なんでこんなところにmostがあるのですか?こんなところに置いていいんですか?
やくの仕方がわかりません!

「なんでこんなところにmostがあるのです」の質問画像

A 回答 (1件)

問題の根幹ではない部分ですが、


Kayoko needs you most だけ見ると、
Kayoko needs you (very) much.
カヨコはあなたととても必要としている。

この much が最上級になって、most です。
カヨコはあなたを一番必要としている。

これだけだと、この最上級は他の誰よりも「あなたを」一番
の可能性もありますが、
空所に入るのが when で
「今が、カヨコがあなたを一番必要とする時だ」
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頻度を表すものとしての意味で、「ever」の意味

頻度を表すものとしての意味で、「ever」とは、どういう意味ですか?

Aベストアンサー

「1回でも」という意味で、反対語はnever「決して(~ない)」です。

Qever と already の使い分けがわかりま

英語の文法問題です。

I've (   ) been to New York.
のかっこの中に入る単語として、already と ever を選択肢として選べるのですが、
already が入るということに関してはなんとなく理解できるのですが、
ever を入れてはいけない理由がわかりません。
ever を入れれば、「いつでもいいけど、ニューヨークに行ったことがあります」となって
意味は通じると思います。ever は何がいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

なぜ、肯定文では some で、疑問文だと any か。
疑問文の any を「いくつか」と思っている限り、any の意味はわかりません。

日本語では同じ「いくつか」なのかもしれませんが、
some は「いくつか決まっているけど、言っていないだけ」
I have some brothers.
と言う以上、本当は何人か決まっている。

一方、Do you have any brothers? というのは
「何人か」決まっているわけでなく、「何人でもいいから」いますか。
これも日本語では「何人か」と言う。

すなわち、ever の「いつでもいいから」というニュアンスはこの any 的な発想で、
疑問文で用いるのがふさわしいのです。
any には肯定文で使う用法もありますが、ever の肯定文は「常に」という意味合いで
慣用句以外では古く響きます。
have been to という経験とは相容れません。

ever は「今までに」というのは日本人が勝手に作った訳で、
「いつでもいいから」で正しいです。

This is the most beautiful scenery that I have ever seen.
のような場合は、肯定文ですが、
some 的に「何か」と決まっているというより、
「いつでもいいから」という any 的な響きで使えます。

まあ、have been to は経験だから、ever というひっかけ問題ですので気にしなくてもいいです。
今回は官僚的に「もう行って帰ってきた」ということなんでしょうけど、わかりにくい設定です。

なぜ、肯定文では some で、疑問文だと any か。
疑問文の any を「いくつか」と思っている限り、any の意味はわかりません。

日本語では同じ「いくつか」なのかもしれませんが、
some は「いくつか決まっているけど、言っていないだけ」
I have some brothers.
と言う以上、本当は何人か決まっている。

一方、Do you have any brothers? というのは
「何人か」決まっているわけでなく、「何人でもいいから」いますか。
これも日本語では「何人か」と言う。

すなわち、ever の「いつでもいいから」というニュア...続きを読む

Q相手に塩を送るのはどういう意味があるのですか?

良い意味ですか?悪い意味ですか?

Aベストアンサー

良い意味でしょ


戦国時代に上杉謙信がライバルだった武田信玄が興津の港を封鎖され困っていたのを見て塩を送って助けたという逸話から来ています

まぁ 借りを作る という意味でもあるので 悪い意味とも捉えられるかもですが

Qaway of bringing"の意味がわかりま

say whatever comes to mind as away of bringing unconscious wishes into awareness

 無意識の願望を自覚できるようにするために、心に浮かんだことは何でも言うように求める方法


といった文章なんですが、"away of bringing"の意味がまったくわかりません。

文章から強引に訳しますと「~できるようにするために」という意味合いになるのでしょうか?

前後の文章が無くわかりづらくて申し訳ありません。

Aベストアンサー

質問者さんのミスタイプ、ではありませんよね?そこが、疑問の中心部分ですから。

そうでなければ、引用元の文のミスプリ・ミスタイプで、正しくは、
「~ as a way of bringing …」のように、a と wayは別単語、のはずです。

意味はお分かりだと思いますが、質問者さんの挙げた訳文にそって言うと、

「無意識の願望を自覚できるようにする」方法として、「心に浮かんだことは何でも言」いなさい。
という感じになります。最後は、ここだけ独立しているとしたら、命令文なので、そのノリで。
でなければ、この部分の前にある表現に、適当に合わせてください。

Q紙一重の意味

馬鹿と狂人は紙一重という意味は分かります。
あるものと、あるものを比べてわずかな差という意味だと理解しています。
けれど、「あいつは紙一重だからなぁ。」といわれれば意味が分からなくなります。
どういう意味ですか?できれば詳しくお願いします

Aベストアンサー

「馬鹿と狂人は紙一重」は当然の正しい認識でしょう。
しかし、これは「犬も猫も動物である」と言うのと同じです。
つまり、「当然すぎて面白くも何ともない」のです。
「犬も人も動物である」と言って初めて、「わざわざ言う価値」が出てくるわけです。

「狂人と天才は紙一重」
天才というのは、普通の人にはとても想像できないようなことを簡単にやってしまう能力を持った人のことですよね。
そして、この「想像できないようなことを簡単にやってしまう能力」が大きければ大きいほど「天才度」といったようなものが高くなることはご理解いただけるでしょう。

ところが、狂人にも「想像できないようなことを簡単にやってしまう能力」があります。
天才との違いは、それが社会的にプラスに働くことなのかマイナス(または0)に働くものなのかという点だけです。
比喩的に言えば、
天才は地球を右回りに走り出す人のことで、右に回る距離が長ければ長いほど「大天才」と呼ばれるようになるでしょう。
狂人は地球を逆の左方向に走り出します。左に回る距離が長いほど「狂人度」は高くなります。

ここでお気づきと思いますが、「本当にすごい大天才」と「本当にすごい狂人」は地球の反対側でぶつかる寸前まで行くはずです。
人間は誰しも天才的な要素と狂人的要素を含んだ生き物です。
この程度(度合い)が本当に大きくなりすぎた時に、我々は「天才」「狂人」という呼称を与えるわけです。
つまり、上の比喩で述べたように「両者の差は殆んどない=紙一重」ということになります。
ある意味では、視点を変えて見ることの重要性が込められている表現と言って良いでしょう。

「馬鹿と狂人は紙一重」は当然の正しい認識でしょう。
しかし、これは「犬も猫も動物である」と言うのと同じです。
つまり、「当然すぎて面白くも何ともない」のです。
「犬も人も動物である」と言って初めて、「わざわざ言う価値」が出てくるわけです。

「狂人と天才は紙一重」
天才というのは、普通の人にはとても想像できないようなことを簡単にやってしまう能力を持った人のことですよね。
そして、この「想像できないようなことを簡単にやってしまう能力」が大きければ大きいほど「天才度」といった...続きを読む

Q前を向けば幸せになれるさっという日本語を英文に直したいのですがわかりま

前を向けば幸せになれるさっという日本語を英文に直したいのですがわかりません。
誰か教えて貰えないでしょうか。
自分英語はてんでだめなんです。
よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

こういうのはゴロが大事だから、たとえばこういうのが良い感じ;

Look forward for finding lucky!

Qこの返しの意味って…?

「じゃあもう会えんなあ」って送って
「かなあ」って返ってきたとします。

「かなあ」って意味は、
もう会えない という意味なのか、
まだ会えないかはわからない という意味なのか
どちらだと思いますか??

変な質問ですみません。

Aベストアンサー

「そうだね。」
という意味でしょう。
会うのは不可能に近いって事です。
そして、もう会えなくて残念という、少し後ろ髪を引かれる思いが入っている様です。

Qなんでだれが〜ってやくすのですか?疑問詞 toでもないのに

なんでだれが〜ってやくすのですか?
疑問詞 toでもないのに

Aベストアンサー

疑問詞のなかで、who だけは主語として扱うことができるからです。

トムがその試合に勝つだろう。 の、「トム」の部分を「誰」に置き換えて下さい。

誰がその試合に勝つだろう。 と、なります。

Souseki wrote the book. 「漱石がその本を書いた。」

Who wrote the book ? 「誰がその本を書いた。」 「誰が」と主語を
who にすることで、疑問の意味を表しています。

参考までに。

Q「チョイ」の意味がわかりません

私はチョイ不良おやじです。
「ちょい」ってどういう意味ですか?
辞書で調べてみても意味がわかりませんので、
解釈をお願いします。

Aベストアンサー

「ちょっと」と同じ意味を持つ言葉です。
「もうちょい上」(もう少し上にして)といった使い方をします。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%84&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=13966612070000

「チョイ不良(ワル)おやじ」はちょっと悪っぽいおじさん。ファッションにワイルドさを取り入れたおじさんなどを指します。

Qmost of day / most of the day ?

ある文章で

It was such a pleasant day that we went down to the river for a picnic and spent most of day there.

というのがありました。

でも,most of the day の方がよく耳にするので不自然に思い
例文検索を様々な方法でしてみました。
やはり most of the day しか目につきませんでした。

と,いうことは上記の文章は間違いでしょうか。
それともそういう言い方もありなんでしょうか。

とても急いでいます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>と,いうことは上記の文章は間違いでしょうか。
>それともそういう言い方もありなんでしょうか。

正しい、よく用いられる言い方です。

dayは、「1日」「24時間」という意味で用いる場合は可算名詞ですが、「日中」「昼間」という意味で用いる場合は不可算名詞です。御質問の文のdayには、aが付いてないので、「日中」「昼間」という意味であることが分かります。

「日中のほとんどを」と言う場合には、次の(a)、(b)の2つが可能です。
(a)most of the day
(a)は、「その日の日中のほとんどを」という意味です。

(b)most of day
(b)は、「特にその日の日中のことを言っているのではない。日中という一般的状態について言っているんだ。日中か夜かの区別を言っているんだ。」という感じのする言い方で、「日中のほとんどを」という日本語に近い言い方です。

御質問の英文は、(b)の意味であると思われます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング