プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

1度、お聞きせねばと思っていました。当方は単なるセゾンカード(MASTER)の会員です。web銀行を使うようになり、VISAのデビッドカードも持っていますが、よくゴールドカード、プラチナカードの説明を読んでいますと、空港のラウンジと言うものが、安く利用出来るのか?優先的に利用出来るのか?知りませんが、記載されています。VIP待遇の空港のラウンジというものは、そんなに便利なモノなのでしょうか?まぁ、ほとんど空港を利用する事が無い為、悠長な事が言えるのかも知れませんが、"利用出来る、利用出来ない"は、差が埋まる事が無いほどの事なのでしょうか??

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

私の場合は、国内での空港利用回数が多いので、空港ラウンジの利用を目的に、ゴールドにしました。

その後、航空会社のラウンジが使える様になったので、空港ラウンジは到着時利用が中心です。
ただし、それだけではなく、付帯される保険の差や、さまざまなサービスなどを考えて、1万円の差は吸収できると考えた次第です。

ラウンジの利用に関しては、できないよりもできた方が、お得といえばお得ですね。例えば、空港に早くついたので、ちょっとコーヒーでもと思ったら、1回400円ぐらいは必要かと思います。それが浮くわけですから、空港を25回利用すると10,000円の価値ということになります。ただし、カード会社の空港ラウンジは、保安区域外にあることが多く、飛行機搭乗前にゆったり飛行機を待つといった感じではありません。

保安区域内にあるカード会社ラウンジは、私が知っている限りでは、羽田空港と神戸空港ぐらいじゃないかな。(国際線であれば、関西国際空港などにもありますが。)保安区域内にある場合は、空いているうちに保安検査場を抜けて、ラウンジでゆっくりしておくということもできるのですが、保安区域外の場合は、混雑具合などを考えながら待つことになるので、なんとなくせわしない感じがします。

私の使い方としては、保安区域外のカード会社ラウンジで友人と待ち合わせするといった感じや、スキーバスなどの出発時間までの時間潰しで到着時利用するといった感じでしょうか。

空港を利用する機会が少なければ、特に有用な差ではないと思いますよ。それこそ、イオンを利用する機会が多ければイオンカードゴールドで利用できるイオンラウンジの方がいいのかもしれません。自分が使う場所に、無料で休めるところが提供されているかどうかってところなんだと思います。百貨店利用だったら、有料顧客向けのラウンジがありますし、そちらの方が空港ラウンジよりもVIP感漂ってますよ。
    • good
    • 0

ゴールドは年収500万以上で、10年勤続ぐらいでも持てますよ!年会費1万円以上になりますが。

ただプラチナになると、ゴールド5年以上や年収約1000万円以上など、ゴールド所持者が基本と、仕事の業種や、役職、資産等も考慮し、年会費も5万円以上と、厳しくなりますから、一般人はなかなかか持てないし、持たさないような審査してますから、差は歴然で埋ることはありません!ゴールドとプラチナの差の方が大きいです。
    • good
    • 0

ゴールド、プラチナで利用できるラウンジは、大したことないです。

こんなもんなの?という印象です。
トランジットの都合で待機時間が長い時は拠点として利用できる。くらい。ソファーと、ドリンクバーがあるだけです。
赤ちゃんがいるなら、便利かな。という程度です。
    • good
    • 0

空港のラウンジといっても 待ち時間に ちょっとした椅子のある所に座り 無料で飲み物を飲み 新聞等を読めるくらいかな ロビーで待ってるより そりゃあ多少は楽です


その価値ですが ゴールとカードの会費が1万円だとして それだけを目当てなら そして飛行機利用する機会がめったになければペイしません。
俺も一応ゴールドカードを持ってるけど 理由はなんだろ 忘れたwww
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。当方も、さして使った覚えも無く、ゴールドです。とは言え、カード自体は、ネクストですが、カード自体見た目も、ゴールドになっています。不必要な銭は渡さんと思っていますが、それでも1万円以上??、毎年払っていると思っています。忘れますよね、理由なんか。後でフッと考える程度です。

お礼日時:2016/04/16 09:06

そもそも、の「空港ラウンジ」のサービスのことから説明します。



空港ラウンジというのは、チェックインから搭乗までの時間を有効にするため、トランジットの時間に負担を少なく滞在できるようにするため、に考えられたものです。

空港ラウンジは大きく分けて、航空会社が運営してるもの、空港のサービス会社が運営しているものの2種類があります。
クレジットカードというのは、もともと旅行などの際に便利なように、と作られたものですので、上級カードだとラウンジが使えるものもあり、空港ラウンジだけでなく街中にラウンジをもつカード会社もあります。
日本人が一番知っているのは、JCBがワイキキに持つラウンジでしょう。ここはドリンクとソファー・両替・ツアー相談など、旅のお手伝いをしてくれるラウンジになっています。

そもそも、飛行機にビジネスクラスやファーストクラスがなぜあるか、というと忙しいビジネスマンが飛行機の中でくつろいで移動の負担が少なく現地でビジネスにうちこめるように、ファーストクラスはビジネスマン以上の富裕層にお得意様としてのサービス(旅行の負担を軽くするように)をしているものです。

こういうラウンジはトランジットの待ち時間に使うと効果的に使えます。
たとえば5時間のトランジット待機時間があるとすれば、それだけで疲れてしまいます。エコノミーなら空港内の椅子に座るか、免税店を覗くか、カフェなどで食事をとるぐらいしかありません。

しかしラウンジには、軽食・ドリンク(場合によってはアルコール類)・ソファーにマッサージチェア・シャワーなどが完備されています。8時間飛行機に揺られて5時間トランジット、そして3時間飛行機にのって現地についたらすぐに商談・・
トランジットの場所でシャワーぐらい浴びたいですよね。

また、外国の場合は、セキュリティ上安全である、ということもありますし、電源や仕事道具(パソコンやファックスなど)があるので、急な仕事の対応もすることができます。

さらにファーストクラスでは、ラウンジで出国審査を受けられるような場所さえあります。

仕事でエコノミーしか使えない場合でも、クレジットカードの上級カードを持っていれば、これらの待遇かそれに近いラウンジを利用することができます。

一般的なカードは空港会社のラウンジが主な利用場所になりますが、航空会社と提携していカードならその航空会社のラウンジが利用できるものもあります。

こういう諸々のことがあるので、有効に使えるには有効でしょう。飛行機に乗らない人にはまったく意味がないですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。当方には縁が無い世界かもしれません。

お礼日時:2016/04/16 09:08

空港のラウンジと言っても、大きく分けて2種類あります。



ひとつは、主として国内の空港にあるラウンジで、カードのゴールド・プラチナ会員が利用できるものです。この種のラウンジは、会員外でも有料で利用できることがあります。こちらは、私は使ったことはありませんが、VIPラウンジには程遠い雰囲気のようです。

もうひとつが、主として国際空港(国内・海外ともに)で、飛行機のファースト・ビジネス客が利用できる、本物のVIPラウンジです。

この二種類のラウンジは、その立地・サービス・雰囲気に、相当な違いがあるとされています。もちろん、本物のVIPラウンジの方が高級です。

この手のご質問に対する多くの回答や、多くの紹介サイトでは、(意図的にか、知らないのか)この2種類のラウンジの区別をしていません。
質問者様の意図するラウンジと言うのが前者であれば、それを利用する価値があるかどうかは、私は経験が無いので分かりません。
そのようなラウンジ利用に価値を見出す人も当然います。一方で、そのようなラウンジを利用するくらいなら、レストランで(自腹で)食事をしたほうが良い、という人もいます。これは、人それぞれ、人によって価値観も考え方も違うので、質問者様の場合も
>差が埋まる事が無いほどの事
なのかどうかは、分かりません。

一方、ご質問のラウンジが、後者の(本物の)VIPラウンジであるならば、もし質問者様にそのラウンジの利用資格があるならば、利用して損は無いと思います。

この後者のVIPラウンジは、上で書いたように、本来は飛行機のファースト・ビジネス客のためのものですが、その航空会社の上級顧客(マイルの上級会員)も利用できるのが普通です。また、上級会員でなくても、マイルの会員であれば有料で利用できる場合もあります。
さらに、一部の高級クレジットカード(=ダイナース)会員、あるいはプライオリティパス会員は、一部のVIPラウンジを無料で利用できます。一部のプラチナカードになると、このプライオリティパスが、オプションでついてきます。

私も外国に行く際は、ダイナースカード会員の資格でVIPラウンジを使っています。ラウンジによってはシャワーが無料で使えるので、特に夜行便での出発の際には重宝していますし、空港の喧騒を避けて搭乗時間までのんびり出来る、と言う点でも価値があると思います。

ですから、この場合には、
>差が埋まる事が無いほど
の違いがある、ということになります。
    • good
    • 0

ラウンジは使用できますがVIP待遇ではありませんね。


普通の待合室よりはましな椅子とセルフサービスの飲み物があるくらい。

ファーストクラス用などはこれよりも上だし本当のVIP用はまた別にあります。
    • good
    • 0

ゴールド何枚か持ってますが、空港ラウンジなんて別になくても構わない程度のもの。

搭乗手続きに優遇があるわけでもないし。ANAビジネスクラスやファーストクラスで羽田や成田ならもっと良いラウンジ使えます。
ほとんど空港を利用する事が無いとのことなので、全く無視して構わない項目です。
    • good
    • 1

例えば成田空港のラウンジは、ゴールドカードは無料で使えますが、実は1000円くらい払えば、だれでも使えるんですよ。


ここのラウンジは、出発手続きの前にしか使えないので、早めに空港に着いたときに使うんですがね、新聞置いてあって、レストランにもある飲み放題のが置いてある程度ですから、そういわれればVIPは大袈裟ですね。

http://www.narita-airport.jp/jp/guide/service/li …
    • good
    • 0

サービス内容はたとえばこんな感じです。

三井住友VISAの場合です。
込み合っていることが多くVIPという感じでは。。。(^^;
出発まで時間がある場合は、ゲート前のイスで待つよりはよいです。

http://www.smbc-card.com/mem/service/tra/kokunai …

なお、航空会社のラウンジの方がサービスはよいです。JALはこんな感じです。

http://www.jal.co.jp/dom/service/lounge/hnd/saku …
http://www.jal.co.jp/dom/service/lounge/hnd/diam …

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/04/16 09:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング