PDFを開くといつも画面右にツールバーが出てきます。(PDFを書き出し、PDFを作成、PDFを編集。。。)毎回その部分を閉じるのが面倒で困っています。

PDFを開くと常に閲覧モードにする方法をどなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

PC環境ですが、Windows7 64bitです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

[ツールパネルウィンドウ]が邪魔なのですね。


表示さえたら、[ Shift+F4 ]キーで表示・非表示を切り替えできます。
常に表示されるのなら以下の設定をしてください。

メニューバーの[編集]→[環境設定]または[ Ctrl+K ]キーにて[環境設定]
ダイアログを出し、[分類]の[文書]で[各文書のツールウィンドウを開く]
のチェックを外せば、[閲覧ウィンドウ]に切り替えなくても、右側に表示
されなくなると思います。
「PDFを開くとデフォルトで閲覧モードにで」の回答画像1
    • good
    • 8
この回答へのお礼

一発で解決しました!素晴らしい回答に感謝します。

お礼日時:2016/04/15 10:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q64bitのOSと64bit対応ソフトとの関係

windows7 64bit版などの64ビットOSで、過去に使っていたソフトが動かない場合があるなど注意点をよく見かけますが、
windows XP等で動いていた過去のソフトってのは32bit対応じゃないかなと思うんですが
現状、64bitのOSでも動く過去のソフトはすべて32bit/64bitどちらにも対応しているてことなんですよね?
では実際64bit対応のソフトだと32bitでも動くソフトだとしても全て64bitで処理されているのでしょうか?
よく64bitネイティブなんとかだとか64bitの恩恵を受けるだとか、64bitに最適化されているとか、そういう言葉を見かけますが
64bit OSとアプリケーションソフトの32bit/64bit対応との関係がいまいちつかめません。

どなたか、わかりやすくイメージできるように説明していただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

ご参考。

>> WindowsXP時代のソフトは32bitですし、その頃には64bitのOSなんて存在しませんでした。

存在します。

「Windows XP Professional x64 Edition の 10 の利点」
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/64bit/facts/top10.mspx

Q64bitでのpdfのサムネ表示

64bitでのpdfのサムネ表示

エクスプローラ上でpdfのファイルのサムネが表示されません。
検索してみてると、同じ状態の方が多いようで、

アドビリーダー11にし、Adobe PDF iFilter 9 for 64-bit platformsも
インストールしました。コンピューターのプロパティからもサムネを使用する旨にチェックが入っています。

自分の環境なのですが、エクスプローラ内に、サムネが表示されているものと
表示されていないものが点在してる状態です。
同じ時期に同じソフトを使って作ったファイルでも表示/非表示の差があります。
ファイルの容量の関係なのかもしれませんが、あまり大きな差があるようにも思えません。
マシンはwindows7 64bit メモリも16GB程あります。
pdf閲覧にはアドビリーダー11を使っています。
アドビリーダーにこだわりは無いのでpdfが全てサムネで並ぶ事ができれば
別のソフトを関連付けしても良いのですが…何か良い方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

当方は今現在 Win7 Pro 64Bit メモリ4GBの環境ですが、今のところそういう問題はないです。ただ結構頻繁にディスクのクリーンアップを実行するきらいがあります。

kanagawa9696 さんのPCでは、サムネイル(縮小表示)のキャッシュファイルが壊れているのかもしれません。

1) C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Explorer にある thumbcache_xx.db を確認してファイルサイズを記録する。
2) Cドライブのディスククリーンアップを実行し、「縮小表示」にチェックしてクリーンアップを実行する
3) 目当てのPDFの入ってあるフォルダを開いてサムネールが再構築されるか見る(しばらく待つ)
4) C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Explorer にある thumbcache_xx.db が更新されているか確認する。

サムネイルのキャッシュサイズには上限があるらしく、それを拡張できないかどうかが過去に話題となっていますが、解決方法が見つかりませんでした。
cf. http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-files/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB/6188607a-4bb2-4e0a-bbde-600d367b3fe0

またサムネイルのキャッシュが勝手にクリアされないような対策方法を書いているところもあります。
cf. http://news.mynavi.jp/column/windows/147/

サムネイルの再構築で状況が変われば、何か理由がつかめそうです。

当方は今現在 Win7 Pro 64Bit メモリ4GBの環境ですが、今のところそういう問題はないです。ただ結構頻繁にディスクのクリーンアップを実行するきらいがあります。

kanagawa9696 さんのPCでは、サムネイル(縮小表示)のキャッシュファイルが壊れているのかもしれません。

1) C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Explorer にある thumbcache_xx.db を確認してファイルサイズを記録する。
2) Cドライブのディスククリーンアップを実行し、「縮小表示」にチェックしてクリーンアップを実行...続きを読む

Q32bit環境で64bit演算

秀丸マクロ、プログラム初心者です。
秀丸マクロでunsigned _int64(20桁)の数値文字列の引き算をしたいのですが、うまくいきません。
秀丸で扱えるのがint(10桁)のため、文字列を単純に数値変換して計算ががきません。
20桁の文字列を2桁、9桁、9桁の3ブロックに分けて、unsigned _int64のロールオーバーや桁上がり(ブック上がり)を考慮しながらブロックごとに引き算をし、文字列に戻しているのですが、計算結果が期待通りになりません。
秀丸でのよい方法、または秀丸ではなくとも、上記と同じことをしているソースなどあれば教えていただけると幸いです。

ちなみに職場環境でインストール制限等がありできれば秀丸がよいのです。

Aベストアンサー

・10桁と書いてありますが、表現できるのは符号付き32bitの範囲なので、99...9まで全て使えるわけではありません。
・比較的簡単な手段は、配列を使って1桁1要素にして、小学校の筆算の要領でやることだと思います。
・その他、なにがどううまくいかなかったのかが不明なので、回答できません

Q64bitから32bit変更可能?

Windows Anytime Upgrade パック (Windows 7 Home Premium から Windows 7 Professional)
を買おうと思います。FMVNFD70W(2009年夏モデル・intel CORE2 Duo inside) で Vista Home Premium からWindows 7 Home Premium へすでにアップグレード。
32bit版と64bitがあると思いますが、64bitに変更って可能なんですか?それとも購入するのは32bitiだけなのでしょうか

Aベストアンサー

変更は、そんな簡単に出来ません。どちらでも選べますが、32と、64では、ソフトに依っては 動きませんよ。充分に調べてから買った方が宜しいと思います。

少し時間を掛けて調べる価値は御座います。

QPDFファイルが毎回一太郎で開いてしまう。

ネット上にあるPDFファイルを開こうと操作をすると毎回一太郎が開きます。
開いても白紙のままで「読み込めない形式のファイルです」と表示され、
結局一度も読めたためしがありません。
どうしても今日中にダウンロードしてプリントアウトしたいものがあるのですが、
開くときに一太郎以外で開くようには出来ないのでしょうか?
教えてください。質問するカテゴリが違っていたらすみません。

Aベストアンサー

横から、口出し。n(_ _)n

#2の方の ツールは、インターネットエクスプローラーでなくて、
エクスプローラー(STARTで右クリック)のツールです。

Acrobat Readerが、インストールされてないようでしたら、
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html
ここで、ダウンロードできます。(無料です)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報