私は普段テレビや小説で滅多に泣くことがありません。号泣したいです。
甘く切ないというよりは苦しくて切ないというような本を探しています。
おすすめを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

小説ではありませんが、『アメリカ・インディアン悲史』とかどうですか? 苦しいと言うより悶絶するような、恐ろしい本です。


http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E3%82%A2%E3%8 …

あと、『君は海を見たか』もいいですね。テレビドラマの脚本をそのまま本にしたもので、セリフとト書きだけなのに、感動した記憶があります(ドラマは見ていません)。
http://www.amazon.co.jp/%E5%90%9B%E3%81%AF%E6%B5 …
    • good
    • 0

こんにちは。



映画でよろしければ「ビルマの竪琴」がお勧めです。
私は映画館で必死に涙をこらえましたし、TV放送を1人で見ていたなら号泣していたことでしょう。

ではでは!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画も好きなので見てみたいと思います!!!!ありがとうございます!!!

お礼日時:2016/04/14 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【感動小説】小説で泣いたことありますか?

タイトルの通りですが、小説で泣いたことありますか?
ある方はその小説のタイトルを教えてください!

映画やアニメ、漫画などで泣ける、というのはよく聞くのですが、
実際に涙を流して「泣く」ことができる小説が知りたいです。

Aベストアンサー

はじめまして。
質問者様の価値観に沿うかどうかわかりませんが、
実体験を元に以下綴ります。

不覚にも号泣してしまったのは、
リリー・フランキーさん著「東京タワー オカンとボク、時々オトン」
母との死別数年後に読んだ本なのですが、
極端に言えば、涙で活字が見えなくなるくらい泣きました。

自分は男なので、
この作品を挙げれば「なんで?」という
リアクションがありそうな気がしますが、
東野圭吾さん著「秘密」
世間的には、旦那が嫁に騙されたという
解釈が優勢ですが、
相手のためを思っていた行動だったのに、
実際はそのまったく真逆で、
相手こそが自分の思いを慮ってくれていた、という
解釈を取ったために、不覚の涙を流しました。
ネタバレになるのですが、
直子は世間が言うほど
嬉々として嫁いでいったのか、
と疑問に思っています。
(むしろ、無理やり「嬉々とした」という印象を受けました。

誉田哲也さん著「月光」も
目尻を濡らしてしまいました。
主人公の姉がそんなことで死を選ぶのかと、
薄汚れた中年男にとっては、
彼女の純粋さに打たれました。

そして番外、シナリオ本となりますが、
三谷幸喜「合い言葉は勇気」
自分は映像を観ていない作品のシナリオ本を
読むことを好みます。
オンエアされたドラマを観たことはなく、
このシナリオ本を読んだのですが、
しっかりと泣いてしまいました。
ドラマ「カバチタレ」の終盤でも
グッときてしまったのですが、
どうやら自分には、
力のないものが、
強大な敵に立ち向かっていく姿に
感動してしまう傾向があるようです。

それにしても
テクスト、映像を問わず、
何らかの作品に触れて、
自分が何かを感じることって、
まさに自分探し、
自らを振り返る
絶好の機会となりえますね。

はじめまして。
質問者様の価値観に沿うかどうかわかりませんが、
実体験を元に以下綴ります。

不覚にも号泣してしまったのは、
リリー・フランキーさん著「東京タワー オカンとボク、時々オトン」
母との死別数年後に読んだ本なのですが、
極端に言えば、涙で活字が見えなくなるくらい泣きました。

自分は男なので、
この作品を挙げれば「なんで?」という
リアクションがありそうな気がしますが、
東野圭吾さん著「秘密」
世間的には、旦那が嫁に騙されたという
解釈が優勢ですが、
相手のためを思っていた行...続きを読む

Q軽く読める甘い恋愛小説

こんにちは。

最近、専門書ばかりを読んでいたら肩がこってしまいました。

それで、恋愛小説が読みたいと思います。
文章の軽いものが良いです。

◎ライトノベル、BL
◎甘い作品(男性、または攻めが、女性または受けにメロメロ/笑/なのが良いです。
◎文章は軽いけれど、読み応えがあれば最高

条件はこれだけです、お勧めを教えてください。

☆好きな作家☆
小野不由美
舞城王太郎
高田崇史
秋月こお
斑鳩サハラ
吉田珠姫
花川戸菖蒲

Aベストアンサー

「沖原 朋美 著」
勿忘草の咲く頃に(集英社)
待つ宵草がほころぶと(集英社)
桜の下の人魚姫(集英社)

「本多 孝好 著」
ミッシング(双葉社)
ALONE TOGETHER(双葉社)
MOMENT(集英社)
Fine days(祥伝社)
真夜中の五分前 side-A (新潮社)
真夜中の五分前 side-B (新潮社)

>◎ライトノベル、BL
沖原 朋美さんはライトノベルです。どちらもBLではありません。
>◎甘い作品
どちらも甘さはありますが、ベタベタメロメロではありません。
>◎文章は軽いけれど、読み応えがあれば最高
どちらも当てはまります。

Q甘~い小説。。。

有川浩さんの図書館戦争がすごくスキなのですが、
これくらいに甘い小説ご存知な方はいらっしゃいますか?
ベタ甘でかまいません!!
教えてください!!
お願いします。

Aベストアンサー

同じ作者で「植物図鑑」なんて如何でしょうか?
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200906-02/?banner_id=syokubutu_ad

Q切ない小説を探しているのですが、切ない小説にすると恋愛小説ばかりが出て

切ない小説を探しているのですが、切ない小説にすると恋愛小説ばかりが出てきます。
オススメの切ない小説ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

東野圭吾の「秘密」は読まれましたか?

映画にもなっているし今度はドラマにもなるようですが。

かいつまむと、交通事故をきっかけにして死んだはずの母の心が娘の体に入ってしまいます。その日から夫は、体は娘で心は妻という奇妙な関係で生活し、心は戻らないまま娘は成長します。夫婦のつながりを大切にしたい夫と、自分は娘として生まれ変わったと気持ちを切り替え男女交際を含む学生生活を楽しむ妻。衝突と心の葛藤。そして結末はとても切ないです。夫婦ではありますが、恋愛とは違った心の機微が描いてあり、読むたびに切なくなります。

Q「完全犯罪を考えるのは犯罪者とミステリー小説の小説家だけだ」ミステリー小説で感心した完全犯罪の粗

「完全犯罪を考えるのは犯罪者とミステリー小説の小説家だけだ」

ミステリー小説で感心した完全犯罪の粗筋を教えてください。

本のタイトルを覚えてなくても良いです。

どういう完全犯罪で感動したのか教えてください。

Aベストアンサー

天藤真さんの「大誘拐」ですね。
どの完全犯罪話も最後は犯人が捕まりますが
この話では100億円を奪っておきながら犯人は捕まりません。
まさに「完全犯罪」。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報