個人商店は郊外の大型店やチェーン店に客を取られ倒産するという話を聞きますが、それでも生き残っている理由は何だと思いますか?

いま思いつくのは「地域住民とのつながり」「高い専門性」「ニッチ分野への進出」「商業ビルのテナントに入居」ですが、他にどのような理由が考えられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

さすがに様々すぎて…あなたが掲げた中で「商業ビルのテナント」がなんで理由として出てきたのか理解できません。


そんなことしたら経費かかりすぎてしまうでしょう?

ちなみに大型スーパーの隣に八百屋とか開けると儲かりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

大型店の集客力をタダで利用するわけですね。
参考になります。

お礼日時:2016/04/10 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアーサー・D・リトルは生き残る?

コンサルティング・ファームの転職活動をしている者です。

もうまもなく、アーサー・D・リトル(ADL)の内定が出そうなのですが、
米国の本社がChapter11を申請して、破綻したことをとても不安視しております。
経営コンサルが破綻するということは致命的であり、日本法人が
まったく別組織であるとはいえ、その影響は軽微ではないハズです。

もともと日本の戦略系コンサルの中では順調とは言えないなかったADLですが、
本社の破綻の影響をどうみますか?
また、復活の目処はあると思いますか?

意見を持っている方教えてください。
出来れば、そう考える理由も教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

ご自分で“経営コンサルが破綻するということは…”と仰るように、
戦略系ファームに内定をもらうような方が自分の仕事を決められないというのも不思議な気がします…
(気に障ったらすみません、凡人から見た時の率直な感想です)

個人的には、アンダーセンが破綻したときに朝日がすぐに手をひいたところをみると、
おっしゃる通り名前は少なからず影響するでしょう。
一般的な見方をすれば、先が明るいとは決して思えません。
ただ、ご自身のキャリア形成によって入社すべきかどうかは変わると思います。
前職が別業界あるいは別ジャンルのコンサルで、今後は戦略系でやっていきたいというのであれば踏み台的に使ってもいいでしょう。
もともと戦略系であるとすれば、わざわざ入社するまでもないのではないでしょうか。

詳細な話は、業界関係者というわけではないので分かりかねます。
リンク先はコンサルに強い人材紹介ですので、こういうところに相談してみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.movin.co.jp/

Q自動車の部品商はどう生き残ればいいでしょうか?

東北の地方都市で自動車の部品商に勤めています。
この業界は将来性がないように思います、
生き残っていくためにはどのような戦略をとればいいでしょうか?
35歳 男。

Aベストアンサー

特化した車種の部品在庫を持つという方法もあるでしょう。
旧車のスポーツカー、ジムニー、ランクルなどの解体部品、リビルト部品など。

私の馴染みの修理工場は、たいていNGPグループの会社から仕入れているみたいですが、
ネットで自社販売をされるのも一つの方法かと思います。
自社ホームページか、ヤフオクなど。

ヤフオクも個人売買ではなくSHOP登録していれば、
その分安心感はあると思います。

ただ、お勤めされているのでは、
その会社に居ても意見が通るか微妙な気がします。

在庫を抱えるのは、会社として望ましい状況ではないですから。

会社側から見れば、人員削減かコスト削減(給与・賞与カット)が普通でしょう。

http://www.appakita.com/rebuilt-chyuko-parts.html
http://storeuser3.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/car_sapport_ns_3
http://www.rschita.jp/
http://www.partslandnagoya.com/
http://www.buhin-hiroshima.com/yahoo/syagai.html
http://www.recojapan.com/

特化した車種の部品在庫を持つという方法もあるでしょう。
旧車のスポーツカー、ジムニー、ランクルなどの解体部品、リビルト部品など。

私の馴染みの修理工場は、たいていNGPグループの会社から仕入れているみたいですが、
ネットで自社販売をされるのも一つの方法かと思います。
自社ホームページか、ヤフオクなど。

ヤフオクも個人売買ではなくSHOP登録していれば、
その分安心感はあると思います。

ただ、お勤めされているのでは、
その会社に居ても意見が通るか微妙な気がします。

在庫を抱えるの...続きを読む

Q郊外モール乱立の今、個人経営小売店の生き残り策は?

ありとあらゆる地方都市の国道沿いに巨大資本のショッピングモールが乱立して地元商店街に壊滅的な被害を与えています。
ついこの間もテレビ東京の「ガイアの夜明け」で、個人商店の乾物屋の後継者探しのドキュメントを放送していましたが、個人商店というのはどこも厳しい経営状態のようです。
こんな時代、個人経営の小売店というのは、もうやっていけないのでしょうか? 存在意義そのものがないのでしょうか?
「いやいや、コンビニ経営という手法があるじゃないか!」
と思われる方もいますでしょうが、あれはフランチャイズ商法の問題点が指摘されてから久しいですが、一向に改善されず、多くの経営者は決して利益が出ているというわけではないようです。(店舗経営を辞めたくても契約上、契約解除できないようになっているとのこと)

我々国民は、今後は全ての買い物は巨大資本のショッピングモールで行うしかないのでしょうか?

「じゃあ、個人商店は全員廃業して、みんな巨大資本のショッピングモールの社員になればいいじゃないか? 雇用も守られるし、給与所得者になってかえって安心だろ?」
とおっしゃる方もいるかもしれませんが、巨大資本のショッピングモールというのは”効率的な経営”を第一に掲げているため、そのショッピングモールの商圏の小売店の店主、労働者の数よりずっと少ない人数で店舗運営ができるそうです。

そりゃそうでしょうね、小売店だったら経営者である息子夫婦が配達などで出かけている間に、先代のジーさん、バーさんが孫の子守をしながら電話番、留守番、店番もする、
という勤務形態(?)も可能です。しかし巨大資本のショッピングモールの人員体制は
●一つまみの男の正社員を安月給で死ぬほどこき使って(俗にいう名ばかり管理職)50代で早期退職させる。
●残りの人員は50歳未満のおばさんパートで運営していく
●人件費高騰の原因の一つとなる職人的な技能を持った人、豊富な商品知識を持った人、接客のプロ、といった人材はごく例外を除いて、必要としない。
というのがおおよその基本スタイルですから。とにかく人件費をケチりまくっています。我々がエブリディロープライスで買い物できるのは、そういった犠牲の上に成り立っているわけです。(こう考えると悲しいですね)

なお、私自身は現在も今後も個人経営の小売店を営む予定はありませんので、その点をご承知おきください。あくまで買い物客としての質問です。

たけ●えみちゃんの
「20日30日 5%オフ!」
というCMを見るたびに、逆に少し憂鬱になる庶民からの質問です。

ありとあらゆる地方都市の国道沿いに巨大資本のショッピングモールが乱立して地元商店街に壊滅的な被害を与えています。
ついこの間もテレビ東京の「ガイアの夜明け」で、個人商店の乾物屋の後継者探しのドキュメントを放送していましたが、個人商店というのはどこも厳しい経営状態のようです。
こんな時代、個人経営の小売店というのは、もうやっていけないのでしょうか? 存在意義そのものがないのでしょうか?
「いやいや、コンビニ経営という手法があるじゃないか!」
と思われる方もいますでしょうが、あれ...続きを読む

Aベストアンサー

私のその番組見ました。
大規模モールの出店が原因ではなく、
商店街のシャッター通り化は、商店主の高齢化と
後継者不在が主な原因の、、、という趣旨でしたね。

まあ確かにシャッター通り化するのは、巨大モールの
出店も確かに影響はあるかとは思いますが、
たぶんそれだけではないと思います。
その理由は最初に回答された方の意見と同感です。

生き残りをかけての打ち手というか施策は質問者さんが書かれているように、
『職人的な技能を持った人、豊富な商品知識を持った人、接客のプロ、といった人材』
で、なおかつ商店街独自の活性化を行うしかないと思います。

巨大モールの売り場を見るととにかく陳列数はものすごいし品揃えは
豊富ですが、客からの質問にまともに答えられる従業員はまずいません。
吊り下げられた商品を買い物かごに入れるだけですね。
聞いても正社員はロクに回答してくれませんし下手すりゃ年長のパートさんの方が
知識あったりします。商品部バイヤーだって自分で使ってみる人なんてごくわずかだろうし。
家電量販店なんかひどい状況ですよね。正社員はレジたたくだけで
商品説明はメーカーから販売応援させ接客させていますからね。

それと余談ですが、巨大モールは必ずしも物販で大きな利益をあげてはいない
という事実も見ておく必要はあると思います。テナントで入居している店舗の
テナント料収益がとても大きいのです。
とあるモールチェーンの担当者が言ってましたが「現在でもウチは食料品の
売上が一番大きい」と。衣料品だとか雑貨もそこのブランドで売ってはいるが
微々たる数字ということでした。

たぶんこれがヒントだろうと思います。
巨大モールであっても物販でみると食品しか大きな数字は上げられないという
ことなんですね。
質問者さんが書かれた職人うんぬんの一文がたぶん個人商店の最大の長所であると
思います。ただ悲しいかな後継者もいないし、高齢化も進んで時代の流れについて
いけない人も増えていって取り残され感はありますね。
「最大の長所である」ことを「最大の長所であった」という過去形にはしてほしくないなと
思います。

私のその番組見ました。
大規模モールの出店が原因ではなく、
商店街のシャッター通り化は、商店主の高齢化と
後継者不在が主な原因の、、、という趣旨でしたね。

まあ確かにシャッター通り化するのは、巨大モールの
出店も確かに影響はあるかとは思いますが、
たぶんそれだけではないと思います。
その理由は最初に回答された方の意見と同感です。

生き残りをかけての打ち手というか施策は質問者さんが書かれているように、
『職人的な技能を持った人、豊富な商品知識を持った人、接客のプロ、といった人材』
...続きを読む

Q海外への進出

日本企業は続々と海外に進出しています。
グローバルだ、インターナショナルだという。
ただ、何かおかしい。搾取されているような気がする。
世界中の企業がグローバルに海外に進出して
平気で海外の工場で製造してるんですかね?
日本の状況は異常ですか(?-?)

Aベストアンサー

海外の工場で製造って考えていること自体が一昔前の考え方。この考え方は常に日本が上に居て現地の安い労働者を使って安い製品を作れば売れるってバブル期から出てきた考えで、もはや日本法人も現地法人化している現在では通用しません。
中国、韓国にも抜かれているのはこういう考え方が主流であったからですが、今の海外進出の主な目的は分業でしかありません。企画も営業も製品開発も現地の担当者の知恵をもらわないと売れるものが作れなくなっています。その他の事、例えば人事でも総務系でも分業なんですね。現地の優秀な人材を集めてともすれば日本国内の事までやってもらう。これがグローバル化なんです。これによって世界で戦える多国籍企業に成長させ、多人種従業員によりあらゆる国に通用する製品を作る。
この中には評価基準、給与基準、規定も統一するという流れもあります。つまりアメリカのように自宅勤務やノマドのような勤務も許容され、時間を問わずネット会議が飛び交います。個人が主体であり個人のスキルがプロジェクトを支えます。部門や部下は関係ありません。なぜなら、チームだから。チームにはそれぞれ果たす役割がありそれが出来なければ離脱してもらうしかありません。
もはや世界のビジネスマンはこのレベルに達しています。
日本だけがのほほんと団体行動をよしとし、飲みゅニュケーションばかりしてますね。取り残されているのに気付いているでしょうか?日本の製品が売れなくなっている原因をなんと思っているのでしょう?

海外の工場で製造って考えていること自体が一昔前の考え方。この考え方は常に日本が上に居て現地の安い労働者を使って安い製品を作れば売れるってバブル期から出てきた考えで、もはや日本法人も現地法人化している現在では通用しません。
中国、韓国にも抜かれているのはこういう考え方が主流であったからですが、今の海外進出の主な目的は分業でしかありません。企画も営業も製品開発も現地の担当者の知恵をもらわないと売れるものが作れなくなっています。その他の事、例えば人事でも総務系でも分業なんですね。...続きを読む

Q個人商店の商売替えについて

こんにちは。
私は東京の世田谷で自営業を営む、今年で還暦を迎える男性です。その自営業のことで、皆様にご相談したく、ここに書き込みをさせて頂きました。

自営業の内容ですが、簡単に言ってしまえば小さなコンビニという感じの個人商店を40年近く開いています。タバコ、切手、飲料水、お菓子、アイス、コピーなど扱っていまして、一年ほど前からお酒も始めました。ただ、売り場面積はあまりありません。20年ほど前に近くコンビニが出来まして、売上の方がかなりダウンしました。ただ、それでもやっていけましたが、一年ほど前にもう一件コンビニが出来てしまったのです。売上が7割近く落ちてしまいました。
 その間、自分のお店をコンビニにすることも考えましたが、売り場面積や労働条件などの理由から諦めました。ただ、ここまで追いつめられてしまっては、今のお店を畳んで商売替えをしなければいけないと考えています。

 そこで、皆様にご相談ですが、商売替えと言いましても右も左も分からない状態ですので、次のことをご存じでしたらご返事して頂けると大変助かります。

1.親身になって相談に乗ってくれるところ、そのようなサイトをご存じではありませんでしょうか?
2.信頼できる経営コンサルタントのような方をご存じではありませんでしょうか?
3.こんな商売に替えたらどうかというご意見。

どんな小さな情報でも構いません。皆様のご返事をお待ちしています。

こんにちは。
私は東京の世田谷で自営業を営む、今年で還暦を迎える男性です。その自営業のことで、皆様にご相談したく、ここに書き込みをさせて頂きました。

自営業の内容ですが、簡単に言ってしまえば小さなコンビニという感じの個人商店を40年近く開いています。タバコ、切手、飲料水、お菓子、アイス、コピーなど扱っていまして、一年ほど前からお酒も始めました。ただ、売り場面積はあまりありません。20年ほど前に近くコンビニが出来まして、売上の方がかなりダウンしました。ただ、それでもやって...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

経営コンサルタントという言い方は好きではないのですが、てっとりばやくいうとそのような商売をしているものです。

書き込みからすると間口を広げすぎましたね。
バブル前まで在庫力と、商品ラインナップが売り上げを左右しましたが、今はご存じのようにものあまりです。厳しいですね。

そこで、なにかお得意なものや、好きなことに特化することをおすすめします。
商売替えをする以上、今までよりきつい環境になることが予想されます。
そこを乗り切るためには強烈なエネルギーが必要になります。
いやなことを生活のために我慢するのと、好きなことを徹夜してでも成し遂げるのとではどちらが健康的でしょう?そのために好きなことに絞った方が良いのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報