高校生、進路仕事分野について質問です。

学生用の問題集やドリルの内容を製作する仕事は、出版社の仕事になるのでしょうか?それとも他に製作会社があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

出版社と言うのは、どんな書籍を出せば売れるのかと調査や企画をし、その書籍を出すと決めたら、それに見合った著者を探し出して執筆依頼をします。

そして脱稿された原稿を編集して(原稿に手を加えるわけではありません)ゲラ刷りをつくり(それを著者もチェックします)、印刷・製本は外注します。出来上がった書籍の山は東販や日版に卸すわけです(書店には東販や日版から配本されます)。

あなたが言っている「出版社の仕事」とは、どの部分を指すのでしょうか。
    • good
    • 0

教育図書関係の出版社か予備校あたりになると思います。



ただし、制作だけであれば、下請けに丸投げして、最終的に出版社などがチェックするという場合もありますので、範囲は広がると思いますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやりがいある仕事?(言葉の意味)

 「やりがいのある仕事」をする。

 世間ではよく耳にする言葉です。
 しかし?やりがいのある仕事って(言葉)の意味がわかりません。やりがいって仕事では何なのでしょうか?

 僕はまだ仕事の経験もなく、アルバイトで「お金を稼ぐ=仕事」だと認識しています。だからやりがいという言葉を耳にしてもぴーんとこないので、教えてください。
 できれば、具体的な事例もあげていただきたいです。(より深く理解をしたいので)

Aベストアンサー

あなたが仕事(アルバイトであっても同じ)をしたことによって、例えば、お客が喜んでくれたり(例えばわざわざお礼の電話をかけてきてくれたり)、雇い主が喜んでくれたり、自分の知識・経験・能力が増えたりしたとしたら、あなたもうれしくないですか? 私はうれしいです。

また、いいことばかりではなく、仕事の上での困難な状況を解決する努力をしたりすることにも、私は価値を見出します。

また、さらに言えば、自分の部下がそれらの経験をしてやりがいを感じてくれたら、それ自体、わたしはうれしいです。

働きによってお金をもらうのは当然のこととしても、人が働くのはお金のためだけではなく、そのようなやりがいの要素は非常に大きいと思います。

Q出版社の仕事について

TBS系のドラマ「LOVE STORY」で放送されていた内容の中で、中山美穂がしがない契約派遣社員として憧れのその作家の担当につくことになったというのがありますが、
派遣社員でも作家さんの担当につくことは可能なのでしょうか?
実際はいかがでしょうか?詳しいことが知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フリーランスのモノカキをしている者です。

そのドラマは見ていないのですが、派遣社員というより契約社員ではないでしょうか。出版社が契約社員を募集することはよくあることです。ただ雑誌系がほとんどで、単行本で「作家ま担当編集になる」ということがあるのか、聞いたことがありません。
また、人材派遣会社などのようなところから来られた方が、編集者となるケースも聞いたことがありません(人材派遣から来られた方は出版でも庶務などを担当されています)

Q今の仕事にやりがいを感じていますか?

私は30代前半の男です。
現在、ある会社の査定員をしています。

今の会社に勤めて7年目ですが、私なりに一生懸命に仕事をし、人並みに楽しいことや辛いことを経験して来ましたが仕事にやりがいを感じません。

職場の人間関係や給料は良くも悪くもないのですが・・・、どうしてもやりがいを感じられないです。最近では、仕事がマンネリ気味になってきてモチベーションが下がってきています。

そこで皆さんに質問ですが、今の仕事にやりがいを感じていますか。また、やりがいを感じられるようにどのような努力をされているのでしょうか。

Aベストアンサー

やりがいはありますが、あり過ぎて辛い時もかなりあります。
今の仕事は、誰でもできる仕事なのかもしれませんね。やっても評価されないのでしょう。

自分が必要とされているとか、自分の仕事を評価してもらえること等が「やりがい」に繋がるのではないかと思います。
しかし、やりがいは必ず「仕事の辛さ」と引き換えなので、そのあたりの覚悟は必要だと思いますが。

Q出版社の面接の服装

面接時の服装についてなのですが、
出版社の面接で普段着で来てくださいと言われました。
過去ログも見させていただきましたが、
普段着といっても、本当に普段着ている服でいいのでしょうか?
わたしは普段はジーンズ、冬ならシャツにセーターというラフな格好なので、それで良いのかどうか心配です。
普段着といっても、もう少しフォーマルな感じの方が良いのでしょうか?
もし、経験者さんやわかる方がいらしたら、教えてください。

Aベストアンサー

私も以前、出版社受けました。(採用頂きました)。数回面接があると思います。私は、スーツで行きました。ただ、ベビーイエローや、薄いピンクなど、綺麗な色で・・・。あとは、ジャケットを羽織るようにするとか・・・最初は、スーツに近いものがいいと思います。靴も、パンプスかローファー程度で。それで、2次に進んだら、一回目の状況で考えては如何でしょうか?パンツスーツ系でもいいと思います。普段着といわれ、スーツ系だったからといって、それが理由で落とされないと思いますが・・・

Q今の仕事にやりがいを感じている方

今の仕事にやりがいを感じている方に質問です。

(1)性別(よければ年齢も)
(2)仕事内容
(3)どんなところにやりがいを感じていますか?
(4)やりがいはあるが、ここはちょっといやだ、ということはありますか?
 (残業が多い、給料が安い etc)
(5)今の仕事はいくつめの仕事(会社)ですか?
 (転職経験の有無)

よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

(1) 男 32歳
(2) 社内経営コンサルティング(業界は保険会社)
(3) 常に新しいことに挑戦できること
(4) 同じ社内改革の意識をもって、腹を割って話せる仲間が少ないこと(皆無ではないです。でも少ないのです。)
(5) 2社目(前職:経営コンサルティング会社)

Q教育関連の出版社を探しています。

今、就職活動中の大学生です。
少しで遅れ気味で不安を感じているのですが、教育業界を志望しています。
特にその中でも出版関係を志望していますが、
ある程度の大手の企業としてはどのような企業があるのでしょうか?
今は学習研究社、ベネッセ、中央出版などはすでに考えていますが、
それ以外でこんな企業があるよ!という情報があれば是非お願いします。
また、その企業などの実情などもわかればお願いします!

Aベストアンサー

色々な就職情報サイトがありますが、登録していらっしゃいますか?
こういったサイトには、業種別の検索が出来ますので、そこで虱潰しに探してみてはいかがでしょうか?

リクナビ
http://www.recruitnavi.com/
メガジョブ
http://www.megajob.ne.jp/student/

Q今している仕事にやりがいを感じる部分はどこですか?

今皆さんがしている仕事の内容にもよると思いますが、その仕事にやりがいを感じる部分はどこですか?

僕は今フリーターですが、以前は正社員で働いていました。
ただ、いくら働いてもやりがいを感じることができませんでした。(事務系の仕事だったんですけれども)

Aベストアンサー

ブライダルのヘアメイクです。
モデルやタレントではなく、一般の方が対象です。結婚式で花嫁さんが誰よりも美しく輝けるように工夫&努力してます。

肌の質感が美しく仕上がった時、
その人に似合う髪形をイメージ通りに作れた時、
メイクの仕上がりを見て新郎が「きれいだよ」と言ってくれた時、
それを聞いた花嫁が「ほんと?」と言いながら照れた時、
花嫁の母が「こんなにきれいにしてくださってありがとうございます」とおっしゃる時、
友人やご親族が「とってもきれいよ」「いつもと違うね」とお嫁さんをほめる時、
式が終わり新郎新婦からお礼の言葉を頂いた時、

挙げればきりがないです。

だけど、人からお礼を言われたり誉められる以外にも、自分で自分を誉めたいとき、ないですか?
どんな仕事でも自分で自分をほめられるくらい真剣に取り組めば「やりがい」を感じられるのでは?と書きながら思いました・・・。

Q出版社とその代理店の違いについて教えてください

タイトルの通りですが、例えば学生援護会とその代理店とか、リクルートとその代理店とか、企業HPをみたりして調べましたが、どうもよくわかりません。
わかるかたいましたら教えてください。
そういった業界で働いてみたいと思ってますが、どちらに応募していいか迷ってます。求人広告みても、待遇面に多少違いはあるものの、扱ってるものや仕事に違いはあまりなさそうだし・・・。

Aベストアンサー

こんにちは。
一般的には、出版社が制作のディレクションを代理店へ行い、代理店が実際に制作を請け負う(代理店からまたさらに制作会社へ発注をかけていたりもしますが)という感じです。
代理店からすると出版社はクライアントになりますね。

Qやりがいのある仕事と、働きやすい会社、どっちをとるべき?

今年の3月末に退社し、今、転職活動中のもうすぐ29才の女性の者です。
今までは、自分の裁量をある程度持って、やりがいのある仕事をやってきました。
しかし、ほとんど毎日終電、時に朝帰り、そして土日の休みもままらなかった為、長く続けていくことやりがいは難しいと考え、転職に至りました。

そして今、
(1)「働きやすいけど、やりがいは多くはない。でも、長く勤めたら、いずれはある程度の裁量を任される。」
(2)「すぐにやりがいある仕事は出来るけど、残業もある程度あり、休みも少なく、大変(以前ほどではないけど)」
どちらが良いのか分からなくなってしまいました。
この転職、後悔はしたくないと考えています。
ある程度の裁量を任されて、仕事で自己実現をしたいと考えている方、アドバイスをください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

仕事に対して、やりがいと自己実現を優先させるのであれば
私なら間違いなく(2)です。
必ず残業が伴うとは限りませんが、仕事に妥協しない以上、
残業を辞さない姿勢は必要だと思います。
外資系企業がこのタイプのような気がします。

(1)はもう少しじっくり人生計画を立てるならよいと思います。
日本企業ならこちらでしょう。
少なくとも数年間実績を残さないと上に上がれない点は残念ですが、
その分体調の回復に努めたり、余暇を自己研鑽に当てられます。
いずれ裁量を任される時までの準備期間と捉えれば納得できます。


質問者さんが何のお仕事をしているかわかりませんので
勝手な推測で回答します。
違ったらスミマセン。

Q出版社について

出版社で仕事をしたいと思っています。
そこで求人を出している出版社を知りたいんですが、どこで探せばいいのかわかりません。お勧めのサイトがありましたら教えてください。
また、出版業界の構図や内容等を教えてくれませんでしょうか?
特に記者や取材に関すること、編集やライターの違いが知りたいです。

Aベストアンサー

出版界では働いていますが、出版社には勤務していないので
私の知る限りのことしかお答えできませんが…。

まず、出版社で何をしたいかによります。
編集がしたいのか、執筆がしたいのか、本を売りたいのか、等々。
大手の出版社は非常に求人も厳しいです。
なので、どうしても出版関係の仕事をしたい場合、
新卒で採用されなかったという人も、「編集プロダクション」(通称「編プロ」)
という道があります。
これは主に編集がやりたい人の道ですが。
編プロでは、出版社から依頼を受けて雑誌を一冊作ったり、
依頼されたページのみを作ったりします。
学歴などはほとんどいらず、バイトから初めてその道のプロになるには
もってこいの進路ではあります。
出版界の内情も知ることができますし。
何より、編プロを選ぶことで、どういった業界の仕事がしたいかを
選ぶことができます。
例えば、ファッション系、ネット系、情報誌系など、
その編プロが得意とする分野がありますから。
出版社の求人は大学生のバイトが主ですから、求職する側には厳しい実状ですし。

応募方法としては、編プロではそこが出している本・雑誌に
求人を載せていることが多いです。
出版社でも本・雑誌自体に載せていることがあります。
一度、業界の中に入れば、人脈によって自分の望む分野に転職するのは
しやすくなりますよね。

単に「出版社」という枠組みで応募しても、実際にその出版社が
どういった種類の本や雑誌を出しているかを考えてから
就職しないと、自分のやりたいこととかけはなれた仕事を
やることにもなりますよね。
出版社だからといって、編集の分野に採用されるとは限りませんし。
出版とは程遠い庶務や営業の採用になるかも。

仕事について、編集とはいわゆる「まとめ役」です。
ライター、カメラマン、デザイナーをたばねる役目をします。
自分で記事を書くこともありますが、ライターに原稿を依頼し、
取材のアポを取り、現場ではカメラマンに指示を出し、
デザイナーにページを組んでもらって、印刷所に入れる原稿をチェックする。
そのページが世に出るまでの責任を全て負うのが編集者です。
また、「企画力」も必要とされます。
そのためには、やはり豊富な「知識」が必要でしょうけど。
ライターは、依頼を受けて書くのが仕事ですから、得意分野の専門的知識が
売りとなる商売でしょうね。まずは書くことについて実績がないと
いきなり始められる商売ではないのでしょう。

取材については、何が知りたいのかよく解らないので答えづらいですが、
単に取材相手から話を聞く以外にも、現場を仕切ったり、
段取りを考えたり、様々な手配をしたりする必要があります。
ただ、色んな人に会えるし、普通は口もきけない有名人と話ができる
というメリットは大きいでしょうね。

出版界では働いていますが、出版社には勤務していないので
私の知る限りのことしかお答えできませんが…。

まず、出版社で何をしたいかによります。
編集がしたいのか、執筆がしたいのか、本を売りたいのか、等々。
大手の出版社は非常に求人も厳しいです。
なので、どうしても出版関係の仕事をしたい場合、
新卒で採用されなかったという人も、「編集プロダクション」(通称「編プロ」)
という道があります。
これは主に編集がやりたい人の道ですが。
編プロでは、出版社から依頼を受けて雑誌を一冊作...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報