現在ベンチャー投資を行なうプロセスを調べています。特に技術系の投資を念頭においているのですが、投資先候補の技術評価はどういったところに委託すれば良いのでしょうか?メーカーが投資を行なう場合は自社のエンジニアを活用するのでしょうが、自社の領域外への投資やVCが投資を行なう場合には、外部機関の活用が必要になると思います。

その場合、日本においてそのような中立的技術評価機関はあるのでしょうか?米国の例なども教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

やや角度が違うかもしれませんが,参考までに。


京都市に京都市目利き委員会と言う委員会があります。
以前NHK教育でこの委員会で委員をされている堀場製作所会長の堀場正雄さんが
その取り組みについて話されていたのを思い出し,調べてみました。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/venture/index.htm

ただ、この場合投資家でなくベンチャーが委員会に評価を依頼するようです。

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/org/venture/index.htm
    • good
    • 0

興味あったので、検索してみました。

たくさんあります。
金融機関が多いみたいですね
http://www.asahibank-fdn.or.jp/business/tech-eva …

商工会や、大学などがやっている場合もありますので、中立性の面では、いいかもしれません。

さすがに京都は活発です。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/enterprise/news/990 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

j-euroさん、ご回答どうもありがとうございます。

後者は京都信用金庫が自身のために作った評価機関のようですが、前者は技術評価自体をビジネスにしているため、VCが依頼することも出来そうですね。

お礼日時:2001/06/26 12:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qgoogleグループでの表計算ソフトの活用

ネットショップを運営しているのですが、
この度数人での勉強会を立ち上げることになりました。

やろうとしていることとして、
1,メーリングリストでの情報交換、
2,月2回の勉強会
3,毎月の売上報告

があります。

これをするにあたってgoogleグループを活用しようと考えました。
立ち上げは問題なくでき、1,メーリングリストも問題なさそうです。
2と3を表計算ソフト(google spreadsheet)でやろうと思っていたのですが問題点が。。。
例えば2に関して、「勉強会の参加・不参加を記入するブックをspreadsheet上で管理して、
参加メンバーがそれぞれ自分の欄に参加・不参加を記入する」ようなかんじに
したかったのですが、googleグループ上にアップしたエクセルデータを
spreadsheetのようにサーバー上でいじることができず、
いちいちローカルにダウンロードしないといけないようです。

googleグループとスプレッドシートは連動できないのでしょうか?

上記1-3の、自分がやりたいことを満たすためのアイデアがあれば教えていただきたいです。
(できればgoogleグループで^^;)

どうぞよろしくお願いします!

ネットショップを運営しているのですが、
この度数人での勉強会を立ち上げることになりました。

やろうとしていることとして、
1,メーリングリストでの情報交換、
2,月2回の勉強会
3,毎月の売上報告

があります。

これをするにあたってgoogleグループを活用しようと考えました。
立ち上げは問題なくでき、1,メーリングリストも問題なさそうです。
2と3を表計算ソフト(google spreadsheet)でやろうと思っていたのですが問題点が。。。
例えば2に関して、「勉強会の参加・不参加を記入するブック...続きを読む

Aベストアンサー

Google上では無理があると思います。
以下のようなサービスを利用するか
http://www.webexone.com/JP/Home/
あるいはホームページスペースを使って以下のようなCGIを設置するか
http://www.nishishi.com/cgi/ftsb/#samples
この場合プロバイダのHPスペースでは多分CGI設置は無理だと思います、レンタルサーバを借りる事になると思います。
  
CGIの実行サンプルのテスト使用を実行してみてください。

Qイラストレーターを活用できる仕事の始め方について

はじめまして。
メーカー内の企画室勤務をしております。
仕事がらデザインや、リーフレット編集・デザイン、店頭POP等、
イラストレーター、フォトショップを使って行っておりますが、
この技術でサイドビジネスをはじめたいと思っております。
しかし、どのようにして仕事を探すのか、
またそもそも需要はあるのか、どんなところで需要はあるのか
分かりません。
大変、甘えた話で恐縮ですが、仕事探しのコツやその他
続ける秘けつ、どのくらいの収入が見込めるのか等
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

畑違いなのでどこまであてはまるかわかりませんが、一応こんな例もありますよということで、自分のケースを…(長いです。すみません。)

僕の場合、広告・デザイン関係じゃなくて、Accessというデータベースソフトなんですが、副業的に年に1~3回くらい仕事として請け負うことがあります。本業は婦人服店経営です。自分の店のPOSレジを自作するうちに知識と経験がついて、そのようなことが可能になりました。
仕事は知人のWebデータベース会社からの依頼を受けてやるのですが、彼らがお客さんからWebデータベースとは関連のない、ローカルマシン上でのデータベース構築を頼まれたときに僕の方へ話が振られてきます。僕の方では本業もあるもんですから、完成後のサポートがほとんど必要なさそうな簡単なデータベース構築のみ、1件1万から10万くらいで請け負ってます。

で、今までにあった仕事の内容をふりかえってみた場合(断ったものも含めて)、いろんな意味で、大手が相手では頼めない仕事かもしれないな…という印象を受けます。例えば以下のような感じです。
●大手にとって見れば採算が合わない(お客さん側に予算がない)
●内容があまりにも簡単すぎて大手では仕事にならない
●データベースの内容・規模が中途半端で、パワーユーザーがやればできるけど社内にそのような人材がなく、かといって大手に頼むとべらぼうな金額になってしまう

そのほか前出のYOTARO-1さんの例のように大手でなくてもプロに頼むと予算オーバーとなってしまう・・・などもありました。

なので、仕事自体は(多いか少ないかは別として)多分探せばあるんだと思います(意外と身近なところに。)
ただし、仕事を請け負ったあとのサポートの問題だとか、継続しての注文に対処できるかとか、そいういったこともいろいろとあるので、仕事の探し方や受け方が問題になってくると思います。受け方については僕はできるだけ近場のお客さんばかり選ぶようにしています(車で40分以内でいける範囲)。もし、何かあったときに何とかなる可能性が高いのと、本業に影響が出にくくするためです。そういう意味では、ネットで遠くの方の仕事を受けるようなことはあまりしたくありません。どうしても後が大変になるので。

仕事探しは、足や電話での飛び込み、またはコネなどがいいような気がします。大手がやらないようなニッチな仕事はネット上で探すよりも足で探した方があるような気がするので…。逆に、ニッチな仕事を依頼してくる企業(中小企業)というのはインターネットにあまり興味がない会社が多いみたいです。多くがネット上で仕事募集などしません。

僕はたまたま知人がWebデータベースの会社なのでそこから紹介してもらってますが、bababaryさんならお仕事がら、すでにそういう人脈がおありでは?と思います。そういった人脈を利用して、ゆっくり探すという感じでいいのではないでしょうか?なければ各社に電話したり、例えば商店街を回ってみたり、商店街に出入りしている業者などとコネを作るなどしてみたらいかがでしょう?

収入については、「あくまでも副業、小遣い稼ぎ」ということでしたら「副業=趣味」という範囲内を出ないように「あまり稼ぐ金額を多くせずに」ちょろちょろっとやるのがいいのではないでしょうか?逆に副業でやるならあまりお金はもらいすぎない方がいいです。当然その分責任が重たくなるので…。多分本業に影響が出ます。(画像処理等の相場がわからないのですみませんが…。)
僕の場合年間で10万~20万程度なので、月平均8,000円~1.6万ってとこですね。

あと、データベース構築のほかにも、個人に対してスポット的に出張サービスなどもしています。料金は出張費込みで1時間3,000円~で、上限は何時間かかっても1日1万2千円までという感じです。夜9時以降もオッケーにしています。内容は各種トラブル処理やLAN構築、Windowsの再インストール、バックアップ環境構築、Word・Excelなどの初心者講習、アプリの使い方がわからない場合の対処などです(その他もろもろ)。このへんは自分の仕事上も大切なことばかりなので、特に勉強しなくてもいつでもスタンバイOK!という感じでやってます。当然MOUSやシスアドなんて、取る時間がないのでとってません。こっちは年に5~10件程度の割合であります。
こちらでは近所の刺繍屋さんがお得意さんです。刺繍屋さんの使う刺繍ソフトのことはさっぱりわかりませんが、どのデータをどのようにバックアップ&リストアすればいいかは大体わかりますのでそういった裏方的な仕事をしてあげるわけです。
このようなことをやっていますと、こういった安い仕事を請け負いながら、他の仕事を探すということも可能だな~と思います。仕事が増えすぎるといけないのでやってませんが。

正直本業に「まったく」支障のない程度に…というのはなかなか難しいですが、ただ、学べることも多々ありますので、バランスを取れる自身がおありならばやってもいいんじゃないでしょうか?本業以外の新しい人脈もできますし。一度やってみて「やばい」と思えば、しばらくやめるとかやり方を変えるとかすればいいのでしょうから…。本業にも役立つかもしれません。やってると「こういうの面白いんじゃないかな?」とか「あんなこともできそうだな」とか、営業のアイディアは色々と出てきますので。(無責任に言ってしまってすみません。でもやりたいならがまんせずにやればいいと思うんですよね。)

以上ご参考になるかどうかわかりませんが、副業の一例ということで…。

畑違いなのでどこまであてはまるかわかりませんが、一応こんな例もありますよということで、自分のケースを…(長いです。すみません。)

僕の場合、広告・デザイン関係じゃなくて、Accessというデータベースソフトなんですが、副業的に年に1~3回くらい仕事として請け負うことがあります。本業は婦人服店経営です。自分の店のPOSレジを自作するうちに知識と経験がついて、そのようなことが可能になりました。
仕事は知人のWebデータベース会社からの依頼を受けてやるのですが、彼らがお客さんからWebデー...続きを読む

Q個人事業主がツイッターをビジネス活用する方法

個人事業で仕事をしています。
グラフィックのデザインです。

先日、お得意様にツイッターを
仕事に活かすことをすすめられました。
ツイッターは私用のアカウントを持って利用しているのですが
ビジネス活用と言われても、いまいちピンときません。

調べたところ、大企業ではユーザーをフォローし
コミュニケーションをとることで
企業イメージのアップをはかったりと
ツイッターをビジネスの場で活用していますよね。
また、個人事業でも商店では
ツイッターでお得情報を流して
お客さんを増やしたりということもあるようです。

個人事業で私のような業種の者が
どのように活用すればいいのかわかりません。
お得意様は何か方法があるはずだとおっしゃっていたのですが。

個人事業主の方で、ツイッターを仕事で
利用されている方はいらっしゃいますか?
どのような活用法があるでしょうか?

Aベストアンサー

ツイッターを薦めてくれたお得意さんは、仕事でマーケティングをしている方なのでしょうか?つまり、ツイッターなどのコミュニケーションツールを売り上げに結び付ける手法の専門家なのでしょうか?
もしそうであるなら、その方に方法をお尋ねください。

もしそうでないのなら、以下は私の個人的な意見ですが、新し物好きの人たちの中には、テレビなどで「ツイッターをビジネスに使っている」という報道があると、全く無考えに、「他のビジネスでも使えるに違いない。」と思い込んで、知り合いに「ツイッターを使ってごらんなさい」と薦めたがる人が少なからずいるようです。しかし、質問者さんの業種でツイッターを売り上げに活用するのは困難であると思います。


質問者さんのお仕事はどんな内容でしょう?「お得意様」がいらっしゃるということは、消費者ではなく業者さんからの依頼でグラフィックデザインをするのだと思います。

ツイッターの特徴は簡単に情報発信ができることです。これは消費者をターゲットとするようなビジネスの場合には広告手段として使えますが、BtoBのビジネスの場合は、あまりうまく機能しないと思います。

一般の人たちがat-chimaco さんのデザインを見て、「at-chimaco さんのデザインて素敵ね。」とコメントすると、at-chimaco さんの得意先の顧客や、今まで取引のなかった事業所から「at-chimaco さんにデザインを依頼したい」という引き合いが来るような類のビジネスであれば効果はあると思いますが、そうでなければあまりうまくゆかないのではないでしょうか。

ツイッターを薦めてくれたお得意さんは、仕事でマーケティングをしている方なのでしょうか?つまり、ツイッターなどのコミュニケーションツールを売り上げに結び付ける手法の専門家なのでしょうか?
もしそうであるなら、その方に方法をお尋ねください。

もしそうでないのなら、以下は私の個人的な意見ですが、新し物好きの人たちの中には、テレビなどで「ツイッターをビジネスに使っている」という報道があると、全く無考えに、「他のビジネスでも使えるに違いない。」と思い込んで、知り合いに「ツイッターを使...続きを読む

QSOHOにはどういった技術が有利でしょうか

こんにちは。
現在SEとして正社員で働いています。将来的にSOHOも視野に入れていろいろ考えているのですが、SOHOとして成り立つ技術?はどういった分野でしょうか。
今の私の技量?といえば
・VB系(VisualBasic、ACCESSやEXCELのマクロ、.NET含む)ではシステムを構築したことがあります。
・Windows系であればサーバー管理もできます。
・DBはOracle、SQLServer、ACCESS
・HTML、XML、JavaScript等Web系は独学ですが一応こなせるレベルです。Webシステムを構築したこともあります。
・javaは独学で勉強したことがある程度です。
・システムは金融系、会計、製造系・・といろいろ渡り歩いてきました。
・・ぐらいなのですが。
UNIX系に弱く、C言語があまりできないので、SOHOには不利かなあと思っています。VB使いはたくさんいらっしゃるみたいですし・・・
現在SOHOされている方はやはりWeb系の仕事が多いのでしょうか?
どのような技術を身に付けると有利なのか、ぜひアドバイスをいただきたいと思います。

こんにちは。
現在SEとして正社員で働いています。将来的にSOHOも視野に入れていろいろ考えているのですが、SOHOとして成り立つ技術?はどういった分野でしょうか。
今の私の技量?といえば
・VB系(VisualBasic、ACCESSやEXCELのマクロ、.NET含む)ではシステムを構築したことがあります。
・Windows系であればサーバー管理もできます。
・DBはOracle、SQLServer、ACCESS
・HTML、XML、JavaScript等Web系は独学ですが一応こなせるレベルです。Webシステムを構築したこともあります。
・javaは独学で勉強し...続きを読む

Aベストアンサー

SOHOでの仕事に関して一番必要なのは、他の人がおっしゃっているように営業のスキルでしょう。
あなたがいくら技術をお持ちでも、その技術を必要とする方(会社)とめぐり合わなければ、その技術は商品になりません。自分の技術を誰が必要としていて、どうやってその人と知り合うことができるかを考えて行動することがまず第一に必要になることでしょう。無論どこかから仕事の紹介を受けてそれをこなしていくというタイプのやり方もあるでしょう。ただ、その場合は自分で仕事をコントロール(量や金額)することもできず、不本意な形で仕事をすることになると思います。
そうした面では営業や宣伝のスキルがまずは一番最初に要求されるでしょう。

ご存知の通りコンピュータを取り巻く技術は日進月歩で新しい開発ツールもどんどんでてきます。正社員としてプログラム開発の基礎を学んでいれば、いくらでも応用がきくでしょう。ある意味スキルとしてはACCESSだけを極めていれば、それだけで仕事ができる場合もあります。

SEと言われているのだから当然プログラム知識だけではなく業務知識(生産管理、販売管理、経理処理など)もお持ちだとは思いますが、自分が得意とする分野の業務知識がないと、単に使い捨てのプログラマになってしまう危険性があります。(年齢とともに具体的なプログラム開発よりもコンサル的な仕事のほうにシフトしていかないと体がついていきません)

今のポジションがどういう立場かわかりませんが、とりあえず直接お客さんにかをを打っておくことが大事かと思います。将来自分のお客さんになるかもしれません。(現在の会社の取引先が個人を相手にしないようなところなら、そうした商売をやっている会社への転職も視野に入れたほうがいいかもしれません)

SOHOでの仕事に関して一番必要なのは、他の人がおっしゃっているように営業のスキルでしょう。
あなたがいくら技術をお持ちでも、その技術を必要とする方(会社)とめぐり合わなければ、その技術は商品になりません。自分の技術を誰が必要としていて、どうやってその人と知り合うことができるかを考えて行動することがまず第一に必要になることでしょう。無論どこかから仕事の紹介を受けてそれをこなしていくというタイプのやり方もあるでしょう。ただ、その場合は自分で仕事をコントロール(量や金額)することも...続きを読む

QSOHOで生活するために必要な技術や資格

将来的に在宅ワーク(SOHO)を主な収入源に生計をたてていきたい者です
真面目に入力系のお仕事で頑張っていこうと思い、
まずはその為の技術を外でしばらく働きながら学ぼうと考えていますが、資格も何か取っておきたいと思ってます
「私はこのくらいのスキルがある」と仕事をもらえる程度のレベルに会社側にアピールできる有用な資格はどのようなものがあるのでしょうか?
(今のところ本人はMOS取得を考えています)
あわせてそのような在宅ワーク(SOHO)についての様々な情報収集ができるおすすめのサイト、雑誌、本などがございましたらそちらも教えていただけたら幸いです

Aベストアンサー

他の皆さんが書かれているとおりですね。

「在宅ワーク(内容は作業下請け)=SOHO」の発想で考えているから
「入力の仕事」という発想をするのでしょうが、
「Small Office/Home Office(スモールオフィス・ホームオフィス)を起業する」
と考えれば、「入力の仕事」自体で仕事になる筈がない事は想像できると思います。
つまり、パソコンなどを使って仕事をするのであり、
入力業務は仕事をする為の一作業に過ぎません。
入力業務が仕事だと言う発想は、会社に雇われて、仕事を完成させる為の
業務の一部分を分担している人の職業(オペレーター)の事でしょう。
こういう場合は、オペレーターという職能を持った人間が商品ですから、
他の方の言う様に派遣の様な形で成立するものです。
あなたの職能を商品にするのではなく、
その職能を利用してひとつの仕事を完成させる起業をすれば良いのです。
あなたが入力業務しかできないのなら、他の業務をする人を雇えば良いのですし、
自宅の一角であっても人を雇っているSOHOもあります。
くどくなりますが、今探すのは、「入力業務が必要になる仕事」であり、
それをあなたが起業する事です。

会社の中でも、自分で仕事を作り出して売上を作れる人と、
そういう人の下での作業の手伝いしか出来ない人がいますが、
少なくともSOHOは前者でないと成り立ちませんよね。

やはり取引先や個人から「この仕事を依頼しよう」と発注される内容の
「仕事」を作りましょう。

他の皆さんが書かれているとおりですね。

「在宅ワーク(内容は作業下請け)=SOHO」の発想で考えているから
「入力の仕事」という発想をするのでしょうが、
「Small Office/Home Office(スモールオフィス・ホームオフィス)を起業する」
と考えれば、「入力の仕事」自体で仕事になる筈がない事は想像できると思います。
つまり、パソコンなどを使って仕事をするのであり、
入力業務は仕事をする為の一作業に過ぎません。
入力業務が仕事だと言う発想は、会社に雇われて、仕事を完成させる為の
業...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報