先日、海外から帰国し、大量の、海外で撮影したネガフィルムを持って
いるのですが、その現像方法について迷っています。

品質的には安心な、頻繁に利用するカメラ量販店で現像すると、結構な
金額(約2万円)になり、最近はやっている(?)『プリント代不要・
現像代○○円』の格安現像所で現像すると、その半額以下の出費で済み
ます。

格安現像所の場合、現像液・ペーパー共に質の劣る製品を使用している
と言う話も聞きますが、『○○カラー純正ペーパー使用』と宣伝してい
る格安現像所においても、同様の傾向はあるのでしょうか?

例えば、『純正ペーパーではあるけれど、B級品を使っている・・・』
と言うことはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どちらに出せれても大差ありません。


定着液、現像液、安定液に特別な処置を施している事はありません。
現像中の事故に対する保証は量販店の方が優れていますが、当然ながら量をこなしての採算ですから格安現像所の方がリスクを防ぐ面でも丁寧に仕上げてますね。
プリント代不要で現像をかけてくれるのですから、大差ないのなら後者に頼んだ方が「お得」ですよね。
6×4などのブロ-ニーネガでしたら、専門店に依頼した方が確かですが、市販の35mmなら大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、万が一の現像事故の場合でも、量販店であればそれなりの対処が期待
できますよね(でも、多くの場合、泣き寝入りみたいですけれど・・・)。

最近は格安現像所が増えてきていますので、品質的にも以前と比べ、向上して
いるのかもしれませんね。

お礼日時:2001/06/20 19:27

大量の写真ということは、趣味のものでしょうか。

(もしくは仕事?)

まず、何百、何千コマも写真を撮りますと、そう多く気に入る
コマはないと思います。
ですので、まず現像だけしてもらい、あとで必要なコマだけを選んで
プリントしてもらうのはいかがでしょうか。
(ネガを見るとだいたいわかりますよね)
ミスしたり、気に入らなかったり、プリントするんじゃなかった、
と思うコマがあると思いますので、紙もお金もその分節約になります。

その代わり、現像は信頼の置ける場所でやってもらうといいでしょう。
プリントする場合でも、元のネガがよくなければ何にもなりませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

写真は趣味で撮ったものです。
まず現像して、その後から任意のコマを選んでプリントするのも一つのテですね。
ただ、私は写真に慣れていないので、そういうワザは使えそうにないです。

お礼日時:2001/06/20 19:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分でプリントできる現像所ないですか?

 探しているのですが、普通のフィルムを自分で現像+プリントできる場所を
ご存じないですか?
確か、なにか雑誌でそのようなお店があることを知ったのです。

 別に、わいせつ的な写真ではないため、町の写真屋さんに色調整をお願い
すればいいことですが、それが面倒だし、おそらく、写真屋さんも商売とはいえ
面倒だと思うので、自分でプリントしたいのです。

 逆に、プリントしてみたい・・・というのもあります。

 埼玉在住ですが、東京都内できれば、池袋新宿あたりだと助かります。
埼玉県内・東京都内の範囲内でお店の紹介をお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず1軒ありましたので、紹介します。

レンタル現像室フラッシュ
場所は渋谷ですが。
詳しくは下記のアドレスで。

参考URL:http://www.clickon.co.jp/flash/

Qセルフ現像所

写真のセルフ現像所があるというのを確か昔にテレビで見たような・・・?
普通の写真屋さんでは、H写真を現像してもらえないですよね。
自分で現像できるところがあれば。と思って探しています。
横浜、東京でそのような場所をご存知の方情報を提供してください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当然他人には見せないわけですから、プライベートな写真ということなら有りますよ。

新宿西口1分
レンタルラボ&スタジオ
KAZU107
電話 03-3342-0108
受付時間 11:00-19:30
水曜休み

全台モニター付です。
料金も思ったより安いと思いました。

Q○○マグナム弾の○○の数値は何か

マグナム弾と呼ばれる弾丸には、.44マグナムとか.357マグナムとかの種類がありますが、先頭につく数値は何を示しているのでしょうか。

38口径、45口径などの口径表示は弾丸の直径(銃身内径)を1/100インチで表すんですよね? また5.56mmや9mmといったようにmm単位もあります。これも弾丸の直径だと思うのですが、マグナム弾の場合、口径だとすれば357というのはどんな単位にしろ、とてつもなく大きい弾丸になりますよね。でも、現実にはむしろ44マグナム弾より小さかったと思うのですが・・・。

私も昔は銃火器は少々詳しかったと自負しているのですが、実はこのマグナム弾については全然知らなかったことに気づかされました。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

普通は口径を表してます。1/100インチ単位というよりは、頭の 0. を省略している、と。

で、357 マグナムは、実際には弾の直径は、いわゆる 38口径も、0.357 インチで、357 のほうは、少し
火薬の量が多く、ケースが 5mm ほど長くなっています。

38口径はケースのリムの直径が 0.38 インチ ということらしいです。

また、インチとミリの使い分けですが、銃は、19世紀末のアメリカで発達したので、
インチが幅を利かせていますが、ヨーロッパではミリ表示が多いです。
で、オートマチックの9ミリは、ヨーロッパで発達した経緯があるので、インチ表示せず
「9ミリ」と呼ばれています。

Qプリンターの純正インクと純正でない詰め替え用インク

キャノンのプリンター(PIXUS MG6130)を使用していますが純正のインク代(6色)が高価で困っています。純正でない詰め替えインクを使ってみたいのですが写真印刷などで色合いが変わるのでしょうか。電気店で聞きますとあまり変わらないけど長時間経過(10年とか)すると変色する可能性があるとのことでした。純正とそれ以外で色合いなどに違いがあるのでしょうか。アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

メーカーはプリンタを販売して儲けるというよりはインクを販売して儲けていますので、インクは高いですね。(他の例に例えれば、ネスレがコーヒーマシンを販売しているようなものではないかと。)

色合いは若干変わるはずです。成分がまったく同じインクではありませんので。
更に言えば使用する紙によっても違ってきます。メーカーでは自分のところで販売する紙を標準としています。
(その差が自分で許容できる範囲内かどうかということになります。実際に印刷したものを見て判断してください。)

詰め替えインクでは色合いもですが、むしろヘッドの詰まりなどの故障のことを考えたほうがいいです。必ず不具合起こすということではありませんがリスクは確実に高まるのでその辺をどう考えるかですね。
(故障修理にかかるお金と純正インクの高さを天秤にかけるみたいな感じ。)

Q小部数のオフセット格安同人誌印刷所

A5サイズで20ページ前後の同人誌をオフセットで作成したいと思っています。
小部数(15冊~30冊程度)で、表紙はカラーで印刷してほしいのですが、印刷所に詳しくないもので、どこで印刷してもらえばいいのかわかりません。

栄光出版で30部からの格安セットということを教わってみたのですが、表紙が一色とのこと・・。
カラーにすると一冊あたりの単価が予算オーバーでした・・。
できるかぎり一冊の単価を低く仕上げたいと思っているのですが、(一冊あたり、ページ数×10円前後希望なのですが)小部数ですとやはり無理なのでしょうか。

どなたかご助言いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 一応印刷会社のリンク集を載せておきます。

 チラッと見た限り、難しそうですよ。

 というのは、印刷というシステム上(版を作るのにお金がかかるよう)、たくさん同じものを印刷した方が割安なのは当然のことで、同人誌印刷会社というのは、そこを無理して小部数印刷に特化した業界なんですよ。

 50冊からというところもあるようですが、やはり割高感はぬぐえないかと思います。それでも部数にこだわるならオフセット自体あきらめて同人印刷会社のカラーコピー本にした方がいいかもしれません。

 版をいちいち作らないでいい分、ごく小部数の場合はコピーの方が強いです。

 どうしてもオフセットで、ということで割安を狙うならせめて100以上は作った方がいいでしょう。

 以上、アドバイスだけ。

参考URL:http://human-dust.kdn.gr.jp/pulinpulink/pulinpulink.cgi?linkchoice=4&kflg=


人気Q&Aランキング

おすすめ情報