就学支援金について教えて下さい。
今年高校入学した息子がいます。その時初めて就学支援金についてしりました。その時貰ったプリントに、専門学校、国家資格、美容師の文字もあり、娘がIBW 美容専門学校に今年入学したので、確認したところ、何も知らない様子で、娘を通じてなんですが、次の日、一般の美容専門学校ならいけますが、IBWはダメですといわれました。どういうことなのかよく分からず悩んでます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

就学支援金は高校の支援金制度ですから、美容専門学校でも3年制で高卒資格の取れる美容師専門学校は適応を受けますが、高卒以上の生徒が入学するような専門学校は対象外です。

    • good
    • 2

就学支援金って、高校生が対象のやつのことだとすると、、、


IBWは、高専ではないのでは?

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/134 …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校の就学援支援金について 先日、高校側から就学支援金の書類が配布されました。 支給要件として、市町

高校の就学援支援金について
先日、高校側から就学支援金の書類が配布されました。
支給要件として、市町村民税所得割額が
300000円未満と記載されていましたが、
恥ずかしい事ながらそれはどの位の年収なのかがよくわかりません。
詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

稼ぎ手が一人ならば目安では910万円位ですが、社会保険や医療費等の所得控除、さらにふるさと納税等の税額控除があれば、1000万円位まで対象になります。会社員ならお住まいの市町村から会社に住民税の特別徴収通知が届いているので人事か給与からもらって下さい。そこに明記されています。貰えなかったら市役所で課税証明書を発行してもらって下さい。
自営業なら住民税納付通知が御自宅に届いています。
また、共働きなら二人分の住民税の納付額がわかる通知書が必要です。

Q就学支援金って普通の奨学金と何が違うんですか?どっちも使うことわできるんですか?就学支援金は

就学支援金って普通の奨学金と何が違うんですか?

どっちも使うことわできるんですか?

就学支援金は、誰でももらえるんですか?

Aベストアンサー

就学支援金は制度が変わり所得によっては受けられない家庭もあります。数年前までは所得制限なく誰もが受けられたものですが。

そして奨学金とは日本学生支援機構でも他の奨学金であっても就学支援金とは別物なので両方とも可能ですよ。

奨学金と就学支援金は全く別物。
就学支援金は所得に応じて毎月の授業料が免除されるかどうかの問題。
奨学金は勉強をしたいが家庭の経済的理由によつて通学が困難なために支援するものです。

奨学金も誰もが使えるわけではありません。意欲がなければ借りられないですし成績もある程度なければ借りられませんから。

Q就学支援金の加算を申請すべきか否か

息子がこの春地元の私立高校へ入学しました。
先日学校から就学支援金についての案内をもらってきましたが、その中に、市町村民税所得割額が一定基準以下の場合、申請により支援金が加算される旨の記載がありました。
私は自営業をやっておりまして、申請対象となる平成24年度の所得割額が、平成23年に設備投資を行った関係で、条件を満たしていることが判明しました。
ただ、これを申請するとなると少々勇気がいります。
まず、申請時(学校に出向かないといけません)に知り合いの親御さんと鉢合わせするとばつが悪いですし、先生から色眼鏡で見られてしまわないかという不安もあります。
けっこう裕福そうな親御さんが多い中、うちだけ浮いてしまいそうで怖いです。

申請すべきか否か、かなり迷っています。
皆さんからご意見を頂戴できれば有り難いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下記のURLにありますように、これは公立高等学校の授業料が無償になるかわりに設けられた国の制度です。
ですから、遠慮せずに( 胸を張って )申請してください。


http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/


ご質問文内容から加算措置を受けるかどうかという点だと思います。
金額的な面でも、申請したほうが良いと思われます。


>申請時(学校に出向かないといけません)に知り合いの親御さんと鉢合わせするとばつが悪いですし、先生から色眼鏡で見られてしまわないかという不安もあります。
けっこう裕福そうな親御さんが多い中、うちだけ浮いてしまいそうで怖いです。


「先生から色眼鏡」は、気持ちの問題ではないでしょうか。3年間だけのお付き合いと考えてみてはいかがでしょうか。
事前に学校へ電話を入れ、アポイントを取っておいてはいかがでしょうか。
そうすれば、時間どおりに手続きが進み、トラブルも回避できるのではと思います。

Q高等学校等就学支援金制度 の、加算額の判断基準の「市民税所得割額」について

高等学校等就学支援金制度で、通常の支給の月額9,900円のほかに、
収入に応じて支給される加算分の申請をしようと思っています。
そこで、自分の「市民税所得割額」を見ると、105,300円でした。

高校から貰ったパンフレットを見ると、月額4,950円の加算を受ける場合の条件は、「『市町村民税所得割額』が18,800円以下」と書いてありました。

ということは、自分は対象外なのだなと思ったのですが、一つ疑問が出てきました。
パンフレットには、月額4,950円の加算支給を受けるための説明として「概ね年収250万円~350万円」と書いてあり、その具体的条件として、「『市町村民税所得割額』が18,800円以下」と記述してありました。
しかし、「『市町村民税所得割額』が18,800円以下」から年収を逆算すると、市町村民税所得割額は収入の6%のはずなので、
18,800円÷6%+給料所得控除65万円=約96万円
となり、月額4,950円の加算支給を受けるための説明として「概ね年収250万円~350万円」と記述されているのと整合性が取れていない気がします。
私の考えはどこか間違っているでしょうか。
ご指摘頂けると大変助かります。

よろしくお願いします。

高等学校等就学支援金制度で、通常の支給の月額9,900円のほかに、
収入に応じて支給される加算分の申請をしようと思っています。
そこで、自分の「市民税所得割額」を見ると、105,300円でした。

高校から貰ったパンフレットを見ると、月額4,950円の加算を受ける場合の条件は、「『市町村民税所得割額』が18,800円以下」と書いてありました。

ということは、自分は対象外なのだなと思ったのですが、一つ疑問が出てきました。
パンフレットには、月額4,950円の加算支給を受けるための説明として「概ね年収2...続きを読む

Aベストアンサー

収入から引かれるのは給料所得控除だけではありませんよ。
基礎控除、配偶者控除、特定扶養控除、社会保険料控除などなど。それらを加算するとおおむねそのくらいの年収になるでしょう。

Q高校授業料無償化・就学支援金支給制度や子供手当ては一体いつまで続くんで

高校授業料無償化・就学支援金支給制度や子供手当ては一体いつまで続くんですか?
この先、無くなるということはないんですか?
必要ないと考えてる人はどのくらいいるのでしょうか?
みなさんは必要だと思いますか?

Aベストアンサー

 なんだか現場でも狐につままれた気分ですが、あれだけ「無償化」をうたったわりには、1年生だけの特権ですから、2・3年生は去年のままの扱いで、無償化ではなく、就学支援金支給制度のみ。これを知らない親は多く、同じ学校内で授業料差が出ています。また「無償化」は「払わなくていい」と同義ではなく、まず全額払います。でないと、授業に必要な副教材が何も買えません。10月1日にの在籍した者が対象であり、それまでに辞めた者は一切出ず、年度内3月までに辞めた者は、無償化無しとなり、一度返された金をもう一度学校に返さなければいけなくなります。
 こんな自転車操業みたいな状態ですから、2年生になって、震災で国が疲弊しているからなくなりましたってのは、結構あり得ると思いますよ。
 詐欺みたいな事を国がして、どうするんでしょうね。なくなったら、退学山ほど出てくるでしょう。それでなくても、私学は授業料が払えない事による、退学より深刻な除籍(取得単位もすべて捨てる)は、年に数人いるのに。

Q至急ですm(_ _)m 就学支援金(確か)の必要書類を 高校に提出するのですが 期限が先週の金曜日ま

至急ですm(_ _)m
就学支援金(確か)の必要書類を 高校に提出するのですが
期限が先週の金曜日まででした。
金曜日に提出したところ 不備があったため月曜日(きょう)に不足分を持ってくることになっていたのですが、提出を忘れて帰ってきてしまいました。

支援金は受け取れなくなってしまうんでしょうか。
時間も遅いですが、今からでも戻って出しに行くべきだと思いますか?
また、今から学校に電話し 聞いてみるというのは迷惑でしょうか。

どなたか ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学校に確認してください。
就学支援金の書類はまとめて役所に送られます。
役所への配送まで間に合うなら大丈夫かもしれません。
ですが、ですが、当然間に合わなければ役所は受け付けてくれません。
そこはシビアですから、迷惑は仕方ないですが、確認しましょう。

Q在学証明書ってなんですか?

バイトで在学証明書を提出して欲しいといわれました。
でもまだバイトを始めて間もない上、今までに使ったこともありません。
どういうものなのでしょうか。
詳しく教えて欲しいです。

Aベストアンサー

◎勤労学生控除を受ける場合に必要なようです。
◎他には、留学するのにいったん観光ビザで入国し、
 そちらで学校に入学し、その後で学生ビザに切り替える時、
 在学証明がいるみたいです。

Q欠席は何日まで可能でしょうか?

私は県立高校に通っているのですが、色々な理由があってあまり学校に行きたくありません。落第はせずに進級したいのですが、公欠、出席停止をのぞくと1年間で何日まで欠席できるのでしょうか?やはり、学校によって違うのでしょうか。私立高校ではなく、普通の公立高校なので、変わった制度なんかは特にありません。学校の先生に聞けば良いのかもしれませんが、学校に行きたくないと思っていることがバレてしまうと厄介なことが多いのでなかなか聞くことが出来ません。
どなたか、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅刻すると欠席扱いする場合もあるようです、ただし一部の授業は出席となりますので、学校自体は欠席でも出席しても意味がないという意味ではありません。
あと出席停止は出席扱いではありません、在籍していない扱いと同じですね。厳密に言うと停学に等しいです。この出席停止も長期になると在籍日数が足らなくなるため、進級できませんね。極論をいうと一年間全部出席停止ならどうなるか?そういう例はまずないのですが、停学が3ヶ月以上の場合は在籍期間に参入しないとなっているので。出席停止も3ヶ月を超えると進級できないでしょう。
そもそも、年間の半分くらいしが日数がないわけで、一般の会社だと
5勤務2休ですので52×5=260日となりますが、祝日が15日、お盆が3日、正月休暇2日(元旦は除くため、1月2日、1月3日)これを差し引くと240日ありますね。高校では、50分授業×6=300分ですから一日5時間の時間数ですかね。これを×190日ですから年間1000時間未満の時間数ですかね。一般の会社では1800時間以上ありますよ。あと、授業ずっと座っていること多いでしょう。仕事は立ってやるのもあたりまえだとおもっていてください。高校なんか、今思うのですが、あんなの楽勝ですよ!

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅...続きを読む

Q大学等の学費 どうしてますか?

中流家庭・もしくは、中流より少し下くらいの家庭の方に質問です。
子供を大学・専門学校へ進学させる学費は、みなさんどうやって捻出しているんでしょう?「奨学金」ではなく、親が全額出してあげる場合です。貯蓄されている中からでしょうか?銀行などに借金される方も結構多いのでしょうか?

Aベストアンサー

私中小企業勤務、奥様パート勤務の中流の下くらいの家庭です
現実的な話ですが現在私立大学一年の長男がいます
次男は来年高校受験の中学三年です
可哀想かもしれませんが公立受験~進学を願っています
長男は高校も私立でしたので貯金などは出来る余裕がありませんでした
正直、今借金しても返せるめどはありませんし
私自身借金は用途問わずしない方針です
これほど物価が上がっていても収入は増える見込みはありません
奨学金頼りが本音、本人も納得済みです
何事も無理をすればそのツケが必ず来ます
慎重に家族全員で長期の相談される事をお勧めいたします

Q就学援助費を申請するか迷ってます

23区内に住む5人家族の者です。
子供が3人いて、上の二人は小学生です。下はまだ小さいです。毎年春に就学援助費のお知らせを持って帰ってきてますが、申し込んだことはありません。しかし、よく内容を見てみると、援助可能な収入の目安に家は該当しているのではないかと気づきました。書かれてある家族構成とは子供の年齢が違いますが、うちの収入より書かれてある目安の年収は60万ほど多いのです。
家は生活保護を受けるほどの収入では全くないし、むしろ普通か少し多いかな?と思っていたほどだったので少し驚きましたが・・・でも日頃贅沢な暮しはしてませんし、逆に困り果てて子供に何も買ってやれないというほど困ってはいません。まあ、普通かな?くらいです。
でも目安では当てはまっています。担任に知られるのを恥じて申請しないべきか、もしももらえるなら、教育費の足しになるし・貰わないともったいないという気持ちで申し込むべきか悩んでます。
たぶん家みたいな家庭はほかにもいらっしゃるのでは?みなさんの体験、またはご意見聞かせてください。
ちなみにどのくらいの割合で申し込む方いらっしゃるんでしょうか?めったにいないのでしょうか?簡単に言うとプライドや恥を捨てて貰えるもんは貰っとけ・・的な考えでいいのかどうか知りたいのです。
明らかに先生にはばれますし・・・大して貧乏ではないですが、子供がそう思われてしますのかが心配です。
補足としては、もしかしたら来年住宅ローンを組みマンションを購入するかもしれません。逆にそうなった後はローンが大変になるので切実に必要に感じるかもしれません・・・
わかりづらくてすみませんm--mよろしくです!!

23区内に住む5人家族の者です。
子供が3人いて、上の二人は小学生です。下はまだ小さいです。毎年春に就学援助費のお知らせを持って帰ってきてますが、申し込んだことはありません。しかし、よく内容を見てみると、援助可能な収入の目安に家は該当しているのではないかと気づきました。書かれてある家族構成とは子供の年齢が違いますが、うちの収入より書かれてある目安の年収は60万ほど多いのです。
家は生活保護を受けるほどの収入では全くないし、むしろ普通か少し多いかな?と思っていたほどだったので...続きを読む

Aベストアンサー

No.2と3です。

ご質問者のご家庭(ご主人)は推定ですが、35歳から40歳未満でしょうか。平成21年度の、この年代のサラリーマンの平均年収は約500万円です。おそらく、ご質問者から見れば非常に高額のはずです。30歳から35歳未満だと400万円越えになります。下記URLを参照して下さい。

次に、私の地域での就学援助費の支給条件ですが( ご質問者の地域の条件は不明なので )、家族五人で、持ち家なら年収274万円以下、借家で年収358円以下です。

ご質問文から推測し、借家ではないかという仮定でお話ししますと、条件より約60万ほど低いとの事ですね。なので約300万円の年収となるでしょうか。その中から家賃が仮に3分の1として、残りは年200万円でしょうか。(持ち家でも約210万円程度ですね)

年約200万円で5人の生計を立てるというのは大変ご立派です。しかも、23区という物価の高い都内での生活です。今後、お子様にも勉強のための塾へ通わせたり、学校での臨時出費など、さまざまな出費があることと思われます。

さて、今回の大震災と就学援助費とは、全く無関係です。もちろん世間で不評の的である「自粛」とは無関係です。これは教育の問題です。
就学援助費の制度は、大震災以前からあったものです。結びつけて考える必要は全くありません。大震災が起きようが起きまいが、この制度はこれからも存続していくということです。

遠慮なく、支給を受けて下さい。支給を受けるということはお金を使うということです。それが日本経済の活性化につながります。
たとえば給食費は、食材購入や燃料費に使われ、お金が回る状態になります。日本経済、日本のためにもなります。
品物が大量にあっても消費者が買わなければ( お金を使わなければ )日本経済は発展しません。条件に合うのであれば、多くの方々がこの制度を利用して、日本の経済を発展させて下さい。

話が大きくなりましたが、それぞれの役所はきちんとした予算を組み、議会の決議も経ていますので何の心配もありません。

また、お子様が大きくなってしまえば受給資格を失います。たとえば、成人後に「あのとき、手続きを忘れていたので」といって支給はされません。今しかありません。

参考URL:http://nensyu-labo.com/heikin_nenrei.htm

No.2と3です。

ご質問者のご家庭(ご主人)は推定ですが、35歳から40歳未満でしょうか。平成21年度の、この年代のサラリーマンの平均年収は約500万円です。おそらく、ご質問者から見れば非常に高額のはずです。30歳から35歳未満だと400万円越えになります。下記URLを参照して下さい。

次に、私の地域での就学援助費の支給条件ですが( ご質問者の地域の条件は不明なので )、家族五人で、持ち家なら年収274万円以下、借家で年収358円以下です。

ご質問文から推測し、借家ではないかという仮定でお話ししますと、条...続きを読む


人気Q&Aランキング