デスクトップパソコンです。確かWindows7です。
電源ボタンを入れてすぐに出る画面の変更方法を教えて下さい。

アイコンが並ぶ画面ではなく、最初に出てすぐに消えてしまうのですが。。。
その画面が出てすぐに、パスワードを聞かれます。ですので、パスワードより以前の画面のことです。
いつか自分で選んだ画像ですが、変更したいのです。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

変更 壁紙」に関するQ&A: 壁紙変更について

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
裏ワザ的なテクニックが必要なのでしょうか・・?

お礼日時:2016/04/17 16:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q制御盤の外部インタフェース電源として、DC24V、DC48V、DC11

制御盤の外部インタフェース電源として、DC24V、DC48V、DC110VのDC電源が使われているのは、AC電源に比べて誘導等に強いということですが、電圧の使い分けの基準は何でしょうか?
すみませんが教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

遮断器や断路器などはモーターを使うため、消費電力もそこそこあります。規模の大きな変電所ではケーブルの長さも数100mにもなるので、電圧降下を考えると、DC24Vではケーブルが太くなりすぎます。
一方、直流は交流に比べるとリレーなどの接点で回路を切りづらくなります。さらに電圧が高いとどうしてもこれらの部品が大きくなります。24Vでよく使われるオムロンのMY型リレーのDC110V用もありますが、接点容量が小さいので、遮断器などの駆動には使えません。高信頼を要求される変電所や発電所の制御盤などではいまでもかなり大きなサイズのリレーが使われています。 

QWindows7デスクトップ背景写真サイズ変更

下記「教えて!goo」の質問番号:6291428の質問者さんと同じ現象が発生しています。
【デスクトップの背景について
画像を右クリックし、デスクトップの背景に設定をすると、
もともとの画像サイズよりも引き延ばされて表示されるようになりました。
個人設定→デスクトップの背景→画像の配置 で設定は「中央に表示」
となっているにもかかわらず、「ページ縦幅に合わせる」と同じ効果で表示されます。
なぜ画像が勝手に拡大されるのかわからず、困っています。
また画像をF11にて全画面表示にした場合でもペ
ージ縦幅に合わせたサイズで
拡大されて表示されます。画像のオリジナルサイズで表示させるには
どうしたらよいでしょう。また何が原因でしょうか。以前はきちんとオリジナルサイズで
表示されていたのですが・・。】
この質問に対し回答が寄せられて、その都度何回もヤリトリしていますが、結局解決しないまま止まっています。
つまり、デスクトップの壁紙にしたい写真を背景にして「中央に表示」にしたいのですが、その選択をしても、VistaやXPでは出来ていたのにWindows7ではこの機能が働きません。
解決方法をお教えください。

下記「教えて!goo」の質問番号:6291428の質問者さんと同じ現象が発生しています。
【デスクトップの背景について
画像を右クリックし、デスクトップの背景に設定をすると、
もともとの画像サイズよりも引き延ばされて表示されるようになりました。
個人設定→デスクトップの背景→画像の配置 で設定は「中央に表示」
となっているにもかかわらず、「ページ縦幅に合わせる」と同じ効果で表示されます。
なぜ画像が勝手に拡大されるのかわからず、困っています。
また画像をF11にて全画面表示にした場合でもペ
ー...続きを読む

Aベストアンサー

 No.2です、デジカメのほうは、関係ないようです。ずいぶん大きい写真ですね。それだもの、無理はないです。JPEGイメージとして、640×480が、基準となっているようです。
 質問者さんが、これから、デジカメで取った写真を取り組む場合は、windows7のOSプログロムのDoeumentフォルダの内、「Windowsフォトピューアー」に保在されるようになるが、ピクセルがJPEGイメージ640×480となると思います。実際に、デジカメで取った写真を、Memorystick(メモリステイック)を入れて、試してみると、「Windowsフォトピューアー」に大きさとして、640×480と保在されています。このサイズであれば、画面の「中央に表示」はされます。

 ただ、現にすでに保在されている、大きい写真のサイズの変更は、申し訳ないですが、無知識です。(経験がない)この当たりは、サポートにお問い合わせですね。

 画像添付は、自動的に、大きさは、640×480に保在されたもの。今後の参考に

Q電源ライン2線で、ACとDC電源を供給

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた回路は、DC100vにAC100v(200Vp-p ??)の波形を加える物を考えたのですが、DC100vに影響が出て安定しないと思います。
でも、AC100vの方は電源トランスを入れれば、DC100v成分は除去されます。

私の考えでは、無理ではないかと言う結論に思えますが、もし出来るならご教授願います。
電源ラインを3線・4線にして、分離すれば良い事だとも思っています。
ですが、家庭用電源コンセントで実用化できないかと考えた次第です。

検索で「AC DC 混合電源」を調べた所、入力電源がAC電源かDC電源のどちらから、出力電源がAC電源かDC電源のどちらからしか出力できない物(プログラマブルAC/DC電源)の商品しか見つかりませんでした。

唯一見つかったのが、入力DC100v・AC100v混合電源をAC100v電源だけを抽出して、出力電圧をDC100v・AC100vに分けて出力する物でした。(機器価格約100万円、企業向け)

個人で電気・電子工作できて、出来るだけ安価で済ませられる回路が無いかと思っていますが、ネット検索では見つけられませんでした。

なぜこんな事を考えたかと言うと、ACスイッチングアダプターの動作テストと、無接触電流計の動作を調べたいと思ったからです。
DC100v・AC100v混合電源を使ったら、節電にならないかとも思ったのです。

電気・電子回路に自信のある方、大歓迎です。
簡単な回答から、難しい回答まで幅広く募集いたします。
思った事を、どんどん回答をお願い致します。 m(_ _)m

     

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(コンデンサーで、直流カット)
直流分を得るには、交流分を遮断すれば良い。
(コイルで、交流カット)

現実的な部分で、コンデンサーで直流カットは比較的簡単、コイルに依る交流カットは電源周波数がよほど高く無ければ、ほぼ非現実的。

また、このような電源状態では、通常のトランスが利用出来ません。
トランスはコイルをコアに巻いて、相互の巻き線比で電圧変更を行う物ですが、直流分がコアの磁化に悪影響を与え、磁気飽和を起しやすく成るため。
磁気飽和に耐えるため、100倍くらい大型のトランスを用いれば、使えなくは無いかもしれませんが、巨大なトランスだと内部損失も多く成るので、ムダが多く成るだけです。

また、合成波が241Vに達するので、一般的な電源用プラグやコード類、ほとんどが耐圧125V等なので、一般家庭用の汎用品は使えなく成ります、最低でも250V耐圧仕様が求められます。

結果として、設備機器のコストが膨大に成る、いろんな面で電力のロスが多く成る。

家庭用のコンセント電源等で、直流が使われないのは、電線の長さが長く成ると、電圧降下が多く成って、正しい電圧を得にくい、という事情からです。
実際に、エジソンが押し進めた直流の送電網は敗北し、交流配電網が一般化しています。

交流でも電圧降下はアリます、しかし変圧器(トランスフォーマー)を使えば、随時戻す事が可能、直流伝送では電圧変換がなかなか難しい(変電所設備が必用)ため、電圧変動率から、送電可能範囲が狭く成ってしまうんです。

現状の電源設備では、発電所から変電所まで、高圧で伝送され、変電所から中間電圧にして電信柱と通って来ます。数キロごとに電圧降下分を補う変圧器を用いて、送電しています。
各家庭には、中間電圧から変圧器を用いて低電圧とし、その部分から一定範囲の各家庭に送電されています。

このように、トランスを活用する事で、低コストで広範囲に良質な電源供給が可能、というのが交流の最大メリットです。

直流分を重複させると、これらのメリットは得られませんし、直流のみの状態よりも、さらに設備が複雑化して、その上ロスも多く成ってしまう。

このため、御質問者様が発想した方法も、実用性が無く、ネット検索してもなかなか関連する情報が出て来なかったのだと思います。

電源という部分では無く、小電力の範囲なら、わりとこの手法が応用されています。
古くは電話網、一定の直流電圧で電話機の最低動作を確保し、音声信号とパルス波を組み合わせて実用化されました。(パルス波はダイヤル番号の感知や、呼び鈴(ベル)駆動)
この配線網に高周波信号を用いたのがADSL。
この他に、コンデンサーマイクもあります。
マイクが動作する為の電源(DC)と音声信号(AC)を重複させています。
(現在では接続間違い等で事故を防ぐため、あえて3線式接続が主流です。プロ現場用では電源を必用としない範囲でも、より安定動作を目的とし、3線方式が普通に使われています。民生用では、プラグインパワー方式のマイク(PC用マイクは、ほぼコレです。))

伝送距離があまり長く無く、取り扱う電力が大きく無い、という分野では、活用範囲が有る方法です。
音響とか、通信という範囲には、上記の様な身近な物も有るのです。

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(...続きを読む

QWindowsw7のデスクトップ(BTO)Windows7pro

Windowsw7のデスクトップ(BTO)Windows7pro
ノートブック(ideaPad) Windows7std

この2台を利用しています。両方ともメモリ、HDD等の性能は十分に積んでいる機種です。
この2台ともで多発する現状で、
デスクトップに表示されているアイコンをドラッグして位置をかえようとすると(たとえばゴミ箱までドラッグするなど)
ドラッグ中に画面がフリーズしてExplorerが再起動します。
これが、5回に1回くらいの頻度で多発するので非常に困っています。

2台ともで発生しているので、Windows7にはよくあることなのかとおもって、軽くネットで調べましたが
同じような現象はあまり報告されていないようで。。。

皆さん同じような減少は起きませんか?

ちなみに使ってるのは、IE8やWMP12といった、初期から入ってるアプリばかりです。

Aベストアンサー

複数台のPC(ほとんどがWin7)を管理していますが同様の事例が発生したことは把握していません。以下、根本的解決には至らないかと思いますが試してみてください。

1)デフラグをする=Win7は自動実行ですが既定では夜中なので実際には長期間実行されていない場合があり断片化が進んでいる。
2)エクスプローラーのツール⇒フォルダーオプション⇒表示タブ⇒詳細設定の下のほうにある『別のプロセスでフォルダーウインドを開く』のチェックを入れる=これでフリーズ時の他への影響を最小限にできるかと思います。

あとディスクトップにはフォルダー本体を保存せずショートカットのみにする。などが考えられます。
回答にはならないかと思いますがどれも悪影響を与える操作ではないのでダメモトで試してみてください。ただし、2)はメモリーが少ない環境(2G未満?)では行わないほうが良いかもしれません。

Q直流電源(DC)と交流電源(AC)について

みなさんの知恵をお貸しください。
電気製品の仕様で見かけるAC電源(AC100V/AC200V)、DC電源(DC-48V)って見かけます。このAC電源は普通のコンセントから電気を供給すると思いますが、DC電源の方は、なぜ「-48V」なのでしょうか?-48Vが標準なんでしょうか?また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
色々調べてみましたがわかりません。

教示願います。

Aベストアンサー

pcのusb端子にはDC5vが走ります。
車のバッテリーはdc12vです。トラックは2個繋いで24vとして使用しています。

通常の電化製品は、ac100vを変換してdcとして使用しています。
dcは直接触れると低電圧でも事故を起こします。
電気を運ぶにはacの方が効率が良く安全なのです。

Qwin7 デスクトップ壁紙を、時間毎に更新させい。

画像を添付させて頂きます。ニセコアンヌプリスキー場のライブカメラの画像です。但し、ライブカメラとは言え、一定時間毎に更新されるライブカメラとは言えない、静止画像の更新ですが、10分から15分置きに更新されるようです。このライブカメラの画像の更新毎に、win7のデスクトップ壁紙の画像も、更新させる事は可能でしょうか?ライブカメラの画像は、何もニセコのみならず、富良野スキー場にもありますが、こちらはYoutubeで流しているようで、当初は当方も、こちらのほうが楽なのでは?と思い、やっていたのですが、上手く出来ませんでした。で、この件を思い付いたのですが、ド素人でも、簡単に壁紙に出来、更新出来る方法が、あるようでしたらお願い致します。想像を絶する素人でして。

Aベストアンサー

Activedesktop機能はXPを最後になくなりました。
ですからwebサイトを壁紙代わりに表示させることも不可能になりましたよ。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se480728.html
みたいなソフトをインストールすればできます。

自分の用意した画像を何分かおきに変更するということならできますね。
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=5908-4469

QDC安定化電源

自作の電気回路を車上で動作させるため,電源装置を作りたいと考えています。
回路を使う車はトラック・バスを含むのでDC12VとDC24Vの両方に対応させる必要があります。
電源装置を含め,電気回路は可能な限り既存の部品を組み合わせて作らねばならないため,電源回路の出力はDC12V±10%かDC24V±10%にする必要があります。
しかし,電源に使えそうな3端子レギュレータの在庫がMC7824,MC7818,MC7812,LM350Tといった降圧レギュレータしかありません。
MC7812でDC12Vを作ろうかとも思ったのですが,MC7812でDC12Vを出力させるためにはDC15V以上の電圧を入力せねばならず,DC12V車ではDC12V±10%を供給できません。
車から供給される電源は走行状況や車両自体のコンディションによって変動するのでDC10V~DC30Vの範囲で見積もる必要があります。

市販の電源装置はあるのですが,搬送や収納のことを考えるとなるべく使いたくありません。
12V車用と24V車用の2種類の電気回路を別々に作るようなこともしたくありません。
可能な限り安価に,信頼性のある電源装置を組み込みたいのですが,どうすべきか教えてください。

自作の電気回路を車上で動作させるため,電源装置を作りたいと考えています。
回路を使う車はトラック・バスを含むのでDC12VとDC24Vの両方に対応させる必要があります。
電源装置を含め,電気回路は可能な限り既存の部品を組み合わせて作らねばならないため,電源回路の出力はDC12V±10%かDC24V±10%にする必要があります。
しかし,電源に使えそうな3端子レギュレータの在庫がMC7824,MC7818,MC7812,LM350Tといった降圧レギュレータしかありません。
MC7812でDC12Vを作ろうかとも思ったのですが,MC7812でD...続きを読む

Aベストアンサー

おっと、失礼しました。あったような記憶があったので、詳しく確認していませんでした ^^;

↓から入力電圧を選択して検索すると出てきます。出力容量が足りれば良いのですが…。
http://www.eta.co.jp/product/p_search.cfm

Qwindows7からのリモートデスクトップ接続

リモートデスクトップができません。
社内LAN環境で、XPProから7Proまたは2003serverから7Proへのリモート接続はできるのですが、
7Proから7Proまたは7ProからXPProへの接続ができません。
なにかエディション間で設定に違いはありますか?

Aベストアンサー

接続先のXPProはリモートデスクトップの許可をしているか確認してみてはどうでしょう
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/business/feature/remote/remotedesktop.mspx

QDC電源の入力電流と出力電流の関係

一般的なDC電源の出力電流は、入力電流とどのような関係があるでしょうか?
たとえば、入力AC100V 出力DC25V 2AMaxのDC電源の場合、
出力2AMaxで使用したとすると、入力AC側にも、大体2A流れていると考えていいでしょうか?
上記情報は、DC電源を管理するブレーカ選定中に疑問になり、質問しております。

Aベストアンサー

あまりキチンした回答がなさそうなので。
まずAC電源を入力としたDC電源の関係式は以下のとおりです。

  入力電圧×入力電流×力率×電源効率=出力電圧×出力電流

実際は、電流値がそれぞれ時間で一定になっていないので計算式は
飽くまでも試作時の目安にします。

質問者の求めているのはブレーカの電流値であり、それが入力の
AC電源側につけるのであれば、電源の皮相電力から求められます。
皮相電力は、電源に通常記載されています。
大抵、125VAなどと VAの単位で書かれているものです。

もし、AC電源電圧が100Vで電源の皮相電力が 150VAならば
最大で 1.5Aの電流が流れます。
(これは、100V×1.5A=150Wを意味するものではありません)
この場合、余裕を見て 2A程度のブレーカを挿入すれば良いことになります。

電源の皮相電力からブレーカの電流値を求めてください。

突入電流等が無視できない程度発生するときは、電源の仕様書等に
書いてはるはずなので参照してください。

Qwindows7でのリモートデスクトップ接続

新規マシン(DELL vostro460 window7Pro)へリモートデスクトップ接続での接続を試みていますが、ログインできません。
ログイン画面は表示されますが、”ユーザー名またはパスワードが正しくありません”と表示されます。
管理者権限を保有するユーザーで、新規マシンの起動時に指定しているID/パスワードです。
接続元マシンはXPSP3Proでリモートデスクトップ接続のソフトもバージョンアップしました。
XP同士のマシンでは問題なくできていました。
windows7では何か特別な設定が必要なのでしょうか?(セキュリティ設定でのリモートデスクトップはデフォルトでOKされていました)
windowsファイヤーウォールはOFFにしています。
その他、セキュリティソフトは入っていないと思います。

Aベストアンサー

当方、XP、7でリモートしてますがなんの問題も出ていません。

>ログイン画面は表示されますが、”ユーザー名またはパスワードが正しくありません”と表示されます。

との事ですので、接続は成功していますのでアカウントの問題だと思います。

接続先にリモート接続を許可しているアカウントを作っていますか?
またアカウントにパスワードがない場合は接続に失敗します。

リモート接続を許可しているか?も確認して下さい。


人気Q&Aランキング