アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

表題の件、お知恵をお貸しください。

当方は、学習塾でスタッフとして仕事をしております。

塾の状況は
・代表者が個人事業主として経営
・ただし、代表者は経営面にはあまり強くなく
 なるべく、担当する授業に力を注ぎたい意向
・日常の運営業務は、
 基本的に全て私が任されている
・授業内容や講師の採用、宣伝等に関することは
 代表と私で相談して決める。
・日常の経理業務も私が担当
(最終的な税務申告等は、
 税理士さんを通し代表者が行いますが)
・代表が不在の時などに、
 緊急に決定すべきことがある場合は
 私が決定して、代表に事後報告ということで
 差し支えない。
・私の他には、講師10数名と、
 アルバイトの受付スタッフが在籍しており、
 彼らを纏めるのも私の仕事

塾の規模はそれほど大きくなく
私は今まで名刺を持たずにいたのですが、
対外的なやり取りが増えてきた為、
やはり名刺があった方が何かと便利ですし、
先方とお会いして名刺をお渡しできないと
印象が良くない場合も…と感じています。

このような状況なのですが
名刺に記載する肩書きとして
何かふさわしいものがあれば
お知恵をお貸しいただけないでしょうか?

ちなみに、代表からは「何でもいいよ」と
言われています…
(代表は、もともと学者肌といいますか、
 実務にはほとんど興味がないのです。
 無責任といえば無責任なのですが
 そこは仕方ないと思っています)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

代表に次ぐ仕事をしているので、「副代表」「代表代理」「エグゼクティブマネージャ」などがふさわしいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も、この3つあたりが良いのかな・・・
と思っていたところです。
ありがとうございます!

お礼日時:2016/04/13 19:42

総務リーダー、経営担当リーダー、と○×リーダー辺りにしておいて、


塾の規模が大きくなったら部長やマネージャーにするというのはどうでしょうか。

肩書きは付き合う相手にもよると思うので、逆に部長と大きな肩書きの方が良い場合もあると思います。
昔、勤めていた会社で、実際は係長なのに、客に渡す名刺には相手の客によって、
課長という肩書きの名刺を使ったりして営業をしている人がいました。
部内の人はみんな知っていて、そういう営業のやり方もあるのだなと…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな営業のやり方もあるんですね!
驚きですが、勉強になりました。

お礼日時:2016/04/13 19:41

総括主任講師


統括主任講師
塾長補佐兼講師
etc
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報不足で申し訳ありません。
私は、講師はしていないのです…
でも塾長補佐というのは、わかりやすいですね!
ありがとうございます!

お礼日時:2016/04/13 19:43

「〇〇スクール 経営企画部長」「〇〇スクール 統括マネジャー」「〇〇スクール 総務担当役員」(厳密には役員ではないんですが(笑))



あたりではどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
統括マネージャー、候補にさせていただきます。

お礼日時:2016/04/13 19:45

事務長でいかがでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

シンプルで、年配の方にもわかって頂けそうですね。
ありがとうございます!

お礼日時:2016/04/13 21:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名刺を作るときの肩書き

おはようございます。
軽く名刺をいくつか見ていて気になったのでお願いします。

1.アドバイザー or コンサルタント

2.講師 or 家庭教師

3.クリエイター or 制作者


とりあえず今のところ気になっているのはこの3つですが、他にも似たようなのがあるかと思います。
1~3でみなさんならどちらを名刺のプライベート名刺、ビジネス名刺の肩書きに使いますか?


また一つ気になるのは、人に物を教える立場の人を名刺ではなんと書くのでしょう?

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

名刺の肩書きは、受け取った人にとって仕事の内容がわかりやすいものが望ましいと思います。

1.の場合:
 どちらも、それほど変わらないような気がします。
 「カウンセラー」も、近い意味でしょう。
 私なら、「アドバイザー」を選ぶかもしれません。

2,の場合:
 「講師」は、主に塾や学校で教える場合です。
 「家庭教師」は、家庭で教える場合です。
 家庭教師も、講師の一部という捉え方もあります。
 専任の家庭教師の場合、「プロ家庭教師」というのもあるでしょう。
 私なら、「専任講師」にします。

3.の場合:
 私なら、「クリエイター」にします。
 ただし、何の製作者かがわかるように、前に言葉を付け加えます。
 「アートクリエイター」、「メディアクリエイター」など。

「人に物を教える立場の人」は、広い意味では「インストラクター」でいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報