真剣に悩んでます
ちゃかさずに意見をお願いします

面接で長所を聞かれたときの練習をしているのですが、なんと答えたらいいのかわかりません。
協調性がある、責任感があるだとありきたりな感じがします。ありきたりな答えでもエピソードなどがはっきりしていたら大丈夫ですかね?
あと、絶対はずれない長所ってなんだとおもいますか?協調性があるは裏を返せば自主性がないになってしまいます
なんか良い長所を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

シーンが分からないので、就活前提で。



なんでも基本は大切。ありきたりな責任感や協調性は主張しても、出来てないひとは圧倒的に多い。
答えもよりも、裏付けが大丈夫。
よく、エピソードといいますが、厳密には裏付けです。
面接で、ストレートに長所を聞かれない質問でも、アピール次第で答えることは可能です。
たとえは、好きな寿司ネタや、好きな色はなにか?という質問でも。
究極に言うと、面接質問の回答は志望動機と自己紹介の2つです。
ハズレのない長所はありません。それぞれ求めている人材が違うので、触手や会社などで違ってきます。
万人受けする答えもあるにはありますが、ミスマッチの原因になります。
ありのままで!
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q協調性

協調性を必要としない職種とは、どんなものがありますか?
できる限りたくさん教えてください。

Aベストアンサー

だいたいにおいて協調性は必要だと思うのですが、自分で
協調性はいいやって開き直れば、なんでも大丈夫なんでは?
周りにちょっと疎まれるでしょうけれど…。

私が思いつくのは…長距離ドライバーとか?あと意外に電話オペレーターとか、
皿洗いとか、軽作業(封入とか、ピッキングとか、)
小説家とか、焼き芋屋とか、さお竹屋とか、
あまり出てきませんが。やっぱり人が少ないところは
割かし必要ないのでは?
あと、対個人のお客さんの場合は、割かし職場での協調性は
そこまで重要じゃない気もします。営業とか。
でも協調性がいらないっていう事は、人と接する事さえ嫌なんで
すかね??いざ考えると難しいですね。

Q順応性がない、順応性がないという話を聞きましたが、順応性ってなんとなく空気を読んで合わせる事なのでし

順応性がない、順応性がないという話を聞きましたが、順応性ってなんとなく空気を読んで合わせる事なのでしょうか?私はきちんと話を聞いて理解するもんだと思いますが!?

Aベストアンサー

環境や境遇の変化に慣れることです。
空気を読むことでも理解することとは違います。

例えばA社に勤めていて、転職してB社に行ったにも関わらず、いつまでもA社のやり方しかできず、B社のルールに馴染めない人は、順応性が低いと言えるでしょう。

Qエピソードについて

ただいま新卒で就職活動をしている者です。
志望動機や学生時代に打ち込んだこと、長所や短所など、エピソードを交えて話すと具体性があって、伝わりやすいと言われますよね。

それで疑問なんですが、志望動機や長所や短所、自分の強みなどを交えて話す際には、一つのエピソードで固めていた方がいいのでしょうか?

私は学生時代にある専門の学業に打ち込んでいて、それを交えて志望動機と学生時代に打ち込んだことを書きました。

でも長所や短所の際にも、その話ばかり話すと「じゃあ、他に君は何してたの?」と思われそうで、ちょっと躊躇しています。

自分一人で考えていると、答えが出なかったので、ここで質問させて頂きました。
ヨロシクお願い致します。

Aベストアンサー

一つのエピソードで固めるのは危ないと思います。
以前、全て同じエピソードで固めていた人と一緒に集団面接を受けたとき、全てアルバイト経験からしか話が無いので、経験の幅が狭いんだな~と感じました。
また、小売業の会社だったのですが、面接を受けた学生全員がその人と同じように小売でもアルバイト経験があったので、「学業よりもバイトに精を出している人」に見えてマイナスの印象でした。


私の経験から言えば、いろいろ書くと全体的にまとまりずらいので角度の違うエピソードを一つずつ使えば十分だと思います。
私は主にサークルのこととアルバイトのことを中心に書きました。
業界を志望したのはアルバイトがきっかけで、学生時代に打ち込んだことはサークルという具合です。

ある面接では、アルバイト経験、サークル活動有無、学業についてとても細かく質問されました。
他のところでもサークルの話を熱心にしていたら、アルバイトの経験を聞かれたこともありましたし、面接のときに向こうが引き出してくれることが多かったので、履歴書やESにはサークル・アルバイトのなかでも絞ったエピソードを書きました。

また、長所・短所・自分の強みというのは自分が形成されてきた過程のことですから、高校のときのエピソードなどを入れてもいいと思いますよ。私は高校受験に失敗した時のことなんかも評価されたし。
ようは、面接官と話していく中でどれだけ自分というものの経験をアピールできるかだと思います。

一つのエピソードで固めるのは危ないと思います。
以前、全て同じエピソードで固めていた人と一緒に集団面接を受けたとき、全てアルバイト経験からしか話が無いので、経験の幅が狭いんだな~と感じました。
また、小売業の会社だったのですが、面接を受けた学生全員がその人と同じように小売でもアルバイト経験があったので、「学業よりもバイトに精を出している人」に見えてマイナスの印象でした。


私の経験から言えば、いろいろ書くと全体的にまとまりずらいので角度の違うエピソードを一つずつ使えば十...続きを読む

Q自己PRと長所について

自己PRと長所の違いって何なのでしょうか。面接で自己PRと長所両方について聞かれることはあるのでしょうか。どちらも同じような気がするのですが・・・。

Aベストアンサー

長所はその人の長けているところ。自慢できること。良いところ。
自己PRは長所も短所も含めて、自分がどういう人間かを端的に人に説明することです。

面接はその会社や学校、面接官によっても違うと思いますが、両方聞かれると言うことは長所について具体的に聞きたいということでしょう。面接をするからには、何らかの形でその人の長所や特技などの「ウリ」は大体聞かれるとは思います。

Q主人の扶養をはずれない程度の収入について

現在専業主婦なのですが、友人の仕事をたまに手伝います。ある程度の金額をこえると主人の扶養からはずれると思うのですが、年間限度額は現在いくらですか?また、扶養内の収入があった場合確定申告など必要なのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

あなたのしたお仕事というものが、なんなのかによって変わりますね。
収入の形態によって違いますし、
ご友人の会社で確定申告をされるかどうかにもよります。
単純にパート「給与」で「源泉徴収」されて給与天引きならば、
marimo_cxさんのリンクどおりです。

ただし、ご友人のお仕事が通常のパート業務ではなく、
また収入が「給与」ではなく「報酬」というあつかいであったりすると、
必要経費として認められるものが増えますし、その分所得が減らせます。
例えば、フリー執筆業務などしていれば、新聞雑誌費用などは必要経費ですし、
取材費、機材費などいろいろなものが含められると思います。
ご自分で払った場合ですが。

さらに、源泉徴収されていなければ……。
お駄賃というか心づけのような意味合いの収入ということですが。
そのときには今度は自分で確定申告をしないと「いけません」。
……が、源泉徴収してないということになれば、
税務署があなたに収入があったことを知る手段はないので、
だんまりを決め込むことができるということになります。^^;

ま、そうすると今度はご友人の会社があなたに払った費用分、
不正支出するということになるので、そうはうまくいかないと思いますが。
それに税金は国民の義務ですし……。
逆にご友人が困らない程度の額ならば、確定申告も扶養の問題も気にしなくていいってことです。

結論としては、お友達に、ご自身の収入がどういう扱いになっているか、
確定申告はどういうことになっているかを相談するってことですね。

------------------------
おまけ。

還付されるかどうかは微妙だと思います。
還付申告というのは、結局ご自分で確定申告をするということです。
収入やら必要経費やらを1年分まとめて、所得(収入-経費)を計算して、
そして源泉徴収分よりも払いすぎていると税務署が確認できた場合に還付されるものですから。
そのときにパート給与などでは必要経費として認められるものの種類は限られてしまい、
還付されるかどうか微妙な気がします。手間もかかるし敷居高いですよね。

あなたのしたお仕事というものが、なんなのかによって変わりますね。
収入の形態によって違いますし、
ご友人の会社で確定申告をされるかどうかにもよります。
単純にパート「給与」で「源泉徴収」されて給与天引きならば、
marimo_cxさんのリンクどおりです。

ただし、ご友人のお仕事が通常のパート業務ではなく、
また収入が「給与」ではなく「報酬」というあつかいであったりすると、
必要経費として認められるものが増えますし、その分所得が減らせます。
例えば、フリー執筆業務などしていれば、新...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報