中2女子です。
私はロシアのフィギュアスケート選手のエレーナ・ラジオノワ選手がとても好きで、最近ロシア語を習得しようと思い、この4月からロシア語の勉強をしています。
今の目標はロシア語検定4級に合格するということです。
教材はNHKの「テレビでロシア語」で勉強しています。
質問は
①はっきり言って中2で4級合格できますか?
②NHKの教材で4級合格できますか?
③NHKの教材の他にお勧めの教材を教えて下さい。
④辞書はあった方が良いですか?もしあればお勧めの辞書を教えて下さい。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私もフィギュアスケートのファンです :)


1。  4級は難しくないです。勉強すれば、だれでも合格できます。得に中学生は記憶力がいいと思いますので、全然問題ないだとおもいます。私は10年間以上ロシア語を教えていますが、ロシア語検定を受ける学生達もいましたので、経験から言えます。

2。3。 NHKの教材は悪くはないけど、もっと良くて、分かりやすくて、効率的な教材がたくさんあります。東京なら、神田にある”ナウか”という、ロシア語の本や教科書を扱うお店があるのですが、あそこは良い教科書がたくさんあります。私は個人的に”Жили-были" , "Дорога в Россию" , エス・ハブローニナの”ロシア語を話しましょう”が好きです。文法の分かりやすい説明のある教科書は"ナターシャ先生と学ぶロシア語の基礎”という本です。説明は日本語で書かれています。
インターネットでpdfで無料でダウンロードできる教科書もいくつかあります。初級の練習にはКузьмина Е.С. のРусский язык быстро は悪くないと思います。http://elibrary.bsu.az/books_aysel%5CN_296.pdf

4。辞書がもちろん、必要です。買うなら、すこし高いかもしれないけど、初級にはonlineで使える辞書が十分ではないかと思います。たとえば、この二つのものはいかがですか。1。http://e-lib.ua/dic/  2。 http://www.warodai.ru/lookup/index.php 
あと、世田谷区にあるロシア語学院には過去問題を手に入れることができます。試験の準備でとても約に立ちます。
もちろん、先生がいたほうが勉強が早いけど、自分で習うなら、週に一回2時間勉強するよりも毎日15分のほうが効率的です。
頑張ってください! Удачи Вам!
    • good
    • 0

検定のことは知りませんが、


<現段階>では、NHKラジオの「まいにちロシア語」をおすすめしたいと思います。

「初級編」と「応用編」があり、どちらも半年ごとに講師が替わり新しい内容の講座となります。

「初級編」は初めてロシア語を習う人がロシア語の勉強をすすめていくための基礎を教えています。また、同じ初級編でも、講師によってかなり進み具合がちがいます(「応用編」も講師よって難しさが異なります)。

ラジオ講座のいいところは、

1 挫折しにくい。毎月の勉強のプログラムにそって進んでいきますので。
2 学びながら、ロシアの歴史や文化にふれることができます。
3 私はラジオ番組を録音していますが、何度も何度も何度も!聞いて、耳からも勉強できます。テキストにそったCDが毎月発売されていますが、個人的には番組そのものを録音したもののほうがいいと思います。

ラジオの放送時間に聞けないのでしたら、インターネットで好きな時間に聞くことができます。

辞書ですが、紙の辞書は他の方が紹介されているのでインターネットの辞書サイトを紹介します。

東京外国語大学「ロシア語辞書」
http://cblle.tufs.ac.jp/dic/ru/index.php

〇いいところ

・(その単語の)発音が聞ける(すべての単語ではありません)
・(その単語の)語尾変化がのせてある(すべての単語ではありません)

●よくないところ

・訳語が基本的な意味のみのせてある(初級者には利点でもありますが)
・のせてある語尾変化が古い時代のものかも?と思うことがあります。また、ミスプリントもあるようです。
    • good
    • 0

①年齢の問題ではありません。

コツコツと学習を続けていける熱意があるかどうかです。

②ハッキリ言って「テレビでロシア語」では無理だと思います。

③同じNHKでも「NHK新ロシア語入門 (CDブック)」の方が、系統的に基礎文法を学ぶことができて評判がいいようです。さらに、この本の著者がロシア語能力検定の検定委員長なので、重視されるポイントの傾向が似ているかも知れません。
あとはまあ、受験前にロシア語検定の過去問を取り寄せてやってみることです。
検定内容や過去問については、こちらのサイトを参照してください。
http://www.tokyorus.ac.jp/kentei/grade.html

④きちんと学習するつもりなら、辞書は露和と和露の両方が必要です。4級でも露分和訳と和文露訳があるようですし、特に和文露訳(つまりロシア語作文)は、和露に頼りながらでも少しずつロシア語で文を書く練習をしておく方がいいでしょう。
イマドキは最初から電子辞書を選ぶ人が多いようですが、入門段階では文法事項が丁寧にフォローされている紙の辞書をお勧めします。私は最初は白水社の「ロシア語ミニ辞典」を使いました。露和と和露が一冊になったコンパクトな辞書で、語彙数は多くありませんが、巻末に基本的な語形変化(名詞・形容詞の格変化すべて、動詞の全人称変化と命令形・過去形)が調べられるので、入門者が簡単な作文をするには非常に便利で重宝します。辞書の中では、お値段もかなり安いです。

がんばってください。
    • good
    • 0

①はあなたの努力次第。


②はtvはリスニングくらいじゃないですか?教材を購入した方がいいと思います。
教材は自分で本屋にいってどれが直感的に良いかその場で判断。ただ、その前にネットで下調べしてください。
④ですが、デカイ本屋行けばあるのでは?今時、「google」検索で調べるれると思います。
    • good
    • 0

ロシアで生まれた人は、赤ん坊の時からロシア語がペラペラです。



何が言いたいか、、、というと

一日中、ロシア語の中で暮らしていれば、中2でなくても

ロシア語は、喋られるようになる、、ということです。

「ロシア語教本」で検索して見てください。

沢山、出てきますから。

貴女に合う教材を選んで下さいね。

そしてまた「ロシア語 YouTube」で検索すると沢山出て来ますよ。

頑張ってね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロシア語をはじめたのですが

本格的にロシア語を学びたいと思っているのですが、教材も少ないし情報も少ないのでどのように勉強すれば良いか迷っています、良い参考書やこのように勉強すれば効果的などがあったら教えてほしいです。
ちなみに最終的にはロシアに留学したいと考えております。

今の状況は「まるごと覚えようNHKスタンダード40ロシア語」をすぐに終えて
「すぐに役立つはじめてのロシア語」(佐藤 純一 著)をもう少しで終えそうです。
このあとは「NHK新ロシア語入門」(佐藤 純一 著)をやろうと思ってます。
単語は「今すぐ話せるロシア語単語集」辞書は「パスポート初級露和辞典」を持ってます。

またロシア語が東京近辺で学べるとこなどもあったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロシア語が専門の者です。留学経験があり、ロシア語講師、通訳も経験があるので何かお役に立てるかと思い、アドバイスさせていただきます。

◆教科書について

「すぐに役立つはじめてのロシア語」を終えられ、「NHK新ロシア語入門」に進まれるということですので、教科書としてはその計画でよろしいと思います。
ですので、独学でこの教科書を使う場合の練習法について少しアドバイスします。

まず、必ずCD(別売)は必須です。
教科書の1ページ目にあるまえがきに、効果的な学習方法が書かれているので必ず目を通してください。基本的にはそこに書かれている通り実行します。

それにプラスして、CDを使った練習をします。
まず、CDのロシア語を教科書をみずに聞き取れるようにします。
スペルミスをなくすために、ディクテーションをするのも効果的です。
慣れてきたら口頭でディクテーションをするのも良いと思います。そこまでを一通りマスターしたら、こんどは日本語(右ページ)だけを見て、即座に翻訳できるようにします。初めは紙に書いて翻訳し、そのあと口頭でできるようになるまで練習します。

この練習は相当時間と忍耐を要しますが、この1冊が終わる頃には、基本的な単語や文法はマスターしているはずです。これ以上別の教科書を使うレベルではなく、実際に新聞やニュースなどを利用して学習するレベルになります。

◆単語集

「今すぐ話せるロシア語単語集」をマスターしたら、「ロシア語重要単語2200」に進むのがオススメです。その際、例文の中で単語を覚えないと、実際に使えないので、日本語の対訳をみてロシア語を翻訳できるように努めます。

実は、2200語レベル以上の単語集は現在ではほとんど入手不可です。日常使われているロシア語の単語はおよそ6000語と言われてますから、全く足りません。そこで上級レベルの学習者はどうしているかと言うと、単語集のかわりに辞書を使っているのです。

ちょうどお持ちの辞書が7000語レベルなので、こういった辞書を単語集代わりに使っています。

◆辞書

「パスポート初級露和」をお持ちということですが、この辞書の語彙数が少なくなったら買い替えをお勧めします。以前、ほかの質問にオススメの辞書を回答したことがありますので、そちらをご覧いただければ幸いです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1685387

◆ロシア語学校

都内にはたくさんのロシア語の学校があります。下に紹介するのは、経験のある講師がきちんと基礎から教えてくれる、良心的な学校です。家庭教師などの方法もありますが、ちゃんとした先生に当たらないこともあるので、学校で学ばれることをおすすめします。

費用・場所・レベル等、自分に合った学校を選ばれると良いと思います。

東京ロシア語学院
http://www.t3.rim.or.jp/~tokyorus/

慶応外国語学校
http://www.fls.keio.ac.jp/

マヤコフスキー学院
http://www2.odn.ne.jp/mayakovsky/

大学書林国際語学アカデミー
http://www.dila.co.jp/

ミールロシア語研究所
 HPはありません。代々木駅東口の正面にコンビニがありますが、そこの雑居ビルの2Fにあります。3ヶ月5~6万円で週2回の授業です。「標準ロシア語入門」を書かれた東一夫先生が所長で、奥様の東多喜子先生が講師をされています。

とりあえず、かいつまんでアドバイスさせていただきました。もし何か不明な点があれば、ここで気軽に質問してみてくださいね。できる限りお答えしますので…。頑張ってください!!

ロシア語が専門の者です。留学経験があり、ロシア語講師、通訳も経験があるので何かお役に立てるかと思い、アドバイスさせていただきます。

◆教科書について

「すぐに役立つはじめてのロシア語」を終えられ、「NHK新ロシア語入門」に進まれるということですので、教科書としてはその計画でよろしいと思います。
ですので、独学でこの教科書を使う場合の練習法について少しアドバイスします。

まず、必ずCD(別売)は必須です。
教科書の1ページ目にあるまえがきに、効果的な学習方法が書かれているの...続きを読む

Qロシア語検定とロシア語能力検定

昨年、ロシア語能力検定3級を取得しました。
(以前、こちらで3級の勉強方法をお尋ねしました。ご回答いただいた皆様、本当にありがとうございました)

が、いろいろ調べていたらロシア語「能力」検定の他にも「ロシア語検定」というものがあるのですが、何が違うのでしょうか?
わたしは金融機関に勤めていますが、仮にロシア語を使う仕事に手を挙げるとしたら、ロシア語検定の方をもっていたほうがよいのでしょうか?留学のためにはロシア語検定の第1レベルが必要みたいですが…

ロシア語検定取得の必要性の他に、難易度、勉強方法についても教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1&#2です。

>今の会社でロシア国内の支店・事務所等に赴任して仕事をしてみたいと思っています。

私は仕事で海外へ赴任する人たちにロシア語を教えていますが、ほとんどの人がロシア語学習歴はありません。つまり、ロシアへの赴任が決まってから、ロシア語を勉強し始める人がほとんどです。ですから、ロシア語能力検定3級というのは、実はかなり「できる方」です(一般の企業、銀行の場合です。ロシア専門の会社の場合はまた別)。

それでも将来ロシア語を使って仕事をするなら、ТРКИへのチャレンジはよい目標になります。

>会話はどのように勉強すればよいでしょうか?

語学学校へ行かずに、実際にロシア人と会話をせずに独学で会話の勉強をするのは、やはりかなり難しいです。ですが、ある程度までは独学でも可能です。

会話は「聞く」と「話す」が重要ですから、必ずCDやカセットがついた教材を利用します。第1レベルまでは日常会話が中心ですから、会話に重点をおいた教材を使うといいです。

具体的には、ハヴローニナ『ロシア語を話しましょう』や、『ロシアの日本人』『ペルスペクチーヴァ』などの教科書がわりととっつきやすいと思います。
http://www.nauka.co.jp/rus/index.html

方法としては、「話す」ために必要な定型文を完全に覚えることです。テープについてテキストを見ないでひたすら繰り返し、口をついて出てくるまでにします。そうすると、語彙も身につきますし、よくあるシチュエーションではほとんど不自由しません。第1レベルまでなら、この方法で何とかなると思います。

あと、教科書について補足ですが、上に挙げたロシア語の教科書は一般の書店には置いてありません。「ナウカ」というロシア語専門の書店で手に入ります。

質問者様が東京近郊の方でしたら、直接「ナウカ」を訪ねられるといいですよ。ロシアの大学や語学学校で実際に使われている教科書を手に入れることができます。実際に手にとって自分に合いそうなものを選ばれてはいかがでしょうか。

そのほかに、聞き取りと会話の独学に役立ちそうなHPも挙げておきます。がんばってください!

TUFS言語モジュール
http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/

RJオンライン(NHKのロシア語放送)
http://www.nhk.or.jp/rj/index_j.html

ВЕСТИ(ロシアのニュース番組のサイト)
http://www.vesti.ru/

参考URL:http://www.nauka.co.jp/rus/index.html

#1&#2です。

>今の会社でロシア国内の支店・事務所等に赴任して仕事をしてみたいと思っています。

私は仕事で海外へ赴任する人たちにロシア語を教えていますが、ほとんどの人がロシア語学習歴はありません。つまり、ロシアへの赴任が決まってから、ロシア語を勉強し始める人がほとんどです。ですから、ロシア語能力検定3級というのは、実はかなり「できる方」です(一般の企業、銀行の場合です。ロシア専門の会社の場合はまた別)。

それでも将来ロシア語を使って仕事をするなら、ТРКИへのチャレ...続きを読む

Qロシア語の趣味学習者です。その文法の複雑さにやる度に挫折してしまいます

ロシア語の趣味学習者です。その文法の複雑さにやる度に挫折してしまいます。あれだけの文法を熟知し、口をついて出てくるようになるのは至難の技と思っています。ロシアの幼児も母語ではあっても、かなり間違ったり、苦労したりするものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ロシアの幼児が論理的に考えて文法を間違ったり苦労することはありません。文法は大人が自国若しくは他国の言語を素早く吸収するために考えた理論体系です。

子供が自国の言葉を覚えるのに一々文法なんか気にしません。
長い年月をかけて大人が話している言葉をその場面場面で吸収し
覚えて使っているだけのことです。

だから子供にとっては「この時はこの格」と使っているのではなく、
この場面では「この言い方」と全ての場面を切り取って全コピし、反復し自分で使ってみて体得しているだけの話です。長い生活の中で全ての場面をコピーしているのだからその時間と言えば膨大な時間です。そんな不率効なことを大人はやりませんしできません。子供だけに許された特権なのです。
また言葉は体得が必要と言いましたが、体得とは「感じる」ことです。先ほど言ったように子供はその場面場面で言葉を使用し体得しているのです。だから大人は他国の文法を頭だけで覚えても「感じ」られないから体得できず馴染まないのです。
日本では「すいません」という便利語がありますが、ロシア語でも「ハラショー」という便利語がありますよね。
これはロシアに行って実際に場面場面で使ってみたら実に使いやすくて頭で考えるより体で覚えられるという実感をもてると思います。

ちなみにロシア人の子供は日本人の子供と同じく絶対単語も体験も少ないので文法的に間違うことは普通にありますが、質問者様が思ってるような格変化間違いは起こしません。
さらに突っ込んで言うとロシア人ですら動詞の変化を間違えることは
よくあります。その理由を聞くと「時代の流れ」といいます。
例えば「ё」は新聞紙面上では「e」と表記されるので
最近の若者は「ё」であっても「е」と発音してきていると言われています。

ロシアの幼児が論理的に考えて文法を間違ったり苦労することはありません。文法は大人が自国若しくは他国の言語を素早く吸収するために考えた理論体系です。

子供が自国の言葉を覚えるのに一々文法なんか気にしません。
長い年月をかけて大人が話している言葉をその場面場面で吸収し
覚えて使っているだけのことです。

だから子供にとっては「この時はこの格」と使っているのではなく、
この場面では「この言い方」と全ての場面を切り取って全コピし、反復し自分で使ってみて体得しているだけの話です。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報