が優位になることで同じ様にドーパミン等の分泌が起こります。ストレスから来る過食症などもこういった原理で起きています。嫌な事があると焼け食いをする、という行為も然りです。
要は、全てストレスを軽減したい、リラックスしたい、という心身の欲求から来ている事です。
ここで無理に食欲を抑えると今度は別のところにストレスの捌け口が生じる事も考えられます。従いまして、カロリーの低い食べ物を摂る事で解消する、というのはどうでしょうか?コンニャクゼリーや、カロリーオフのカカオ飲料を飲む、などなど・・・。
そして、お腹を冷やさないような衣服の着用と、もう季節が季節なので、冷たいものを飲まないようにする、アルコールも程々にする、という感じで暫く過ごしてみられることをお勧めします。

恐らく、喫煙の衝動を食欲を満たす事で誤魔化していたためだと思います。
下腹部が硬くなっているのは、下腹部を冷やすような状態であったためだと思います。
お腹を冷やすような服装もそうですが、冷たいものの食べ過ぎ飲み過ぎ、或いは甘いものの食べ過ぎというのも考えられます。もしお酒がお好きなのであれば、アルコールもお腹を冷やす元になっていますので注意が必要です。

喫煙の衝動というのはニコチンによりドーパミンなどの分泌を促進したい、という身的欲求ですが、お腹が満たされると副交感神経が優...続きを読む

Qコレステロールを下げずに中性脂肪を下げる方法について

35歳男です
血液検査をしたところ、
総コレステロール 154(229)
HDLコレステロール  48( 63)
中性脂肪      93(249)
でした。最初の数字は1週間前の数字で、()内は半年前で食後
6時間位の値です。
半年前の血液検査で、コレステロール、中性脂肪が高かったため、
ダイエット(腹八分目、断酒、1日10000歩以上の歩行)したところ、
体重が67kg→55kg(身長167cm)となり、血液検査は上記のように
なりました。
体重もコレステロールも中性脂肪ともに下がりましたが、体重、
コレステロールは下限値に近いのに、中性脂肪はまだ高めです。
そこで、コレステロールを下げずに中性脂肪を下げる方法が
ありましたら教えてください。
出来れば、体重と総コレステロールはもう少し増やしたいと
思っており(低すぎてもリスクがあるようですので)、特に
HDLコレステロールは増やしたいと思っております。
体重等を増やして中性脂肪を減らしたいというのは都合の
良い話かもしれませんが、良い方法がありましたら教えて
ください
よろしくお願いします。

35歳男です
血液検査をしたところ、
総コレステロール 154(229)
HDLコレステロール  48( 63)
中性脂肪      93(249)
でした。最初の数字は1週間前の数字で、()内は半年前で食後
6時間位の値です。
半年前の血液検査で、コレステロール、中性脂肪が高かったため、
ダイエット(腹八分目、断酒、1日10000歩以上の歩行)したところ、
体重が67kg→55kg(身長167cm)となり、血液検査は上記のように
なりました。
体重もコレステロールも中性脂肪ともに下がりましたが、体重、...続きを読む

Aベストアンサー

一般には中性脂肪は甘いものの摂取であがります。質問者さんは甘いものはあまり食べていませんか?
食べているなら、控えれば下がると思います。
体重を増やすのは筋肉量を増やすことです。たんぱく質を充分摂取し、ウォーキング以外にも、筋トレを加えて運動してはどうでしょうか?30代の男性なら、すぐに筋肉がついてくるとはずです。運動を続けていればHDLももう少し上がってくる可能性があるます。
それから、参考までに、採血は食後12時間以降でないと、食餌内容の影響を受けます。
中性脂肪は現在のままで充分だと思いますよ。下限値まで下げる必要はないように思いますが。
ここまでしっかりダイエットできる方はなかなかいません。すばらしいと思いました。

Qトナリンで中性脂肪の数値が上がる?

先日の健康診断で、中性脂肪が128でした。適性範囲内(150以下)ではありますが、去年は76、一昨年は58です。
他の数値はほぼ毎年同じ。体重は一昨年からだと2kg増といったところで総合はA判定です。
唯一、中性脂肪の大幅な増加が気になります。この調子でいくと来年はオーバーしてしまいそう…。

ところで、ここ3ヶ月ほどトナリン(CLA)を飲んでいまして、そのために血中脂肪酸が増加しているのでは?と思います。
中性脂肪の数値が、もし血中脂肪酸をもって計っているのならば、トナリンのせいだとして安心できるのですが、これは間違いでしょうか?
単にドロドロ血になりつつあるということでしょうか?

Aベストアンサー

MiJunです。

>診断前日から絶食しているし
既にチェックすみかもしれませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「脂肪を減らす「CLA」」
この中で「リポたんぱくリパーゼ活性の抑制」と「ホルモン感受性リパーゼという酵素の活性」の段の記載が関連するかもしれません・・・・??

●http://www2.odn.ne.jp/apex/data/nbb.html
(トナリンTM(異性化リノール酸=CLA)って何?)

蛇足ですが、
●http://www.sciencenews.org/20010303/bob9.asp
(The Good trans Fat)
●http://www.thefactsaboutfitness.com/research/cla_supplements.htm
(Side effects the supplement companies don't tell you about...)
●http://qualitycounts.com/fpcla.html
(Conjugated Linoleic Acid)

因みにPubMedで「」検索すると沢山Hitするようですが、
●http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12207834&dopt=Abstract
(The effect of dietary supplementation using isomeric blends of conjugated linoleic acid on lipid metabolism in healthy human subjects.)
この論文には記載があるかもしれませんが・・・??
あるいは「Related Articles」の中も参考に。

ご参考まで。

参考URL:http://www.kenko.com/contents/cnt_100298.html

MiJunです。

>診断前日から絶食しているし
既にチェックすみかもしれませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「脂肪を減らす「CLA」」
この中で「リポたんぱくリパーゼ活性の抑制」と「ホルモン感受性リパーゼという酵素の活性」の段の記載が関連するかもしれません・・・・??

●http://www2.odn.ne.jp/apex/data/nbb.html
(トナリンTM(異性化リノール酸=CLA)って何?)

蛇足ですが、
●http://www.sciencenews.org/20010303/bob9.asp
(The Good trans Fat)
●http://www.t...続きを読む

Qコレステロール値は正常で、中性脂肪だけ1000。

コレステロール値は正常で、中性脂肪だけ1000。
何が原因でこんなになるのでしょうか。
コレステロール値、さらには体全体に、悪影響を与えずに、中性脂肪を減らすことは出来るでしょうか。

Aベストアンサー

1000を越える高VLDL血症(高中性脂肪血症)では、急性膵炎や心筋梗塞を引き起こす可能性も示唆されており、早めの対処が必要かと思います。
専門医の下で、リポ蛋白リパーゼ欠損 及び 膵炎のチェック、をお勧めします。
あと、薬物(ピル、アルコール、βブロッカー、サイアザイド【降圧剤】)などでもVLDLは増加しますので、医師からのドラックチェックも受けてください。
その他には、甲状腺機能低下、動脈硬化、肥満などの影響を受けます。

食事の注意点は、糖質摂取は少な目のようなので、脂質 特に魚油は多めに摂って下さい。イワシやサンマを毎日5~6匹程度の大量摂取です。
10年ほど前、中性脂肪が1100mg/dlに近い方に、魚油、ナイアシン(ビタミンB3)を摂って頂き、3ヶ月で180まで下げられた経験があります。サンマやイワシをたくさん食べられないでしょうから、栄養素としてのEPA、DHA、ナイアシンアミドを補給するのも宜しいのではないでしょうか。

また、総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、共に健康的な数値まで上がっていないようなので、タンパク質の不足も感じられます。

分子整合医学と云う新しい医学を学んだ医師たちは、サプリメント療法にて高VLDL血症を治療しています。
どうぞ、お体大切に。案じております。

1000を越える高VLDL血症(高中性脂肪血症)では、急性膵炎や心筋梗塞を引き起こす可能性も示唆されており、早めの対処が必要かと思います。
専門医の下で、リポ蛋白リパーゼ欠損 及び 膵炎のチェック、をお勧めします。
あと、薬物(ピル、アルコール、βブロッカー、サイアザイド【降圧剤】)などでもVLDLは増加しますので、医師からのドラックチェックも受けてください。
その他には、甲状腺機能低下、動脈硬化、肥満などの影響を受けます。

食事の注意点は、糖質摂取は少な目のようなので、脂質 特に魚油は多...続きを読む

Q中性脂肪の数値について

毎月血液検査を行っているのですが、HDL LDLともにこの3か月異常がなかったのに、中性脂肪が先月の106から、360と今月異常な数値
になり、医者から油っこいものは控えるようにと指導されました。

この一か月食生活に特に変わったことは、ないのですが、二日前に旅行にでて、少し食べ過ぎたことが、原因になることってありますか?

Aベストアンサー

それは驚かれたでしょうね。
ご存じかもしれませんが、中性脂肪は食事の影響をまともに受けますので、血液検査前に食事を摂られると高くなります。
あと、数日前に多量に摂取した糖質が肝臓でVLDLというものに作り直されるために中性脂肪が高くなることもあり得ます。
ですので、可能性は否定できないと考えます。
いずれにせよ、生活習慣には気をつけて健康でいて下さい。

Q中性脂肪とLDLコレステロールの数値について

血液検査で初めてLDLコレステロールの数値が基準を超えて(141)しまいました。去年は106でした。
中性脂肪は低めの33です。
血圧は103/68。
BMIは19くらいです。
医師からは中性脂肪が低いのは構わないとしか言われませんでした。
食生活の乱れや運動不足なら中性脂肪や血圧も数値があがるのでは?と思ってしまいます。
中性脂肪が低くLDLコレステロールが高いと今後どのような症状が予想されるのでしょうか?

Aベストアンサー

コレステロールは本来人間にとって不可欠な物質で、血中コレステロールは体内で分泌される割合が、食べ物から取り入れる割合の2倍以上になると言われています。LDLは「悪玉コレステロール」と言われるのは本当に「悪いもの」ではなく、その働きから便宜的にそう呼ばれているだけです。

LDLは体に必要なコレステロールを体中に行き渡らせる働きがある一方、善玉コレステロールと呼ばれるHDLは体中に行き渡って、余ったコレステロールを回収する働きがあります。したがって、LDLの数値が少々高くても、HDLが十分に高ければ、問題ないと言われています。LDL÷HDLをLH比と呼び、LH比が1.5以下なら血管内はきれいであると言われています。LH比の詳細は下記を参照してください。

http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/110.html

ということで、LDLが141であっても、HDLがうんと高いのであれば、必ずしも問題はないと言われています。「医師からは中性脂肪が低いのは構わないとしか言われませんでした。」というのは、HDLが75以上あったのではないでしょうか?

>中性脂肪が低くLDLコレステロールが高いと今後どのような症状が予想されるのでしょうか?

中性脂肪33というのは低めですが、医師の言うようにまだ基準値の範囲内です。空腹時に測定したと思いますので、多分、1日を通しての最低値だと思われます。検査後食事をすれば、すぐにも上昇します。

http://medical-checkup.info/article/42354258.html

ということで、LDLが高いというときは、HDLの値にも注目してください。

上記LH比のサイトに書かれていますが、LH比が高い状態が続くと、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病になる恐れがあります。したがって、HDLの方がそんなに高くなければ要注意となります。

コレステロールは本来人間にとって不可欠な物質で、血中コレステロールは体内で分泌される割合が、食べ物から取り入れる割合の2倍以上になると言われています。LDLは「悪玉コレステロール」と言われるのは本当に「悪いもの」ではなく、その働きから便宜的にそう呼ばれているだけです。

LDLは体に必要なコレステロールを体中に行き渡らせる働きがある一方、善玉コレステロールと呼ばれるHDLは体中に行き渡って、余ったコレステロールを回収する働きがあります。したがって、LDLの数値が少々高くても、HDLが十分に...続きを読む

Q中性脂肪と体脂肪率について

最近、検診やアレルギー検査などで、血液検査をする機会が続きました。

6月18日の検査では、中性脂肪が「165」でした。
(その日の体重は57.4Kg、体脂肪率は38%)

7月31日の検査では、中性脂肪が「176」でした。
(その日の体重は56.4Kg、体脂肪率は36%)

素人考えをすると、
どうしても後の方が、体重も体脂肪も減っているので、
中性脂肪の値も良くなっているような気がしていました。
なのに実際は増えています。

この2つは、関連性がないものなのでしょうか?
今は毎日、45~60分のウォーキングをしていますが、
他に中性脂肪を減らす方法があったらお教えください。

Aベストアンサー

はじめまして。専門家ではないので多少の知識しかありませんが、採血の際にいろいろと尋ねたところ、数値は体調や検査前の食事によっても左右されるそうです。また、脱水傾向にあるとコレステロール値と共に数値が上昇するそうです。この時期ですと猛暑で発汗し、多少の脱水が見られた(=体重減少)かも知れませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報