人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

手取り17万円、交通費3万まで支給、住宅手当なし。
という条件で都内6.3万円(管理費込み、インターネット無料)のアパートに住むのは無謀でしょうか?
自分ではインターネット無料な分少しはお得かなと思うのですが…。

よく収入の1/3が家賃の目安と言われるがそれは古くからある基準なので現代ではもう少し高くなっても問題ない、というような声も耳にしました。

実際に東京で一人暮らしされている方の意見などが聞けたら嬉しいです。
この収入に対してこの家賃は難しいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

東京だったら そんなもんでしょう。

    • good
    • 1

独身で、普段の(賞与以外の)給与からの貯金をあまり考慮せず、とにかく給与から家賃を支払った残りでやりくりする覚悟があるなら、借りても問題ないですよ。

要はあなたが「何が起ころうとあるものでやりくりできる」性格であるなら、その部屋借りても問題ありません^^。

お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

必要な生活費は、人それぞれまるで違います。



女性なら化粧代とか、会社に制服があるかどうか。

同じ東京と言っても、近くに夕方は半額で食料品の購入できるスーパーがあるとか、気軽なスーパーのない場所とかもありますし。

東京で暮らすメリットは、わずかながらも副業のチャンスが多くある事。
私だったら副業を探します。

このようなものとか。
https://www.rankingshare.jp/rank/mqhefprnur
    • good
    • 0

プロバイダ料が含まれるのなら、実質家賃6万円程度なので、


無謀というほどの高値ではないと思いますが、
家賃に追いまくられそうで、結構プレッシャーだと思います。
他で節約できるあてがあるのなら、やっていけいないことはなさそうですが。
自炊すれば食費が浮きますが、自炊できますか?
お昼はお弁当を持っていけば、さらに節約できます。

何にいくらかかるかは、人によって違うので、
収入だけで判断できません。
今の出費を書きだして考えると早いですよ。

主に、
電気・ガス・水道
保険料(がん保険とか死亡保険とか、個人的に入っているもの)
通信料
食費・消耗品費
医療費
女性なら、化粧品代が月々必要ですよね。
男性なら、床屋が頻繁だと思います。
毎月2~3万円は貯金したいです。
車はお持ちじゃないですよね?

項目はこれだけではないので、ご自分に合わせて考えてみてください。
    • good
    • 0

実際の所、実際に使える金額が幾らになるのか、その金額で生活していけるのか・・・いけるならOKです


手取り17万で、家賃・管理費・ネット代込みで6.3万、で残りが10.7万
それから、電気・ガス・水道・携帯代を引いた金額(9万前後?)で生活可能ならOKです
手取り17万で引かれる金額に住民税が入っていないなら(新卒の初年度は住民税は引かれない)
 来年の6月以降、手取りで1万前後減るので、その辺は注意して下さい(ベースアップ等でカバー出来ても半分位)
    • good
    • 0

それに単純に手取り17万と言っても、バイトと正社員では全く条件が異なるし。

    • good
    • 1

逆に、あなたが1ヶ月の生活に必要な費用を積み上げてみればいい。


それを提示してもらえれば、含まれていない費目があるとか、高いとか安いとか、意見が集まると思います。
    • good
    • 0

大丈夫ですよ(^_^;)


10万で暮らせますよ(^_^ゞ
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q都内独り暮らし手取り25万以下で貯金は不可能では?

タイトルの通りなのですが、貯金をしなくてはいけないということはわかっているのですが、考えれば考えるほど、色々な事をガマンしなければ事実上不可能では?と思えてしまいます。
現在28歳の私の収入は、交通費を抜くと手取り23万円になります。


住むところにもよりますが、都心への通勤時間を家を出てから一時間以内で考えると6~7万円は家賃で飛びます。
(もちろんもっと遠くの田舎や、オンボロアパートに住めばその限りではありません)

電気、ガス、水道を全て足して1万円。携帯代は仕事で使うことも考えて月々1万円、ネット回線費や、こまごまとした部分を足して、光熱通信費2万といったところでしょうか?

毎日終電まで働くと、土日以外自炊は不可能ですが、代わりに朝飯を抜いたり納豆で済ませたりとしても、月々の食費は3万円(会社にいると昼、夜はコンビニで食べるので一日最低でも1000円はかかります)

他、保険費や洗剤やトイレットペーパーなどの生活雑貨などを含めて、一切遊ばず、最低限暮らすのに15万円といったイメージです。


これに、週に1度くらいのペースで職場の付き合いや、取引先との飲みなどあるので、交際費が大体1~2万円と考えると、あと自由にできるお金は、月によりますが5万円ちょっとというイメージです。


休日、土日のどちらかで友達と遊びにいけば数千円は使いますし、飲みになれば安い店に入ったとしても1万円は確実です。
もし毎週土日のどちらか遊びにいけば、それだけで貯金はできない計算になります。
遊びを控えても、大して高級品とも言えないジーンズやシャツやスニーカーなど一つ買えば1万円ですし、年一度はスーツや革靴も買わないといけません。


などと考えると、かなり頑張っても貯金は精々月1万円が限度に感じます。
退職金やボーナスが期待できないため、本気で今後のことを考えるなら毎月5万は貯金しないといけないのですが、そんなことを実現しようとしたら、本当に仕事以外何もしない世捨て人のようにならざるをえません。


私のように都内で一人暮らしをしていて、貯金って事実上可能なんでしょうか?
休日などは何をしているのでしょうか?
1人で遊んでいるなら、お金を使わない遊びをすれば良いでしょうけど、友達と遊ぶならある程度はお金を使わざるをえないと思えっています。

タイトルの通りなのですが、貯金をしなくてはいけないということはわかっているのですが、考えれば考えるほど、色々な事をガマンしなければ事実上不可能では?と思えてしまいます。
現在28歳の私の収入は、交通費を抜くと手取り23万円になります。


住むところにもよりますが、都心への通勤時間を家を出てから一時間以内で考えると6~7万円は家賃で飛びます。
(もちろんもっと遠くの田舎や、オンボロアパートに住めばその限りではありません)

電気、ガス、水道を全て足して1万円。携帯代は仕事で使うことも考...続きを読む

Aベストアンサー

私が新人の頃、手取りが今の質問者と同じ位でした。
その当時を思い出しつつアドバイスいたします。
ちなみに質問者の性別が書かれていませんが、文面の印象から勝手に男性と推測させていただきます。

まず光熱費と通信費ですが、一人暮らしで、ガス・水道・電気が月1万円はかかり過ぎではないでしょうか。
私も家賃は質問者と同程度でしたが、光熱費は合わせて月5~6千円位だったと思います。
特に電気代は、電化製品の使い方次第でかなり節約できるはず。電気代は意識しないと節約できませんので、Webなどで節約方法を調べて実行されてみてください。
そして、通信費ももっと削れると思います。
私は携帯2台持ちですが、月6千円くらいです。通話はお金がかかるのでほとんどメールで済ませているためですが、これも無駄な通話を控えることで、少しでも節約に繋がるのではないかと思います。

食費は、男性としてはまあまあ抑えられていると思いますが、普段コンビニ利用なら工夫次第でもっと抑えられます。
ただ、食費は抑えられてもせいぜい数千円に留まるので、あまりコストメリットはないかもしれません。

洋服代は、今どきの若い方にしてはお金をかけ過ぎ(あくまでも質問者の収入に対し)と感じます。
1アイテムにつき1万円は、私もおいそれと出せません。
どうしてもお金をかけたいところだけ拘って、あまり見えないところは安く済ませるとか、少ないアイテムを着回しすることでも充分オシャレに見せられますし、夏・冬のセール時期やアウトレットを利用する等して、なるべく抑えるよう心がけてみてください。

そして他の方もご指摘されていますが、やはり交際費を削らないことには、お金は溜まらないと思います。
仕事関係は仕方がないとして、友人同士での飲みでは、格安の飲食店を上手に利用するか、家飲みに切り替えられる等されてはいかがでしょう。
今はデフレの影響で、安さがウリの飲食店は珍しくありません。しかも単に安いだけではなく、サービスや店内の雰囲気もまずまずです。
お酒をたくさん飲むなら、ビールや焼酎が安い店はかなり増えていますので、事前にリサーチしてみましょう。
家飲みは、外より驚く程格安で済みます。一人1,000~2,000円も出せば、スーパーで食べ物と飲み物を買って充分楽しめますよ。

失礼ながら「貯金したい」と仰る割には、無意識にお金を使ってしまっているような気がします。
しかし若いうちは、人とのつながりはお金を使ってでも大切にしたほうがいいと思うので、そのあたりの考えを変える必要はないと思います。
削れるところは削り、惜しまないところは今まで同様にと、メリハリのあるお金の使い方をした上で、積み立て等を利用して月2~3万程を無理にでも溜めるのが、今の質問者ができる精一杯ではないでしょうか。

私が新人の頃、手取りが今の質問者と同じ位でした。
その当時を思い出しつつアドバイスいたします。
ちなみに質問者の性別が書かれていませんが、文面の印象から勝手に男性と推測させていただきます。

まず光熱費と通信費ですが、一人暮らしで、ガス・水道・電気が月1万円はかかり過ぎではないでしょうか。
私も家賃は質問者と同程度でしたが、光熱費は合わせて月5~6千円位だったと思います。
特に電気代は、電化製品の使い方次第でかなり節約できるはず。電気代は意識しないと節約できませんので、Webなどで節...続きを読む


人気Q&Aランキング